« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006-01-31

恵方巻に感じる“違和感”

来たる2月3日は節分だ。

節分といえば昔から(正しくは、私が小さい頃から)豆まきと決まっていた。
福豆として煎った大豆を歳の数だけ食べると、1年病気にならないと聞かされてきた。

だけどここ数年、節分に見慣れない風景が...

恵方巻って?

恵方巻...

昔から関西方面にあった風習なのかどうかは知らないけど、どうやら1977年に大阪の海苔問屋の組合がおこなったイベントから広まったみたい。

どうりで違和感あるはずだ。
だってオレは一度も恵方巻きなるものをくわえた事はないもんなあ。

正直なところ、あまり“濃い”風習ばかりだと、季節を感じにくくなるような気がする。日本独自の“四季”を感じるのは自然の移ろいであって、イベントを指折り数えることじゃない筈だし。節分や節句の意味をよ〜く考えないとなあ。

結局はバレンタインやクリスマス同様、商業主義の匂いプンプンが違和感の実態だったって事か。でも、大手スーパーやコンビニがこぞって「予約受付中」とかやってるから、あと何年かすればその違和感もなくなるかも。


という事は...

もしかして豆まき自体も、いつかの時代の豆問屋が始めたイベントとかって事はないだろうなあ。

もしかして図星だったりして。

2006-01-30

MTBでアイスポタ

先週雪が降ってからずっと厳しい寒さが続いていたけど、日曜日は風も穏やかな小春日和。

こんな日に久しぶりにMTBを引っ張り出して荒川CRへ繰り出してきた理由は、IWAWA氏が企画した、地元仲間とのポタリングに参加するため。普段あまり自転車に乗る機会がないメンバーなので、さすがに一人だけロードレーサーっていうのもねえ。だったらMTBのタイヤも太くした事だし、ロードじゃ敬遠したいようなダート道やロードじゃ到底不可能な土手を登ったり下ったりして遊んだ方が面白いかも。

って事で久々にMTBに乗ったけど、以前は前述のような乗り方ってしてなかったから新鮮そのもの。駆動系がだいぶへたってきてるからあまり無理は出来ないけどそれでもかなり面白い。MTBにスリック履かせてオンロード仕様にするのもいいけど(そうして来たけど...)オンロードオンリーならロードレーサーの方が気持ちいい。MTBはダートを走ってナンボだなって実感。ちょっとMTBを見直した。

駆動系、直そうかな。でも総取替えだもんなあ。
フロントサスもへたりきってるもんなあ。
っていうかフレーム以外総とっかえだろうなあ。
そのフレームも傷だらけだしなあ。
だったら新しいの買った方が安上がりだよなあ。

まあ、そんな感じでストイックに走ることはせず、無意味に体力を消耗する走りでのポタリング。疲れた体を癒してくれたのは、アイスw

まずは、道の駅・いちごの里よしみでいちごソフト・250円(だと思った)。
いちごソフト
昼食にと、地粉を使ったうどんを頼んでいる途中、混雑していたので出来上がりまでだいぶ時間があったから、先に売店で買ってきたこのいちごソフト、いちごの味がとても濃くてすっぱさが疲れを癒してくれます。これ以外にバニラとのミックス・いちごソフトもあって、こっちの方が味がマイルドっぽいです。でもうどんの後に食べた方がもっとおいしかったと思うw
ちなみに地粉を使ったうどんはとてもコシがあっておいしかったです。


続いて、荒川でアイスと言えば榎本牧場のこだわりアイス
深煎りきな粉
今回食べたのは、深煎りきな粉・294円(税込)。
始めはどんなものかと思ったけど、きな粉とアイスって意外とあうねえ。これまた疲れを癒す美味しさでした。


今回の走行記録

走行時間:3時間25分45秒
平均時速:16.7km/h
最高速度:41.0km/h
走行距離:57.60km

ペースなんて上がるわけないじゃんw
最初からそんなつもりで走ってないし。
それでも、何だかんだで60km近くも走ったし、ロードに慣れたカラダには久々のMTBは結構堪えるモノ。っていうかMTBの方が絶対消費カロリー高いだろうなあ。短時間でよりカロリーを消費したければMTBかもな。

2006-01-29

久々にMTBでポタ

今日はMTBで荒川までやってきました!

ようやくポタ向きな天気になったせいか、今日の荒川は何だか久しぶりに賑やかだぞ!

さ、オレも行くか。

nec_0083.jpg

2006-01-28

MTBはMTBらしく!!

MTBのタイヤを替えた。

シュワルベのマラソンクロスという、シティライドに適したマラソンというモデルの機能に、グリップ力を高めてシティライドからトレッキングまで対応したモデル。サイズは26×1.75。って言う風に書くと中途半端な感じにも聞こえなくないが、今までが26×1.25と極細だったので見た目はかなりゴツくなった。っていうかMTBらしさが戻ってきた。まあロードレーサーがあるんだから、MTBはもうちょっとMTBらしくしたいと。先週の雪がまだ残ってるぐらいなので、多少はリスクを抑えたいのもあるけど、MTBらしくっていうのが一番の理由。

と、せっかくタイヤを替えたので、明日はMTBでポタリングにでも出かけてこようか。

2006-01-27

信号機のある高速道路

全国でも珍しい?高速道路に設置された信号機、美女木JCTです。

美女木JCT

なぜ高速道に信号機がつけられているかというと、首都高5号線が大宮方面へ延伸した時に外環道と平面交差せざるを得なくなったための苦肉の策とか。(普通、JCTと言っったら立体交差だもんね)

今じゃ当たり前に感じるけど、全国的には珍しいものなのかと思って紹介しました。

2006-01-26

何故か忙しいんですけど...

何だか急に忙しくなった。

いや別に今まで暇だったとかそういう訳じゃないんだが、仕事というもんは何故か忙しい時にこそ増えていく。もうちょっと平準化してくれるといいんだが、それはそれでメリハリが無くなってしまうか。

忙しい時にこそ、普段なら長考するする案件でも即決するという決断力が増し(というかダラダラしてたら間に合わない)、しかもそれが意外と的を外さないもの。もしかしたら一種の“ハイ”な状態ってことか。ドラゴンボールで言えばスーパーサイヤ人みたいに、リミッターが外れた状態。

こんな状況を見られると「やれば出来るじゃん」とか思われるけど、こんな事がずっと続く訳がない(笑)
とりあえず開放中の今のうちに次の仕事を仕込んでおかなきゃ。

2006-01-25

ホームの上から頭を出すのは!!

先週の土曜に雪が降って以降、一段と寒さが厳しくなってる気がする。

もうすぐ2月。いよいよ冬本番ってところか。

でも今年は序盤といえども大寒波。1月も半ば過ぎれば寒さも収まるとか言ってたのに、気象庁の3ヶ月予報は「2月は厳しい寒さ続く」とまたまた“最初に言ってた事と違うよっ”

そんだけ寒い朝ともなると、ちょっと高いところから見える景色が新鮮だ。今まで気づかなかったけど思いのほか遠くの景色が見えたりしてね。

って事で、宮原駅西口の階段上から赤城山が頭を出してました。

赤城山が見える!!

河川敷とかに行けば赤城山は良く見えるけど、まさかこんなところから見えるとはね。今まで気づかなかったよ。

ってケータイで撮影したから、微妙に良くわからん。

次回、リベンジだな。


追記
ご参考までに昨年1月に撮影した上州・日光の山並みです。
上州・日光の山並み
(上の写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

山の名前が間違っていたらご指摘ください。

2006-01-24

御成橋

大崎駅の北側、目黒川に架かる御成橋です。

御成橋

この御成橋では、8時30分と10時〜21時までの毎正時に各回10〜30分程度、下水を高度処理してきれいにした再生水を目黒川に散水しています。日没後は写真のようにライトアップもされていて、ちょっと幻想的かも。

詳しくはこちら


2006-01-23

雪の荒川河川敷

さいたま市で13cmの積雪を記録した一昨日の大雪で辺りはすっかり銀世界。

「こんな日に荒川河川敷へ行ったらとても綺麗なパノラマが広がってるんじゃないか?」

って事で、朝からクルマで荒川までやってきました。

荒川左岸
一面の銀世界と化した荒川河川敷のパノラマ写真
(上の写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

写真は、荒川左岸・上尾市西貝塚環境センターの裏あたりで撮影しました。

素晴しい大パノラマだけど、なぜか秩父の山々に雪が積もってないや。新聞によると秩父・熊谷は1cm未満だったらしいから、降らなかったって事なんだろう。白い稜線を期待していたのにちょっと残念かも。

大雪の翌日だけど、サイクリングコース上は日陰を除いてほぼドライ。だったらMTBで来りゃあ良かったかなあ。でも一般道がぐちゃぐちゃだからダメか。

2006-01-22

雪の花の丘公苑

木々の枝に積もる雪を見たくて、大宮花の丘農林公苑までやってきた。

雪の花の丘公苑

期待通りの雪景色!!

スキー場かどこかの景色といっても誰も疑わないでしょ。
まさかご近所でこんな景色を見られるなんてねえ。

せっかくの景色なので大サイズで掲載します。
写真をクリックすると別ウィンドウで開くので見てね。

とてもさいたま市って思えないでしょ。

2006-01-21

今冬初の大雪だ!!

さいたま市では今冬初めての積雪は、17時現在浦和区で13センチの積雪となるなどの大雪となった。

確かに早朝にクルマの雪降ろしをした時は、この辺じゃ珍しく粉雪だったので「こりゃあ積もるぞ〜」と思ったけど、その後ぼた雪に変わって、地面に積もった雪もすっかり解けたから安心しきっていたら、昼過ぎから本格的に積もってきた。

「雪が積もっちゃあしょうがない」

って事で、何故かクルマを引っ張り出して買い物がてらその辺を走り回る事にした。

雪のステラタウン前
ステラタウン前の道を進む。まるで雪国だ。

雪のアートグレイス
ステラ前に建設中のアートグレイスもすっかり雪化粧。


今はもうほとんどみぞれのような雪が降ってるだけだから、もう峠は越したかな。でもこの分だと路面凍結か。

今週はおとなしく通信教育の勉強でもしてようか。

2006-01-20

再び全面停止!!

今日の夕方の事。

成田空港の検疫所で輸入された米国産牛肉に、特定危険部位の脊柱が混入していたため、再開したばかりの輸入が再び全面禁止になった。

おお、即決だ。
やるな政府も。

今回ばかりは政府の対応を全面的に支持だ。

あれだ強気な態度で、しかも直近じゃ生後30ヶ月までに緩和しろとか圧力をかけてきた米国も、再開直後にこの失態じゃ、いくらなんでもしばらくは強気に出れないんじゃないか?

何事も最初が肝心。仮に今回の件で妥協されたら、絶対に生後20ヶ月以降の肉も輸入されただろうし。

もし再び輸入再開されても、この調子じゃね。
多分買わないな。米国産。

2006-01-19

カジュアルライド用って事で...

新しいサイクルウェアを買った。

自転車に乗る時の格好は、ロードだったら「長袖ジャージ&タイツ」でもいいんだけど、MTBでポタる時や、ロードでもそれ程本気で走るつもりがないとき等、わざわざジャージを着るほどじゃないけど、普通の服で自転車に乗ると、背中が出たり、袖が短かったり、裾が汚れたりしてちょっと具合が悪いもの。普段着だとメット被っても似合わないし。
何かちょうどいいウェアがないか探していたら、良さげなウェアを見つけたのでネットで注文。本日無事届いたのかコレ。

Gillのサイクルウェア Gillのサイクルウェア

Gillの A11 Freedom Jacket と A51 Freedom Pants

サイクルウェアとしての使い勝手は満たしつつ、普段着としても全く違和感ないデザインなので、これならポタ途中の買物とかも全然OK。生地も丈夫で風も通しそうにないので、今冬のような寒波の時は重宝するかも。
ちなみにパンツにはパッドがついてないので、下にインナータイツとか履かないとダメだと思う。

2006-01-18

フューチャーストアを体験してみたぞ

アトレ品川にあるクイーンズ伊勢丹に立ち寄った。

クイーンズ伊勢丹

クイーンズ伊勢丹といえば、スーパーの顧客満足度ランキング1位となった事もある高級スーパーで、品川の駅ビルという絶好のロケーションにオープンした当初から様々なこだわり食材に充実したワインコーナー、惣菜なども話題のマクロビオティックだったり、セルフレジを設置したりと都市型SMのモデルケースの如く話題になっていたから、全国の流通業関係者は一度は訪れた筈。

そんなクイーンズ伊勢丹で昨年から始まった新サービスを体験してきました。

フューチャーストア

経済産業省が主体となって行なっている日本版フューチャーストア・プロジェクト(未来型店舗サービス実現のための電子タグ実証実験)の一つで、ワイン陳列棚に電子タグを検出するアンテナ(スマートシェルフ)を設置し、消費者がワインを棚から取り出した際に、当該ワインの商品情報をディスプレイに表示するというもの。

何ヶ所かに同様のディスプレイが設置されていたので、“お店の外から見えた棚”を携帯で写メってきましたw


実際にはワインボトルにカード大のICタグがぶら下げられていて、(EdyやSuicaみたいに)タグをリーダにかざすと、ディスプレイに表示されるのは...

「この商品情報は登録されていません」って

...

あれぇ?

たまたま商品情報が記録されていない商品を読んだだけなんだろうけど、「こんなんでいいのか?フューチャーストア」ってちょっと思ってしまった...

まあ、実験なんてそんなもんか。ぶら下げられてるタグもまだまだ大きいし。でもこれらの技術が流通業を変えていくのももうすぐなんだろうね。

2006-01-17

随分と変わったなあ

秋葉原の駅のホームから見た秋葉原クロスフィールドです。

秋葉原クロスフィールド

最近はなかなか秋葉原界隈へ来る機会もないので、たまにこうやって駅から見える景色を見るだけでも、随分と様変わりしたなあっていう印象です。以前は市場があったなんてね。そんな前の事じゃないんだけど、もう覚えてないよ。

2006-01-16

見直さないと

携帯電話の料金プランは、いろいろと検討するくせに、インターネットの接続環境については数年前にフレッツADSL(24MB)にしてから、全く比較検討していなかった。

が...

ひょんなことから、光の料金プランを目にすると、もしかして今のADSLより安くないか?っていうかいつの間にか提供エリアがこんなに広がっているじゃん。限られた地域だけの高級なサービスとばかり思っていたけど、今やそんなことはないんだな。まあ、あれだけCM流すぐらいだから一般化してるって考えるのが普通か。

そもそも我が家は収容局から遠いからADSLには不向き。慣れてしまったからあまり気にしていないけど、恐らく近頃の常時接続環境としては平均以下な筈。月々の料金が安くてしかもスピードが速くなれば、それに越した事はないんだけど、何で今まで気がつかなかったかなあ。

ということで、これからちょっと検討しはじめるとするか。

教訓じゃないけど、こういうことって他にも結構ある気がする。
慣習とか通例とかを理由に「なんでこんな事を?」ってこと多いしね。
見直さなきゃダメだね。

2006-01-15

小春日和は自転車日和

昨日の大雨とはうって変わって、関東地方は朝からいい天気だ。
しかも、窓を開けても刺すような冷たさは全くない。

何だこの暖かさは。

冷たい雨に震えていたから前日から一転して、一気に春の陽気はうれしいんだけど、なんでこうも両極端かなあ。アメダスを見てみると、日中は3〜4度だったのに、夜の8時過ぎから一気に気温が上昇して、夜中の1時に11度だもんな。なんで日が落ちてから気温が上がるんだろうね。暖かい空気が入ってきたって事なんだろうけど、それこそ何でなんだろうねえ。

まあ、難しいことはともかく、絶好の自転車日和なのはいうまでもない。正直、風がもうちょっとおさまってくれれば完璧だけど、吹く風も冷たくないから、久々に“涙目にならずに”走れたよ。

こんなコンディションで走れるのは、桜が咲く頃までお預けだろうな。

上江橋にて


今回の走行記録

走行時間:1時間20分59秒
平均時速:24.7km/h
最高速度:42.5km/h
走行距離:33.45km

2006-01-14

レインボーブリッジ

デックス東京ビーチから見たレインボーブリッジです。
レインボーブリッジ

展示館でもない限り、お台場エリアまでわざわざ足を運ぶのって珍しいんだけど、良く良く考えたら、職場のある駅から乗り換えなしで10分ちょっとだし、埼京線が乗り入れてるからさいたまエリアからは交通の便がいいし、ショッピングとかで立ち寄るにも意外といいのかもしんないな。

2006-01-13

融通利きません

今朝の高崎線は宮原駅構内の信号機故障の影響で乱れまくっていた。

こんな時に限って朝から重要なアポイントが入ってるんだよなあ。普段だったら「まあしょうがないな」で済ますんだけど、さすがに今日はそういうわけにもいかないんだよ。
などと思っていたらたまたまタイミングよく電車が入線してきたので、混雑した電車に飛び乗る。大宮駅の手前で一旦停止するけど「思ったほどじゃないのか?」と、一安心。


したけど、大宮駅に着いても先に進む気配なし。

普段なら待つんだけど、今日はそうもいかない。

って事で、高崎線に見切りをつけ、新幹線で東京まで向かう事にした...


のだけど、JRって何でこうも融通利かないんだろうね。

そもそも在来線からの乗り換えの場合、券売機では特急券しか売ってないのね。乗車券は別。(改札出れば乗車券も売ってるけど改札内の場合ね)
お得意のSuicaも新幹線の場合、定期の区間に新幹線停車駅が2つないと使えないっていうのもダメダメ。なのでとりあえず行列の出来た先の券売機で特急券だけ買って、乗車券は降車駅で精算するって事で、改札を通った。

だったら最初からそうアナウンスすればいいのに。俺と同じような人が有人改札に列を作ってたんだから、乗車証明を渡して、特急券・乗車券を降車駅で精算って事にすれば、いいんじゃないか。

っていうか遅れの原因はJRなんだから、「大変ご迷惑をおかけしました」って事で特急券など買わずにそのまま乗せてもらってもいいんじゃないか?


だけど現実は全くの逆

やっとの思いで改札を通ると、タイミングよく新幹線が入線していたのでダッシュして飛び乗ろうとした途端、ドアを閉めやがったホームの駅員の融通の利かなさ。文句ついでに遅延証明書をもらおうとしたら「担当が違う」とかぬかしやがった。

そもそも、お前んトコの会社の事故のせいで高い金払って新幹線に乗らないといけなくなったのに、全く誠意のこもらない「申し訳ございません」の一点張り。会社としては昔より良くなったかと思ったけど現場は相変わらず。

まあ、毎日毎日大勢の通勤客相手に仕事している彼らにしてみりゃあ、乗客は「客」って文字こそついてるけど、絶対に「お客様」とは思うはずもなく、せいぜい大量にさばかなきゃいけない「モノ」だと思う。モノに対していちいち誠意を示すのもおかしな事なので、言葉に誠意がないのも至極当然。

毎日とはいわないから、事故の時ぐらいは誠意示して欲しいね。

2006-01-12

セゾンファクトリーの飲む酢を買ってみた

昨日のこと

ドレッシングを買って帰ろうと、ecute大宮のセゾンファクトリーに立ち寄った際に、目に留まって思わず買ったモノ。

スウィーティー黒酢

旬飲む酢・スウィーティー黒酢

普段から、この手の「飲む酢」を買って飲んでる訳じゃないので、店頭でいろんな種類を試飲してみるが、どれもお酢っぽくなくておいしい。じゃあって事で、季節限定のコレを買ってきて、さっそく飲んでみた。

3倍希釈タイプなので、飲む酢1に対して水2で割って飲んでみると、スウィーティーという割には結構酸味が強いか。コレでも充分飲みやすいけど、牛乳で割って飲んでみると、飲むヨーグルトやラッシーみたいでより飲みやすい。

だからなのか

飲んだ後、無性にカレーが食べたくなったw

2006-01-11

大宮駅西口

ソニックシティ
大宮駅西口

夜のソニックシティと大宮駅西口の様子です。

既に知らない人が殆どだと思うけど、かつて(もう20年ぐらい前だよね)ソニックシティがあった場所には大宮商工会館があったんだっけ。ホールで舞台や映画を見た記憶があるけど「この辺も随分変わったな」と、今更ながら実感するよ。

新幹線が開通する前の大宮駅西口の駅前なんて、今の宮原駅西口よりよっぽど寂れてた。決して宮原が寂れてる訳じゃないけど、今の大宮とは比べようもないでしょ。でも昔は...

駅の西口と東口を繋ぐ地下連絡路があった事とか、そんな事誰も覚えてないよね。

なんて事を今になって思ったんだろ。

2006-01-10

何が出来るかな?

JR日進駅と宮原駅の間に広がる広大な空き地。
カルソニックカンセイ・大成建設跡地

実はカルソニックカンセイ大宮工場(っていうか旧カンセイ(関東精機)の本社といった方が馴染みがある)と大成建設の跡地だ。富士重工跡地(現ステラタウン他)と並ぶ、さいたま市北区の二大再開発地区って事で、随分以前から「何が出来るんだ?」と話題になっていたけど、結局はカルソニックカンセイの本社がここへ移転してくるようだ。

ステラ横にもスバルのビルがあるから、ここもカルソニックカンセイだけかどうかはわかんないけどね。せっかく都心から30分圏にこんなに広大な土地が広がってるんだから、カルソニックカンセイの本社を含めて上手い具合に開発されれば、北区も新都心並みに大化けするんだけどなあ。

どうなんだろうね。

2006-01-09

入間川CR完全制覇!!

3連休最後の日は風も穏やかないい天気。

本当なら、初級シスアドの通信教育の提出課題をやらなきゃいけないんだけど、今日の逃したら、次はいつこんな好天に出会えるかわからん!!


って事で、やってきました河川敷w

いつもの荒川でもいいんだけど、せっかくなので入間川CRのゴール、豊水橋を目指そうか。

荒川だったら、風が強い日は上流へ向かって行きはきついけど帰りはラクチン。だけど入間川の場合は行きも帰りもほとんど横風を受けながら走る羽目になる。サドルの高いロードの場合、向かい風はきついだけで済むけど、横風だとハンドル取られて転倒しそうになる。そんな中ず〜っと走るのは無理。

だからせっかくなので入間川CRのゴールを目指す。
まだ完走したことないっていうのも理由の一つ。


入間大橋からスタート

ゴールまでは22.8km
スタートは入間大橋の東端。
ここからゴールの豊水橋まで22.8km。
まずは入間大橋を渡って入間川右岸を北西〜西に進み、国道254の落合橋の下をくぐったあたりからゴールまでは南西を進むことになる。


ところどころにある休憩所
川越橋手前で一休み。
こういったベンチや東屋がコース途中に整備されているのが入間川CRのいいところ。

初雁橋でコースは左岸になり更に南西に進む。ここまでは一昨年末に走ってるけど、この先は未体験ゾーン。


安比奈親水公園
続いて安比奈親水公園に立ち寄った。
入間川水管橋をバックに記念撮影。

殺風景だった初雁橋から下流とは違って、この辺までくると、国道16号を始めとした入間川と平行に走る幹線道路が多くなるから、だいぶ雰囲気が変わってくる。何だか今まで思っていた入間川CRの印象がいい意味で覆されたかも。走っていて物悲しさがないのがいいね。


ゴールの豊水橋

帰りも22.8km走んなきゃね
入間大橋から22.8km、自宅からだと約30km
遂にゴールの豊水橋に到着だ!

って事は荒川に換算すると、入間大橋から大芦橋ぐらいの距離か。うん、ちょうどいい距離だな。


どうでいいけど、走ってみて気づいた事
スタート・ゴールの看板&プレートは同じものだったw


入間川CRを完走した次の目標は?って訳じゃないけど、コース途中からはサイボクも近いことだし、流通業マニア的には、狭山のヤオコー(店の裏がコースだもん)とか、カルフール(対岸に見えるもん)が近いのもちょっとツボかもw
少なくとも補給には全く困らないね。入間川CRは。
むしろ走れば走るほど太るって事もありうるな。


今回の走行記録

走行時間:2時間22分28秒
平均時速:25.6km/h
最高速度:42.8km/h
走行距離:60.87km

風が穏やかだったので、久々に平均時速が25km/hを超えた。折り返しまでは27km/hを上回ってたから、何だかんだでバテたな。
もうちょっとペースが維持できるようになれば痩せるのかな?それとも痩せれば維持できんのか?どっちにしろ、もっと走んなきゃダメって事だな。

2006-01-08

大宮公園と氷川神社

大宮氷川神社にお守りを納めるため昨日改造したMTBに乗って大宮公園までやってきた。
三が日はとっくに過ぎたけど、付近の道路は相変わらずの参拝客で渋滞。やっぱり自転車で正解だな。

ボート池にて
ボート池、凍ってるよ...
ボート池が凍ってる...
やっぱり今年の寒さは異常。こんなの初めて見たよ。

朱塗の楼門
氷川神社の朱塗の楼門です。

本殿
本殿前でお賽銭入れた後、新しいお守りを買おうと思ったら、異常なほどの行列。三が日が過ぎてもこんなに混むなんて思ってなかったんだろうね。参拝客数に対してお守りを売る巫女さんの数が圧倒的に少ないもん。

って事でお守りは諦めて帰宅の途についた。


護国神社
こっちは大宮公園脇にある埼玉県護国神社です。

2006-01-07

その後のMTB

ロードレーサーが納車されてから、はや4ヶ月。
ここのブログ的にはすっかり影が薄くなってしまったMTBは、その後どうなってるのかっていうと、通勤&買物などの普段使い用として、毎日愛用している。

だけど普段使いとか言いながら、相変わらず泥除けもついていない。
最初から雨が降っていれば自転車に乗らないけど、出先で急に降られた時や雨上がりなど、路面がウェットの時の使い勝手が当然だけどすこぶる悪い。

どうせ乗り潰すつもりだから、あまりお金をかけるのもどうかと思うんだが、多少ガタがきているとはいえ、ちょっとメンテしてあげれば、まだまだ調子よく動いてくれる。

「じゃあ泥除けつけるか」

って事だったが...

その後のMTB

勢いで荷台までつけてしまった...
何だか良くわからない仕様だな。
でも使い勝手はすこぶる向上した筈だけど、そもそも荷台に載せるほどの荷物をMTBに搭載するか?

まあいいや。


2006-01-06

食育のゲーム

たま〜に、ここでも紹介しているんだけど、「食育」って言葉、聞いたことある?

私は食育の専門家じゃないので、きちんと説明できませんが、要はきちんとした食生活、食に対する気持ちを持たなくちゃいけないよ。食べる事は楽しい事なんだよ。という当たり前の事が、今の時代、あまりにも疎かになってしまってるので、国を挙げて何とかせにゃあいかんって事で、昨年には食育基本法なる法律が施行され、今年は各学校でも授業の一環に食育が取り上げられるとか(この辺は又聞きなので不確かだけど...)

と、前置きはこの辺にして...

千葉県農林水産部安全農業推進課が運営するちばの食育というページに、食育を学ぶゲームを見つけました。冷蔵庫の中身から朝ごはんの献立を考えるとアドバイスがもらえるというものです。試しにチャレンジしてみてください。ちゃんとしてるつもりでも、もしかしたら意外とバランスの悪い食事になっているかもしれませんよ。


食育に興味のある方、特に小さいお子さんのいるご家庭の方は、下記に紹介している本などを読んでみるといいかと思います。

2006-01-05

ステラツリー

ステラモールにあるステラツリーのイルミネーションです。

ステラツリーのイルミ

ネタがないときのイルミ頼みじゃないけど、何だか今冬はこのパターンが多いですw
今の時期だけのお楽しみなので許してね。

ステラツリーのイルミは通年だったか...


正月休みもあっという間に終わり、今日から仕事始め。
とは言っても、2日出勤すれば3連休だから「有給使って」って人もいるんだろうけど、早く頭を切り替えないと。

2006-01-04

荒川からの眺望

昨日ほどじゃないけど、今日も荒川CRは北風だ。
まあ今の時期に北風はしょうがない。

帰りに向かい風の中を走るのが嫌なので、MTBの頃から冬場はもっぱら上流へ走る事が多いんだけど、今の時期は遠くの山々がキレイに見えるからっていうのも理由の一つ。

今日はそれ程いい天気じゃなかったけれど、遠くの山々がキレイだったので、一休みしつつ写真を撮る。

まずはスタート地点から

上江橋から富士山を望む
上江橋からは富士山が良く見える。
写真にはないけど秩父の山々もキレイに見えた。

上江橋からCRを上流へ向かって走り始めると、今度は遠くに赤城山・榛名山など雪を頂いた上州の山々が見えてきた。

「もっと良く見えるところまで走ってやれ!!」

って事で向かい風にもめげず、おかげでコンタクトレンズを2枚も無駄にしつつ吉見ゴルフ場脇まで走ってきた。
っていうかコンタクトの予備が尽きたのでやむなくここで断念。今度向かい風を走る時はちょっと多めにコンタクトを持っていこう。それとも素直に度付きサングラスを作るべきか。

吉見ゴルフ場から赤城山を望む
でもそのおかげでキレイな赤城山の眺望を拝める事が出来た。

こんな感じで走っていれば、向かい風もある意味「いい負荷」になって、今まで以上に鍛えられるのかもね。


今回の走行記録

走行時間:2時間29分27秒
平均時速:24.0km/h
最高速度:43.0km/h
走行距離:59.87km

2006-01-03

走り初め

昨日の午後から降っていた雨もやんで、今日は朝からいい天気。天気予報じゃ風が強い一日とか言ってたけど昼前までは穏やかな天気だったので「よし、走り初めでもしてくるか」と準備を始め、午後から荒川目指して出発した瞬間...

「うう、何だこの風は!!」

あまりの北風の強さに心が折れる。
さっきまであんなに穏やかだったのに...
風ってこんなに急に強くなるもんなのか...

走り始めたモンはしょうがない
とりあえず行ける所まで
天気が悪くないだけでもありがたいと思わなきゃ。

走り初め


今回の走行記録

走行時間:1時間32分32秒
平均時速:21.1km/h
最高速度:41.2km/h
走行距離:34.19km

2006-01-02

初詣

昨年に引き続き、初詣は近所にある加茂神社へ行った。

加茂神社

昨年同様にお札とだるまを納めつつ新しいのをもらいに行くと、普段は参拝客なんてほとんどいない境内が随分と賑やか。こういうのを見ると正月だなあって気になってくる。

だるま市

家内安全を祈願して三本締めのあとは、甘酒を振舞ってもらった。寒空の下でのお参りだからホント芯から暖まる。

大きい神社の初詣もいいけど、地元の神社へのお参りもいいもんだな。

2006-01-01

今年の元旦は1秒長い

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとう

昨年の年頭にも言ったように相変わらず何の方向性も定まらない当blogですので、1年後にはどんな内容になっているか自分でも判らないのですが、日々のブックマークってつもりで続けていければいいかな。
とりあえず禁煙で増えた体重を戻すのが年頭に掲げる目標って事でw

と、新年の挨拶はそこそこに...

実は今日、7年ぶりにうるう秒が挿入されるそうだ。
って事は21世紀最初のうるう秒なのか。

どういう風に挿入されるかっていうと

2006年1月1日 8時59分59秒
2006年1月1日 8時59分60秒
2006年1月1日 9時00分00秒

と、1秒挿入される。だから今日はいつもより1秒長い。
ちょっと得した気分かな?


せっかく1秒多いんだから、もう一回言っておこうか。

「おめでとう」って。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »