« ゼリーフライ | トップページ | 荒川パノラマ公園のパノラマ »

2006-02-06

忍城と二子山古墳

昨日に続いて行田市ネタ。

行田市は埼玉県の中でも歴史の古い町。
世界遺産登録を目指すさきたま古墳群があるくらいだから、相当古い事は間違いない。

って事で、行田市にある歴史的建造物を紹介。

忍城
忍城(おしじょう)の御三階櫓(ごさんかいやぐら)

実質的な天守閣として機能していた櫓で、明治6年に解体されましたが昭和63年に再建されたそうです。
ちなみに十万石まんじゅうの由来は、この忍藩の石高が十万石だったからです。


二子山古墳
二子山古墳

さきたま古墳群最大の前方後円墳で全長138m。
6世紀前半の築造だそうです。


歴史探訪とB級グルメ
都内から1時間ほどだから、プチ旅行には結構おすすめかも。

« ゼリーフライ | トップページ | 荒川パノラマ公園のパノラマ »

古墳・遺跡」カテゴリの記事

城郭・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/8526560

この記事へのトラックバック一覧です: 忍城と二子山古墳:

« ゼリーフライ | トップページ | 荒川パノラマ公園のパノラマ »