« 氷川神社の本社・摂社・末社を巡拝 | トップページ | 小江戸川越特集その2・川越城 »

2007-01-28

小江戸川越特集その1・川越氷川神社

先日、足利を訪れてみて、ふと川越を歩きたくなった。


小江戸と呼ばれるように、江戸時代・徳川家の面影が色濃く残る川越に対して、足利は足利氏発祥の地だから、残っている建物の建築様式などは全く違うんだけど、足利市の街をあげて手作り感覚で観光を振興してる様子が、何となく川越のそれとダブって見えたから。いみじくもどちらも東武船沿線っていうのも共通点だ。

とはいえ、実をいうと川越の街を観光で歩いた記憶っていうのはあまりない。一度、年賀状のネタ探して歩いたけど、観光といえば、小さい頃に芋掘りに来た程度。川越城址も喜多院も、数え切れないほど前を通り過ぎているのに足を踏み入れた記憶がない。

観光で来るにはあまりにも近すぎて...
でもその場所で育った訳じゃないから意外と知らない街...


って事で、思いたったが吉日。川越の街中へやってきた。
もっとも、クルマでほんのちょっとの距離だから、そんな大層な意気込みもないけど...


まずはじめに立ち寄ったのは、川越氷川神社
川越氷川神社

川越氷川神社は、古墳時代に武蔵国造が大宮氷川神社より分祀、奉斎したそうで、祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・手摩乳命(てなづちのみこと)・脚摩乳命(あしなづちのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)の5柱。二組の夫婦神様と大己貴命を祀っていることから、縁結びの神様として有名で、休日には何組も神前結婚式をあげてる様子を見かけます。

御朱印 大鳥居
写真の大鳥居は高さ15m。木製の鳥居としては日本一の大きさだとか。あれ?じゃあ大宮氷川神社の2ノ鳥居は関東一じゃないじゃん。

何だかここのところ、ずっと神社ネタが続くんだが...
御朱印が神社巡りの燃料になってる...
今回も半紙に書かれたものを貰ってきたけど...
そろそろ御朱印帳欲しいんだけど...
氷川さまは大宮にも川越にも置いてないねぇ...

« 氷川神社の本社・摂社・末社を巡拝 | トップページ | 小江戸川越特集その2・川越城 »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/13696171

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸川越特集その1・川越氷川神社:

« 氷川神社の本社・摂社・末社を巡拝 | トップページ | 小江戸川越特集その2・川越城 »