« 埼玉のチベット?秘境・名栗の『鳥居観音』その2 | トップページ | 豆乳ソフトクリーム »

2006-11-15

名栗のオリエンタルランド『鳥居観音』その3

昨日からのつつき)


061115_01
※クリックすると別窓で大きな写真が開きます
オリエンタルムード満点な玄奘三蔵塔を後にして、目指すは鳥居観音のメインスポット、救世大観音へ!!


061115_02
と、その前に見えてきたのは納経堂
2000年前ガンダーラの遺跡から発掘されたものと同型だそうで、これまたオリエンタルムード満点。


そして...

寄り道しながらも本堂脇から山道を歩くこと約1時間...
ついに救世大観音様のもとにたどり着いた...

でかい!!
※クリックすると大きい写真が開くよ

でかっ!!
遠くからも目立つ観音様だけあって、真下から見上げるとその大きさに圧倒されるけど、そろそろ西日が山の向こうに沈む時間。早いとこ胎内を拝観してこよう。


って、肝心の胎内の写真がないんだが...
これが何ともいえない程の不思議空間...

ギリシャ式の入口玄関を入ると、左右に極彩色の吉祥天と不動明王が立っていて、中央奥には、これまたもの凄く極彩色な阿弥陀如来が鎮座。そして壁面を飾るたくさんの観音様に圧倒される。
観音様のステンドグラスや、天井を囲うように並ぶ花篭を持った天女に至っては、どう考えたって教会の天使像だろ!!

もはや宗教の枠組みさえ無効化してくれる鳥居観音。やるな。


と、ここまで期待させておいて写真がないのも悪いので、胎内の様子を紹介したページのリンク先を掲載します。
http://www.toriikannon.org/HT_20000.htm
http://www.deci-litre.com/kenkababa/ba28.htm

どう?胎内へ入ってみたくなったでしょw


胎内中央の螺旋階段をひたすら登り、高さ27mの展望台へやってきた。

展望台からの眺望
※クリックすると大きい写真が開くよ

どうよ。この景色!!
さすがに山頂に立つだけはある。


展望台からの眺望
※クリックすると大きい写真が開くよ

さっきまで歩いてきたところが足元に見える!!
見上げていた風景を見下ろすところまで上がってきた事実に感激!!
よくもまあ、ここまで歩いてきたよ。


観音様の後頭部
ちなみに展望台は観音様の後頭部だ
何気に床が傾いてるから高所恐怖症な方はパニックだろう


観音様を見下す
当然、脇に立つ観音様を頭上から眺める事が出来る
言いかたを変えれば見下すことに...


救世大観音
※クリックすると大きい写真が開くよ

展望台を降りて、観音様の足元に立ってみた。
3体並ぶ観音様は何度見ても迫力がある。


最初は単に紅葉と観音様を目当てにやってきたけど、いろんな意味で想像を大きく裏切ってくれたここ『鳥居観音』
一つの山をこんなにまで不思議空間に仕立て上げた平沼先生に感謝!!

そうそうくることはないと思うけど、今度来るときは山頂の琴比羅神社まで登ってこよう。


そして私のように鳥居観音を知らなかった方へ

非日常を味わいたけりゃあ名栗を目指せ!!
TDLよりもよっぽどオリエンタルランドだぞ!!


(終わり)

« 埼玉のチベット?秘境・名栗の『鳥居観音』その2 | トップページ | 豆乳ソフトクリーム »

オモシロ看板・謎オブジェ」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/12691840

この記事へのトラックバック一覧です: 名栗のオリエンタルランド『鳥居観音』その3:

« 埼玉のチベット?秘境・名栗の『鳥居観音』その2 | トップページ | 豆乳ソフトクリーム »