« 大鳥大社 | トップページ | ツール・ド・フランス »

2007-07-02

住吉大社

鳥居 反橋

南海線・住吉大社駅を下車するとそこは、石灯籠が並んだ参道。否が応でも参拝ムードに包まれる。その参道をほんの少し歩くと阪堺線の路面電車が走る通りの向こうに鳥居と大きな反橋(太鼓橋)が見えてきた。

摂津国一之宮の住吉大社だ。

住吉鳥居 本殿

住吉大社の御祭神は、住吉大神(底筒男命・中筒男命・表筒男命)と神功皇后。それぞれ第一本宮から第四本宮に祀られていて、奥から手前にかけて第一本宮・第二本宮・第三本宮と縦一列に並び、第三本宮の右横に第四本宮が建てられている。

第一本宮

底筒男命・中筒男命・表筒男命は黄泉の国から戻ってきたイザナギが禊をしたときに海の中から生まれた神様で、神功皇后が新羅遠征の際に航海の神として霊力を発揮したそうです。

という事で住吉大社といえば、禊祓いの神であって航海の神様でもあるから、水難除守を貰ってきた。

大鳥大社の航空安全のお守りと共に持っていればなんと心強いことであろうか!

御朱印

« 大鳥大社 | トップページ | ツール・ド・フランス »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

さすがは天下に名だたる住吉さん。
境内も本殿も立派ですね。

宗像三女神と並ぶ海の神様。これで航海は安全です。
航空のお守りとセットで何処へ行っても安全ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/15622137

この記事へのトラックバック一覧です: 住吉大社:

« 大鳥大社 | トップページ | ツール・ド・フランス »