« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010-06-06

SONY α NEX-5 インプレッション

SONYから発売された世界最小・最軽量デジタル一眼カメラNEX-5

「一眼とは何か」という概念はさておき、コンデジ並の本体にAPS-CサイズのCMOSを採用したレンズ交換式デジタルカメラは、恐らく従来のデジイチ並の実力を持っている筈で、ハイキングやポタリングで写真を撮りたい派の私にとっては昔から望んていたカメラのカタチそのもの。「こんなカメラが欲しい」と言っていた手前、発売前から気にはなっていたものの、まだレンズバリエーションが少ないからしばらくは様子見かな?と思いつつ発売日にカメラ量販店に立ち寄ってデモ機を触ってみた・・・

「これください」

速攻で口に出してたw 事前の不安はNEX-5の楽しさをスポイルするものではなさそうだ。っていうかデモ機を覗いてても楽しい・・・

という最初の印象は間違いではなかった。本体が軽いだけでなく、撮り味そのものがコンデジ風なので肩肘はらずに気軽に撮影できるのがいい。16mmの単焦点レンズでも背景ぼかし機能を使って背景がきれいにぼけてくれるのも面白い。むしろ18-55mmのズームレンズより明るいのがいい。スイングパノラマといってカメラを左から右に動かすだけで連続撮影した写真をつないでパノラマ写真にしてくれる機能が面白い。良い意味でコンデジっぽい操作感。もちろんAE撮影だってマニュアル撮影だって出来るけど、おまかせモードがかなり賢いので、何も考えずに気軽にパシャパシャ撮るのがいい塩梅

Nex1
こんなに大きさが違うのにどっちもAPS-CサイズのCOMSセンサー搭載デジイチ

って事で、何も考えずにいろいろ撮ってきました。

Picasaウェブアルバム 埼玉スタジアム 川越の町並み

Nex2

Nex3

Nex4

Nex5

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »