« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008-07-26

新しい掃除機を買った。

080719_01

SHARPパワーサイクロンVX2
シャープのハイグレードタイプ掃除機だ。
※ご参考 価格.com


いや、何が凄いって、1回掃除しただけで
綿ごみだけでなく今まで見たこともない白っぽい細かな粉が
カップにどんどんたまっていく。


これだけ部屋が汚かったって事か...


かれこれ10年ほど使ってた東芝製の廉価モデル掃除機は
これと言った特徴もないごく普通の掃除機。
それなりにごみを吸い、それなりに部屋は綺麗になるが
どうも掃除に対するモチベーションが高まってこない。
もしかして今どきの高級機なら「掃除したぞ~!!」という
実感が得られるんじゃね?


って事で、二週間ほど前から無性に掃除機が欲しくなった。


巷じゃダイソン登場以来
「なんでこんなに高いの?」
って思える価格の掃除機が売れてるらしいけど
「掃除機なんてそんなに変わらんだろ!」
なんて思ってたんだが...


何故かふつふつと沸き起こったこの衝動。
掃除機なんて何でもいい筈なんだが
せっかくなのでこの二週間
・いろんな店に何度も足を運んでみたり
・集めたカタログを片っ端から読んでみたり
・ネットでいろいろ調べてきたり
・使ってる人の話を聞いたり
と、いろいろと熟慮を重ねていた。


で、掃除機選びは熟慮を重ねれば重ねるほど
だんだんと宗教に思えてきた。
特にネット上のレビューや口コミは「こっちがイイ。あっちはダメ」
のオンパレードなので宗教そのもの。
この流れは「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」
って言うダイソンのCMだろうね。


って事で、各宗派はこんな感じに分かれてるじゃないかな。

 ━┳ダイソン派
  ┗非ダイソン派(国産派)
    ┣国産サイクロン派
    ┃ ┣ 分離重視派
    ┃ ┗フィルタ重視派
    ┗紙パック派


まあ、たぶん今どきの掃除機はどこの掃除機でもそう大して
性能差はないと思うんだが...ちがうのかな。


今回買ったVX2は、国産サイクロン・分離重視派。
カタログを見る限り国産メーカーのサイクロンの中じゃ
一番ダイソンに近い感じがする。


じゃあダイソン買えばよかったんじゃね?


だって高いでしょ。アレ。
そもそも英国製だし。
畳文化の国に合うのかどうかわかんないもん。


で、VX2のファーストインプレッションは
「掃除したぞ~!」って気分になって大満足です。

2008-07-14

喜劇王じゃないよね

浜松の駅売店にて。

茶・プリン

『茶ップリン』...


箱には『茶・プリン』って書かれてるんだが...

これは店員さんの勇み足なのか
それとも確信犯なんだろうか...

2008-07-08

スピードキング『500 系』

スピードキング『500<br />
 系』
スピードキング『500<br />
 系』
わざわざ早起きして、東京7:30発『のぞみ9号』に乗る。

理由は...『500系』だから。

普通、N700系だろ。
って声が聞こえてきそうだが、レア度でいったら断然こっちでしょ。いずれ東京発は廃止になるらしいから、乗るなら今のうちだ。

なんと言ってもこの流麗なフォルムが近未来的でカッコいい。決して鉄ちゃんじゃないんだが500系だけは別だ。

って日記を書いてる社内(窓側)はめちゃ窮屈だけど...

(だから廃止になるらしい)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »