« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007-04-30

青葉園の藤

埼玉県指定天然記念物『青葉園の藤』です。

070430_01 070430_02

070430_03 070430_04

県内の藤といえば、牛島の藤玉敷神社の藤が有名だけど、青葉園の藤も推定樹齢が700年、1.5mもの長さの花穂という見事なもの。先の2ヶ所のように大っぴらにアナウンスしていないから、ゆっくりと楽しめてオススメ!
アクセスもいいし、駐車場も広いしね!

2007-04-28

石神井川

中板橋へやってきた。

賑やかな商店街を抜けたところに、都会とは思えないような風景が飛び込んできたので思わずiショット。

石神井川

石神井川の桜並木は板橋十景にも選ばれているそうです。といっても今はもう葉桜だけど、これはこれでいい感じ。以前はドブ川だったそうだけど、橋の上から見える川面はとてもきれいでした。


2007-04-27

ウイルス対策ソフトはどれにする?

ウイルスバスターの更新時期があと1ヶ月と迫ってきた。


そろそろ更新手続きを...

と、その前に、年々激重になっている感じがするウイルスバスターをこのまま使っていてもいいものだろうか。最新の環境であれば至れり尽くせりなんだろうけど、いちいち親切なのがかえってウザい。既に6年以上経過しているPCだから、常駐するソフトは少しでも軽快なものが欲しい。

って事で残り1ヶ月ちょっと。他社のウイルス対策ソフトを試用する事にしたけど、これだけ数多くのウイルス対策ソフトが30日~90日も試用できるんだったら、1年ぐらいは試用でやり過ごせるかも。

2007-04-25

WAON(ワオン)を買ってきた!

久しぶりにイオン与野へ買物へ行ってみると、27日から利用が始まるイオンの電子マネー『WAON(ワオン)』の販売が始まってた。


って事でさっそくゲット!

ワオンのおもて ワオンのうら
カードデザインのおもては新聞・雑誌などでもよく見るけど、ウラってあんまり見ないでしょ。
裏返すと犬も後ろ姿っていうのがカワイイ!


一足先に23日からスタートしたセブンイレブンの電子マネー『nanaco(ナナコ)』みたいなおサイフケータイのアプリ版はなく、カードを買うにしても住所・氏名などの個人情報を記入する事もない。300円払えば誰でも手に入れられる。

200円(税込み)のお買い物で1WAONポイント(1円相当)が自動加算、100WAONポイントごとに100円のWAONとWAONステーションというキオスク端末で交換できる。


とまあ、とりあえず解かってることはこんな程度。GW期間中はキャンペーンがあるみたいだから、それにつられてみるかな。


追伸
いつの間にか、セルフレジが4レーン設置されていた。
もしかしてさいたま市初?

2007-04-24

夜の関空

関西国際空港にて

夜の関空

大阪湾に浮かぶ関空の夜は、対岸のりんくうタウンの夜景と重なってとてもきれいでした。

2007-04-23

初PASMO

初PASMO
ようやくパスネットのプリカを使いきったので、初めてのPASMO体験。

いや、だからどうしたって訳じゃないが、PASMO対応自販機で普通にSuicaが使えたのが、ちょっと感動。。。

2007-04-21

考えてみると、ちょっとおかしな商習慣...

改正容器リサイクル法が今月1日から施行された。

細かい話はおいといて、要はレジ袋やトレイなどの容器包装を削減する事を目的とした法律が改正された。当初いわれていたレジ袋有料化の法制化は見送られたけど、包装材を年間50トン以上使っている企業は、仕様実績と削減努力、削減実施状況を国に報告しなくてはならない。

だから「レジ袋要りますか?」といった声掛けや、マイバッグ持参者はポイントがもらえるといった事を、どのお店も積極的に行ないだした。これまでも実施してたけど、今月に入ってから更に徹底された感じ。
 
だからって訳じゃないけど、コンビニでジュースとガムなど、2~3品を買う程度では「そのままでいいです」といってレジ袋を貰う事はあまりない。袋を貰ってもゴミが増えるだけだし。

だから「そのままでいいです」というと、わざわざ丁寧に一品ずつテープを貼ってくれる。「これは会計済みですよ」と一目で解かるために、いつの頃からか始まったサービスだけど...
 
 
これって無駄だろ。
細かい事いえば資源も無駄だけど、そもそも貼る作業が無駄だ
 
 
そもそも会計済みの印としてはレシートを渡せばいいだけだが、コンビニではろくにレシートも渡さないくせにテープは一つ一つ貼っていく。レジ前に「不要なレシートはこちらへ」なんて書いてあるほどだ。そのくせして、会計済みって事を判断するためにだけレジ袋へ入れ、レジ袋を辞退すればわざわざテープを貼る。
 
 
「そのままでいい」って言ったんだから”そのまま”でいいんだよ。 わざわざテープなんて貼んなくていいから、レシートを渡してくれ。
 
 
見ててその作業が無駄なので、急いでいるときは「そのままでいいです」とも言わないで、レジ袋に入れてもらう事もあるから、テープを貼るからこそレジ袋が減らないとも言えるかも知れない。
 
 
だいたいテープが貼ってあるかどうかなんて、よく見なきゃわかんない。どうせよく見るんならレシートを見てくれとと。そもそも公的に認められるレシートを捨ててまで、何でテープを“購入済み”の印にするのかと。バーコードに貼るならまだしも、適当な場所にテープを貼るアルバイトもいるから、これはもはや“購入済み”の印にすらなっていない。単なる変な商習慣だと思う。


朝のエキナカコンビニで、黒烏龍茶一本レジ袋に入れてもらいレシートを持たずに飛び出していったオジサンを見かけた。別に珍しい事じゃないし、こういうお客さんが殆どだけど、もらった袋は果たして何秒後に捨てるんだろう。お茶一つに袋は要らないと思うんだが...


こんな事を書いてるけど、実はこのテープを貼ることもしないお店もチラホラ出てきた。だからこそ、他のお店でテープを貼られて「あれ?無駄だろ」って気付かされたんだと思う。

うん、テープなんて要らないよ。

2007-04-19

遅延証明書

よくもまあこんだけ遅れるもんだよ。湘南新宿ラインっていうのは。
今週も17日にドア故障と急病人が原因で30分遅れ、19日にはなんと乗務員のミス?か何かで運休...

いやもう慣れたけど。
っていうか最初から遅れないなんて思ってないし。
5分遅れはデフォだろ。

湘南新宿ラインは、高崎線・宇都宮線・埼京線・東海道線・横須賀線へ乗り入れていて、更にこれらの線に乗り入れている川越線・総武線快速の影響も受けるから、あの異常なまでに混雑した首都圏の朝のラッシュで遅れるなという方が無理とでも言いたいんだろう。JR西日本の福知山線列車事故が、電車遅れの免罪符にでもなったかのように勘違いしていないか?


「事故が起きるかもしれないからやむを得ない」

じゃなくって、初めから余裕を持ったダイヤを組めばいいだけでは?
そもそも先月ダイヤ改正したばかりでしょ。

って事で、5分程度の遅れは遅れと思ってないから貰えない遅延証明書も今週は2枚ゲット。別に遅延証明書が必要なわけじゃないけど、怒りの矛先を証明書を貰うモチベーションに向けるためw

遅延証明書 遅延証明書


ちなみにこの遅延証明書、今年からネットでも発行できるようになったようだ。

ネットでも発行
JR東日本:遅延証明書のページ
確かに便利かもしれないけど...

っていうか、19日に遅延がなかったことになってるんだけど...

本日より前3日間の遅延証明書 ← クリックで拡大

しっかり運休しただろうが!!


2007-04-18

春なのに...

<春なのに...

さっき街角で写メった写真だけと...

コレって紅葉してる訳じゃないよね???

2007-04-17

北斗星

上野駅13番線ホームにて

上野駅~札幌駅を結ぶ“現代版ブルートレイン”北斗星です。

北斗星 北斗星

今まで何度も北海道へ行ったことがあるけど、ほとんど飛行機ばかり。学生の頃に一度、鉄道で北海道へ渡った事があるけど、新幹線+特急。

一度でいいから寝台列車で行ってみたいよね~。

2007-04-16

春雨は食べるだけでいい...

「うわっ、雨降ってやがるっっ」
ここんとこ、何でこうも夜になると雨が降るんだろ...


なまじ、朝は雨が降ってないから
帰宅時に雨が降ってると鬱になる...

・・・

別に傘を忘れるなんて間抜けなことはないが
駐輪場に自転車停めたままだと
次の朝、駅まで歩かなきゃいけないし...

・・・

どうせまた朝にはやんでるんだろ?

意地でも乗って帰るよっっ

2007-04-15

花の丘公苑のチューリップ

桜の季節は終わったけど、花の丘公苑では、チューリップ・シバザクラ・金魚草など色とりどりの花々が見頃!

チューリップ 金魚草

シバザクラ チューリップ

いよいよ春本番って感じかな?

2007-04-13

「キヨスク」が再開する頃には「キオスク」になってるんだろう...

最近やたらとキヨスクが閉まってると思ったら...


首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業…リストラ補充失敗

電車に乗る前に雑誌を買おうとしたら、売店のシャッターが閉じていた――。最近そんな経験をした人が少なくないはずだ。首都圏のJR駅で、スタンド型売店「キヨスク」の3分の1が臨時休業するという異常事態が続いている。
店舗を運営するJR東日本の子会社が人員整理を進めた結果、販売員が十分に確保できなくなったという。休業店再開のメドは立っておらず、駅利用者の不満は高まる一方だ。
JR東管内でキヨスクを運営する「東日本キヨスク」によると、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の約560店舗のうち、現在185店舗が臨時休業中。閉鎖は昨秋から都心の主要駅で始まり、今では近郊の駅にも拡大している。 (読売新聞の記事より引用)

キヨスク閉店中

閉店中のキヨスクに契約社員募集のポスターが何とも物悲しい...

一方でコンビニ店のNEWDEYSも増えてるんだけど、急いでいるときにパッと買えるのがキヨスクのいいところ。早く再開してくれないかなあ...


追伸
キヨスクを運営している「東日本キヨスク」が7月から社名を「JR東日本リテールネット」に変更する事になった。これを機会に『キヨスク』ではなく『キオスク』として親しんで欲しいとの事だ。
というのも、スペルは『KIOSK』なので“キオスク”と発音するのが正しいんだけど、鉄道弘済会の運営から、87年の国鉄民営化に伴い新会社を発足。「気安く」「清く」というイメージから社名を「東日本キヨスク」とつけたそうです。でも「東海キヨスク」「北海道キヨスク」「四国キヨスク」には“キヨスク”が残るそうです...

個人的に“キオスク”というと、ショッピングセンターや家電屋、スーパーの店頭においてあって、来店ポイントを加算したり、たまったポイントをクーポン券交換したりする「マルチメディア端末」の事を呼んでるので、“キヨスク”は“キヨスク”のままでいて欲しかった...

ちなみに“KIOSK”とは「あずま屋」を意味するトルコ語だとか。

2007-04-12

谷中大仏・上野大仏

奈良や鎌倉だけが大仏じゃない!

って事で東京の上野・谷中界隈にある大仏を紹介。

谷中大仏
谷中大仏(谷中天王寺・釈迦如来坐像)

JR日暮里駅南口を出て跨線橋を渡り、石段を上がったところにある天王寺。正面に回って門をくぐるとやや小振りな大仏様が迎えてくれる。この大仏様は1690年に作られたそうです。
実はここ、谷中霊園の一角で、谷中霊園自体がかつての天王寺の敷地だったとか。天王寺は江戸時代、幕府公認の富突(富くじ)行なわれていた事や、かつて幸田露伴の小説にもなった五重塔があった事でも有名。昭和32年に焼失した五重塔跡は霊園の中にありました。


上野大仏
上野大仏(寛永寺)

上野恩賜公園内、上野精養軒に隣接する大仏山と呼ばれる丘の上に建つ「大佛パゴダ」と呼ばれるインド風の塔の横に、顔だけがレリーフとなって祀られている。
造られたのは1631年で当時は約6mの釈迦如来坐像。地震や火災の度に倒壊しては再建されていたが、関東大震災で頭部が落下、頭部は寛永寺が保管するも再建のメドが立たず放置され、戦時下には金属供出令によって遂に頭部以外焼失...
って事で顔だけになってしまったそうです。

2007-04-10

nanacoモバイル

4/23(月)からサービス開始となる、セブン-イレブンの電子マネー『nanaco』。

まずは町田市を除く都内の約1,500店舗からスタートするが、5/28(月)には全国のセブン-イレブンで使用できるようになるそうで、本日から入会事前登録が始まった。

って事で、さっそくnanacoモバイルのアプリをダウンロード。EdyやSuicaと大きく異なる点は、申し込みには住所・氏名・電話番号などの登録が必要。ま、いろんなお店のポイントカードの申し込みと一緒だ。

ポイントカードといえばnanaco自体も『nanacoポイント』がたまるようだ。いくらにつき1ポイントもらえるのかまだ解からないけど、恐らく税込み105円、もしくは100円につき1ポイントってところだろう。ちなみに1ポイントは1円で電子マネーと交換だ。

おサイフケータイじゃないnanacoカードも今日からWebで入会事前登録が始まった。こっちはカード発行手数料として300円が必要。

nanacoモバイル

そういえば北海道限定のポイントカードがあったけど、どうなるんだろうね。

いずれはヨーカドーでも使えるようになるんだろうけど、ヨーカドーのポイントカードもnanacoと一緒になるのかな?

2007-04-09

中央線新車両の案内はイイ!

昨年末から投入が始まった、中央快速線の新車両E233系

駅のホームで入線してくる新車両を見ていたときに気づいた事

「あ、次の停車駅が表示されてる」

これって意外とうれしいかも。あわてて飛び乗ったら降りたい駅を通過した...なんて事はよくあるけど、こうやって案内されていれば間違いも減るだろうしね。

E233系の案内 E233系の案内(英語) E233系の案内

案内は、日本語表記と英語表記の繰り返しでした。


2007-04-08

母校の桜

今日は統一地方選挙の投票日。

テレビや新聞を見てると、東京都知事選の話題ばっかりなので、自分にも「都知事選の投票権があるんじゃないか?」と勘違いしそうになるけど、埼玉県民なので関係ない。
ところで在京キー局の番組なら解かるんだけど、他地区の放送局でも都知事選が話題なのだろうか...

まあいいや。我が、さいたま市北区は県議会議員選挙と市議会選挙の2つだし。

って事で、母校へ行って投票を済ます。05年9月の衆院選のときは別の投票所だったから、04年7月の参院選以来、2年9ヶ月ぶりに校門をくぐる。まあ、家の近所なのでそんなに感慨深いものはないけど、構内に咲いていた枝垂桜がきれいでした。

しだれ桜

こんなの現役当時、咲いてたっけなあ?

2007-04-07

アルプス化粧室

新宿駅の1~4番線(埼京線・湘南新宿ラインの発着ホーム)の北階段を降りると、中央東口改札と東口改札の間にちょっとした広場がある。

「アルプス広場」だ。

昔の案内では「アルプスの広場」となってたけど、今の構内図を見ると「アルプス広場」と、いつのまにか“の”が消えてる。もっとも昔も「アルプス広場」もしくは略して「アル広(ヒロ)」とか読んでたからいいんだけど...


そのアルプス広場、かつては上諏訪行き普通夜行列車や、南小谷行きの急行アルプスに乗って登山へ向かう登山客の集合場所として、毎晩のように登山客の宴会の場となっていた。それぞれの列車の札がかけられた前に列を成して並ぶ登山客を、時間になると駅員さんが入線ホームへ案内するんだけど、学生のワンゲル部などは大抵早めに集合して、その場所で大学OBや付き合いのある他の大学のワンゲル部員たちのお見送りを受けるのが常だった。

そんな風景も時代とともに消えうせて、アルプス広場もこぎれいな空間と生まれ変わった今...

忘れていた「アルプス」の文字をこの場所で見つけた!

アルプス化粧室 アルプス化粧室

アルプス化粧室

今の若いコには、なんで「アルプス化粧室」なのかわかんないと思う...
だってちょっとこぎれいな普通のトイレだもん。

2007-04-06

快速むさしの号

この日は仕事で立川へ直行だ。

立川へはどうやって乗り継いでいけばいいんだろ。
普通、大宮から立川へ行くには

・埼京線・湘南新宿ラインで新宿まで行き中央線に乗り換え

・埼京線で武蔵浦和まで行き武蔵野線に乗り換えて
 西国分寺で中央線乗り換え

う~ん、時間はどっちもあまり変わらない。新宿の混雑を嫌うかどうかの違いだよなあ。などと思いながら駅探で調べてみると...


乗り換え回数 0回
所要時間 48分
むさしの2号 大宮発 8:51 - 立川着 9:39


なんだこれは?大宮から乗り換えなしで立川どころか八王子まで行く列車があるなんて!しかも停車駅は大宮-北朝霞-東所沢-新秋津-立川-八王子と、いったいどの路線を通ればこんな停車順になるの?といった摩訶不思議な何となくミステリー列車をも髣髴させるむさしの号。これに乗んなきゃどれに乗るの?って事で、むさしの号で立川まで向かった。

昔なつかしの、青白ツートン横須賀線カラーをまとった古い車両はボックスシート6両編成のむさしの号は、大宮駅を出発すると、さいたま新都心駅あたりまでは普通の高崎線・宇都宮線、湘南新宿ラインが通る線路とは微妙に異なりながらも与野付近を通過すると、想像もしていなかった事態に襲われる...

トンネルだ。しかもどこかの地下を通ってるっぽい。
思いのほか長いトンネルを抜けるとそこは...中浦和付近だ。

そういわれてみれば、中浦和周辺って様々な線路の立体交差地帯。埼京線や武蔵野線の線路以外にも「これって何の線路?」って思える貨物用の高架も。その「これって何の線路?」をまさしく通ってるむさしの号の車窓は、見知った場所を見慣れない角度から望む不思議感覚...

その後は普通に武蔵野線を進んで最初の停車駅・北朝霞に到着。そして東所沢・新秋津と停車したあと、またまた地下トンネルを経て中央線に出た。そして立川へ到着!


これって普通に便利じゃね?
なんでこんな臨時列車っぽい扱いなんだろ。
あんまり需要がないのかね。

むさしの号

2007-04-05

目黒川の桜

JR大崎駅近くに流れる目黒川の桜です。

目黒川の桜 目黒川の桜

川面にこぼれそうなぐらいの花勢が見事!

2007-04-04

Empty

どうやらサーバメンテナンスも無事に終わったようだ。


ところで...

今年から仕事で、月1回のホームページの記事とメルマガ作成を運営し始めた。まあホームページを立ち上げるぐらいで騒ぐほどではない。何しろ個人のホームページを立ち上げてから既に7年半。仕事とプライベートの違いがあるとはいえ、ネット上に記事を公開することには変わりない。

だけど...

昨年まではあれだけ頑なに毎日公開することにこだわってたのに、最近、ブログの公開がスポッと抜ける日が良くある。

そんな日は、殆どが仕事のホームページの記事を書いていたかメルマガを書いていたかのどちらか。仕事の記事は個人のページと違っていろんな配慮が必要だし、内容も有意義なものにしなきゃいけないので、かなり頭を使う。そんな中で何とか紡ぎだした文章を一つ一つ繋いで記事を作成していく感じ...

そんな日は、個人のblogという全く異なるジャンルのネタでさえも、一文字たりとも文章を紡ぎだす事ができない...

普通の人間って、一日に書ける文章量って決まってるんじゃないかと思えてくる。

だから、そんな日は、思考能力が『Empty 』...

って事で、原稿締切日の今日、2本の原稿を書き終えた今日は、まさに『Empty』...

2007-04-02

通勤電車で一番空いてる車両は何処?

予め予告しておくけど、2007年4月3日(火)15:00~4月4日(水)15:00の約24時間、ココログのメンテナンスのために、記事の投稿を休ませていただきます。

また、コメントやトラックバックの受付もできまくなりますのでご了承ください。

って事で、休筆前の記事だけど思いっきり方の力を抜いて...


先日のこと。

湘南新宿ライン(E231系)の最後尾車両に乗車して都内まで通勤していたとき、ふと車掌室を覗くと、運転台の上にあるモニタがあるのが見えた。

そのモニタには各車両の室温や湿度などとともに、車両ごとの乗車率が表示されていて「あ~、この区間は一番後ろの車両が一番空いてるんだ」とか、「意外とあの車両は混んでるんだな」とか、自分一人じゃとても調べられないけど、少しでも快適な通勤をしたいのなら是非押さえておきたい情報が逐一わかる。

こりゃあいい。

これから定期的に最後尾に乗って、このモニタを見ながら通勤対策を考慮したいと思う...

んだけど、結局、最後尾が一番空いてるんだろうな。

湘南新宿ラインの車掌室

多分この事だと思う
TIMS(列車情報管理システム)- Wikipediaより

2007-04-01

『吉見の桜堤』から自転車解禁!

およそ半年振りの自転車ネタ。

この半年間、販売士とカラーコーディネーターの資格を取ったり、京都・奈良を観光したり、各地の神社へお参りしたり(=御朱印目当てw)してたけど、そのおかけで自転車はご無沙汰...

そんな中、今年も桜の季節がやってきた。

桜といえばおよそ2キロも続く『吉見の桜堤』の桜のトンネルの中を自転車で走るのが、自転車乗りにとって一年に一度のお楽しみ。

って事で、自転車解禁! 吉見の桜堤までやってきた!

吉見・桜堤にて 吉見・桜堤にて
相変わらず見事な桜のトンネル。まずはこの中をゆっくりと流す事に。いつもはサイクリングコースのこの道も、この時期だけは歩行者優先だ。ちなみに写真は午前中だから何とか自転車で走れるけど、午後はダメだろうね。

吉見・桜堤にて 吉見・桜堤にて
しばらく桜のトンネルを堪能したあと、背負ったバッグからデジタル一眼を取り出しての撮影タイム。

吉見・桜堤にて 吉見・桜堤にて
ここの特徴は、サクラと菜の花のコラボが楽しめること。空の青・サクラの桜色・菜の花の黄色と緑が織り成す夢の空間は、走っても良し、撮っても良し!

吉見・桜堤にて 吉見・桜堤にて 吉見・桜堤にて
一昨年は週末に満開となったけど、昨年は天気こそ良かったけど、花の開き具合は五分咲きで、翌週は散り始め。今年は一昨年ほどじゃないけど花が開いていて天気もまずまず。明日からまた天気が悪くなるらしいからラッキーだったのかもね。


本日の走行記録

走行時間:2時間02分58秒
平均時速:21.5km/h
最高速度:40.3km/h
走行距離:44.23km

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »