« セゾンファクトリーの飲む酢を買ってみた | トップページ | レインボーブリッジ »

2006-01-13

融通利きません

今朝の高崎線は宮原駅構内の信号機故障の影響で乱れまくっていた。

こんな時に限って朝から重要なアポイントが入ってるんだよなあ。普段だったら「まあしょうがないな」で済ますんだけど、さすがに今日はそういうわけにもいかないんだよ。
などと思っていたらたまたまタイミングよく電車が入線してきたので、混雑した電車に飛び乗る。大宮駅の手前で一旦停止するけど「思ったほどじゃないのか?」と、一安心。


したけど、大宮駅に着いても先に進む気配なし。

普段なら待つんだけど、今日はそうもいかない。

って事で、高崎線に見切りをつけ、新幹線で東京まで向かう事にした...


のだけど、JRって何でこうも融通利かないんだろうね。

そもそも在来線からの乗り換えの場合、券売機では特急券しか売ってないのね。乗車券は別。(改札出れば乗車券も売ってるけど改札内の場合ね)
お得意のSuicaも新幹線の場合、定期の区間に新幹線停車駅が2つないと使えないっていうのもダメダメ。なのでとりあえず行列の出来た先の券売機で特急券だけ買って、乗車券は降車駅で精算するって事で、改札を通った。

だったら最初からそうアナウンスすればいいのに。俺と同じような人が有人改札に列を作ってたんだから、乗車証明を渡して、特急券・乗車券を降車駅で精算って事にすれば、いいんじゃないか。

っていうか遅れの原因はJRなんだから、「大変ご迷惑をおかけしました」って事で特急券など買わずにそのまま乗せてもらってもいいんじゃないか?


だけど現実は全くの逆

やっとの思いで改札を通ると、タイミングよく新幹線が入線していたのでダッシュして飛び乗ろうとした途端、ドアを閉めやがったホームの駅員の融通の利かなさ。文句ついでに遅延証明書をもらおうとしたら「担当が違う」とかぬかしやがった。

そもそも、お前んトコの会社の事故のせいで高い金払って新幹線に乗らないといけなくなったのに、全く誠意のこもらない「申し訳ございません」の一点張り。会社としては昔より良くなったかと思ったけど現場は相変わらず。

まあ、毎日毎日大勢の通勤客相手に仕事している彼らにしてみりゃあ、乗客は「客」って文字こそついてるけど、絶対に「お客様」とは思うはずもなく、せいぜい大量にさばかなきゃいけない「モノ」だと思う。モノに対していちいち誠意を示すのもおかしな事なので、言葉に誠意がないのも至極当然。

毎日とはいわないから、事故の時ぐらいは誠意示して欲しいね。

« セゾンファクトリーの飲む酢を買ってみた | トップページ | レインボーブリッジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/8146084

この記事へのトラックバック一覧です: 融通利きません:

« セゾンファクトリーの飲む酢を買ってみた | トップページ | レインボーブリッジ »