« 吹上でパリ気分? | トップページ | 鹿島古墳群(深谷市) »

2006-11-19

宮塚古墳 (熊谷市)

何気にブログネタにちょくちょく登場する古墳ネタ。

なのでカテゴリに古墳・遺跡を新設
古墳を一気に見たい方にオススメですw
神社・仏閣城郭・史跡も新設しました。


と前置きはさておき、今回は、熊谷に『上円下方墳』という全国でも珍しい形をした宮塚古墳へやってきた。

061119_01
国道140号(彩甲斐街道)を熊谷市中心部から花園・寄居方面へ向かう。上越新幹線と交差した先の交差点「運動公園前」を右折すると、「宮塚古墳通り」の標識が目に入ってきた。

新幹線を挟んで古墳の反対側にある熊谷運動公園の駐車場に車を停めて、古墳へ歩いていこうとしたら...

「道がないよ~」

古墳は目の前に見えるけど、周囲は畑に囲まれて歩いていけない。

畑の周りの道路をぐる~っと歩いてまわっていると、先ほどの標識があった交差点近くから古墳へ向かう道標を見つける。それを目印に待望の宮塚古墳へたどり着いた。

宮塚古墳
※クリックすると別窓で大きな写真が開きます

これが上円下方墳という珍しい墳形の宮塚古墳
パッと見、普通の古墳との違いが解からないが...


古墳の案内
※クリックすると別窓で大きな写真が開きます

「国指定史跡・宮塚古墳」と書かれた案内板

上円下方墳とは、方台の上に円墳のあるもので、宮塚古墳はほぼ完全な形で保存されていて、全国的には数少ない貴重なもの。古墳時代末期(7世紀末)の築造と推定され、山王塚、お供え塚とも呼ばれていたそうだ。


方台がよくわかる
近くでみると、方台の様子がよく解かる。
確かに四角く台形に盛り土してあるぞ。


円墳の様子
木が覆い茂った古墳の中に入ってみると中央にこんもりした盛り土が!!これはホントに珍しい。確かに上円下方墳と納得だ。


061119_06
宮塚古墳の周辺にはいくつかの墳丘が見つけられます。
この辺は広瀬古墳群というらしいです。


ご参考:
Googleマップで見た宮塚古墳

« 吹上でパリ気分? | トップページ | 鹿島古墳群(深谷市) »

古墳・遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/12750573

この記事へのトラックバック一覧です: 宮塚古墳 (熊谷市):

« 吹上でパリ気分? | トップページ | 鹿島古墳群(深谷市) »