« これでいいのか? | トップページ | 利根大堰手前の大パノラマ »

2006-04-23

気がつけば利根大堰

昨日書いたとおり、利根大堰まで走ってきた。

利根大堰とは埼玉県の小学校で学んだ人なら知ってると思うが、利根川から農業用水、都市用水、浄化用水を取水する可動堰のことだ。

そして見沼代用水路もここから取水している。

って事で緑のヘルシーロードの北のゴール地点が、ここ利根大堰となる。


昨年夏にMTB最後のポタリングとして走った以来だから(結局最後じゃなかったけど)、ロードレーサーでやってくるのは初めてだ。


っていうか、ここまでやってくるつもりはなかったんだけどね。


ホントは朝から走ればいいんだけど、何だかんだで午後1時半からのスタートだったから、適当なところまで走って折り返してこようと。

と思って走り出したら...


暑くもなく寒くもなく、風も穏やか、青空もまずまず


と、絶好の自転車日和に足取りも軽い。っていうかここのところの筋トレ(禁煙で激増した体重を落とすためのね)が功を奏したのか、前回走ったときより自転車に乗れてる感じに調子に乗ってると、コース脇に咲く菜の花同様に、柴山手前あたりから眼前に広がる上州・日光の山並みが見事だ。

もっと良い景色のところまで行ってやれ!!


で、気がついたら利根大堰w
着いたの午後3時半orz

でもおかげでこんな大パノラマを拝む事が出来たよ。
利根大堰までやってきた!!
(クリックすると大きい写真が別窓で開きます)

せっかくなので上州・日光の山並みだけをアップで
利根大堰の大パノラマ
(クリックすると大きい写真が別窓で開きます)


さいたま市からもよく見える山々だけど、さすがにここまで来ると大迫力だ。
ちなみに利根川の対岸は群馬県邑楽郡千代田町です。


日が長くなったとはいえ、午後1時半のスタートで利根大堰を往復出来たのは、やっぱりロードレーサーだからなんだろう。ラスト10kmぐらいはこむらがえりを騙しながら走る羽目になったけど、たまにはこれぐらい走んないとダメだな。


本日の走行記録

走行時間:3時間30分54秒
平均時速:23.4km/h
最高速度:43.1km/h
走行距離:82.29km

ま、荒川と違ってヘルシーはこんなもんだな。
ストップ&Goが多いからね。

« これでいいのか? | トップページ | 利根大堰手前の大パノラマ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、利根大堰までこられたとの事、自分もよく利根川自転車道で渡良瀬遊水地まで行く事があります。
途中で利根大堰の所を通るのですが、今年は桜を見る事が出来なくてちょっと残念でした。

kohさんコメントありがとうございます。

もしかして太田市周辺の方ですか?
私は10年ほど前仕事の関係で金山の麓、呑龍さまの近くにアパートを借りて住んでました。文章を見てると場所が何となく想像できるもので...

利根川・渡良瀬川があって、街中でも金山、藪塚の籾山峠などの山道があるし、桐生・足利までいけば小高い山・峠もあってと、よく考えると自転車に最適な環境なんですね。

そうですか、太田市に住んでた事があるのですね!
自分の家は金山の北側で、金山まで自転車で10分位の場所です。

ぜひまた太田市においで下さい、金山も頂上の城址公園が整備されて綺麗になりました、綺麗になりすぎて風情が無くなったとも言いますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/9717886

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば利根大堰:

« これでいいのか? | トップページ | 利根大堰手前の大パノラマ »