« 両毛特集その2・鑁阿寺(ばんなじ) | トップページ | 両毛特集その4・出流原弁天池湧水 »

2006-08-22

両毛特集その3・出流原弁財天(磯山弁財天)

佐野市北西部を貫く国道293号を走っていると、山腹に朱塗の舞台造りの社が目に飛び込んできます。

山腹に朱塗の社
佐野七福神の一つ、出流原弁財天(磯山弁財天)です。
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)


出流原弁財天は藤原秀郷が勧請したといわれるもので948年に建立されました。三層楼の舞台造りの弁天堂に祭られています。山腹に安置された弁財天は全国でも大変珍しいそうです。


出流原弁財天
この山門をくぐって弁天堂へ登ります。


弁天堂を目指して急な階段を登る
こんな急な階段をビルの高さでおよそ8階相当も登るんです。


舞台造りの弁天堂
ようやく弁天堂が見えてきました。
弁天堂は清水寺のような舞台造りになっています。


舞台からの眺め
さっそく舞台に上がってみると、さすがいい眺め。
ここまで登ってきた甲斐があった!!


三層の一番上からの眺め
弁天堂は三層楼。舞台からさらにもう一層階段を上がると、細い回廊にでます。そこからの眺めはいい眺めというよりも、かなり怖い思いをするかも...


銭洗弁財天
銭洗弁財天でお財布の中の小銭を洗う。
半分は納めて半分は財布に戻すのが流儀らしいです。


弁天堂を更に登ると...
弁天堂から更に上に登ると、3~4つのお社が並んでいました。
奥社って事なのかな?

もうちょっと上まで登れそうだけど、道がかなり険しいので登るのをやめた。
足元がトレッキングシューズだったら山頂まで登れそうな感じです。


佐野市観光協会ホームページ

« 両毛特集その2・鑁阿寺(ばんなじ) | トップページ | 両毛特集その4・出流原弁天池湧水 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/11549655

この記事へのトラックバック一覧です: 両毛特集その3・出流原弁財天(磯山弁財天):

« 両毛特集その2・鑁阿寺(ばんなじ) | トップページ | 両毛特集その4・出流原弁天池湧水 »