« 初ロードを振り返って | トップページ | 連休の谷間 »

2005-09-20

SPD-SLペダル装着

だいぶロードレーサーにも慣れたので、ショップに預けてあったアルテグラのSPD-SLペダルを取り付けました。

SPD-SLペダル

SPDって何のことかもわからない方もおられると思いますので簡単に説明すると...

SPD(シマノ・ペダリング・ダイナミクス)とは、シマノ製のビンディングペダルの事で、ビンディングペダルというのは、その名前の通り、スキーのビンディングのように足をペダルに固定して使います。スキー用ビンディングメーカーのLOOKが自転車用に応用したのが始まりだそうです。クリートと呼ばれる止め具の付いた専用シューズをそれこそスキーのビンディングをはめる様にステップインして固定し、外す時は踵をひねって外します(メーカーや用途によっていろいろあるのでこの説明とは違うものもあるかも)。足がペダルと固定していますので、ペダルを踏むだけでなく引き足で回す事も出来ますので、ペダリング効率がよくなりますが、「足が固定している=外れない」ので初心者にとってはしっかり練習してからでないと、ちょっと怖いシロモノです(笑)

という事で、ロード&SPD初心者の私は、まずはロードレーサーに慣れる事を第一にSPDを取り付けずに乗っていましたが、いつまでもそのまま乗っていては真のロードレーサーを味わえないので、いよいよSPDに挑戦。

まずはクリートの付いたSPD-SLペダルを履く。

コース上を歩く事もあるMTB用のSPDシューズとは異なり、歩く事を考えていないロード用のSPD-SLシューズは靴底に滑り止めがありません。クリートに申し訳程度に滑り止めが付いているものの、クリートが出っ張っているので、歩く時はダイエット用のスリッパの様に「つま先歩行」になります。まずはコレで歩く事も練習。って、あんまり歩くとクリートが減っちゃうから、歩くのがメインだったら、素直にクリートが靴底の滑り止めに埋まってるMTB用の方がいいかも。最近はツーリング用も出てるようだけど「真のロードレーサーを味わいたければロード用だろ!!」って事でね。選択基準は単純です(笑)

続いて、スタンドに固定した状態でSPDの固定・解除の練習をする。

最初はクリートの位置がなかなかつかめず上手くペダルをキャッチ出来なかったけど、ステップインの感覚はスキーのそれに酷似していたので、位置さえ慣れてしまえば、当初の心配ほどではなかった。

はめるのはいいとして、心配なのは外す方だ。簡単に外れてしまったらビンディングの意味がないけど、とっさの時に外れなかったら、それこそパニック。立ちゴケ必死。

なので、しっかりと外す練習。特に左足。信号待ちで外すのは左足だから。でも万が一右側に倒れた場合、車道側に倒れる事になるから、右足も外せなければヤバい事には変わりない。

「倒れるんだったら左側に倒れるようにしないと危ない」とはショップの社長の話だけど、最初から倒れるのを覚悟するのもイヤなので、しっかりと練習する。

で、何とか自信が付いてきたので、ショップを後にして家路に着くまでの間、交通量の少ない道を選んでゆっくりと練習。

ショップの社長が言ってた様に、まずは固定した右足で一気にスピードを出して、それから左足をステップイン。最初はなかなか一発で決まらないけど、引き足が使えるので、極端な話、右足だけでもこげてしまうから、これは何とかなった。

今度は信号待ちで左足を外す番。ゆっくりゆっくりと、信号が青に変わる事(=外さなくていい事)を期待しつつも、練習なので、左足の踵をひねって外す。ゆっくり走るのは意外と得意なのでコレも何とかなりそうだけど、疲れてきた時にこそ立ちゴケリスクがあると思うので、カラダが慣れるまでは慎重に。もっともまだそんなに固定を強くしていないから、まあ大丈夫だと思うんだが。

そのうち慣れてくると、今度はSPDの恩恵にあずかろうと、引き足も使ってのペダリング。

おお、コレはスゴイ。何と表現していいのやら。踏んでる感覚じゃなく、とにかくまわす感覚。何だか自転車をこぐ概念が根底から覆されるような感じ。これは病み付きになるかも。

最後に、コンビニへ立ち寄って歩く練習(笑)

ワックスで磨かれた床は滑りやすいからね。これも慎重に。スキーブーツが歩きにくいのとはちょっと違うけれど、歩きにくい靴で歩くのは、山登りで鍛えた歩行感覚が役立つ。万が一滑っても、後ろ受身も山登り譲りだ(笑)


という事で、当初心配していた程、使いにくいシロモノじゃなかったけれど、気を抜くと立ちゴケしてしまうだろうから、調子に乗らない様にしないとね。

« 初ロードを振り返って | トップページ | 連休の谷間 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/6020686

この記事へのトラックバック一覧です: SPD-SLペダル装着:

« 初ロードを振り返って | トップページ | 連休の谷間 »