« 日光東照宮-日光山内めぐり・1 | トップページ | 日光二荒山神社-日光山内めぐり・3 »

2007-05-06

家光廟大猷院-日光山内めぐり・2

家康を祀っている東照宮に対して、家光を祀っているのが大猷院。東照宮は神社だけど、大猷院は輪王寺に帰属されたお寺です。

建物の造りなどは東照宮と良く似てる感じがするのですが、それもその筈で当時は神仏習合されていたから。明治に入ってから神仏分離令によって神社とお寺を明確に分離することになったからこうもややこしい事になってる訳ですので、参拝の際は気をつけてね。こっちは拍手打っちゃダメだから。

二荒山神社と大猷院 仁王門前にある三途の川
二荒山神社の左を抜けると大猷院。
東照宮は神域の入口を表す鳥居が建ってたけど、大猷院は天上界(あの世)への入口を表す「三途の川」が仁王門の前にあります。って事でここからはあの世の世界。生きたままあの世へ足を踏み入れられる貴重な場所ですw

070506_02_ 070506_01_ 070506_03_
仁王門と金剛力士像。

持国天 ニ天門 広目天
二天門と持国天・広目天
裏側には風神・雷神が祀られてます。

夜叉門 拝殿
長い階段を登って夜叉門をくぐると拝殿にたどり着く。ここは天上界なので彫刻も鳳凰や蝶などが極彩色で飾られている。拝殿・本殿は寺院なんだけど東照宮同様に権現造りです。

皇嘉門 大猷院御朱印
本殿脇にある龍宮城の門のような皇嘉門の先には家光公のお墓・大猷院廟奥院がある。こちらは残念ながら立ち入る事が出来ません。

家光公といえば幕藩体制を完成させた将軍ということは知っていたけど、いろんな寺社仏閣を拝観しているうちに家光公が再建した建物が多いことに気づかされた。例えば京都の東寺然り、仁和寺然り...

これらが世界文化遺産に登録されたのは家光公のおかげだと思うと、拝みながら「次の世代にこんな文化遺産を残してくれてありがとう」と思ってしまった。

« 日光東照宮-日光山内めぐり・1 | トップページ | 日光二荒山神社-日光山内めぐり・3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/14978035

この記事へのトラックバック一覧です: 家光廟大猷院-日光山内めぐり・2:

« 日光東照宮-日光山内めぐり・1 | トップページ | 日光二荒山神社-日光山内めぐり・3 »