« 道頓堀の夜景 | トップページ | 住吉大社 »

2007-07-01

大鳥大社

鳥居 拝殿

本殿
和泉国一之宮の大鳥神社へやってきた。
大鳥大社の由緒は、伊吹山で倒れ能褒野で息を引き取り陵に葬られたヤマトタケルの魂が白鳥となって、最後に舞い降りた地に社を建てて祀ったのが始まりだとか。

ということで「航空安全御守」という珍しい御守を授与している。
出張で飛行機に乗る機会が多いので(この日もこれから搭乗予定だったので)、「航空安全御守」を頂いた。

以前、熱田神宮で「仕事守」を頂いてるから、ご利益が何倍にもなる事だろう。
何故って、そりゃあ「熱田神宮=草薙剣」だから。熱田神宮に草薙剣を置いてってしまったから、伊吹山で倒れたんだからね。

日本武尊御神像
日本武尊御神像

御朱印

« 道頓堀の夜景 | トップページ | 住吉大社 »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。

お守りで日本武尊と草薙の剣が繋がりましたね。
これでもう怖いものなしです。
伊吹山の妖気にも負けません。
仕事もきっと一人勝ちになることでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/15616604

この記事へのトラックバック一覧です: 大鳥大社:

« 道頓堀の夜景 | トップページ | 住吉大社 »