« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006-08-31

夏の終わりと秋の気配

今日で8月も終わり、明日から9月だ。


9月っていうと、何だかすっかり秋の気分になってくる。実際は残暑が厳しい日が続くんだろうけど、そうは言っても段々と秋めいた季節になってくる。

事実、先週ぐらいまでは夜になっても蝉の鳴き声を耳にしていたのに、我が街さいたまでは、早くも秋の虫の声が辺りを賑わせ始めている。


もう秋だなぁ。

もうすぐ、暑かった日が懐かしくなるんだろうな。

2006-08-30

脳だけじゃダメだろ

脳だけじゃダメだろ

やった!

脳年齢なんと26才(^0^)v

着実に若返っていってるぞ!

このペースで鍛えていったら、ニュータイプとかになりそうだよ(T_T)


でも、その分カラダ年齢はますます加齢してってる気がするが...

2006-08-29

カルガモ

足利学校の柵の上にカルガモが止まってました。

足利学校

カルガモだ カルガモです

いや、別にカルガモなんて別に珍しくはないんだけど、立ち居振る舞いがなんとも言えずにいい感じw
こうも我がもの顔で佇まれるとねぇ。

このカルガモ、鑁阿寺のお堀と足利学校のお堀を行ったり来たりしてるので、見学の際はカルガモたちも忘れずにね。

2006-08-28

だいぶ若返ってきた?

ホント今年の夏はイマイチな天気が多いよ。

8月最後の週末も大崩れこそしないけど、どこかに出かけるのを躊躇させるには充分な空模様。

こんな日に手元にニンテンドーDSなんか持たせてしまうと、必要以上にやり込んでしまうのが良くないw

もっとも、脳を鍛える大人のDSトレーニングは1日1回なので、もっぱらマリオをやり込んでしまう。このゲーム、セーブポイントが少ないので、意地でもセーブが出来る条件までやり込むから、一旦始めると1時間ぐらいはすぐ過ぎてしまう蟻地獄ソフトだ...

で、DSトレーニングとはちょっと趣の違った脳活性化ソフト(っていうジャンルなんだ)、やわらかあたま塾 を買ってきた。

DSトレーニングはタイトルどおり『脳を鍛える』感じなのに対して、こちらもタイトルどおり『かたい頭をもみほぐす』もの。『言語』、『記憶』、『分析』、『数字』、『知覚』の5つのジャンルの問題を解くと、ジャンルごとの成績がレーダーチャートで表示されるので、自分はどのジャンルが苦手かすぐにわかるのがいい。実際にやってみて「やっぱりな」とナットクしたし。


そんな感じでずっとDSをやっていたら、相当頭が柔らかくなったみたいだw

やわらか度
なんと「やわらか度初段 ヒョウロンカあたま」だそうだ。
ちなみにDSトレーニングの脳年齢も1才若返って27才になった。

今度はカラダをやわらかくするソフト、出ないかな...
脳年齢はともかく、カラダ年齢がヤバいだろうし...

2006-08-27

御茶ノ水の景色

久しぶりに御茶ノ水へやってきたので、街かどiショット。
普段から見慣れた建物だけど、改めてみると...


ニコライ堂
ニコライ堂
日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂
1884年(明治17年)に建設が始まり1891年(明治24年)に竣工されたそうですから、既に115年もの歴史があるんですね。
国の重要文化財にも指定されてます

聖橋
御茶ノ水駅ホームから見上げた聖橋。
1927年(昭和2年)に完成した鉄筋コンクリートのアーチ橋。「聖橋」という名前の由来は、公募で湯島聖堂とニコライ堂を結ぶ事から命名されたそうです。


と、意外と都内って近代の建物が残ってるんだよなと、改めて実感です。

2006-08-26

ニンテンドーDS Liteを買ってきた!!

24日の事

御茶ノ水で行なわれた販売士2級のスクーリングを終えた帰りに秋葉原のヨドバシカメラに立ち寄った。

行列のヨドバシ

何気にゲームコーナーを覗いてみると、レジ前に20人ほどの行列が出来ていたので、近くの店員さんに
「コレは何の行列ですか?」
と聞いてみると、何でって訳じゃないけど行列が出来ている理由は2つだと教えてくれた。

1つは、DS版のファイナルファンタジーⅢの発売日ってこと。そう言えば、最近頻繁にテレビCMでやってたっけ。発売日は今日なんだ...

で、もう1つは、ニンテンドーDS Liteが緊急入荷したってこと。聞いた時点では、FFⅢとの限定セットと、クリスタルホワイトが売り切れたけど、その他の色はあるそうだ。


えっ、なに?DS売ってんの?
ただこの行列の最後尾に並んでいれば買えるって事?
カラーにこだわりはないから何でもいいな。


って事で、いきなり買ってきました。
ニンテンドーDS Lite!!

ニンテンドー DS Lite

エナメルネイビーの本体
しゃべるDSお料理ナビ
脳を鍛える大人のDSトレーニング
NEWスーパーマリオブラザーズ


気がつくと、行列が店内中に蛇行しだす始末。たぶん100人ぐらいは並んだんだろうけど、その後、1時間ぐらい経過した後でも、ネイビーが品切れて、ピンクが残り20個になっても、しっかりとDSが売っていたのは、入荷数が多いからなのか、それともアキバという場所柄、みんなDSぐらいは持ってて当然といった人達ばかりなんだろうか...


帰宅後、さっそくソフトを片っ端から起動してみる。

3本のソフトを選んだ理由は...

DSお料理ナビは、今までありそうでなかったお料理レシピのソフトがどんなものか使ってみたかった。このジャンル、大化けしそうな予感...

DSトレーニングはDS買うなら定番でしょ。毎日1回、脳を鍛えなきゃ。“もっと”はこれを遊び倒してからね。

マリオは店頭で見かけて購入を決定。理由は上2つはやりこむソフトじゃないってことと、タッチペンなしで遊べる事、そして何より操作やルールを熟知している事。


さっそく、DSトレーニングで脳年齢を測定してみた。

脳年齢は何と28才!!

お~っ、何と28才だよ!!
何とか実年齢より下でよかったよ~!!

2006-08-25

両毛特集番外編・佐野ラーメン

佐野と聞けば誰もが「佐野ラーメン」っていうぐらいメジャーな佐野ラーメン。佐野らーめん会に加盟している店舗だけでも73店舗もあるんだから、やっぱり佐野はラーメンの街といっても大袈裟じゃないんだろうけど、近隣の方とラーメンマニア以外は、佐野ラーメンってどんなラーメンだかイマイチ想像つかないと思う。


佐野ラーメンといえば
青竹打ち麺にあっさり醤油スープ


特に青竹打ち麺の食感は独特で、適度にコシがあるんだけど柔らかい。矛盾する書き方なのでコレばっかりは食べて貰わないと理解できないと思うけど、そのやさしい食感の麺にあっさりスープがからまった、とても爽やかな食べ心地。

だからこってり系が好きな人、更にいえば硬めの麺が好きな人には、たぶん物足りないと思うけど、老若男女問わず何杯でも食べられそうなあっさり感が、佐野ラーメンの特長って言っていいと思う。

岡崎麺のラーメン
写真は、岡崎麺さんのラーメンです。
写真には写ってないけど、一緒に頼んだ餃子は1個の大きさが大きく皮がモチモチしてこれまた美味しかったです。


これまで引っ張った両毛特集も、今日の番外編でひとまず終了です。

両毛って言っても安足だけだったけど...
東毛地域はまた今度ね。

2006-08-24

両毛特集その5・渡良瀬橋とその舞台

渡良瀬橋で見る夕日を
あなたはとても好きだったわ
きれいなとこで育ったね
ここに住みたいと言った


ご存知、森高千里の「渡良瀬橋」の歌詞の一節。
最近だとあややもカバーしたから、若い人にもお馴染みだと思う。
故郷・足利を離れられず恋人と別れた女の子の思いを歌ったこの歌を聞くと、足利って街を知らない人でも情景が浮かんでくるほどに、心に響く歌だと思います。

そこで、歌詞中にもある気になる場所を訪れてみました。

今でも 八雲神社へお参りすると
あなたのこと祈るわ
願い事一つ叶うなら
あの頃に戻りたい

八雲神社

八雲神社です。

場所は、渡良瀬橋から1つ上流の緑橋左岸たもとにある、足利公園の脇。実は、周辺には“八雲神社”はいくつかあるのですが、どうやらここの八雲神社が歌詞の舞台だそうです。


床屋の角にポツンとある
公衆電話おぼえてますか
きのう思わずかけたくて
なんども受話器とったの


床屋の角にポツンとある公衆電話

緑橋を左岸に渡りきって中央通りと交差する「通6」交差点にある床屋さん脇に立つ公衆電話。
歌詞の通り、床屋の角にポツンとあります。


最後に、歌のタイトルにもある渡良瀬橋全景。
2年前に撮影したものだけど、大きい写真で再掲載します。
渡良瀬橋
(クリックすると別窓で大きな写真が開きます)

2006-08-23

両毛特集その4・出流原弁天池湧水

出流原弁財天のすぐ脇にある溜池が、出流原弁天池です。

古生層石灰岩の割れ目から清水が湧きだした溜池は浅く澄んでいます。この溜池の水はとても厚い土の層をフィルターとして濾過されたもので、水温は年間を通し約16℃をほぼ保ち、豊かな水量を誇っているそうです。

出流原弁天池は、県の天然記念物に指定され、また環境庁指定の日本名水百選のひとつにも選ばれています。

出流原弁天池


浅く澄んだ溜池


日本名水百選にも選ばれてます


佐野観光協会のページより
環境庁推薦 名水百選のページより

2006-08-22

両毛特集その3・出流原弁財天(磯山弁財天)

佐野市北西部を貫く国道293号を走っていると、山腹に朱塗の舞台造りの社が目に飛び込んできます。

山腹に朱塗の社
佐野七福神の一つ、出流原弁財天(磯山弁財天)です。
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)


出流原弁財天は藤原秀郷が勧請したといわれるもので948年に建立されました。三層楼の舞台造りの弁天堂に祭られています。山腹に安置された弁財天は全国でも大変珍しいそうです。


出流原弁財天
この山門をくぐって弁天堂へ登ります。


弁天堂を目指して急な階段を登る
こんな急な階段をビルの高さでおよそ8階相当も登るんです。


舞台造りの弁天堂
ようやく弁天堂が見えてきました。
弁天堂は清水寺のような舞台造りになっています。


舞台からの眺め
さっそく舞台に上がってみると、さすがいい眺め。
ここまで登ってきた甲斐があった!!


三層の一番上からの眺め
弁天堂は三層楼。舞台からさらにもう一層階段を上がると、細い回廊にでます。そこからの眺めはいい眺めというよりも、かなり怖い思いをするかも...


銭洗弁財天
銭洗弁財天でお財布の中の小銭を洗う。
半分は納めて半分は財布に戻すのが流儀らしいです。


弁天堂を更に登ると...
弁天堂から更に上に登ると、3~4つのお社が並んでいました。
奥社って事なのかな?

もうちょっと上まで登れそうだけど、道がかなり険しいので登るのをやめた。
足元がトレッキングシューズだったら山頂まで登れそうな感じです。


佐野市観光協会ホームページ

2006-08-21

両毛特集その2・鑁阿寺(ばんなじ)

両毛特集の第2弾は、足利氏の館跡でもある鑁阿寺(ばんなじ)。

(財)日本城郭協会が選定した日本100名城でもあるそうで、鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に伝えています。

鑁阿寺
足利学校に隣接する鑁阿寺は、源姓足利氏2代目義兼が、建久7年(1196年)に邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりで、3代目義氏が堂塔伽藍を建立し足利一門の氏寺としたそうですから、開祖810年の歴史があります。


楼門・太鼓橋
鑁阿寺の楼門と太鼓橋。
土塁とお堀に囲まれていて武家屋敷の面影が色濃く残ってます。
ちなみに、このお堀と隣接する足利学校のお堀の間をかるがもが歩いたり飛んだりしていました。


本堂
国指定重要文化財でもある本堂。大日様が祀ってあります。


多宝塔
珍しい形の多宝塔。


経堂
経堂です。
 
 
 
尊氏像
鑁阿寺の参道脇に建てられた足利尊氏の銅像。
尊氏といえば、馬に跨った鎧姿の絵の印象が強いので、こんな風な立ち居姿は珍しい感じがします。


足利市観光協会ホームページ

2006-08-20

両毛特集その1・足利学校

両毛特集と題して、今日から何回かに分けて両毛エリアのオススメスポットを紹介します。


まず初めに紹介するのは、“日本最古の学校” 足利学校。

足利学校の創建についてはは奈良時代・平安時代・鎌倉時代と諸説あるようですが、歴史が明らかになるのは、室町時代に上杉憲実が書籍を寄進し庠主(学長)制度を設けるなどして学校を興した頃からだそうです。

庠主には、当時の学問のトップレベルにあった学問僧が任命され、学生の大半も僧侶でした。僧侶以外の俗人にも僧侶の学徒名がつけられたそうです。ちなみに学生は全国から集まり、中には沖縄出身の方もいたという記録があるそうです。

天文19年(1550年)には、フランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され、「学徒三千」といわれるほどになりましたが、江戸時代末期には役割を終え、明治5年に幕を下ろしました。

なお、今の足利学校は平成2年に江戸中期の姿に復元されたものだそうです。

学校門
足利学校のシンボルともいえる「学校門」です。
寛文8年(1668年)の創建だそうですが、「学校」と書かれた題字はレプリカのようで、元々の題字は庫裡の玄関口に保存されていました。


方丈・庫裡
復元された方丈(左)と庫裡(右)
方丈とは学生の講義や学校行事などに利用されたそうで、今でいえば校舎か講堂になるんだろうね。
庫理は台所の事。庫理の奥には庠主の書斎であった書院があります。


方丈の中の様子
方丈の中はこんな感じ。百人一首かるた会や、新春書初め会なども行なわれるそうです。
この日は子供たちが、足利学校漢字試験「初級」にチャレンジしていました。


北庭園
方丈正面には南庭園が、そして方丈の裏に回ると写真のように北庭園が広がってました。
奥に見えるのは孔子廟(聖廟)です。


衆寮
学生が生活したり、書物を書き写したりした衆寮。
今でいえば学生寮ってところか。


衆寮の中
当時を再現した衆寮の中の様子。


孔子廟(聖廟)
寛文8年(1668年)に造営された孔子廟(聖廟)


裏門
裏門から見た足利学校。
裏門は学生は一般の人の通用門として使用されていたそうです。


足利学校全景
足利学校全景
(クリックすると別窓で大きな写真が開きます)


足利学校ホームページ(足利市HPより)
足利市観光協会ホームページ

2006-08-19

意外と見落としていた河川敷の珍スポット

荒川CRを毎週のように走っていても、まだまだ新発見する事が多いです。今日はそんな場所を紹介します。


まずはこちら

MLP飛行場前

MLP(マイクロライトプレーン)とかULP(ウルトラライトプレーン)とか呼ぶらしいのですが、その飛行場です。
以前にこの脇を走っていた時に、ありえない滑走距離でいきなり離陸した飛行機を目にしてビックリしました。
MLPについてはこちらのサイトを参照ください。
 
 
つづいては

小谷城跡

河川敷にお城跡があったなんて知らなかった。
詳しい事はこちらのサイトを読んでね。
話はそれるけど、上記サイトによると、埼玉ってお城や陣屋が結構多いんだね。自宅近所にも陣屋跡があるみたいだし、今度いろいろ探してみようか。


場所は上記2ヶ所とも、左岸・糠田橋~大芦橋の間です。
 
 
 
本日の走行記録

走行時間:2時間27分42秒
平均時速:25.1km/h
最高速度:41.8km/h
走行距離:61.79km

2006-08-18

足利・戦国時代

半年ぶりぐらいで足利へ行ってきた。

隣町の太田市に2年半ほど住んでいた事があるから、私にとっては“セカンドホームタウン”のような場所なんだけど、その足利市が流通業界でちょっと話題になっている。

昨年閉店したDマートの跡地に居抜き出店、6月9日にオープンした「ヨークタウン」の核テナントとして、SM界の“東北の雄”ヨークベニマルが出店したからだ。

ヨークベニマル

ちなみにDマートができる前は、この場所にあしかがフラワーパークがあったんだっけ。藤の花を移動する様をたしかズームイン朝で放映していた記憶があるけど、それから10年。Dマートが退店して北方からハトさんがやってきた格好だ。

その結果、足利は流通業界マニアにとってちょっと前までは想像だにしていなかった夢の対決が繰り広げられる舞台となった。

“埼玉の雄”ヤオコーとの競合だ。

双方とも出店攻勢をかけている元気なSMってだけでなく、ミールソリューションで注目されている点も類似しているから、よく業界内でも比較されるんだけど、これまでは出店エリアが重なることがなかったので、実際に買物する立場「いち消費者」として比較することはできなかった。それが同一商圏で競合関係となったのは、この足利が初めて。これまでの評論上の比較ではなく、実際に買物をする立場として「今日は惣菜をどっちで買うか」という比較(競合)が繰り広げられることになった。

そしてそれから1ヶ月足らず、その場所から程近い太田市植木野にベルクが7月5日オープンした。

元々この辺りにはアピタ、イトーヨーカドーがあって、とりせんやその他地元のSMが多数出店していたんだけど、数年前に太田と佐野にイオンのSCがオープン。そしてヤオコーが出店してきて今度はベニマル。それぞれのSMが勢力を拡大せんと新規出店をする様はまるで戦国時代。その舞台がかつて室町幕府を開いた足利氏の出身地であるこの地というのも何かの縁なのだろうか。

その足利氏没落に例えるわけではないが、この地に26年間営業していたイトーヨーカドーがその歴史に幕を閉じようとしていた。

ヨーカドーは閉店セール

自らの後継をベニマルに託したカタチになるんだろうが、必ずしもベニマルが覇権を握るわけじゃないからね。


と、長々書いた客観的な状況説明は置いといて...

関東の人間にはあまり馴染みにないベニマルの売場だけど、横に広い売場の一番奥で横にずら~っと並んだ惣菜の充実度には驚かされる。鮎の塩焼きとかトレーにそのまま並んでいたりするもの新鮮な印象。ヤオコーみたいに入ってすぐ惣菜っていうのもインパクトがあるけど、広い売場の割にはそれほど広くない青果、鮮魚コーナーを過ぎるとその2倍ほどのスペースで惣菜が並んでいるんだから圧倒される。ワインなどもかなりスペースをとってるけど、食品以外にも衣料品や雑貨・雑誌などが店内中央に並んでいるのも印象的。たぶんコレがベニマルスタイルなんだろう。

あとは足利の人にこのスタイルが受けるかどうかなんだろうね。

ヤオコーにろベニマルにしろ、惣菜の充実度はハンパじゃない。ベルクにしたってかなりのものだ。でも惣菜だったら他にも弁当屋やコンビニとも競合になるし、飲食店だって競合になる。要は同業だけが競合じゃないから、どんなにオペレーションが行き届いている店だとしても、SMの基本の部分「食材を売る」って部分で疎かになる筈。

そんな競合状況の中で、基本に返って“生鮮3品”を売り切るお店が、この厳しい競合の中を勝ち抜くんじゃないかって思う。価格・鮮度・品揃えは当然だけど、それ以外にもまだまだ生鮮を訴求するためにすべき事、本来やらねばいけない事がまだまだ見落としている事が多々ある事が再認識できた。奇をてらうことなくそれらを地道に徹底し、生鮮を中心に食材を売っていく。簡単にできそうでなかなか徹底できているお店が少ない。ならそれを徹底することで、競合激しい地域の中でお客様から買い物場として選んでいただく特徴になる...


ただの傍観者じゃないんだけど、しばらくはこの戦局がどうなるのか見ものです。

2006-08-17

ポケモン・スタンプラリー

毎年恒例のJR東日本ポケモン・スタンプラリー。

既に13日(日)で終わってしまったけど、スタンプ台は20日(日)まで設置されてます。

仕事始めの今日、大崎駅の改札前ではひっきりなしに子供連れのお父さんたちがスタンプを押してました。

いいな。まだ休みなんだなw

ポケモン・スタンプラリー

ちなみに大崎駅のポケモンはピカチュウ。
そりゃあ真っ先に押しに来るよね。

2006-08-16

お盆休みも終わりだ...

お盆休みも今日で終わり。

今年は天気がイマイチだったせいもあって、あんまりリフレッシュできた気がしないんだけど、明日からまた仕事だ。

さ、今晩は早めに寝て明日からに備えなきゃ。

夕日もイマイチだ

※写真は本文と何の関係もありません。

2006-08-15

最近のゲーセンはEdyが使えるんでビックリだ!

ホント久しぶりにゲームセンター(アミューズメント)へ行ってみたら、今どきはEdyでゲームが出来る筐体があるのにビックリだ。

かつては100円玉を何十枚も両替して、ポケットを膨らませながら、100円玉を握る手をコイン臭くなりがならゲームをしていたのに、クレジット数をボタンで押してEdyをリーダにかざすと相当額が減算される仕組み。しかもポイントも還元される。
→詳しくはこっち


で、さっそくプライズマシンにチャレンジ

で、戦利品はコレ

たらこキューピー

たらこキューピー つながるプチフィギュア


恐ろしい事に、こんなんでもヤフオクで590円にもなってるらしい。
でも、採算が合わないから売らないけどw


追伸 腕が鈍った...

2006-08-14

今日もにわか雨

今日も昼過ぎから激しいにわか雨となった。

今年は一番暑くなる時間帯ににわか雨が降ってくれるから、意外と過ごしやすい日が続いてる気がする。

そのせいで、お昼までに帰還できる範囲までしか自転車で出撃できないよ。

もっともこんな暑い中を1日中走っていられるとは思えないけど...

松永橋にて


本日の走行記録

走行時間:1時間41分09秒
平均時速:25.0km/h
最高速度:40.3km/h
走行距離:42.21km

2006-08-13

ホンダエアポートで見かけた謎の機体は!!

今まで気がつかなかったけど、ホンダエアポートで休憩中に、全体をカバーに覆われて係留されている機体を見つけた。


もしかして“ゼロ戦?”

ホンダエアポートに係留されていた謎のプロペラ機...

 丸みのあるエンジン部に3枚プロペラ
 特徴のあるキャノピーと垂直尾翼
 そして機体下には格納可能なタイヤが覗いてる...

日本の正しい男の子を経験した輩にはすぐわかる筈。
みんなハセガワのプラモデルとか作ったでしょ!!

ゼロ戦だろ。これ。

いろいろググって見たら、ディテールにこだわって実機の80%縮尺で制作された自作ゼロ戦らしいです。
すっげ~!!飛ぶところ見てみたいよ!!

2006-08-12

秋の足音が聞こえてきた?

危うい天候の中、荒川へ出撃した。

荒川水管橋

途中ポツリポツリ来たけど先週に続いて大芦橋を往復。
最後は雷鳴が轟きだすも大雨に降られる前に無事帰還。

ついてるな...

台風の影響か早くも落葉し出した桜堤を通り過ぎた時にふと思った。

結局、夏らしい天気もあまり続かなかったな。
今年はこのまま秋になりそうな予感...

たぶん今年は「冷夏でした」といわれると思う。


本日の走行記録は、サイコンの電池切れのため計測エラー。

2006-08-11

今日からお盆休み!!

なんだけど、朝から微妙な天気だった。

雨も降らずまずまずの天気だったけど、せっかくの休みだっていうのに、こういう天気は出鼻をくじかれる。

って事で今日はゆっくり静養中。まあ連休初日なんていつもこんなもんだ。


出張で撮りだめしておいた番組をいくつかこなした後、無性に欲しくなったジーンズと白いレザーシューズを買いにいく。

買ったはいいけど、この夏揃えたトップスとはテイストが違う気が...

じゃあトップス揃えなきゃ...


あぁ、こんな調子でまた小遣いが減っていく~!!

どこかへ遊びに出かけた方がよっぽど倹約できた気がするんだが...

2006-08-10

ホルモン焼店じゃない筈...

先日関西に行った時にある駅前で見かけたお店です。

ちゃりんこ千恵

ちゃりんこ千恵

...

絶対にコレにかけてるよね。


2006-08-09

京都駅前の夜景

大阪で一仕事を終えて昨夕に京都入り。

食事ついでに京都駅周辺を散策して見ました。

京都タワー
JR京都駅・烏丸口から見た京都タワー
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

この時間帯における観光客の写真撮影率(ケータイ含む)はかなり高い筈w
台風の影響による曇天の夕空の中に浮かぶように輝く京都タワーは意外と神秘的かも。


060809_02
京都駅ビル屋上から見た八条口方面の夜景
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)

伊勢丹11階から外に出てみると、目の前に京都の夜景が広がっていたので思わず撮影。

その後、大階段脇のエスカレーターで1階まで一気に降りたけど、何度来てもこの近代的な駅ビルに圧倒されます...

2006-08-08

クマゼミとエスカレーター

関西へやってきた。


関東の人間が「関西へやってきた!!」って実感する瞬間ってあると思う(逆も然りだと思うが)。

実感するポイントは人それぞれだと思うけど、私の場合は

『エスカレーターの並び』

関東では左側に並んで右を空けるけど、関西は逆だ。
これが一番「関西へ来た~!!」って実感する瞬間。

昔は街中で関西弁を耳にすると「関西へ来た~!!」って実感したんだけど、いまどき関西弁は珍しくないしね。


そしてもう一つ。
夏限定で関西を実感するもの。

『クマゼミの鳴き声』

最近じゃ温暖化の影響?で、関東でもクマゼミを見かけることがあるらしいけど、関東で鳴くセミと言えばアブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシなど。

だからクマゼミの「シャーシャーシャー・・・」って鳴き声を聞くと
「関西に来た~」って実感します。

逆に関西の人はミンミンゼミの鳴き声を聞くと「関東に来た~」とか思うんだろうか...

たぶんクマゼミ
写真はクマゼミ。たぶん...


2006-08-07

意外と真夏の自転車っていいかも。

ちょっと前までは長梅雨のせいで「今年は冷夏だろ」なんて思ったけど今週は暑かった。

熊谷地方気象台の観測データによると先週末の最高気温はこうだ。

5日(土) 36.9℃
6日(日) 36.3℃

よくもまあこんな日に2日連続で、入間大橋~大芦橋を走ったもんだ。

もっとも、走ってみてわかったけど走ってる分には空冷状態だから、それほど『暑い~っ』って事もない。とはいえ、水分と塩分の補給が遅れると熱射病になっちゃうリスクはあるから、コース上の自販機と小銭もしくは千円札は命綱だ。

途中で小銭を使い果たして、最後、5千円札しか残ってなかった5日は死ぬかと思った...

まあ、あんまり暑いのも考えものなんだけど、1年を通して自転車で走っていると、決して最悪な気候って事もない気がしてきた。特に真冬の凍るような冷たさとメチャメチャ厳しい北風に比べれば、走れば走るほど空冷で快適になる真夏の方が全然イイ。思いっきり汗を流しながら走れるのも夏だけ。他の季節じゃカラダが冷えちゃうもんね。

そう考えるといい季節なのかも。


ホンダエアポートにて


8月5日の走行記録

走行時間:2時間22分59秒
平均時速:24.3km/h
最高速度:37.3km/h
走行距離:58.00km


8月6日の走行記録

走行時間:2時間16分49秒
平均時速:25.3km/h
最高速度:39.8km/h
走行距離:57.72km

2006-08-06

今日も荒川出撃!

今日も荒川出撃!

相変わらずクソ暑い。

でもそんな中で走る自転車も「なかなかイイかも」って思えてきた。

走ってる分には空冷だもんね。

さ、帰りはもっと暑くなりそうだから気を付けないとな。

2006-08-05

盛夏の桜堤にて

盛夏の桜堤にて

ようやく迎えた夏らしい週末。

今日は自転車で荒川を北上してます!

北関東は、今、日本で一番暑いトコロだけど、ここ桜堤だけは別世界だよ〜!

2006-08-04

思わず衝動買いしそうになったけど...

昨日、スウォッチ・アイロニーの革バンドをメタルブレスに交換してもらっている最中、ショップの店頭で、こんなスウォッチを見つけた。

Body & Soul

アイロニー・オートマチック“Body & Soul”

何と、スウォッチなのに自動巻き。当然ながらETA社製のムーブを搭載するんだけど、見てのとおり両面スケルトン仕様なので、“ムーブフェチ”には何ともたまらない一品だと思う。これで店頭価格16,590円は、さすがスウォッチと言ったところか。

どうでもいいけど、時間見づらいよな。コレ。

2006-08-03

IRONYを夏仕様にしたゾ!

IRONYを夏仕様にしたゾ!

ロレのシード、ティソのクロノが揃ってOHとなっている現在、愛用の腕時計はスウォッチ・アイロニーのハッピージョー。

ANA限定の黒文字盤&黒革ベルトはカッコいいけど、革ベルトはどうも夏向きじゃない。

ってコトでメタルブレスに交換してみました!

なんか別の時計かと思えるほどイイんです!!

2006-08-02

腕時計の電池が切れた日

昨日、TISSOT PRS200 クロノダイバーの電池が切れた...
よりによって、ロレのシードをOHしている時に...

前回電池交換してから3年弱。
クロノグラフだったらこんなものなのか?

機械式の場合、ほおっておけば1~2日ですぐ止まってしまうけど、使ってる限りはゼンマイが巻き上げられるから止まる事はない。一方、クオーツの場合は1回電池交換すれば数年は動き続けるけれど、電池が切れればいきなり止まる。

どっちがいいかは使い方にもよると思うけど、仮にクオーツの電池が3年で切れるとしても、機械式でも3年に1回はOHが必要だから同じといえば同じだ。
でも、いきなり止まる事のない機械式の方が万が一の時でも安心と言えば安心か。

まあ、そんな話しはどうでもいい。
ただ、ロレのOHと同時期じゃなくても...

IRONY、持ってて良かった...

さすがにまだ止まらないだろ?

2006-08-01

エキュート大宮のランチ事情

エキュート大宮のランチ事情

昨日から夏風邪っぽいので、朝から病院で薬を処方してもらう。

いつもひどくなってから医者にかかってたけど、どうせ診てもらうなら風邪のひき始めがいいに決まってる。

そんな調子で気がつきゃお昼。

って事で乗り換えついでに、エキュート大宮でのランチタイム。

やって来たのは『PARK SIDE CAFE』

ここは唯一、中3階にあるお店だから意外と穴場。
テーブルも多いから昼時でも満席にまではならない感じ。

行列並んでかにチャーハン食べるのもいいけどね。

いつも並べる訳じゃないしね。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »