« 吉報!! | トップページ | 相変わらず... »

2005-09-07

「無党派層」って何だ? その逆は?

今度の日曜日は衆議院総選挙。

そんなことは誰でも知ってるけど、知ってるつもりなのに、毎度毎度選挙のたびに「えっ?」って思う言葉がある。

無党派層

特定の支持政党を持たない層を「無党派層」と呼ぶ事は誰でも知っている。

・じゃあ、無党派層じゃない人ってどんな人?
・「特定の支持」って、どのぐらいその党の事を支持しているって事?

「無党派層」=「政治に関心のない層」とも表現される事があるけど、じゃあその「無党派層じゃない」方々は、政治にもの凄く関心のある層って事?

特定の政党を支持している人って、その政党の政策や公約が自分たちにとってもっとも具合がいいから支持するのだろうか?「支持するんだから俺達に都合のいい公約にしろ」って事じゃないのかな。

あるいは政策なんてどうでもよくって、候補者との人間関係があるから支持しているって人も多いよね。

某宗教団体のオバちゃんなんて、絶対に政策なんて理解していないと思う。っていうか、その某宗教団体が支持する政党の公約なんてオレも知らない。「K泉さんの言うとおりです」って、それは公約じゃないでしょ。

でも彼女らは「無党派層」じゃないから、少なくとも「政治にもの凄く関心がある層」にカテゴライズされる訳だ。


じゃあオレは?

ある特定の政党を全く支持しないから、あえて言うなら「非党派層」ってところかも。

« 吉報!! | トップページ | 相変わらず... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/5820012

この記事へのトラックバック一覧です: 「無党派層」って何だ? その逆は?:

« 吉報!! | トップページ | 相変わらず... »