« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005-10-31

今年最後の花の道

鴻巣市(旧吹上町)の荒川堤防沿いに約3キロに渡って続く
コスモス街道

四季折々の花が楽しめる荒川上流だけど
多分、このコスモスが今シーズン最後だと思う。
そのコスモスも今週末が最後だと思うので
(11/1から花の摘み取りが出来るそうです)
過ぎ行く季節を惜しむべく自宅から30km
ここまで走ってきた。

コスモス街道

やっぱり花はちょっとしおれ気味。
だけど延々と続くコスモスにちょっと感激。

コスモスアリーナ前のコスモス畑

先週までは週末にいろんなイベントをやってたみたいだけど
今週も結構な人手。しっかりと屋台まで出てるし(笑)

でも、さすがに寒くなったな。

先々週から長袖ジャージを着出したけど
下がショートタイツだったのが仇となったか
途中、膝裏の腱が何度と痛くなる。
そろそろショートタイツだと厳しいかも。
レッグウォーマーはあるけど、
いい加減、ロングタイツも買わなきゃな。


今回の走行記録

走行時間:2時間15分39秒
平均時速:24.7km/h
最高速度:44.6km/h
走行距離:56.02km

途中、計測し忘れがあるから、60kmぐらい走った筈。
基本的にはLSDペースだけど
段々とペースの落ち幅が少なくなってきたぞ!!
だいぶロードにも慣れてきたって事か。

2005-10-30

秋桜

満開のコスモスの中を走りたい!
ってコトで、自宅から30km、鴻巣までやってきました!

でも、もう終わりだね。
何とかギリギリ間に合ったけど
来週はムリっぼい。

nec_0199.jpg

2005-10-29

目指せ初級シスアド!!

先日の事。

会議が終わって自分の席に戻ると、机の上に無造作にダンボールが置かれていた。

「なんだこれ?」

と、箱を見てみると、初級シスアドの通信教育講座の教材だった。


そうだった...
来年4月の取得を目指して、通信教育を申し込んだのを忘れていた...

「今更“初級”かよ」って声も聞こえてきそうだが資格は資格。取っていて損はないし、案外、基本を知らないまま、知ってたつもりでPCを活用している事も多いんじゃないかと。だからこの機会にしっかりと基本を学んでおこうと。

って事で、大量に送られてきた教材に、いきなり萎えそうになりかけたけど、まあ理解している事も多いだろう。とりあえず今のレベルを判断するチェックシートから提出して、その後、苦手分野を学び直すっていうプログラムだそうだ。


何だかここ最近、やたらチャレンジしてるな。もっとも会社の募集に片っ端から申し込んでいるから元手は殆どかかってないんだけどね。だからといって手を抜くつもりはないけど。

ま、半年間頑張ってみるか。

2005-10-28

霧の朝

今朝は、珍しく霧がかかってます。

電車、遅れまくってます...

nec_0198.jpg

2005-10-27

旧岩淵水門

今回のサイクリングの最終目的地は葛西臨海公園だったけど、自分の中で楽しみにしていたスポットが何ヶ所かありました。
一つは荒川ロックゲート、もうひとつが岩淵水門。

写真は大正13年に出来た通称「赤水門」と呼ばれる旧水門です。

旧岩淵水門

単調になりがちな河川敷サイクリングは、橋とか水門が一つの目安になって「今日は○○橋で折り返してこよう」とか「△△水門まで行って来よう」といった具合に予定を立てることが多いのですが、その中でこの岩淵水門は、見た目の美しさも、墨田川と分かれるところっていう事でも「一度は行きたい」って思っていた場所でした。


岩淵水門について簡単に説明すると...

もともとの荒川の本流は隅田川でしたが、川幅が狭く堤防も低かったため水害が多く、明治43年の大洪水(水家屋27万戸被災者150万人!)をきっかけに、新しく人工の放水路(今の荒川)を作ったそうです。
そして、隅田川への流量を調節し、かつ平常時の舟運に支障をきたさないようにと作られたのが岩淵水門です。

この赤水門、今ではその役割を下流300mのところに1982年に出来た新水門(青水門)に譲りましたが、歴史を感じさせる赤水門は、いろんなドラマのロケ地にもなってるようです。

荒川、隅田川、そして新河岸川が交差するこの場所は河川敷も広々としていて景色もよく、走っていても気持ちのいい箇所。さいたまからだと、折り返し地点にはちょうどいい距離なので、また今度走ってこよう。

2005-10-26

荒川河口にて...

先日の荒川下流サイクリングでの事。

自宅から58km、ようやく念願の荒川河口へたどり着いた私。
まさか自力で海まで辿りつくとは、海なし県でしか生活した事のない私(埼玉のほか群馬と長野)にとっては、例えようもない感動!!

そんな時に、一人のおばあさんが話しかけてきた。

「あれが房総半島なんですか?あそこに見えるのは富士山ですよね」

聞くところによると、そのおばあさん、郡山から娘さんが住んでいる葛西へ1ヶ月前に来たそうで、毎日臨海公園の周りを散歩しているそうだ。だけど、今まで暖かかったのが災いしたのか、更にここ数日も天気が悪い日が多かった事もあって、この日みたいに富士山がキレイに見えた日はなかったようだ。そんな時に私が電話越しに「房総半島が見えるぞ!!」と喋っていたのを聞いていて、本当に富士山かどうか尋ねてきたようだ。

実はこの日、中流域の土手上のコースでは、ず〜っと富士山を見ながらのサイクリング。埼玉方面から見える富士山は、手前の稜線が低いのでかなり大きく見えるんだけど、葛西辺りからだと手前の丹沢がちょっと邪魔をして、ちょっと頭を出している感じなんだけど、それでも海越しに見える富士山はいいもんだ。

 あのコンビナートが見える辺りが市原で
 その先の木更津から川崎方面へ東京湾アクアラインが通ってるんですよ。
 あそこにちょっとだけ道が見えますよね。
 あの飛行機は羽田に着陸するんですよ。

などと、すっかりガイドさん(笑)

まあ、こんな出会いも、自力で走ってきたからこそなのかな。
電車やクルマで来てたら、俺もこんなにはしゃいでないもん。

ロードに乗ろうが、ケイデンスを意識しようが
結局はポタリングになってしまう。
117kmのポタリングって...

まあ、いいや。

荒川河口

2005-10-25

荒川ロックゲート

葛西臨海公園までの道の途中
今月1日にオープンした荒川ロックゲートを通り過ぎました。

荒川ロックゲート

荒川ロックゲートは水面差が最大3.1mにもなる
荒川と旧中川を結ぶ閘門式ゲート。
閘門式の原理はあのパナマ運河と同じです。
残念ながら船が通過するところは見る事が出来ませんでした。

閘門式ゲートといえば、国内最古の見沼通船堀にも春先に行ったな。

最新のロックゲートと最古の見沼通船堀、比較してみると面白いかも。

2005-10-24

初めての荒川下流

3週間ぶりに晴れた週末。
待ちに待った秋晴れ、絶好のサイクリング日和。
遂に、荒川の河口、葛西臨海公園まで走ってきました!!

先月、熊谷の荒川大橋まで走ってるから
これでいわゆる「荒川CR」は制覇した事に。

この辺の記事は本編でアップ予定ですが
サーバ容量が一杯になってるので
記事の公開はもうちょっと先になる予定。


なので、道中の主だった顛末は後ほど語るとして
いつも走ってる上流と違って下流は
道が広いけど人出も多いので(自転車もそれ以外も)
「意外と飛ばせないな」って思った事について
ちょっと書きます。


自転車の種類も多種多彩。
ロードは当然として、MTBは上流でも多いけど
クロスやフラットバーロードにスポルティフとかのツーリングバイクは
下流の方が多いかも。当然ママチャリも多い。
リカンベントは上流でも珍しくないけど
さすがに2人乗りバイクには驚いた。
あれはさすがに道幅の狭い上流じゃ乗れないな。

乗ってる人も様々で
老若男女、本当にいろんな人がいろんな自転車に乗って楽しんでる。
外人さん(欧米系も中国系も含め)も多い。


だけど、河川敷は自転車だけでなく、野球・サッカー・ラクロスなどの球技や
マラソン(どっかの学校の大会やってたな)にインラインスケートなどの
スポーツを楽しんでいる人もいるし
楽器を弾いたり、絵を書いたりって人もいれば
小さい子供を遊ばせている家族も多い。

それだけ多くの人がいろんな楽しみをしている河川敷だけど
残念ながらちょっと秩序が乱れている気がした。


例えば自転車に乗ってる小さい子〜中学生。
危ないって思って避けようとするんだと思うけど
人間、危ない方向を見ていると
かえってそっちに進んでしまう習性なのか
こっちに真っ直ぐ突っ込んでくる。
って事で、安全第一でブレーキを握る訳だが
その直後に右側をパスして行く自転車の多いこと。
前見て走ってんのか、疲れて余裕がないのかしらないけど
もうちょっと小さい子にやさしくしたらどうなんだって思うよ。

例えば野球チーム。
道路上で堂々と素振りしたりキャッチボールしたり。
お年寄りが乗った自転車が来ても
小さい子が散歩していてもお構いなし。
そんな中「邪魔だ!どけ!!」って感じで
人を縫っていく自転車が多いのも驚きだけど
さも当然と、素振りを続け、キャッチボールを続ける野球チームにも驚き。
1回、エラーした球がこっちに飛んできて、マジに当たるかと思ったもん。
そういえば、私の前を走ってた人は、サッカーボールを当てられてたっけ。

どこかの学校がやってたマラソン大会(駅伝かも)。
前方に息を切らして走ってる女子学生を見つけた。
両側には応援の列が出来てるから道幅は決して広くない。
なので、道が開けるまでしばらく10m以上はなれて徐行していると
私の脇から猛スピードで追い抜いていく自転車。
女子学生をパスするとすぐに女子学生の前に車線を変えた。
「おいおい、いい大人のすることじゃないだろ」と。
彼女のペースをわざわざ崩す必要があるのか。
それとも自分のペースを崩される方がイヤなのか。


と、楽しみにしていた下流のサイクリングだったけど
3週間ぶりの好天だから尚更なのか
ちょっと、マナーのワルさっぷりが目に付いたのが残念。
自転車もそれ以外も。

途中、若いローディ2人とママチャリか何かの事故があったのか
パトカーが来て実況見分をしているのを見かけた。
周りの立場を考えずに勝手な事をした結果が事故じゃ
レジャーでもスポーツでもなんでもないよ。


荒川河口

今回の走行記録

走行時間:5時間11分14秒
平均時速:22.5km/h
最高速度:38.6km/h
走行距離:117.07km


やっっぱり、マッタリ走れる上流の方が向いてるのかな。

2005-10-23

葛西臨海公園までやってきた!

こんな秋晴れの週末はホント久しぶり!

って事で、遂に荒川の河口・念願の「葛西臨海公園」までやってきました!

詳しくは後ほど!

nec_0197.jpg

2005-10-22

大崎の今 その2

昨日に続いて大崎界隈の様子を紹介。

写真は会社のすぐ近くにあるキャッツ・シアター。

キャッツ・シアター

こんなに近いんだから「1回は見に行かないと」と思いつつも
まだ見に行けていない。
とりあえず来年の8月いっぱいまでは上演しているから
それまでに何とか...

でも、キャッツ・シアターの前に並ぶ人たちや
仕事帰りにちょうど出くわすキャッツを見終えた人たちを見ると
圧倒的に女性率が高いんだよな。
ご丁寧にシアター前まで送り迎えしている旦那さんとかも良く見るし。
リピーターも多いんだろうな。

まあ、だからといって物怖じするタイプじゃないけど(笑)
むしろ飲んで帰ってを繰り返すぐらいなら、こっちの方が興味あるし。


大崎といえば気になるニュースが、あの「ATM盗撮」事件。
五反田駅前で犯人が捕まったけど、この辺一帯にもつけていたような...
UFJのATMなんて使わないから大丈夫だろうけど、ちょっとゾッとするよ。

2005-10-21

大崎の今

再開発の進む大崎の街並みです。

大崎駅東口第3地区第一種市街地再開発事業

写真は「大崎駅東口第3地区第一種市街地再開発事業」の工事現場。1年半後に完成するとこんな感じになるようです。

かつて工場ばかりだった大崎は、昭和62年に「東京7大副都心構想」で「先進技術の情報が交流する街」として再開発がスタート。ゲートシティがオープンしたころは少しは話題になったけど、都内あちこちの再開発のせいで隅に追いやられた間もある。けど、あと1年半だ。

大崎の街並み

再開発が済んだところは、こんな感じの街並みになってるけど、写真って都合の良いところだけしか見えないからね。

工場と再開発が入り乱れる街並みが大崎の魅力なんだろう。

2005-10-20

朝から満員電車で何やってんだよ!!

「何だ今のオトコは」
「やべ〜よアイツ」
「でもよ〜」
「わかんね〜なぁ」

大勢の乗客と一緒に池袋駅で“彼”が下車した直後、私のすぐ後ろに立っていた若者2人の会話に、私も思わず頷いていた。

(やっぱりそうだろ。でもなぁ...)

朝の湘南新宿ラインでの事。

大宮駅で思いもかけず、ドア横のポジションをキープした私は、たすき掛けしていたバッグを網棚に載せていた。程なくして大勢の乗客が乗り込んできたから、ほぼそのままの体勢でフリーズ。これから赤羽まで約14分間は、この体勢でじっと我慢する筈だったが...

ドアが閉まる間近に小柄な女性と大柄で肥満体型のサラリーマンが乗車。ドア横でフリーズ状態の私の背中越しに、小柄な女性が外に顔を向けて立ち、その女性側を向いて大柄のサラリーマンが立つといったロケーションとなった。

大宮を出でしばらくすると、女性が何度も体位を変えようとし始めた。その直後、私の脇にある手すりに無骨な左手が伸びてきた。大柄なサラリーマンが何かやってる気がしたけど、背中越しでは状況が良くわからない。女性がドアとサラリーマンの左腕で囲まれた事実と、遊んでいる右腕で何かやってるような気配...

するとその女性が「やめてっ」と小声でつぶやくと同時に、男性に背中を向けて手すりにしがみついてきた。その弾みで私は潰されかけたが、尋常じゃない雰囲気にドア横のポジションを女性に譲って一歩下がった。


赤羽に到着。

反対側のドアが開き、多少の客が降りるものの、今日はそれ以上に乗ってくる客が多い。普通なら赤羽で大幅なポジションチェンジとなるんだけど、反対側のドア付近は微動だにしない。

よって、先程のロケーションは変わらず。女性は相変わらず手すりにつかまり、サラリーマンは相変わらず女性側に顔を向けている。その2人のすぐ脇に私が立ち、冒頭の若者2人は私の後ろに立っていた。


赤羽を発車。次の池袋までは約10分。

(何やってんだこいつは)
と、サラリーマンを見ると、肥満体型だからか他の理由かはわからないけど、尋常じゃない発汗に、挙動不審な目線だが、その後は何事もないまま池袋に着いた。


今度はこちら側のドアが開く。
ドア前に立つサラリーマンは無条件で下車。ドア横の女性も池袋で下車したので、再び元のドア横に戻った私。窓から外を見たが、人ごみに消えていった女性はその後どうなったかわからない。一方、サラリーマンは再び乗客の列の一番後ろに並ぶそぶりを見せたものの、どこかのドアから乗車したのか、こちらのドアからは乗車してこなかった...


そして、冒頭の若者2人の会話。

普通に考えれば、サラリーマンが痴漢していたって事になるんだけど、最初は背中越しで直接見ていた訳じゃないからわからない。ポジションを譲ってからは挙動不審な表情は見て取れたけど、何かをやっていた訳じゃない。

じゃあ、何が疑問なんだっていうと、大宮から小柄な女性と大柄なサラリーマンが乗車してきた時は、アベックか何かって思ったから。最初は満員電車でもお構いなしにじゃれてるだけだと。先の若者2人も「2人とも大宮から乗ってきて池袋で降りたもんな」と言ってたから、やっぱりそう見えたんだろう。

男性からすれば痴漢なんて経験した事ないから、アベックがじゃれてるのか、痴漢なのかは、あからさまじゃない限り判断できないもの。もしかしたら変態趣味のカップルかもしれないし、ありがちな何かの企画かもしれない。もしかしたら私服警官のおとり捜査(って認められてるの?)かもしれない。


もし満員電車で痴漢に悩まされてる女性がこれを読んでたら、意外と周りは気づいているものだと思う。ただそれが本当に痴漢なのかどうなのかが判断できないだけだと思う。痴漢への対応としては我慢したっていうのが一番多いようだけど、思いっきり大きな声で「痴漢です!!」って叫べば、周りの人間も何とかしてくれるんじゃないかな。


ご参考
電車内における痴漢犯罪の実態 (警視庁)
電車の痴漢犯罪対策室

2005-10-19

クイズ番組考

いつの時代から
「クイズ番組は『間違い解答』を笑う番組になったんだろう」
ってふと思った。

物知りな解答者ばかりが画面に映っていた時代はかつての話で
今の時代は「どれだけ間違えるか」が肝心。

だから昔のように「こんな答え、良く知ってるなあ」とか
「ああ、そういえば習ったなあ」とかいう解答はあまりなく
「なんでこんな答えわかんないんだよ〜」とか
あまりにも笑っちゃう解答に「バカだね〜」とか。

かといって「低俗だ!!」なんていう野暮な事を言うつもりは毛頭なく
それを楽しんで見ているのも事実なんだけど
多少は手ごたえのあるクイズ番組があってもいいと思うんだが...

と、受験戦争・偏差値教育を経験してきた世代としては
ちょっと物足りなさもあるんだけど
普段テレビを見ないヤツがなに言っても関係ないね。

だって手ごたえあるクイズ番組を見るかといったら
どうせ見ないし。

2005-10-18

結果発表!!

先月受験したTOEICの結果が出た。

インターネットサービスでは、公式認定証の発行予定日より1週間ほど早くテスト結果が表示されるって事で、テスト結果のネット表示を"する"を選択したんだけど、昨日それの開始を知らせる「テスト結果表示のお知らせ」のメールが届いた。

さっそくログイン。

結果が良い訳ないのは覚悟しているが、思ってた以上に悪いって事もある。恐る恐るテスト結果表示のページを開くと、テスト結果一覧の中に恐れていた数字を見つけた。

『117』

えっ、まさかそんなに悪いとは...
ご丁寧に“New!”と強調表示までされているのでなおさらショック...

と、思ったら『第117回TOEIC公開テスト』の結果発表って事だった。

ホッ

こんな結果だたら、会社になんて報告したらいいんだと真剣に悩んだけど、そもそも117なんて半端な点数がつくわけもない。

気を取り直して、テスト結果を表示してみた。

・・・

とりあえず、思ってたとおりか。
思ってた以上に悪くなくって一安心...ってこんな点数で安心しちゃいけないんだが...

4択問題だから、せめて990点の1/4以上は取らなきゃって思ってたけど、さすがにそれはクリアできた(笑)
でも悪い点数に違いはない。けど、これなら「次、頑張ろう」って気にもなる。1回受験してテストの感じもわかったから、次はこれ以下の点数にもなる筈がない。っていうかなっちゃイケない。

次の目標は990点の1/2を取る事か。今のオレには結構なハードルだけど、目標がないと勉強も実が入らないからね。

さ、今日からまた頑張んないと。

2005-10-17

2週間ぶり荒川CR

昨日のこと...

昼近くまで降っていた雨もあがり、路面も何とか乾いてきた3時ごろから、2週間ぶりに荒川CRへ出かけた。

天気は何とか持ちそうだけどCRの路面状況が怪しいので、いつもの上流へは向わずに、上江橋から下流を目指す。

スタートがこんな時間なので、いいトコ秋ヶ瀬公園までか。上手くいけば彩湖まで。燻っていた気分を一気に晴らすべく家を飛び出した。


一般道の路面状況は所々しみだしや水たまりがあるものの思いのほか悪くないが、念には念を入れてゆっくり走る。思いっきり走るのはCRに入ってからだ。

15分ほどで上江橋に到着。ここからは土手上のCRなので、思っていた以上に路面状況はいい。2週間前よりは確実に涼しくなった、やや向かい風の中、家で燻っていた2週間の間に雑誌の記事やネットの書き込みを参考に家の中で自転車にまたがって矯正した正しい(と思われる)フォームを意識しつつ、ケイデンス90回転を意識しつつ下流へ向っていった。

下ハンドルを握れるようにハンドルの角度を修正したのが良かったのか、2週間の間に矯正したのが良かったのか、向かい風も今までよりは苦にならないけど、"砂場"のトラウマがまだ残っているのか、それ程飛ばす気にもならない。気分的に30km/h程度で巡航するのが限度。って事はケイデンスは90キープだから使うギアは前後で53-19or21。これ以上飛ばしたいっていう気持ちはフォーム矯正の方に持っていく。とにかく安全運転。

そんな事を考えているうちに、あっという間に羽根倉橋。まだ時間は大丈夫っぽい。

これなら彩湖まで行けるぞ!!

って事で秋ヶ瀬公園内を進んでいくと、ポツポツと雨が降ってきた。

大した雨じゃないけど、南の方は今にも泣き出しそうな空模様。このまま彩湖まで行って雨に降られたらイヤなので、秋ヶ瀬橋を越えたところで携帯でblogを更新して引き返してきた。


秋ヶ瀬公園を抜けると雨はやんでいた。っていうか降った気配もない。もしかしたら秋ヶ瀬公園までが前線の影響下だったのかも。だとしたら彩湖まで行かなくて正解だったのかな。だからなのか、下流域からのローディが少なかったような気がするけど、こんな時間の割にはローディが多かった気もする(秋ヶ瀬橋〜上江橋)。すれ違い様に挨拶してくれる人も多かったのも、みんな2週間ぶりに走れたからかな。

曇天の秋ヶ瀬公園


今回の走行記録

走行時間:1時間27分46秒
平均時速:23.3km/h
最高速度:40.6km/h
走行距離:34.15km

今まであまり気にしてなかったけど、秋ヶ瀬橋までって意外と近いんだな。
彩湖まで行ったとしても往復40kmないってことは、上流のさくら堤より近いのか。
MTBの時はあまり気にならなかったけど、今回ロードで走ってみて
こっちの方が走り易いって思った。(ほとんど直線だし、道路横切らないし)

だったらMTB最南端の浮間公園なんてすぐだな。

今度晴れたら下流を目指そう。

2005-10-16

ようやく...

雨がやんだので、秋ヶ瀬橋までやってきた!

けど...

またちょっと降ってきたぞ。

これ以上の南下はやめて、早いとこ戻んなきゃ。

nec_0195.jpg

2005-10-15

雨、降んなかったのに...

当初の雨予報が良い方に外れてくれた。
いい天気とはいわないけど
時々晴れ間も出るほど。


だけど、今日はお仕事...
残念ながら走ること出来ず...


とはいえ大宮駅近くでの仕事なので
現地までMTBで行く事は出来た。
往復で約10km程。
欲求不満解消とまでは行かないけど
とりあえずって事で。


"この分なら明日も雨降らないかも"

なんて儚い希望は脆くも崩れ
さいたま地方の只今の天気は「雨」。

天気予報じゃ未明にもやむようだけど...

どうだろな。

2005-10-14

近頃流行の"輪ゴム"について

近頃じゃシリコンバンド(ラバーバンド)の類をつけている人も珍しくなくなった。

一番多いのはホワイトバンドか。一番入手しやすいし、各界の有名人がこぞって出演するCMをガンガンやってるから、(日本の)一般の人にとっては「シリコンバンド=ホワイトバンド」だと思う。

以前から殆ど寄附に回らないなんて問題視されていたけど、実は1円も寄附に回っていませんでしたとも報じられている。真偽の程は判らないけど、大掛かりなイベントをしたり、先に述べたCMをガンガン流していたりするわけだから、ちょっと考えれば「全額とは言わないけど大して寄附に回ってないな」って事は容易に想像できるけど、チャリティーとは全く関係のないシリコンバンドもあるし、ファッション感覚で身につけるっていうのが一番の理由だと思うから、それはそれで構わない気もする。

とか言ってる私も、イエローバンドをしている。説明するまでもなく、あのランス・アームストロング財団のLIVESTRONG。サーファーの同僚は津波による被害救済・復興を支援する為のブルーバンドをしている。

正直なところ私がつけている理由は、善意とかよりも自転車に乗るための標準装備といったもの。別につけたから速くなるわけでも、効能があるわけでもないけど、ディスカバリーチャンネルの選手を始めとしたプロのロードレーサーがつけてるのを見れば、「俺もつけよう」という気になる。結果として善意に繋がればそれでいい。大々的にキャンペーンをやってるわけじゃないから(ランス自ら広告塔だから)、かなりの割合が寄附に回ってるんだろうっていうのもあるけど、自分の趣味の延長が善意になるっていうのが身につけてる理由。前述の同僚も多分同じ理由なんだろう。

ただ一ついえることは、チャリティーを謳うんだったら、例え「ファッションで」っていうのが理由だとしても、多少なりとも善意の心から身に着けている人たちが馬鹿を見るような事がないように祈りたいものです。

2005-10-13

初秋の逗子海岸

絶好の秋晴れの中、今日は逗子へやってきました!

と言っても、残念ながら仕事でだけど。

写真は、逗子海岸です。

こんな海岸線をロードレーサーで走ったら気分いいだろうな。

湘南新宿ラインで輪行するかな。マジで。

nec_0192.jpg

2005-10-12

久々の好天だけど..

いやぁ、今日はいい天気だったね〜。
東京は10日ぶりの晴れだったそうだよ。

でも、明後日からは下り坂
って事で今週末もアウト...


くそっ、ふざけんな。


と、天気に八つ当たりしても仕方がないが
せっかく秋晴れの下でのサイクリングを期待していたのに
ようやく晴れたと思ったら、寒空の下でのサイクリング
なんて事にはなっていないだろうな。

そんな風に思っていると、平日休みのIWAWA氏からのメール
この絶好の自転車日和にサイクリング出来るとは
羨ましい限りです。

IWAWA氏のチャリ

で、いつコルナゴ買うんだ?

2005-10-11

間違いFAX

なんで休み明けに雨やんでんのかなあ〜。

なのに週間予報だと今週末も雨模様...


すっげ〜萎える...

反面、動かないから体重がオーバーする...
まあ、2〜3日すれば元に戻ると思うが
精神衛生上良くない事は確か。


そんな連休中の深夜のこと。
急に電話が鳴り出した。

「こんな時間にいい加減にしろよ!!」と
留守電が起動するまで無視していると...

「ピーッ ヒョロヒョロヒョロ・・・」

FAXだ。

FAXなんて珍しい。

どうせ間違いFAXだろうと思って見てみると
何と某量販店の売上報告だ。
閉店後、本部へFAXしようと思って宛先を間違えたんだろう。
そういえば前日も同じ番号から受信エラーしていた。

ネットでその店の本部の電話番号を調べてみたら
市内局番が1つ違いで加入者番号も1つ違いだから
FAX番号の加入者番号はウチと一緒なんだろう。

さすがに売上報告はまずいだろうと
すぐに「宛先間違いです」って返信して受信原稿も破棄したけど
送る方も気をつけて欲しいものだ。

2005-10-10

3日とも...雨

くっそ〜!!何が晴れの特異日だ
結局、3日とも雨じゃね〜か。

と、誰に怒ってもしょうがないんだが、せっかく貴重な3連休だっていうのに(ってここのところ3連休続いてたけど)、何か存した気分。たまっていたビデオ(番組を録画したヤツね)を一気に消化できたぐらいか。今更ながら、ディスカバリーチャンネルで放映したサイエンス・オブ・ランス・アームストロングも見る事が出来たし。案の定、もの凄く走りたくなったのだが...
こんなもんを雨の日に見ちゃいけないと実感。

雨、早くやんでくれよ...

2005-10-09

決意

くっそ〜っ、結局雨降んなかったかぁ...

お昼にはほとんど路面が乾いてたから、走るかどうか悩んでいたんだけど、雲行きが怪しすぎたから走んなかったんだよなあ。国交省のリアルタイムレーダーを見ていても微妙だったから、もしかしたら局地的には降ってたのかもしれないけど...

う〜っ、明日は期待できないんでしょ。

くっそ〜!!


って事で今日もネタがないんだけど、2日連続でネタがないのもいかがなものかとも思うので、とりあえず下半期に掲げた決意をご披露!!

1.06年4月に初級シスアド取得を目指します!!
2.禁煙にチャレンジします!!

1の初級シスアドだけど、会社の下期方針に各人のスキルアップが掲げられた事で、まずITスキル標準のテストを受けさせられ、その結果を踏まえて自ら教育プログラムを考える事になった。
私はプログラマーでもエンジニアでもないので、技術的なことはさっぱりなんだけど、まあパソコン一般の扱いはそれなりに自信はあるつもり。そんなオレがITスキルに関連するもので何かしら勉強して成果物を得られるものは何だ?って考えて、目指す事にしたのが初級シスアド。今更かもしれないけど、とりあえず目指そうと。
そんな時にタイミング良く、会社から「初級シスアド取得を目指すための通信教育募集」があったので、勉強してみようかと。
こんなもんがなければ恐らくやっつけで受験しただろう。それでも受かる自信はそこそこあるけど、せっかくだからちゃんとした教育を受講して、しっかり資格を取得しようと思う。

2の禁煙だけど、これまた会社で募集した禁煙プログラムに参加してみようって事。
何が何でも禁煙したいって事よりも、禁煙プログラムに興味があるっていう点で、先が思いやられる感もあるが、禁煙できた暁にはもっと自転車の持久力がつく筈。後ろ向きに禁煙するつもりはなかったけど今のうちなら前向きにやめられる。
「健康云々」ってことよりも「戦闘力アップ」&「ツーリング時の軽量化(たばこ・灰皿・ライター分)」
これで本当にやめられるのか?
オレの性格上、こっちの方がやめられると思うんだけどなあ。

と、どっちも会社任せなところが「甘い」と言われかねないけど、まずはチャレンジする事が大事。

って事でこれからの半年間、頑張んなきゃ。

2005-10-08

結局、雨...

3連休初日は結局、雨...


路面こそ濡れていたけど朝から雨がやんでいたから、タイヤの空気圧を8.5まで入れて準備してたのに...
ちょっとだけでも昼から走ろうかな思ってた矢先に降り出して来やがった...

結局、たまったビデオの処理とジャンプを読んだだけで1日が終わろうとしている...


明日も無理っぽいけど、月曜日には何とか走れる程度までは回復して欲しい...


雨の休日にネタなんてないからこの辺で...

2005-10-07

そろそろ自転車も衣替えだな。

だいぶ涼しくなってきた。自転車に乗るにしてもそろそろ半袖は辛い季節だ。

今度の3連休は体育の日だっていうのに週間予報を見る限りでは天気は望めそうにないけれど、そこは「晴れの特異日」。万が一にも晴れて「自転車に乗ろう」って思ったときに、寒くて着るものがないんじゃ身も蓋もない。

よし、長袖のジャージを買おう。

別に意気込むものでもないけど(笑)

涼しくなったといっても真冬はまだ先だから、それ程厚手じゃない長袖が欲しいって事で、会社帰りに新宿駅前の某総合スポーツ用品店へ立ち寄った。

と言うのも、先日その店に寄った時に昨春にスキーを買ったときのポイントがやたらたまっていた事を知ったから。「え〜っ、そんなにたまってるんならジャージ買う時の足しになるじゃん」って事で気を取り直して、再度立ち寄った訳だ。

自称ポイントマニアとはいえ、意外と「今、何ポイントたまってるか」なんて忘れているもの。自分ではすっかりストックを買うときに使ったもんだと思っていたけど、実は違っていたんだね。

って事で思いのほか、安価に長袖ジャージをゲット出来た。

これで晴れても大丈夫だぞ!!

2005-10-06

更なる欲求

昨日、エキュート品川の事で
「もうちょっと売場を広げても良かったのに」って書いた
けど
どうやら品川駅構内に於いての「JR東日本」と「JR東海」の
範囲が微妙に影響されている模様。

エキュートはJR東日本の関連会社だからね。
JR東海管轄の新幹線ホームまで広げられなかったってことだ。

でも、既存のディラ品川を含めて考えれば
えらく広い「エキナカ」には違いない。


改札を出なくても買物出来るっていうのがエキナカの利点だけど
人間、一度味わった便利さも、慣れてしまうと更にワガママになるもの。

出張でよく品川駅を使う上司の一言
「オレが乗る時間だと店が開いてないんだよ」

始発の新幹線に乗って出かけ、最終の新幹線で帰ってくる事が多い上司は
何か買物したくても、いつも店が開いていないとぼやく。
せめて電車が動いている時間は営業していて欲しいらしい。

とは言え、ベーカリーとかは朝7時からやってるもんな。
大宮のいかりも朝7時からだし。
まさか朝からマッサージなんてしないだろうから
今のままでも充分な気もするけど、人間は欲張りだ。

でも、確かに夜は終電までやってくれると助かるな。

どうですか?JRさん。

2005-10-05

エキュート品川へ行って来た

10月1日、JR品川駅構内にオープンしたエキュート品川

大宮に続いて2号店となるこのエキュート品川へさっそく行って来ました。

エキュート品川


ウチはさいたまネタのサイトなので
「大宮とどう違うの?」という観点からまとめると...


売場は乗り換え通路から完全に隔離されている
「駅構内全部が売場」って感じの大宮と違って
品川の場合は入口がちゃんとあります。
エキュートという箱の中にショップが並んでいますので
大宮独特の『何処へ迷い込んだんだ?』感には乏しいですが
乗り換え客を気にせずゆっくりとお買物できる環境だと思います。

エキュート品川の入口


大宮より狭いけど、品川は2階もあるぞ!!
エキュート品川の売場自体は大宮よりも圧倒的に狭く
ショップ数も大宮の68店舗に対して品川は46店舗とやや小振り
(既存のディラを併せれば同じぐらいか)だけど
売場中央のエスカレータを上がると2階にもショップがあります。
1階は惣菜・スイーツ・ベーカリー・花などで、2階はレストラン・雑貨・本などと
よりゆっくり買物したいショップは2階に集中。
いかりのような食品SMはありませんが(アトレにクイーンズ伊勢丹があるから?)
場所柄かステーショナリーとかアイウェアのショップがあったりと
大宮とはまた違った魅力あるショップが並んでます。

2階にも売場がある


と、ファーストインプレッションなのでこんなもんか。
個人的には「もうちょっと売場を広げても良かったのに」って思いました。

更に比較したい人は
エキュート大宮オープン時のインプレッション
も参考にしてください。
エキュート大宮の記事は他にもちょくちょく書いてますので
カテゴリーで絞ればもっと出てくると思います。


最後に...

品川にもあった「郵便ポスト」

郵便ポスト&0kmポスト

大宮に設置されているかえるポストに対して
国鉄時代の荷物兼郵便車“クモユニ”をイメージした形に
鉄道路線の起点を表す“0kmポスト”
(品川は山手線の起点だそうです)

郵便ポストはエキュートの定番になるのかな?

2005-10-04

違和感

昨日の朝の通勤電車内の様子に感じたもの凄い違和感。

久々に見る「背広族」の群集...

クールビズが終わったから皆一斉にネクタイ姿に逆戻り。
「今日からまじめに仕事しなきゃ」って雰囲気が充満している。
まるで小さな子供が「もう時間だからお休みなさい」
って言われているかの様。

決まりだから守んなきゃね。

「ああ、やっぱり日本はA型社会なんだ」


昨日はたまたま涼しかったけど
仮に日曜日のように軒並み30度を越えていたとしても
「背広族」の群集だったんだろうな。

って事は...

「クールビズ=会社からの言いつけ」であって
「クールビズ≠CO₂削減」だったんだね。

ウォームビズ...

定着しないかも...

2005-10-03

本当のところエアガンってどんなもんなの?

相変わらず物騒な世の中だ。

先月26日に発生した和歌山連続発砲事件。同日夜には埼玉県戸田市の国道17号でも信号待ちの自動車に発砲と、ちょっと今まででは信じ難いような事件が発生した。

撃たれた方は身に覚えがないって事だから、いつ何時自分が被害者になるかもしれないとゾッとする。見えない恐怖に対してどうすればいいのか見当もつかない。

けど...

和歌山の事件で使われた銃は「改造エアガン」と断定されてから、ちょっとニュースの対象が変わってきた。ニュースでも模倣犯が増える事を危惧していたけど、案の定、日本全国「エアガン発砲事件」多発状態だ。模倣犯が使っているのは改造エアガンじゃないんだから、そんなに騒ぎをするものでもないと思うんだけど、騒ぐからまた模倣犯が増える無限ループ状態。毎度の事だけどいつまで続くんだろう。

こうなると「エアガン=悪者」といった風潮になるのも毎度の事だけど、男なら、一度はエアガンを手にしたって人は多いと思う。ここでも書いているように、私もエアガンは持っている。バッテリーで駆動する「電動ガン」と、代替フロンガスを使う「ガスガン」の2種類だ。

じゃあ、エアガンってどんなもんなの?

エアガンのしくみを簡単に説明すれば「ポンプで弾を弾き飛ばす」って事だけど、もうちょっと詳しく書くと、次の2種類に分けられる。

シリンダー内に取り込んだ空気をスプリングの力を使ってピストンで圧縮。スプリングを開放する(トリガーを引く)事によって圧縮された空気が一気に放出すると共にBB弾を発射するもの。
・コッキングガン(手でスプリングを引く)
・電動ガン(モーターの力でスプリングを引く)

あらかじめ代替フロン等のガスをガスタンクに注入。トリガーに連動したタンクのバルブを開放すると、ガスの圧力によってBB弾を発射するもの。
・ガスガン

といったもの。いずれも圧縮空気やガスの圧力を利用してBB弾を発射するのは同じなので、総じて「エアガン」と呼ばれるんだけど、結局は「おもちゃ」。狩猟などに使う「空気銃」とは似て非なるものなんだけど、そんなエアガンの威力を伝えるマスコミの報じ方が問題。いたずらに恐怖を煽るだけで、事実が伝わってないんじゃないか。

例えば、薄いアルミ板に対してBB弾を撃ち込むと、貫通こそしないけど、あたったところが凹む。それに対して「威力がある」と報じるマスコミもあれば、「こんなもんです」と報じるマスコミもあるけど、薄いアルミ板なんて身近にないから、凹んだアルミ板を見れば「怖い」と思っても仕方がない。そもそもどのくらいの距離から撃ったのかも判らないから、テレビに映る凹んだアルミ板だけが事実として受け入れられていく。それを見て模倣犯は「俺もやってみよう」って事で増えるだろうし、一般のエアガンをよく知らない人には「怖さ」だけが頭に残ってしまう。

でも、どうなんだろう。

確かに危険なものだけど、いろんな条件が揃った上で初めて「危険」になるものだと思う。相手をよく知っていれば、そんなに怖がるものでもない。

一般に市販されているエアガンは、その威力によって「18歳以上」のものと、威力を弱めた「10歳以上」のものとがある。威力のある18歳以上といっても、至近距離から発射しない、ゴーグルをするなど最低限の使い方をすれば、怪我なんてする程の威力はないけど、正しい使い方をしなければ怪我もする。至近距離から歯に当たれば歯が折れるかもしれないし目に当たれば失明の危険もある。18歳以上のガスガンの飛距離はせいぜい20m程度だけど、電動ガンの飛距離は50mぐらいにもなる。だけど飛距離が伸びる理由の一つには、弾に回転(野球のストレート回転)を与える事によって飛距離を与えているものがほとんどなので(ホップアップ機能)、当たって「痛い」と感じるのはせいぜい10m程か。それ以上離れていれば、ジーンズとかだと「何か当たった?」程度の威力。

普段からゴーグルなんてしている人はいないから、目に当たれば大変なことになる。至近距離からなら失明の危険もある。けど、体に当たる分には、至近距離からならかなり痛いけど、10mも離れれば「なんか当たった?」程度。

だから、危険なのは「至近距離」から撃たれる事。近くに変な輩がいたら充分注意が必要だけど、気づきようもない遠くからの射撃の場合は、ほとんど当たった事すらも判らないかもしれない。

こんな事まで気をつけなきゃいけない世の中ってホント嫌だけど、むやみに怖がってもしょうがないのも事実だと思うから、あえてこんな事を書きました。


じゃあ改造エアガンはどうなんだ?

殺傷能力を持たせるほどの改造なんて、素人には出来ないっていうのがホントのところ。多分この手のプロ(って表現が嫌だけど)の仕業だろう。先日逮捕された輩の場合もプロだったし、押収されたものの中にはより威力を高めるグリーンガスも映っていた。もしかしたらBB弾(6mm)の代わりに、6mmのベアリングとか使ってたかもしれない。6mmのベアリングなんて一般に売ってないし、そもそも普通のエアガンにはベアリングは重すぎて撃つ事もままならないだろうから、もしそうだとしたらプロの仕業だ。


もし手元のエアガンでいたずらしようと思ってる輩がいたら「やめておけ」といいたい。仮に相手に対して恨み辛みがあったとしても、いたずらに騒ぎが大きくなるだけ。撃ちたかったら決められた場所で決められた使い方をすればいいんだから。

殆どの人は正しい使い方をしているのに、こういう事で必要以上の規制とかが出来るのも嫌だしね。規制したい肝心の「プロ」はアングラに潜り込むだけだし。

2005-10-02

さくら堤の曼珠沙華

そろそろ涼しくなってきたけど、あいにく半袖のサイクルジャージにショートのレーパンしか持ってない私。とりあえずレッグウォーマーだけは調達したけど、できればまだまだ暑い週末であって欲しい。寒いと着るものがない...

という心配も今週末に限っては杞憂に終わって一安心。今日なんて30度越えたんじゃないか?コレならまだまだ半袖&ショートパンツで何の問題もない。

って事で、午後からいつもの荒川CRへ。今回の目的は...
「少しでも平均速度を上げる」事と
「さくら堤でヒガンバナを見てくる」事。

ロードに乗り換えても、荒川までのアプローチではスピードなんて飛ばせないから、MTBと比較しても結果としてイマイチ平均速度が上がってなかったのがどうも納得いかなくて...
一般道はともかくサイクリングコースでどれだけ稼げるかが、今回のテーマの1つ。

そんな事を考えていると「さくら堤でヒガンバナが満開だ」って情報が入ってきたので「じゃあ行くか」って感じ。

何だか最近はさくら堤までで帰ってくるのが定番化しているな。
往復40km。ちょうどいい距離だし。


夏に戻ったかのような気候のせいか、午後からだというのにいつもより賑わっている荒川CR。
太郎右衛門橋あたりまではいつもの通り走りやすいけど、その先はバッタ攻撃の雨あられだ。余裕があればコース上にいるバッタの後ろを通過してやり過ごすが、間違ってバッタの前を通過するといきなりこちらへ突っ込んでくるからタチが悪い。幸い頭上にまで突っ込んでくる事はなかったけど、何匹のバッタを昇天させたんだろう。帰ってきてバイクを見渡すと、バッタの屍骸はついてなかったから、もしかしたら1匹も殺さずに済んだのか?
いや、そんな事はないな。

荒川CRのコース上は、土手に上がる道と交差するところで砂が浮いている箇所が多い。MTBのときはあまり気にもしなかったけど、ロードに乗り換えてからは、ここを通過するときにとても神経質になる。パンクもそうだけど滑りそうで。最初は必要以上に減速して通過していたけど、段々と慣れてくるとそんな事はお構いなしに、砂が浮いた箇所を通過していく。真っ直ぐ進んでいる分には良かったんだけどね...

さくら堤すぐ手前での事。

小さな橋を通過した直後、左に鋭角にカーブして土手に上がればさくら堤って箇所は「砂場か?」ってくらいにコース上に砂が浮いている。それを回避するには平行している一般道を走ればいいんだけど、タイミング悪く向かってきた対向車を避けるべく、縁石で区切られた狭いサイクリングコースを進んでいった。

やがて問題の「砂場」。

当然、減速してやり過ごすわけだが、そこを更に鋭角に左折しなくてはいけないんだけど、不用意に体を傾けたのがいけなかった...

ズリっ...

やべっ、倒れる......ビンディング外れねぇ!!!

ギリギリのところで左足のビンディングは外れたけど...落車(泣)

怪我するほどのスピードじゃないけど、左腕と左足は砂まみれ。バイクも幸いフレームは無傷。左ペダルとバーテープに傷が入った程度で一安心だけど...

図らずも、昨日風に煽られて転倒して傷ついた右ペダルとお揃いになってしまった。
クソっ...


意気消沈のなか、さくら堤に到着。
情報どおり、ちょうど彼岸花(曼珠沙華)が満開でした。

さくら堤の彼岸花


今回の走行記録

走行時間:1時間39分46秒
平均時速:25.0km/h
最高速度:38.5km/h
走行距離:41.63km

おお、滑りながらも頑張った甲斐があったぞ!!

2005-10-01

ロードで大宮ポタ

いつものジャージをTシャツ&チノパンに着替え、ロードレーサーで大宮ポタ。

テーマは「大宮の街並みとロードレーサー」ってとこか。良くわかんないけどいいや。

普段着でロードってどんなもんなんだろって思ったけど、大した荷物もないのにメッセンジャーバッグを背負ってみたら、メットを被ってもそれなりにサマになったぞ。

よし、コレで行こう(笑)


って事で、まずは大宮駅西口から。

大宮駅

...

撮影している傍らで放置自転車の監視員のおじさんがこっちをジロジロ見てる。

「間違ってもこんなところに放置なんかするわけないだろ!!」


話は変わるけど、某駅前(さいたま市の駅じゃないよ)に止めておくと必ずパンクするらしい。パンクした自転車をみると決まってタイヤの両サイドから穴が2つあいている。恐らくキリやアイスピックみたいなので脇からブスっと...
別の某駅前(これもさいたま市じゃないけど)での事。放置された自転車のタイヤバブルを緩めんとする人影あり。やった人間は...

注意しても片付けても一向に無くならない放置自転車を相手にすれば、ブスっといきたくなるのも解かるけど...

住民税の使い方間違ってんだろ。さいたま市はそんな犯罪まがいにムダ金使わないでね。

こだわりの自転車に乗ってる方が多いポタ派の人は気をつけましょうね。彼らから見ればコルナゴも1万円自転車も同じですから。ブスっっといかれた時のリスクはハンパないし、鍵かけても防ぎようないから盗まれるより遭遇率高いし。


話を戻して...

続いてやってきたのはソニックシティ。

ソニックシティ

土曜の午前中はまだそれ程人が多くなくのんびりした雰囲気だけど...

ハトの糞害が酷いな...
あまり長居してると、上空からの爆撃被害に遭いそうなので、さっさと次へ行きます。


続いては新都心。

先程の大宮駅前から一転して、イベントのない日はそれほど人出もクルマも多くないここは、意外とポタ向きなのかも。ハトもいないし、監視員(っていうか...)もいないし(苦)


写真は「大宮ほこすぎ橋」

大宮ほこすぎ橋

ここはスーパーアリーナ前と共によく戦隊モノや仮面ライダーのロケ地になってるので、「見た事ある」って人、多いかも。ここからは大宮駅前と新都心の高層ビルの景色がよく見えます。

いい気分で景色を見ていると、突然「ガシャーン」と嫌な音が耳に入ってきた。

ヤバい...

案の定、視界に飛び込んできたのは、風に煽られて倒れた自転車。すかさず起こしてどこか逝ってないか見回すが、フレームもディレーラーも大丈夫そうで一安心。ペダルとバーエンド部のバーテープにちょっと傷がついちゃたけど、どうせ傷つくところだからいいや。

でも、ちょっとショック...


気を取り直して、明治安田生命L.Aタワー前で一休み。

明治安田生命L.Aタワー

埼玉以北No.1の超高層ビルだったけど、札幌のJRタワーに抜かれてたのか。
ソースはこちら
いずれにしても高いビルには変わりない。こんな写真を撮っていてわかった事だけど、建物の前に自転車停めても、建物の全景なんてフレーム内に収まらないもん。だからスーパーアリーナの写真がないんだけど。まさか新都心駅前の自由通路まで自転車上げる訳にもいかないだろ。


って事で、ちょっと離れて新都心の景色をバックに一枚。

けやきひろば

けやきひろばではフリマが開催されていたようです。


と、こんな感じでのんびり2時間ほど。意外と街中をロードで走るのは気分がイイモンです。


今回の走行記録(どうでもいいけど)

走行時間:54分29秒
平均時速:17.6km/h
最高速度:42.5km/h
走行距離:16.06km

ちなみに最高速を出したのは、大宮競輪場脇で、競輪選手がピスト(競輪用自転車 詳しくはこちら)で練習しているのを見た直後。影響受けやすい性格なんです。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »