« 目白丸長のやさいつけそば大盛 | トップページ | 荻窪丸長のチャーシュー入りつけそば »

2012-09-22

宮原丸長の半チャンつけ麺チャーシュー盛

大宮に住んでいた頃、週末になると毎週のように通ったお店がある。

和風つけ麺丸長


564708_397256897008513_234925887_n

お昼のみの営業だけど、自宅から歩いて1~2分で来られる最寄りの飲食店がここだったのは、今となっては幸せだと思う。

店内に入るや入口の給水器で水を汲みながら

「半チャンつけ!」

といってカウンターに座るのが私の正しい週末の過ごし方。11時台だったらこうやってすぐに座れるけど、お昼を過ぎると近所に勤めてる方や、近所の家族連れで行列ができる。中には近くにある北高の女子高生たちも。JK達が制服でラーメン・つけめんをすすってる店ってありそうでそんなに無いかも。

そんな愛すべき丸長も、大阪転勤のためにしばらくおあずけとなることになった。

その最後の思い出と思って注文したのが

「半チャンつけ麺チャーシュー盛」

564722_397256930341843_334496451_n

丸長のチャーシューといえば、荻窪だってどこだってつけだれの中に浮かんだ短冊状に切ったものという印象だけど、これはお馴染みの平打ち麺の上に5枚ものスライスしたチャーシューが盛られてる。通常メニューの+250円だから、チャーシュー1枚あたり50円換算。とても豪華な一品です。

大阪から戻って東京住まいとなり、以前のように毎週来ることは出来ないけれど、馴染みの床屋さん(ここのスタッフもみんな丸長フリーク)で散髪ついでに丸長で半チャンつけ麺を食べられる幸せ。一度離れたからこそ、この味の有り難みを実感します。そして最後に食べた「チャーシュー盛」をふたたび注文。

ぶっちゃけは味のバランスが狂ってる気がするけど、
それはご愛嬌(^_^;)

でも相変わらず美味しかった。ごちそうさま。

« 目白丸長のやさいつけそば大盛 | トップページ | 荻窪丸長のチャーシュー入りつけそば »

麺これ(丸長)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/58479190

この記事へのトラックバック一覧です: 宮原丸長の半チャンつけ麺チャーシュー盛:

« 目白丸長のやさいつけそば大盛 | トップページ | 荻窪丸長のチャーシュー入りつけそば »