« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009-04-22

阿修羅像フィギュアがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

先日行った阿修羅展で予約購入していた阿修羅像のフィギュアが届いたsign03

090422_01

予想通り先週には完売してしまったらしく、ヤフオクでは1万~2万ぐらいの値がついてるそうだ

凄いな

って事で、興福寺のデスクトップを背景に撮影してみました。なかなか雰囲気が出ていていい感じだw
090422_02

090422_03

惜しむらくは、八部衆の他の7体がいない事ぐらいか・・・
迦楼羅とかもぐっとくるんだけどなぁ

2009-04-18

今シーズン最後のチューリップ

込みプランター最後のチューリップがようやく咲いた。

八重咲きの淡いピンクと白のチューリップ

ああ、あと1週間早ければ豪華なプランターを拝めたのにweep

でも、順番に咲いてくれたほうが長く楽しめるからいいかsign02

どっちにしろ仕込んだ球根が無事に花を咲かせたことに感謝しなきゃねsign03

090418_01 090418_02


2009-04-12

ふれあいんぐろーどが開通してた

荒川上流のサイクリングロードといえば、右岸の「荒川自転車道」がメインルートだけど、左岸には、まったりポタリングに最適なサイクリングロード「県央ふれあいんぐろーど」がある。だけど、これまで桶川と北本の市境あたりから北本の桜堤までは道路が整備されていなかったので、さらに上流へ向かうには一般道を迂回しなくてはならず、初めて走る人にとっては結構迷いやすいルートでした。

行き止まりだった頃の様子
http://t-arena.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_3bab.html

だけど、今日走っててビックリ
ない筈の「その先の道」が開通してるではないですかsign03
090412_01 090412_02
(写真左)行き止まりの先に新ルートが
(写真右)工事中の圏央道が見える

090412_03 090412_04
(写真左)北本側の新ルート起点
(写真右)サイクリングロードマップ 

これで一気に桜堤まで走り抜けられるぞ


追伸:桜堤の桜はだいぶ散ってしまっていたけど、まだ花見シーズンでしたw

2009-04-11

ゴージャスプランター

昨年秋に仕込んだプランターがそろそろクライマックスを迎えた。

花が開花する順番が想定とちょっと違ってて、本当はムスカリとチューリップの間にも背の低いユーリップがあるんだけど、咲く頃には真ん中のチューリップの花が落ちてそう・・・と、仕込んだ花が一斉に咲く場面には巡り会えそうもないので、多分、今がクライマックスなんだろう。

何だかもう充分満足だ。

090411_01

090411_02

2009-04-07

国宝・阿修羅展へ行ってきた!

上野の国立博物館で開催中の『国宝・阿修羅展』へ行ってきた。

Nec_1044

昨年は薬師寺の日光・月光菩薩様に会えたけど、今年は「Best of 仏像」の呼び声も高い興福寺の阿修羅様だ。ワクワクしない方がどうかしてる。
で、今日から3日間は「阿修羅ファンクラブ特別鑑賞会」として、閉館後の午後6時半から特別に八部衆・十大弟子を鑑賞できるという事で、仕事をさっさと終えて上野へ向かった。

列に並んで入場するや否や阿修羅様へ直行・・・と、その前に、海洋堂制作の「阿修羅フィギュア」の予約をする方が先だ。

Nec_1046

あまりの人気で初日の午前中で初回入荷分が完売し現在予約受付中。その予約も今月半ばには予約受付を終了してしまうほどの人気。送り状に住所を書いて代金2980円と送料500円を払ったら、今度は黒木瞳の音声ガイドを借りる列に並ぶ。音声ガイドには実は・・・黒木瞳以外にも・・・

八部衆と十大弟子の感想は・・・ただただ感動~

阿修羅様だけ別室でただ1体展示されていて360度見回せる。阿修羅様の後姿は新鮮です。何だかタラバガニみたいで・・・


お土産コーナーは相変わらず、マニア心をくすぐるグッズで溢れている。 そんな中で見つけたCD

『愛の偶像(ラブ・アイドル)/高見沢俊彦』
作詞:みうらじゅん 作曲:高見沢俊彦

Nec_1048

阿修羅ファンクラブ会長のMJと“ミスター阿修羅”高見沢俊彦のコラボCDは、阿修羅ファンクラブ公式ソング。わざわざこのために書下ろしたのかと思ったら、実は2007年にリリースされた高見沢俊彦のアルバムからのシングルCD化らしい。

♪Oh.阿修羅~ Oh.阿修羅~

すっげ~耳に残るだコレがw

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »