« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006-03-31

朝の東寺・五重塔

朝の東寺・五重塔です。

東寺・五重塔
(クリックすると別窓で大きな写真が開きます)

新幹線の車窓から良く見えるこの五重塔、何と高さは54.8メートルで木造塔としては日本一の高さだそうです。


これで桜が咲いていたらなあ...
かろうじてつぼみが赤くなってるんだけどなあ...

ってこの日の夕方には雪が舞った京都市内。桜を見に行かれる方は多分来週末あたりが良さげだと思います。

夜の東寺・五重塔

一昨日の夜から1泊2日で京都へ行ってきました。

もっとも仕事だから観光なんてする時間はないんだけど、時期が時期だけに
「『古都の夜桜』でも洒落こもうか」
と、ホテル近くの東寺までやってきたら...

残念、桜なんて咲いてないよ...

でも、ライトアップされた五重塔が幻想的です。

東寺・五重塔
(クリックすると別窓で大きな写真が開きます)

2006-03-30

かにチャーハンの店

ecute大宮の中でも、いつも行列の出来ているかにチャーハンの店で、かにチャーハン(かに味噌汁つき)を食べてきた。

かにチャーハン

噂に違わぬパラパラっぷりが見事。
かに味噌汁がまた美味い。
これで580円はめっちゃ安い。

唯一のネックはいつも行列って事か。


2006-03-29

夜桜

東京地方では早くも満開となったソメイヨシノ。

今日の写真は目黒川沿いの夜桜です。

夜桜

2006-03-28

五〜七分咲き

大崎・目黒川沿いの桜は、早くも五〜七分咲き。

五〜七部咲きってトコか

今週1週間は年に一回のお楽しみってところか。

2006-03-27

吉見のさくら堤はまだだな。

25日に公開した自転車ムービー

その時にも書いたけど、様々なムービーを撮りまくった。
面白いのでついつい撮っているうちに、気がつけばメモリーカードがいっぱいだ。


と、そんなにしてまで撮ったムービー。
このままお蔵入りするのももったいないので、せっかくなので小出しに公開w


ではさっそく。

まだ桜にはちょっと早かった、吉見・さくら堤の様子です。

3月25日現在のさくら堤

【movie】さくら堤のトンネルに突入!!

【movie】さくら堤の中間地点・陸橋を通過!!

とまあ今週末はこんな感じでした。

来週と比べてみてね。

2006-03-26

二度目のTOEIC

半年ぶり二度目のTOEICテストが終わった。

二度目だから慣れたモンだろっ!何て思ってたけど、これは何度やっても慣れないなw

ま、前回より5点でもスコアが良くなっていれば受けた甲斐もあるんだけど、どうだろ。


って事で、会場となった某D大学キャンパスの桜をiショット。

一分咲きってトコか。

大宮じゃまだほとんど咲いてないから、桜前線は外環道辺りで停滞中って事かもね。

nec_0201.jpg

2006-03-25

菜の花咲く荒川CRを走ってきた

そろそろ、吉見のさくら堤の桜も開花する頃か?

と思って、荒川CRを北上してみたものの、残念ながらまだつぼみのまま。
とはいえ、あと2〜3日もすれば開花しそうだから、来週末は7分咲きぐらいは期待出来そうかな?


昨年は、さくら堤で桜のトンネルの中を走ったムービーを公開したけど、今年はロードレーサーなのでなかなか片手でデジカメ持ちながらって訳にもいかない。
(ドロップハンドルだし、足がビンディングで固定されてるし...)

って事で、こんなものを準備した。

カメラホルダー
カメラホルダーw

この台座にデジカメを固定すれば、普通に走りながらムービーを録画出来る優れものだ。

で、来週?の予行演習もかねて、具合を確かめるべく様々なムービーを撮ってみた。その中の一つを公開。
菜の花咲く荒川CRを疾走ムービー
(解像度落としてます。念のため)


こうやって見ると結構迫力あるなあ。

とりあえず、テストは問題ない。
あとは桜が咲くのを待つだけだな。


菜の花咲く荒川CR

菜の花もきれいだけどね。


走行時間:2時間35分23秒
平均時速:24.1km/h
最高速度:41.7km/h
走行距離:62.47km

2006-03-24

販売士になったぞ!!

先月受験した3級の販売士検定。

自主採点していたから合格は間違いなかったけど、さる15日発表の合格発表で、無事受験番号が掲載されていたから一安心。

で昨日、合格証書を受け取りに商工会へ行ってきた。

販売士検定合格証書
合格証書なんてもらうの何年ぶりだろw
学生の時に取得したCPR(心肺蘇生法)と一般救急法以来だ。


販売士認定証
例え3級とはいえ、こうやって販売士としての認定証まで貰えるんだから、勉強した甲斐があったよ。

さ、次は秋の2級目指して頑張るか。

2006-03-23

開花

大崎・目黒川沿いの桜もようやく開花しました。

桜が咲いた!

昨晩からの雨もやんだから、週末にかけて一気に開花しそうだね。


2006-03-22

桜が咲くのはもうちょっと待ってくれ。

昨日、東京では桜の開花宣言が出たけれど、さいたま界隈では桜の開花はまだっぽい。

今週末はTOEICだから、個人的にはもうちょっと開花が遅れてくれれば。

今週末あたりとか。

開花から満開まではおおよそ1週間だから、そうすれば来週末は桜咲く中でサイクリングを満喫できる。

などと思っていたら、ちょっと季節が戻ったような冷たい雨。これで2日は開花が遅れるだろう。


それでも、去年は4月最初の週にはまだ咲いてなかったから、今年はやっぱり早いんだろうね。

まだわかんないけどね。

2006-03-21

ようやく強風がおさまった...

ようやく落ち着いた春の嵐。

日曜日に乗れなかったロードレーサーで河川敷へ出撃するぞ!!


と思ったけど、WBC決勝戦でテレビにかぶりつきだw

WBCを見ていて思ったけど、本当に王監督は『世界の王』だったんだ。
その王監督がチームを率いて、ベースボール誕生の地で史上初めてガチンコ勝負に挑んだ大会だったって事に、一番鈍感なのは、日本人だったのかもね。
日本人的には「長嶋ジャパン」もいいけれど、世界からみたら「王ジャパン」で良かったんだ。

と、大塚が放ったスライダーが里崎のミットに納まる瞬間まで見届けた後で、ロードじゃなくMTBでご近所ポタw
こういうときは大抵見沼方面へ向かう。


見晴公園
写真は「市民の森」のすぐ隣にある「見晴公園」の風車です。


来週末あたりは、桜咲く中をロードレーサーで走れるかな?

2006-03-20

もうすぐ!

大崎・目黒川沿いの桜並木。

今現在は開花してないけど、いくつかの木は、早くもつぼみの先から花びらか見えてきた。

この分だと明日・明後日には開花するね。

nec_0197.jpg

2006-03-19

花の丘の"菜の花"

大宮花の丘農林公苑で、約30万本の菜の花が見頃を迎えたという新聞の記事を目にしたのでやってきました。

花の丘の菜の花

菜の花のアップ

何となく小振りな気もするんだけど、これからもっと成長するのかな。


っていうか、まだ夕方4時頃なのに誰もいないんですけど...

いつもの週末なら園内は家族連れとかで賑わってるのに。ましてや「菜の花が見頃だ」なんていう新聞の記事が掲載されたのに...


って、春の嵐が猛威を振るっているこんな日にわざわざ来るヤツなんていないよな。


アメダスによると、さいたま地方の風速は毎時平均9〜12m。
電車はまたもや軒並みストップ。
土ぼこりで視界は悪いし、コンビニ袋が頭上高く舞っているし、工事現場から飛んできたと思われるシートは電柱に絡まってたなびいてるし、あらゆるゴミがつむじを巻いて舞い上がっている。

昨日はまだマシだったけど、こんな日が何日続くんだろ。

2006-03-18

古木の桜

法事とお彼岸のお参りでお寺へやってきた。

写真は境内にある古木の桜。

古木の桜

聞くところによると、親たちが子供の頃から立っていたらしい。一時期から比べるとだいぶ弱ったみたいだけど、何とかこの春も花をつけて欲しいな。

2006-03-17

春の嵐

春の嵐に見舞われた今日。
夜になっても強風は治まらず、鉄道も軒並み乱れまくり。


地下鉄だってこの通りだ。
...


地下鉄なのに「何で強風?」って思ったけど、東西線は地上を走るどころか、かつて橋の上で突風に煽られて脱線したんだっけ。


一瞬、焦ったよ。

nec_0190.jpg

2006-03-16

行けブクロウ。

3月18日のダイヤ改正で、JR新宿・池袋・大宮から東武日光・鬼怒川温泉へ、特急スペーシアが直通運転される。

そんな中、池袋駅で見かけたポスターです。

行けブクロウ

・・・

何でこんなに盛り上がってるんだ?

と一瞬考えて気がついた。


今まで伊勢崎線・日光線・野田線と接続していなかった東上線沿線から、途中JR線を使わなくても(線路はJRだけど)日光・鬼怒川へ行けるようになったって事なんだな。


でも...

猿は日光で、温泉は鬼怒川だって事は解かるんだけど、池袋とフクロウはダジャレ以外に何の関係もないだろ。

2006-03-15

パレットタウン大観覧車

お台場・パレットタウンの大観覧車です

パレットタウン大観覧車


次々と色が変わるイルミネーションがとてもキレイです。

グリーンのイルミ

ブルーのイルミ

パープルからレッドへ

2006-03-14

春の嵐と日光連山

ソニックシティ30階「テプコソニック」からの眺望
日光連山です。

日光連山

もう3月なので厳しいかなって思ったけど、冬に戻ったような寒さに加えて、大宮〜小山間の東北新幹線がが架線にモノが引っかかって運休するほどの強風が功を奏し、何とかソニックシティから日光連山の山容をゲットです。


2006-03-13

強風の荒川CR

晴れ間には恵まれなかったけど、昨日に続いて春らしい天気。

って事で2日連続で河川敷までやってきたけど...


北風強え〜。


一時期のように、冷たくて強烈な心が折れる北風じゃないからいいけど、花粉症じゃなくっても「何か舞ってるだろ」って解かるほどの風。

ホンダエアポートの吹流しも真横になってるでしょ。

ホンダエアポート

その分、帰りはラクなんだけどね。


今回の走行記録

走行時間:1時間12分45秒
平均時速:25.0km/h
最高速度:45.7km/h
走行距離:30.31km


そろそろ禁煙で増えた体重を落とさないとって事で、ベストとは程遠いコンディションだけど、とりあえず土日で60km強。この日は意地で25km/hをキープしたけど、この程度はノルマかな。

2006-03-12

待ちに待った季節到来!!

何だかんだで約2ヶ月ぶりのロードレーサー。


実は、先週・今週と(っていうか今月に入ってからずっと)ビッグサイトで開催されてたイベントでの説明員やら何やらのおかげでずっと立ちっぱなしだった事で、足はパンパン。とてもじゃないがまともに走れる状態じゃない。


けど、何だかんだでロード乗れずに2ヶ月だ。

確かにMTBには乗ってたけど、やっぱり別物。
もう充分に暖かくなったし、そろそろカラダを慣らしておかないとな。


って事で、秋ヶ瀬公園までやってきた。

秋ヶ瀬公園

ここまでの道程
堂本剛じゃないけど、正直しんどい

さすがに2ヶ月も乗らなかったのが仇なのか、それとも連日の立ち仕事で足の筋繊維が破壊されつくしてしまったからか、まったくケイデンスが上がらない。
しかもいつの間にか暖かい南風の季節。秋ヶ瀬公園までは思いっきり向かい風。長期休養&連日の立ち仕事明けにはホントしんどい。

でも、待ちに待った季節到来。多少の体調不良以上に走っていて気持ちがいい。とりあえず今週はあまり無理をせず「走った」事を重要視しておこう。


今回の走行記録

走行時間:1時間37分29秒
平均時速:22.5km/h
最高速度:39.3km/h
走行距離:36.56km

2006-03-11

お台場・宵の口

日暮れ間もないお台場の夜景です。

お台場の夜景
(写真をクリックすると別窓で大きな写真が開きます)


撮影場所はデックス東京ビーチの前のココです。

2006-03-10

汐留の夜景

雨上がりの汐留の夜です。

200603102136000.jpg

レインボーブリッジ

ゆりかもめの車窓からレインボーブリッジの写メです。

200603102126000.jpg

2006-03-09

表参道ヒルズへ行って来た

2月11日に、原宿・表参道の旧同潤会青山アパート跡地にオープンした表参道ヒルズへ行って来ました。

表参道ヒルズ


メインエントランス
メインエントランス(本館入口)

表参道ヒルズの中はこんな感じ
表参道ヒルズの特徴の一つ・スパイラルスロープ

地下3階から見上げた吹き抜け
地下3階から見上げた吹き抜け


と、まあ写真を見て大体想像つくと思うけど...

“狭い”

Googleで“表参道ヒルズ 狭い”で検索すると、今日現在で62,100件もヒットするぐらいあちこちに書かれてるから、普通の感覚を持つ人なら“狭い”と思うはず。コンセプトは素晴しいけど(都市の記憶云々とか...)、独り善がりな感じ。ま、一見の言うことだから軽く流してくれればいいんだけど。


でも単に“狭い”っていう表現だけだと上手く伝わらないと思うので、私が感じたことを書くと

“有名店・高級店がならぶ学園祭”

といった感じ。


とにかくスロープが狭いのに対して来店客が多すぎる様は、学園祭での廊下の混雑そのもの。軒並み順番待ちで店先に腰掛けるお客さんの様子も学園祭そのもの。地下3階の階段は、学校にありがちな正門から正面玄関までの階段って感じだし、どう考えたって学園祭。

子供の頃はとても広く思えた教室も、大人になって入ってみると「あれ?こんなに狭かったっけ?」って思うことがあるけど、表参道ヒルズも入った瞬間「あれ?こんなに狭いの?」って思ってしまう。


こんなに混雑してなければ、また違った印象かもしれないけど、ファーストインプレッションはこんなところです。


個人的にはカップルでデートする場所っていうよりも、団塊世代の母親とその娘が一緒に買物に来る場所って感じがしました。

だから微妙にノスタルジックな感じがするのかもね。
だって学園祭だもん。

2006-03-08

忘れた頃に...

先日のこと。

ポストに宅配便の不在配達通知。

「何の荷物?」

身に覚えのない宅配に戸惑うオレ。

届け元には「ドコモ」と書かれていた...

翌日

宅配の再配達依頼の電話をかけ
指定した時間に配達された
ドコモからの荷物を開けてみた。

ドコモダケぬいぐるみ

なんだコレは!!
ドコモダケのぬいぐるみじゃないか!!


同封された手紙には
「ご当選おめでとうございます!」と書かれていた。

5,000万契約キャンペーンのWチャンス賞だそうだから
はずれじゃないにせよ、大当たりじゃない。

セカンドのランナーを返そうと長打を狙ったけど
内野安打で1・3塁になってしまったような
4番打者みたいなもんか。


ま何にせよ、懸賞に当たったなんて久しぶりだ。
とりあえず、ヨシとしなきゃね。

2006-03-07

春の足音

先週末あたりから咲き始めた梅の花。

梅の花

昨日は春一番が吹いたし、あんなに寒かった今冬ももうすぐ終わりだね。


2006-03-06

危ない歩道

まずは下の2枚の写真を見て欲しい。

歩道のど真ん中に立つ標識

多分、車椅子は通れないだろうね

この写真の場所は、さいたま市北区宮原町1丁目、ニューシャトル加茂宮駅近くの国道17号の歩道。
地図で示すとココです

歩道のど真ん中に『止まれ』の標識が立っているけど、実はこの歩道は「自転車通行可」。写真ではフラッシュをたいてるから標識が良くわかるけど、自転車のライト程度ではちょっと見難い。ちょっと鳥目な人だったら、標識が立ってる事がわからずにぶつかってしまうかもしれない。

本来、自転車は車道を走るものだけど、この場所は交通量が多い国道だから自転車で車道を走るのは危険という事で歩道を通行できるようにしてある筈なのに(例え建前でもね)、何なんだこの鉄柱は!!


別の見方も出来る。


もしこの歩道を車椅子や老人用の電動カーで通り抜けようとしたら?
こんなもんが歩道のど真ん中に立ってちゃあ、通り抜けられないか通り抜けるにしても苦労する筈。
かといって車道を走らせる訳にもいかないでしょ。


そもそも今の時代にクルマ中心で都市計画をしているからこうなる。もう過去の感覚で地方行政するなと言いたい。


情けない。


まあ、政令指定都市になろうと、いろんな施設が出来ようと、相変わらず弱者に弱い街づくりは改善されてない。100万人を超える人口を抱える全国でも有数の都市なのに、未だにきちんとした都市整備が出来ていない。こんな場所はここだけじゃないし、ど真ん中じゃないにしろ、電柱や標識が狭い歩道の殆どを占めている箇所なんて、市内を探せばいくらでもある。


いい加減、この街に住んでいる住民が誇れるような安心安全な街づくりをしてもらいたいものです。

そしてたまに県とか市関係の方も見られてるみたいなので、もしおかしいと思ったらすぐに改善して下さい。

場所が国道だけに歩道に立てられた標識も国の管轄だというのなら、国土交通省へいってください。

お願いします。

2006-03-05

TAKE OFF 2nd.

好評かどうか知らないけど、空港展望台から航空機がが離陸する様子をムービーで紹介します。


今回の空港は福岡空港。

福岡空港は、ターミナルビル自体が滑走路の先に位置するので、おのずと展望台から見える離陸の様子も
遠くから向かってくる感じになり、以前に紹介した空港とはちょっと趣が異なったムービーとなりました。

福岡空港

福岡空港を離陸するJAL機

機材は何だろ。
ボーイング737-400、767-300、777-200あたりが離陸した時間的にも当てはまるんだけど(マクダネル・ダグラスMD-81とは明らかに異なるし)、良く判んないや。
離陸するときのもっさり感が大きな機体のB777っぽいんだけど、どうだろ。

どれにしろ、意外と迫力あるでしょ。

2006-03-04

日本の屋根・空の旅 〜南アルプス〜

2年前に本編にて『北の国から信州へ 日本の屋根 空の旅』というタイトルで、JAL(当時はJASだった)・札幌千歳→信州まつもと便から見えた北アルプス(飛騨山脈)の壮大な景色をご紹介した。

(紹介したのは北アルプスの中でも立山連峰〜後立山連峰といったより北に位置する山々だったけど)北アルプスといえば、標高第3位の奥穂高岳(3,190m)、第5位の槍ヶ岳(3,180m)といった名峰を有する日本の屋根。

日本一は富士山(3,776m)だっていうのは誰でも知ってるけど、じゃあ第2位は?


って事で、今回紹介するのは、標高第2位の北岳(3,193m)、第4位の間ノ岳(3,189m)を有する南アルプス(赤石山脈)。

ちなみに北岳・間ノ岳に農鳥岳(3,051m)を加えた3山を総称して『白峰三山』といったり、一つの山として『白根山』とか呼びますが、日本全国に“白根山”があるので(日光白根、草津白根...)、白峰三山とか、北(岳)・間ノ(岳)・・・何故か山の人たちは“岳”・“山”を省略して呼ぶよね・・・と別々に呼んだ方が通りがいいです。

それと、私含めてかつての山登りストは「北岳は“3,192m”だろ」と指摘されると思いますが、04年10月15日に国土地理院によって1m高く改定されたそうです。
(それによって奥穂高岳頂上にある積石が1m高くなったかどうかは知りませんが...)

で、写真はANA・羽田→福岡便から見えた南アルプスの壮大な景色です。
南アルプス
(クリックすると別窓で壁紙サイズの写真が開きます)


今まで利用した事がなかったから知らなかったけど、羽田→福岡便って、南アルプスの上空が空路だったんだね。

ちなみに、写真下半分に広がるのが白峰三山。
稜線が3方に分かれるところが“間ノ岳”で、そこから右上に伸びる稜線上あるのが“北岳”で、間ノ岳から下に伸びる稜線上にあるのが“農鳥岳”。

その白峰三山の左上には仙丈ヶ岳(3,033m)で、北岳の上に見えるのが“私の学生登山終焉の座”栗沢山w。本当はその奥に見える甲斐駒ヶ岳(2,967m)に登る筈だったのに...

雲に隠れて見えにくいけど写真右には“私の学生登山スタートの座”鳳凰山が見えます。
鳳凰山は地蔵岳(2,764m)、観音岳(2,840m)、薬師岳(2,780m)の3つの山からなるので“鳳凰三山”とも呼ばれ、白峰三山が良く見える登山コースとしても人気があります。地蔵岳の頂上にはオベリクスとよばれる巨大岩がそびえてるもの特徴。


と、かつて登った山々(当然、白峰三山も登ってます)を眼下にした空の旅だったが、間もなく厚い雲の下に消えていった。

最後におまけ

以前に紹介した「北アルプス(飛騨山脈)」、今回紹介した「南アルプス(赤石山脈)」、そして「中央アルプス(木曽山脈)」を総称して『日本アルプス』と呼びます。

2006-03-03

東京ビッグサイトからの景色

東京ビッグサイト会議棟8階(逆三角形の建物の一番上)からのパノラマ写真です。
(例によってクリックすると大きくなります)


有明コロシアム方面
りんかい線・国際展示場駅、有明コロシアム方面
中央奥に見えるのは汐留のビル群です。

お台場方面
お台場方面。

新木場方面
新木場・夢の島方面。
葛西臨海公園の観覧車も見えます。

2006-03-02

シーモ2

ケータイでドリンクが買える自販機、シーモ
そのおサイフケータイ対応機がシーモ2。

シーモ2

何回もケータイでドリンクを買ってるのに、未だに使い方が良くわからん。

っていうかいちいち行なう操作がまどろっこしいから、結局は現金で買った方が早い...


似たような自販機で、Edy対応機と、Suica対応機があるけど、これまた操作が違うのでややこしい。個人的には、商品を選択してからカードをかざすSuicaが一番使いやすいんだけど...

使うのはみな同じケータイなのにね。(ってオレのSuicaはモバイルじゃないけど)

だから尚更操作を覚えないんだと思う。

2006-03-01

ダメかもしんない

アクセス解析によると“イオン”ってキーワードで来られる方が一番多いので、今日はイオンネタ。


オープンから1年と2ヶ月が過ぎたイオン与野SCの食品売場が今日から24時間営業じゃなくなった。とはいえ9:00〜24:00までなので、他店から比べれば営業時間は長い。でも終わりが“ある”のと“ない”のとでは大きな違い。どうしても夜遅くにしか来店できないお客さんにしてみれば閉店時間を気にしなくて買い物できる方がいいし、24時間営業だからこそわざわざ遠くから買物に来ていた人もいたはず。事実、以前に24時間営業の某食品SMの時間帯別の来店客分析をしたら深夜の方が商圏が広がっていた。客数こそ日中より少ないけど客単価は深夜のが高かったりして面白いデータが取れたんだけど、そういったお客さんたちは、わざわざイオンへ行く目的がなくなったと思う。

タマゴが先がニワトリが先かわかんないけど、以前はもの凄く広い売場に面白い商品がたくさんあったのに、最近じゃトップバリュ以外は他店でよく見かける商品しか置いていない。良くいえば、お手本のようなMDだけど、オープンした頃にあった“楽しさ”は激減。楽しさが減るだけならいいけど...


ダメダメな陳列・嘘のPOP

例えば写真のマスクの島陳列。


花粉シーズンが始まるこの季節、どこでも見かける売場だけど、まだまだ流行している風邪やインフルエンザ加えて、連日、ヨーロッパで発生した鳥インフルエンザをニュースが報じているから、近年のマスク需要は相当なものだと思う。POPにも『インフルエンザ対策』って書いてあるのも見えると思う。

でも、実はこの中のマスクは全て『花粉用』。目の細かい『かぜ・インフルエンザ用』は1個も置いていない。前に見たときはちゃんと置いてあったから、わざわざ「花粉シーズンだから、インフルエンザ用はいらないね」って事で撤去ちゃったんだろうねえ。

ちなみに目の粗い花粉用マスクでは、インフルエンザウィルスを防ぐ事は出来ません。というのも、インフルエンザウィルスは、花粉より全然小さいから。

そんな事、売場担当者ならわかるだろうに。


今日から始まったスーパーマーケットトレードショーの会場で配布されていた冊子に、オススメ見学コースとしてイオン与野SCが載ってたけど、1年前なら俺もオススメしたけど...


今はねえ。

やっぱダメかもしんない。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »