« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006-09-30

サイボクで見つけた“食”のありがたさ。

9月最後の週末のこの日、日高市のサイボクハムへ行ってきた。

サイボク本店

まだ午前中だというのに相変わらずの賑わい。
やっぱり安心でおいしいお肉を食べたいもん。

もっともサイボクはどっちも文句のつけようのないほど高いレベルだ。店内あちこちで試食をつまんでると、とっても幸せな気分になって、かごの中もいっぱいになってしまう罠w
実際、試食をやめたら売上が一気に落ちて慌てて元に戻したとか。


まあ、サイボクに関しては今までも何度もブログに記してきたので、今日はちょっと見方を変えてみよう。


下の写真はカフェテリアの屋根にある風見鶏...
風見“豚”?
...“鶏”じゃなくて“豚”だ。“風見豚”っていうのかな?

サイボクの敷地ではこういう豚をモチーフにしたものが本当にいっぱいあって、豚に対する愛情がひしひしと伝わってきます。


その際たるものがコレ。
畜魂碑
ミートショップ本店と産直の楽農ひろばの間の一角にある池の脇には、“畜魂碑”なる供養碑が祀られてます。
サイボクさんの今があるのも数多くの豚のおかげだって事で、敷地の一番真ん中に供養碑を建てて供養しているそうです。


畜魂碑の前に立ってみて、我々人間は数多くの動植物の命を戴いて生きているんだって、自然の恵みに支えられて生きているんだって、改めて気づかされます。


サイボクへは家族連れも多くこられてるから、お父さん・お母さん方は子供たちに、この畜魂碑の前で食べる事のありがたさを教えてあげるのもいいかもしれません。


過去の主なサイボクで買物してきた記録
サイボクへ行ってきたぞ!!(04年7月3日)
久々にサイボクへ行ってきた!!(06年7月3日)

2006-09-29

コントレックス ファインブレス

コントレックスの“炭酸入り”ファインブレスファインブルス)を、ラゾーナ川崎プラザのサンワで買ってきた。

コントレックス ファインブレス

硬度1551と、他のミネラルウォーターとは比べ物にならない程の硬度を誇るコントレックスは、飲みなれない物にとってはとてもじゃないけど喉を通らないシロモノだけど、このファインブレスは炭酸を充填してあるので飲みやすくなってるらしい。


と、聞いて試しに買ってさっそく飲んでみた。
 
 
確かに飲みやすい。微炭酸なんだけど強炭酸風な飲み応えがなんともいえずイイ感じ。従来のノンガスタイプだと、絶対に運動直後にゴクゴク飲めなかったと思うけど、こっちは運動後の方がオススメかも。炭酸でリフレッシュも出来るしね。

コントレックスが苦手だった方、もし炭酸がダメじゃなければオススメです。


2006-09-28

ラゾーナ川崎プラザへ行って来た!!

JR川崎駅と直結した東芝川崎事業所(旧堀川町工場)跡地に、本日グランドオープンとなったラゾーナ川崎プラザへ立ち寄ってきました。

川崎駅と直結だ
川崎駅の改札を出てコンコースを西口へ向かうと、写真の通りにラゾーナへ直結。万が一にも迷う事のないロケーションだ。

ルーファ広場
ルーファ広場を中心にショップが並ぶ様はまるでスタジアムのよう。

こちら側(プラザサウス)には、コーチをはじめ、BANANA REPUBLIC、united arrows、DIESEL、Brooks Brothers、THE NORTH FACE、ビクトリノックスなど、ショッピングセンターには珍しいというか、百貨店に出店してるようなショップが並んでます。例えるならオープンモールの駅ビルって感じか。


ラゾーナ出雲神社
プラザサウスの屋上(4階)には何故か出雲神社が。
旧工場から移設したそうで、縁結びのご利益があるとか。

ちなみにこちら側の通路は木目調になっており、とっても落ち着いた雰囲気。神社のある屋上には芝生も敷かれていて憩いの場になってました。


プラザウエスト、プラザイースト
こっちはクローズドモールのプラザウエスト、プラザイーストの様子。

代表的なテナントは、ビックカメラ、ユニディ(ホームセンター)、サンワ(食品スーパー)、丸善、ユニクロ、無印良品、ダイソー、ロフト、アカチャンホンポ、ソニープラザ、GAPの他、ショッピングセンターでお馴染みのテナントが中心なので、普段着感覚でショッピングが楽しめると思う。
なお最上階(5階)には、コナミスポーツクラブ、シネコンが入ってます。

でもさすがに混んでいて、買物にはちょっとね。
コールドストーンクリーマリーなんて、45分待ちだもん。

東京と横浜に挟まれて、ショッピングするにはちょっと...

って感じだった川崎が面白くなった事は確かだと思います。

2006-09-27

目黒川

最近、ドラマのロケ地としてすっかり定着した大崎の目黒川沿い。

大崎・目黒川

ゲートシティの窓明かりが河面に映って、まるで光の回廊だ。

とはいい過ぎか。


2006-09-26

大雨...

台風でもにわか雨でもないのに、こんなに激しい風雨はいつ以来だろ。

駅から10分ほどの帰り道だけど、道程半分程で既にぐっしょりだよOTL


明日の朝までには、せめて小降りになってますように!

2006-09-25

100円ショップのスキレット

先日のこと。

ステラタウンのダイソーで鋳鉄製のフライパン(スキレット)を2個買ってきた。
 
 
いわゆる「100スキ」っていうヤツ。
100円ショップで売ってるスキレットだ。
 
 
実は今、100円ショップで静かなブームとなっているそうで、どこへ行ってもいつも品切れ。っていうか、こんなモノが置いていることも知らない人って多いのかも。
 
 
確かに手にずっしりとくる重量感がたまらない。同じ棚に並んでる他のフライパンとは桁違いの存在感。女性がすきそうな商品が多い100円ショップの売場で異彩を放つ『男の道具』然とした佇まい。今まで100均では肩身の狭かったオジサン達がハマるのもわかる気がする。

っていうか、これでハンバーグ焼いたらメッチャ幸せだろうよ。
たとえ安い肉でも1ランク上の料理に見えるだろう。
サイコロステーキにもやしを添えただけでご馳走だ。

100円の価値、恐るべし。
品切れになるのも当然だろ。


って事で、この機会を逃したらいつ買えるかわからないから速攻で購入したが、スキレットは買ってきたものをすぐに使うことは出来ないそうで、シーズニングという事前準備をして上げなきゃいけない。

最初は錆止めのワックスが塗られているので、食器洗洗剤できれいにしてあげたら、ガス台にかけて空焚きする。その後オリーブオイルなどを薄く塗ってあげる作業を何回か繰り返し、最後に鉄臭さを取るために、ネギやショウガなどを炒めてやるそうだ。

この辺の手順は、ちゃんとしたところで調べてね。
⇒Googleでシーズニングと検索


で、シーズニングを終えた100スキがコレ。
100スキ
左の買ってきたままの100スキと比べると、いい感じに黒くなった。使い込んでいけばもっといい感じに黒光りしてくるんだろうな。

ちなみに写真の100スキの台はセリアでコンロ台用として売っていたものを購入。ダイソーのそれは大きいヤツしか売ってなかったので...

2006-09-24

寿能城址

旧大宮市唯一の城址、寿能城址です。

寿能公園
寿能城址は、見沼代用水西縁を挟んで市民球場の隣
今は寿能公園となってます。

わざわざロード引っ張り出してまで来るところじゃないんだけど...
まあ、今日はお気楽モードw


物見櫓跡
公園の脇にある石垣の上には、初代城主・潮田出羽守資忠の墓碑があります。どうやらここは、かつて物見櫓があった場所だそうです。


潮田出羽守資忠の墓碑
資忠公のお墓には今でも献花されてました。


本日の走行距離 23.45km

2006-09-23

Googleマップで世界旅行・7日目

今回紹介するのは、古代ギリシャ時代の面影を今に伝えるパルテノン神殿です。

パルテノン神殿

2006-09-22

竹芝桟橋

今日は仕事で竹芝まで行って来ました。

説明不要だと思うけど、写真は、お台場・レインボーブリッジ方面です。
竹芝桟橋にて
(クリックすると別窓で大きい写真がひらくよ)


この辺の景色をGoogle Earthで見てみるととこんな感じだ。
Google Earth
(クリックすると別窓で大きい写真がひらくよ)

2006-09-21

今シーズン初の男体山

ちょっと遅れてきた台風一過の影響か、20日は朝から雲ひとつないカラッとした秋晴れの空。

そんな天気のおかげで、冬の好天日じゃないと望めない日光男体山が頭を出していた。

060921

今シーズン初お目見えでしょ。

男体山が見えるって事はそれだけ空気が乾いていたって事。
気温は高くなったけど、季節は間違いなく秋だね。


※ご参考:冬の眺望はこんな感じです

2006-09-20

Googleマップで世界旅行・6日目

今日紹介するのは、インカ帝国の謎多き“空中都市”マチュピチュです。

マチュピチュ

こうやって見ると、板チョコみたいだな...


2006-09-19

Googleマップで世界旅行・5日目

今回紹介するのは、広大な干潟の中にそびえる高い塔と要塞のような佇まいが印象的なフランス西海岸にある修道院、「西洋の驚異」モンサンミシェルです。

モンサンミシェル

Googleマップの写真では、干潟に塔の影が映っているのがまた印象的です。


2006-09-18

Googleマップで世界旅行・4日目

今回紹介するのはナスカの地上絵(ペルー)。

Googleマップでナスカの地上絵を探した人って多いでしょ。

ハチドリの地上絵
ハチドリの地上絵
ちょっと見難いけど、有名なハチドリの地上絵。
ハチドリは他の地上絵からちょっと外れたところにありました。


うずまきの地上絵
うずまきの地上絵
うずまきの下にも何かの絵が見えるね。


コンドルの地上絵
コンドルの地上絵
これまたちょっと見難いけど有名なコンドルの地上絵です。


他にもたくさんの地上絵が見つかると思うけど、この辺で。

2006-09-17

天気の悪い3連休のおかげでPCが完全復旧だ!!

懐かしの『マーフィーの法則』に、新たに追加するとしたらぜひ付け加えて欲しい法則...


連休前の晩になると、なぜかPCがおかしくなる。
 
 
「せっかくの連休がPCの復旧に費やされてしまうんだけど、これが平日だとちゃんと復旧する余裕がないから、考えようによっては良かったのかも」って事。


ちょうど1年前にはグラフィックボードが焼けたし、今年のGWはHDDがおかしくなった


で今回、金曜の夜にブロードバンドルータが焼けた...
 
 
PC自体はGW以来、騙し騙し使っていたので、そろそろ買い替えしなきゃって思ってたから、あまりPCに金をつぎ込みたくなかったのに...
 
 
でも、結局未だに騙し騙し使ってる状態。
 
 
高負荷をかけるとCPU使用率が100%になったまま。電源を落とさないと復旧しない。プロセスを見るとSystemが100%使い切ってるといったちょっとおかしな状況が続いていたけど、まあそれを騙し騙し使ってる。

でもブロードバンドルータまで焼けてしまったら、さすがに買い換えなきゃね。PCを買い換えてもルータはそのまま使えるし、以前から比べてだいぶ価格もこなれてるから...


なんていっているうちに
 PCもいじり出して
 設定おかしくして
 どんどん深みにハマって...


っていうのがいつものパターンなんだけど、今回も...


土曜日に、ビックカメラでブロードバンドルータを購入。ついでにGWにおかしくなったまま外してあった外付けHDD用に、USB接続できる様にしてくれるHDDケースも購入。起動時に引っかかるんだったら、起動後USB接続してHDDをスキャンディスクすればいいんじゃね?って発想で。うまくいけば御の字。

なんだけど、何故かライティングができないまま4年も5インチベイに鎮座していたDVD/CD-RWを今になって撤去したら、2ドライブとしていたもう一方のCD-ROMも認識しなくなったorz
 

『ルータ設定用CD-ROM、読めないじゃん...』
 
 
しょうがないので久しぶりにルータを介さずPPPoE接続でネットからルータ設定用ツールをダウンロードし、何とかネット環境を整えた。
外付け化したHDDはPCがいつもの通りフリーズしてしまい「シマッタ」感が漂っていた...
 
 
その後、ネットで情報を収集しレジストリをいじってあげたら、CD-ROMが認識されて一安心。最初は接続がおかしいんじゃないかと何度となくPCケースを開けていたんだけど、そんな時にふとマザーボードについてるボタン電池をかれこれ2・3年は変えていないことに気がついた。


『前に交換した時は起動時のおかしな動きがなくなったっけ』


って事に気づいて速攻でコンビニへ行ってボタン電池を購入し、即交換。
 
 
これが良かった!!

何度か高負荷をかけてもCPU使用率100%になったままになる事はない様子。もしかして原因はコレだったの?ってぐらい快調な動きに


いけるかも!!


って事で、今度は近所のノジマへ行ってUSB2.0のボードを物色。例の外付け化したHDD用にだけど、これも随分と安くなったよなあ。
なんて思っていると、すぐ横に5インチベイ内蔵型のDVDスーパ-マルチドライブがセール中で、これも購入。
 
 
帰宅後、USB2.0ボードをつけて、DVDスーパ-マルチドライブを取り付ける。その後で外付け化したHDDをUSB2.0で接続して中をのぞくと案の定おかしかったけど、スキャンディスクで見事復旧!!
 
 
って事でGW以来の、いやライティング出来ないDVD/CD-RWを交換したから4年ぶりか。とにかく、久々にまともな環境に復旧できた。これならWindows VistaがリリースするまでPCを買い換えなくて済みそうだ。


コレもひとえに天気の悪い3連休だったからだろう。好天だったら絶対にどこかへ遊びに行ってたからね。


でも、その後にアップデートしたウィルスバスター2007がウザ過ぎる。2006でさえ機能の半分は殺してたモノには、こんな「至れり尽くせり」=「余計な負荷」はいらないよ。


せっかく軽くなったのに...

2006-09-16

意外なさいたま市の全国1位

先日、駅のキヨスクで買ったさいたまWalker

数字で見るさいたま市!こんなにたくさんあった!さいたま市の日本1!!

と、さいたま市のいろんな全国ランキングが掲載されていました。その中の一部を紹介すると...


スパゲッティの年間購入金額
 1位 さいたま市 1,429円
 2位 仙台市    1,396円
 3位 松江市    1,387円
 4位 横浜市    1,367円
 5位 川崎市    1,283円
 全国平均      1,092円

乳製品の年間購入金額
 1位 さいたま市 17,385円
 2位 盛岡市    17,153円
 3位 福島市    16,838円
 4位 横浜市    16,478円
 5位 山形市    16,255円
 全国平均      13,535円

飲料の年間購入金額
 1位 さいたま市 54,248円
 2位 宇都宮市   52,730円
 3位 川崎市    52,609円
 4位 千葉市    51,857円
 5位 横浜市    51,582円
 全国平均      46,524円

外食に使う年間出費額
 1位 東京都区部  216,949円
 2位 川崎市     216,272円
 3位 さいたま市  204,786円
 4位 横浜市     189,414円
 5位 岐阜市     183,892円
 全国平均       150,370円

外食における洋食消費額
 1位 さいたま市 34,126円
 2位 川崎市    29,303円
 3位 横浜市    28,586円
 4位 岐阜市    25,859円
 5位 宮崎市    24,900円
 全国平均      15,431円

スポーツ年間観覧料
 1位 さいたま市 2,762円
 2位 新潟市    1,727円
 3位 佐賀市    1,586円
 4位 大阪市    1,428円
 5位 福岡市    1,341円
 全国平均      519円
 
 
キリがないからこの辺で。興味のある方は書店やAmazonあたりで買って読んでね。

その他にもバター、パン、ぶどう酒の年間数量が全国2位だったり、お菓子の年間購入金額が全国3位だったりと、意外な数値にびっくり。
 
 
スポーツ観覧料だけは何となくわかる気がするんだけど、スパゲッティや乳製品は「何で?」って感じ。スパゲッティは、群馬あたりのほうがよっぽど食べてる気がしたんだけど、上位5位にもはいってないもんな。
 
 
宇都宮だって、たまたま餃子消費量が全国1位だったことがきっかけで「宇都宮餃子」っていうブランドにまでなって、駅前にはこんなもんまで立てるまでになったんだから、今のうちに「さいたまカルボナーラ( ドリンクつき)」とかメニュー化すれば注目されるかもね。

2006-09-15

Googleマップで世界旅行・3日目

Googleマップの世界旅行も早くも3日目。

今日紹介するのはイギリス南部にある環状列石、ストーンヘンジです。

ストーンヘンジ


2006-09-14

Googleマップで世界旅行・2日目!!

Googleマップで世界旅行の2日目は、カンボジアにあるアンコール遺跡。その中で最も有名でカンボジア国旗にも描かれている寺院、アンコールワットを紹介します。

アンコールワット

2006-09-13

Googleマップで世界旅行!!

Googleマップの面白さは今更説明するまでもないけど、有名な場所や怪しい場所、珍しい地形などを航空写真を見つけた日には、感動すらおぼえる。

って事で、Googleマップで見つけたオススメSPOTを不定期に紹介します。

今日紹介するのは、エジプトにあるギザの3大ピラミッド

ギザの3大ピラミッド


クフ王のピラミッド(右上)が一番大きいのは知っていたけど、3つのピラミッドの大きさがこんなに違うなんて知らなかった。

スフィンクスを上空からみると、まるで寝転んでいる犬って感じ。


っていうか、この航空写真を見て、懐かしの縦スクロール・シューティングゲーム「ゼビウス」を思い出してしまったw

2006-09-12

指差確認 よし・よし

線路沿いで見かけた標識です。

指差確認 よし・よし

思いっきりツボにはまってしまったw


こんな風に立ってます

こんなところに立ってます。


どうでもいいけど、ここのところ鉄道ネタが多いな。

2006-09-11

幻の企画 『下を向いて歩こう』

かつてホームページ用に検討した企画があった。

「下を向いて歩こう」

オモシロ看板つながりで、様々なご当地マンホールの蓋をコレクションする企画。ネット上には同様のページが結構みつかるから需要はあったんだろうけど、それについての知識が全くないのでやめた。


で、そんな事を考えていた事もすっかり忘れていたんだけど、ふと何気に目に入った消火栓の蓋を見てビックリした。

消火栓の蓋がサッカーボールだ
なんとサッカーボールだ!!
やるなさいたま市!!

旧大宮市章と盆栽
こっちは旧大宮市章(だったっけ?)と盆栽。
ご当地っぷりがいいけど、今となっては大人し過ぎか。
 
 
これらのマンホールの蓋は家の近所を数分歩いただけで見つけられたから、本格的に探せばもっとデザイン性の高い蓋が見つけられるのかもね。
 
 
その他のマンホールの蓋も一挙公開。
(クリックすると大きくなります)
消火栓
県南水道の消火栓
随時サッカーボールへ変更中?
 
 
 
 
060911_04
県南水道の仕切弁の蓋。
 
 
 
 
 
060911_05
県南水道の...“排”って何?
排水?排気?排泥?
 
 
 
 
060911_06
県南水道の仕切弁。
上の青い蓋よりも古いタイプって事?
 
 
 
 
060911_07
旧大宮市章の汚水のマンホールの蓋。上にある盆栽バージョンより古いタイプなんだろう。市章もずっと昔のものだしね。
 
 

とまあ、とりあえずこんなもんか。そのうち珍しいマンホールの蓋を見つけたら、また紹介するかも。

2006-09-10

JR大宮総合車両センター

JR大宮駅の北側にあるJR大宮総合車両センター(旧JR東日本大宮工場)です。

060910_01

昨日、大宮は昔から「鉄道の街」だったって書いたけど、その理由の一つがこの総合車両センター。
日本鉄道株式会社業務部汽車課として大宮工場が設立されたのは明治27年(1894年)。それから102年もの間、鉄道工場としてこの大宮の地で鉄道を守っているのです。

その関係もあってか、昔から市内にはJR(旧国鉄)の施設も多いし、JR関係のお仕事をされている方も多い。私が通っていた日進小学校の近くには職員宿舎もあるし、クラスの友達の何人かは親が国鉄職員だった。(余談だけど自衛隊員や公務員も多い。)そういえば今の日進駅前にあるフードガーデンの前は丸広だったっていうのは記憶に新しいけど、その前は大鵬寮っていう木造の国鉄宿舎だったっけ。

大宮は「鉄道の街」だなんて特別意識はしなかったけど、良く良く考えてみると、れっきとした鉄道城下町だったって事に気づかされます。

大栄橋より
大宮駅の北側にある大栄橋から見た大宮総合車両センター。

新幹線高架下
同じく大栄橋から見た新幹線高架下の工場内の様子。

※ご参考航空写真で見た様子


D51
総合車両センター横に展示してあるD51。
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

『デゴイチ』の愛称で親しまれていたけど、今の若い人は『デゴイチ』なんて言っても知らないんだろうな。オレも実際に走ってるところ見たことないし。
 
 
D51187号は大宮工場で製造された
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

このD51187号は大宮工場で製造された31両のうち1番最初に製造された記念すべきデゴイチ。
なお、デゴイチは昭和11年から20年までの間に民間工場、国鉄8工場で合計1,115両製造されたそうです。
 
 
1号だ!!
『1号 大宮工場 昭和13年製造』
1号の文字が眩しい!!
 
 
ED40
国産初の電気機関車・ED40形。
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

アプト式といって、勾配のきつい碓氷峠を越えるのに歯車を使って登っていた電気機関車です。
 
 
060910_08
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

当時の鉄道院大宮工場で、大正8年(1919年)から大正12年(1923年)にかけて14両製造されたうち10番目に製造されたものだそうです。
 
 
 
これらの機関車も鉄道博物館で展示されるのかな。
それとも今のままこの場所に展示されるんだろうか。

個人的には昔から馴染みがあるから、ここに展示しておいて欲しいなあ。

2006-09-09

07年10月オープン 鉄道博物館

07年10月14日にオープンとなる建設中の鉄道博物館です。

建設中の鉄道博物館
だいぶ骨組みが組みあがってきた様子で、電車に乗っていると車窓からその巨大な建造物が目に飛び込んでくるようになりました。

建設中の鉄道博物館

完成予定図
完成はこんな感じになるようです。

最寄駅はニューシャトル大成駅だ
完成後は北エントランス側になる方からの撮影。
(上の完成図でいうと右側方面から撮影)
写真右の高架は東北・上越新幹線です。
 
 
とにかくオープンまであと1年ちょっと。今春閉館した交通博物館へは子供の頃に何度も足を運んだけれど、オープンしたら、また新たな気持ちで見学してみたいと思います。

ちなみに最寄駅はニューシャトル大成駅なので、多地区から来館する場合に大宮で乗換えしなきゃいけないのがちょっと不便かも。川越線、高崎線がすぐ横を通ってるのに何でJRは新駅作らないんだろうね。
 
 
ところで、「何で大宮に?」って素朴な疑問を持つ人も多いと思うけど、実は大宮は昔から「鉄道の街」なんです。その理由の一つは明日紹介します。

2006-09-08

近未来的な空間は...

さて問題です。
下の写真の場所はどこでしょう?
060908_01
一瞬、工場か倉庫の様にも見えるけど...

答えは、東北新幹線・八戸駅ホーム。
なんとも近未来的なホームにちょっとびっくりです。


はやて号
はやて号です。
なんと大宮から2時間半で八戸に到着してしまいます。
名前通りの「はやて」っぷり。
車両はJR東日本が誇るスピードスター・E2系です。

2006-09-07

OHされたシードウェラー

買ってから3年が経過したロレックス・シードゥエラーを日本ロレックスにOHへ出してから1ヶ月ちょっと。

すっかりキレイになって帰ってきました!!

OHされたシードゥエラー

久々に感じる左腕のずっしり感。
これぞシードだ。

細かな傷は研磨されたから、まるで新品同様なのは言うまでもないが、それより何よりクロノメーターなのに日進+15秒といった微妙な精度が(故に毎朝秒針を合わせるのが日課だったが)、何と1日半経過した今現在においても寸分の狂いもない正確さを身に着けて帰ってきた。

これぞクロノメーターの真骨頂。
もしかして購入以来初めてシードの真の実力を目にしてるのかも。

しばらくは、何日間で何秒ずれるのか、それとも全くずれないのか楽しみです!!

2006-09-06

遂に!!

とうとう脳年齢が20才になったw

とうとう20才

これが最高値。これ以上は若くならないらしいけど、その割には相変わらず“ど忘れ”とか多い気が...

まあ脳年齢が20才なだけで、特別な能力が開発される訳じゃないからね。こんなもんなのかも。


ただ一つ言える事は、これ以上脳年齢ネタで引っ張れないって事か...

2006-09-05

鳩の水遊び

鳩の水遊び

もう9月だっていうのに残暑厳しいこの日...


ハトが水遊びしていた(゜Θ゜)


一瞬、新種の水鳥かと思ったよw

2006-09-04

武蔵一宮 氷川神社

昨日のこと。

休みといえばいつも自転車ばかり乗ってるので、たまには歩いてみようかと、宮原方面から氷川さんの参道を通って、ちょうどこの日に世界バスケの決勝戦を迎えるさいたまスーパーアリーナ擁する新都心まで、3時間ぐらいかけて歩いてみた。

大宮の氷川さんといえば朱塗りの楼門なんだけど、あいにく工事中でネットに覆われてた...ので写真は割愛。


拝殿
氷川神社の拝殿
ちなみに誰もお参りしてないように思うかもしれないけど、ほんの一瞬、人がはけた瞬間の写真です。実際は何組も赤ちゃんのお宮参りに来てたり、熱心に拝んでいる人とかで賑わってました。


たいこ橋
朱塗りの神橋(たいこ橋)


二の鳥居
二の鳥居


一の鳥居
一の鳥居
左に移っている道路が旧中山道で、後ろはさいたま新都心駅。
こうやって一の鳥居まで歩いてきたのって、初めてじゃないけど数える程だと思うな。

ちなみに9月1日から、氷川参道は北行きの一方通行になってますので、ご注意を。


全国を飛び回ってると、つくづく「あ~、大宮は歩いて見るようなところがないなあ」なんて思ってたけど、氷川さんがあるのをすっかりと忘れていた...
旧大宮で育ったものにとって氷川さんは、空気みたいにその場にあって当然と思ってるからだろう。
改めて歩いてみて「大宮には氷川さんがあるぞ!!」って全国の人に胸を張って言える。そもそも“大宮”の名前の由来が氷川さんなんだから!!

2006-09-03

21才...

1日おきに脳年齢がどんどん若返っている。

脳年齢が遂に21才になった!!

遂に21才...

あと1つ若返るとMAXの20才になるんだけど、ここまでくると自分自身にあきれてしまうw

適度にセーブしないと、ホント血管切れるんじゃないか?

と、心配になってくるよ。


2006-09-02

こんな『米国産』はいらない

米国産牛肉が輸入再々開となり、吉野家が18日にも100万食限定で牛丼販売を再開するそうだが、その話題はおいといて...


ハリケーンが日本へやってきたそうだ...


えっ、ハリケーンってアメリカの方で発生するんじゃ...

と思ったら、こんな理由だそうた。

今、小笠原諸島へ接近している台風12号は、東経(西経)180度線の東で発生したれっきとしたハリケーン。それが、180度線を越えて西へやってきたので台風となった。

先々週の「こち亀」で、大原部長の誕生日プレゼントとして、アメリカの低気圧の名前を買って部長の名前をつけたら、、地球を半周してきて日本を縦断して大災害になる話があったけど
「そんな事あるんかい!!」
なんて思ってたら、今回の台風12号がまさしくそれ。名前も、普通、台風につけられるアジア名じゃなく、ハリケーンの呼称そのままで日本へやってきている。

こんな事ってあるんだ。

しかも知らなかったけど、90年以降既に10個も発生しているらしい。


まあ、サイクロンだろうがハリケーンだろうが台風だろうが、どこで発生したものにせよ、日本へ上陸すれば各地で大災害を起こしかねない。しかも政治力とか外交問題で何とかなるもんじゃないからなおタチが悪い。

こんな米国産はいらないよ。


ハリケーン、台風、サイクロンなどの違いはこちらを参考に

2006-09-01

本日の脳年齢、何と23才!

本日の脳年齢、何と23才!

さすがにココまでくると、そのうち血管がブチ切れんじゃないかって不安になってくる...

所詮ゲームのスコアだから、そんな事はないだろうけどね。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »