« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005-08-31

逆さ狸 きぬ太くん

木更津駅前で見かけた謎オブジェ

逆さ狸 きぬ太くん

「逆さ狸 きぬ太くん」です。

実は、野口雨情の童謡「証城寺の狸囃子」(♪しょ・しょ・しょうじょう寺 しょうじょう寺の庭は・・・ってヤツね)の舞台、證誠寺があるのが、ここ木更津。街興しの一環で、日本一のたぬき像を創る会が発足、建立したものだそうです。逆さ狸 きぬ太くん ホームページ

まさか“日本一のたぬき像”だけで街興しするって訳じゃないよね。って、どこが“日本一”なのかも微妙。ホームページには「証誠寺の童話の世界に基づき、親しみが持て愛らしい、かつ芸術性の高い日本一の逆さたぬき像です。」って言ってるけど...

ちなみに、木更津駅の発車ベルも「証城寺の狸囃子」でした。
そういうのも含めて「木更津=たぬき」って事なのかな。多分違うんだろうけど。

ところで、袖ヶ浦駅の発車ベルはさいたま新都心駅と同じだと思うんだけど、聞き間違いかな。

2005-08-30

KIOSKでSuica が使える様になった

昨日、会社帰りに雑誌を買おうと駅のKIOSKに立ち寄ったら、Suicaが使えるようになっていた。

だから写真のようにPOSが置かれていて、商品のバーコードをスキャンしてお会計する。

でも朝夕のラッシュ時に新聞を買うオジサン達は、今までどおりポンとお金を置いて新聞を持っていってるから、下手にSuicaを使って買い物するよりも、今までどおりの方が早いんだろうな。

朝夕だけはSuicaを使うとひんしゅくを買いそう。

nec_0180.jpg

2005-08-29

PCの調子が悪い...

只今、普段使っているメインPCの調子がおかしくなってしまった...

最初は画面がちらつく程度だったけれど、今朝からWindowsが立ち上がると画面が映らない。最初はモニタがおかしいのかと思って以前のモニタに切り替えてみたものの、全く一緒。SAFEモードでは問題なく立ち上がるから、やっぱOSがおかしいのだろう。ウィルスに感染した気配はないから、OSが壊れてしまったって事か。

とりあえず、現在復旧作業中...

って事で、今日はこの辺で。

ってわざわざ昔のPC(ペンティアム2の266MHz!!)を引っ張り出してこんな記事かいてる時点で。まだ余裕があるって証拠だけど(笑)

2005-08-28

栗の思い出

「カキッ コキッ」

ペダルを回すたびにボトムブラケット付近から異音が発生する。クランクを増し締めしても音が消えないから、BB自体がもうダメなんだろう。チェーンホイールもスプロケットもとっくに交換しなくっちゃいけないんだけど、BBも交換だな。

まあ、これだけの体重の人間が思いっきりこいでるんだから、その割にはずいぶんもったって事か。でももうすぐロードレーサーに乗り変わるから、すぐに交換しなきゃって気分にもならない。まあそのうち。

って事で、しばらくは思いっきり走ることは自粛して、買物ついでに1時間ほど近所を適当に走るって乗り方に切り替えてます。


そんな途中で、早くも栗が実っているのを見かけました。

栗


栗といえば小さい頃に、梨狩り・ぶどう狩りとともに、栗拾いをよくやったものだ。

栗拾いってぐらいだから、直接木になっている栗をもぎるわけじゃない。そもそも“いが”が痛くって手でもぎるなんて事は無理。いがが割れて中の実が見えるようになるほど熟して地面に自然落下したものを見つけ、両足を使っていがを開くように踏んづけて、中の実を取り出す。こんな事を小さい頃からやっていたので、食べ頃の栗といえば「いがが割れて中が見えているもの」って普通に理解していた。

ある時、幼稚園のお絵かきの時間に、墨汁と割り箸を使って「栗の絵」を描く事になった。他の子は何の迷いも無く栗の実を描いたり、栗の木?らしきものを描いたりしている中、「栗=いがが割れて中が見えているもの」と理解していた私は、今考えると幼稚園児としては全く可愛げのない「いがが十字に割れて中に実が3つ入っているもの」を割り箸を使って描いた。

その後、その絵が凄い事になった。

当時、小さい子にありがちな、扁桃腺と中耳炎を毎月繰り返していた私は、月例の如く扁桃腺で幼稚園を休んでいた時に、幼稚園から連絡があった。なんと、栗の絵が県の美術展(今考えると児童書の出版社主催だったかもしれない)に入賞して、浦和にある埼玉会館に展示される事になったとの事だ。

その後、埼玉会館で賞状をもらって展示されている絵を見た。当時の事だからどれだけすごい事か全く理解していなかったけど、その後、小学生の時に大宮市の学徒美術展で2回入賞したり、大宮市の運動会で町内会代表としてリレーに出てメダルをもらったりと、大宮市で表彰された事は何度かあったんだけど、県レベルでの入賞っていうのは、このときだけ。って今考えると自分の事とはいえ、大宮市での表彰だって凄い...

どこをどう間違ったんだろうか...

「三つ子の魂百まで」っていうけど、神童っぷりは見る影もないけど、天邪鬼っぷりは既にこの時に確立されていた...

嫌なガキだな。

2005-08-27

衆院選はまるでWWEを見てるようだ

郵政民営化法案の参院否決で小泉さんは民営化の是非を国民に問うべく衆議院を解散し選挙戦に突入。反対票を投じた自民党議員に対して小泉さんは公認をしないどころか反対候補が出馬する選挙区へ刺客を続々と送り込む。そんな中で、反対派の旗頭ともいえる綿貫さん、亀井さんらが国民新党を立ち上げ、その亀井さんの選挙区にはあのホリエモンが無所属とはいえ小泉さんの刺客として立候補。その他の刺客にも注目が集まっているし、田中康夫長野県知事が党首として新党日本が国民新党の兄弟分として立ち上げたり、あのムネオさんが新党大地を立ち上げる。一方、野党第一党の民主党の岡田さんは政権交代選挙と位置づけ、政策論で勝負と小泉さんに党首討論を持ちかけるものの、郵政を一番の争点にしたい小泉さんはこれを拒否。そんな中で志位さん率いる共産党はいつも以上に完全野党の立場がはっきりしてるけど感じだけど、社民党はもう後がない感じ。一番お気楽なのは「そうはいかんざき」の公明党か。

と、選挙公示前だというのに、良くも悪くもいつも以上に選挙戦が盛り上がっているのは小泉さんのおかげには違いない。“劇場型”って表現されるけど、それよりも“プロレス的”。具体的にいえば“WWE”を見てる感じ。

WWEの特徴は、ベビーフェイス(善玉)とヒール(悪玉)が対立する構図。でもベビーフェイスといっても純粋な善玉もいれば、ワルやずるがしこいものいたり、ヒールといっても憎めないタイプもいる。ベビーフェイスもある日突然ヒールに転じたりするし、特にロウなどは番組自体をヒールが仕切っていて、ベビーフェイスはいつも虐げられている。力があるのはヒールなので「善は勝つ」の構図は成り立っていない。

今回の選挙、小泉自民党がベビーフェイスかヒールかは国民の判断だと思うけど、とにかく選挙戦の中心であることに違いない。WWEでいえば、その試合巧者ぶりから“THE GAME”とも呼ばれるトリプルHか、巧みな演説ぶりから“ジョン・ブラッドショー・レイフィールド”ってところか。でもどっちも大物で番組の中心だけど、ヒールだな。

一方、反小泉・郵政民営化反対の立場の候補たちは、彼らの主張がいいかどうかは別にして、報道では完全にヒール扱い。WWE的にいえば、アラブ系という事で差別を訴えるものの、主張や行動には全く同情できないモハメド・ハサンか。

一方、民主党は今のところ完全に小泉さんに主導権を持っていかれた感があるので、WWE的にはベビーフェイスなのかもしれない。運動能力には長けているものの、まだトップには絡んでこないシェルトン・ベンジャミンあたりが当てはまる。

いずれにしろ、WWE王者ジョン・シナ、世界王者バティスタの両ベビーフェイスに相当する党がないのがちょっと問題。

と、こんな風に選挙戦を見てしまうのは、不謹慎なのかもと思っていたけど、どうもそうでもなさそうだ。

綿貫さん率いる国民新党のホームページを見たら「マジ?」って思ってしまうし。内容とそれを見て思うことは各人それぞれだと思うので、ここではあえて意見しないし、リンクも貼りませんけど、とにかく「マジ?」って目を疑ってしまった。「こんな事書いていいの?」って程、過激だから、ページ削除されかねないと思うんだけどなあ。

興味のある方は、早めにググった方がいいですよ。

2005-08-26

台風後...

朝一番の湘南新宿ラインに乗って横浜へ。

1本遅い電車(は50分も後になる)でもギリギリ間に合うけど、台風の影響で電車の運行がどうなるかわかんないもんね。順調に着いたら、向こうで朝食でも摂ればいい。

って事で、今朝は4:30に起床。

「台風はどうなった?」と思い、窓のカーテンを開けるとまだまだ横殴りの雨...
テレビをつけると「先程千葉市に上陸しました」と報じている。

台風ってモンは来るまでは長いけど、通り過ぎてしまえばすぐに天候は回復する。何とか家を出るまでには回復してくれないかな。

などと期待していたものの、多少小降りになったとはいえ、もの凄い風はおさまっていない。

「まあ、でもずぶ濡れになる事はないな。帰りは台風一過で晴れるだろうから、折り畳み傘で充分だろ。」

と、傘をさして家を出た瞬間、傘が裏返った...

あさはかだった...
帰りに傘を持ちたくないなんて欲を出したのがいけなかった...

普通の傘に差し替え、気を取り直して駅へ向かう。小降りとはいえ横殴りだから、すぐにズボンの裾が濡れてくる。パンツの折り目は即、消えてしまった...

電車は問題なく運行していたので一安心。1時間ほどで横浜に到着すると、既に雨はやんでいた。わかっていた事だけど、この時点で傘は無用の長物だけど、パンツの折り目が消えただけで済んだのは、傘のおかげだからしょうがない。

でも、誰も傘なんて持っていない。
オレってもの凄く早起きしたんだと痛感した。

って事で、台風通過後の横浜港の写真です。

台風後の横浜港


最後に...

一本後の電車に乗っておけばよかった。

2005-08-25

台風前...

もうすぐ台風11号がやってくる。

明日の未明にかけて関東地方に上陸する恐れのある台風11号の影響は、今のところそれ程交通機関を麻痺するまでには至っていないのが幸いだけど、これから近づくにつれ、被害も甚大になるんだろう。

などと、第3者的なコメントはどうでもいい。

予告どおり今日・明日と、よりによってこんな時に横浜で仕事。台風が近づいてきている事を理由に、仕事をやめに出来れば簡単だけど、年に1回のイベントが行なわれるのでそうもいかず...

とりあえず、今日は問題なく仕事を終えて、先程帰宅できた。

問題は明日の朝。

明日は朝が早いんだよなあ。

スピードを上げてさっさとと通過してくれればいいんだけど、何やら自転車のスピードより遅い上に勢力が全く衰えていない。最悪、仕事先へ向かう時に直撃って事も考えられるんだけど、何とかそれだけは勘弁して欲しいよ。

って事で今日の夕方、台風前の横浜港の様子です。

台風前の横浜港

2005-08-24

個人のブログといえども...

個人のブログといえども、これから会社から制約がつく事になるのかも。

ホットドックチェーンのネイサンズが、コミックマーケットに出店した移動店舗のバイトが自分のブログで「きもい」と書いたことで問題化。ネイサンズが謝罪したって話。謝罪文はこちら

この記事を読んで「まあ当然だな」って思う気持ちと、「そんなの個人の自由じゃん」って思う気持ちと半々。個人のブログだからって事で軽い気持ちで書いたんだろうけど、本人が思っても見なかった程、騒ぎが大きくなっちゃったんだからしょうがない。

でも、企業としては一アルバイトが書いたこととはいえ、バッシングの対象になってしまったんだから大変だ。今回の場合、書いた本人を責めることはちょっと道理が違うような気もするけど、今後、こういったことも企業に対するバッシングの対象になるってわかったから、今後、コンプライアンスという面で「個人のブログといえども...」なんて事になりそうな気がする。

ここのブログもアクセスログを見ると、自分の会社からよく見られていることだし、ちょっと気をつけないとね。なんかバッシングがあったら、真っ先に疑われかねないから...

2005-08-23

マーワーとグチョル

台風が2個いっぺんにやって来ている。

その中の一つ、台風11号(アジア名:マーワー)は、25日午後から26日にかけて、四国から関東の太平洋沿岸に接近・上陸する恐れがあるとの事。

個人的なことだけど、25日、26日は横浜で仕事があるんだよなあ。埼玉だったらさほど影響がない可能性もあるのに、横浜じゃ絶対にハマるだろ。埼玉県民が神奈川方面へ訪れる際の生命線・湘南新宿ラインは風の影響で止まる可能性大。って事は行った先で途方にくれること必死...

うう、今から憂鬱になってきた...

いっそ行く前から電車止まんないかな。

2005-08-22

次に来るもの

一時期の暑さもいくらか和らいできたって事なのか、会社帰りに、どこからか聞こえてきた虫の音。

かたや、夜になっても鳴き続けるセミがいるんだけど、ほんのちょっとだけ聞こえてきた秋の足音。

まだまだ蒸し蒸しする夜だけど、吹く風もどことなく涼しくなってきた。

もう夏も終わりかな...


と、そんなタイミングで発表された
「ウォームビズ」

ん?何だそれ。

冬に室温20度で快適に過ごせる服装って事らしいが、このblogを1年も書いてるから私が何が言いたいか、わかる人にはわかると思うけど、関東の人間は元から厚着。
あと1ヶ月もするとマフラーをした女の子もチラホラ見かけるようになるはずだ。

もっとも、マフラーもそうだけど、冬服って夏服と違って重ね着でいろんなアイテムを組み合わせるから、身につけるアイテムの少ない夏服よりも断然着こなしは簡単だ。体型が隠せるって事でも夏服より着こなし易い。

じゃあ何で、わざわざ「ウォームビズ」なんて言うんだろ。

これは多分、クールビズで味をしめた業界団体が、2番煎じを狙ったものじゃないのか?

あれだけ頑なに、暑い夏も寒い冬もスーツを着続けたオジサン方が、この夏は「CO₂削減」の大号令のもとで、ネクタイを外した。今まで着こなしなんてあまり気にせずとも、ネクタイ締めてスーツを着ればよかったけれど、今年はそうも行かず、お店に行ってクールビズを買って夏を過ごした。周りから見て最初は違和感を感じたけれど、そのうち見慣れてきたのか、着こなしがサマになってきたのかわからないけど、当初の違和感はほとんど感じなくなってきた。

だけど、秋はすぐそこまでやってきた。

せっかくクールビズで着こなしに気を使ったのに、寒くなったらまた前と同じ服に戻るの?一度、着こなしに気を使ってしまった人の中には、秋冬もちょっと工夫して着こなしたいって人も多いはず。

そこで「ウォームビズ」なんだろう。だからターゲットは、クールビズに慣れたオジサン方だ。

地球温暖化防止の大義名分の下で、これまでの“着たきりスズメ”から多少は改善されてくれれば、ビジネスシーンもだいぶ様変わりしてくると思う。

じゃあ、その次にくるのは?

着こなしでカバーできない体型を何とかしたい人が出てくる。とりあえず運動する。一番手頃なのは自転車です(笑)

そして食生活にも気を使うようになる。

知ってる人は少ないかもしれないけど、7月15日から「食育基本法」なる法律が施行されている。健全な食生活を実践するために、農林水産省などの各関係省庁が様々な方針を打ち出してきているから、そのうち小売店や飲食店でも目するかもしれないけど、ここにももの凄いビジネスチャンスがありそうな気がする。

いちいち国にいわれなきゃ出来ないっていうのは、この際置いといて、着こなしに気を使うことも、食生活に気を使うことも、どっちもとても健全な事。公共事業では既に経済が活性化しないんだから、こういう事に予算がつぎ込まれる事は大きなお世話かもしれないけど、大きなお世話でもしないと何も変わらないんだから、どんどんやって欲しい。

でも、あの“〒”関連で、全く話題にもなっていないのが、ちょっと微妙...

2005-08-21

セミの一生

玄関先でアブラゼミが息絶えていた。

今年は何故か、セミの屍骸をやたら見かける。

何か理由があるのか。
それとも単にそういうものに目が行くだけなのか。


セミの一生といえば、幼虫の5〜6年もの間、土の中で成長し、地表に出て羽化して成虫になってからは、1〜2週間で息絶えることは誰でも知ってる。

って事は、ここ数年のさいたま市の開発ラッシュの中、セミが幼虫だった間にいつの間にか、地表に道路が出来たり、マンションが建ったりして、いざ地表に出て羽化しようとしたら、アスファルトやコンクリで地表が固められて地表に出られなかったセミって、どれぐらいいるんだろ。

まあ、実際は地面を掘り起こす際に、セミの幼虫も掘り起こされてしまってるんだろうけど、それこそ「せっかく静かに休んでいるのに!!」と、セミにとっては迷惑極まりないことなのかもしれない。

と、そんな開発ラッシュを上手い具合に避けられたとしても、地表に出てみれば、生まれた事からずいぶんと温暖化が進んでいて「えっ、何でこんなに暑いんだ?」って気分の中、最後の1〜2週間を謳歌するんだと思う。

暑いかどうか、セミが感じるかどうかかわかんないけど、近年は西日本でしか見かけなかったクマゼミも関東で見かけるようになったりしているらしいから、暑いと感じなくても、何かしらの関連はあるんだろう。事実、昼間よりも日が落ちてからの方がアブラゼミが鳴いている気がするし。昔はアブラゼミは日中に鳴いていて、夕方になるとヒグラシが鳴いたもんだ。今はセミにとっても日中に鳴くのは暑すぎるのかもしれない。


そんな中で、絶命したアブラゼミを多く見かける。

もしかしたら、関東はもうアブラセミが生きていくには相応しくない場所になってしまったのかもしれない。


ちなみに絶命したセミの隣では、今まで見たこともないような南国チックな蛾も死んでいた。

やっぱりちょっと狂ってるのかもしれない...

2005-08-20

下っ腹対策

くそっ、なかなか痩せないぞ!!

履くズボンのサイズも昨シーズンより小さくなってるし
今シーズン買ったベルトの穴も既に足りないほど
ウエストは間違いなく細くなっている。

けど、なぜか体重に変化がない。壁に突き当たった感じ。
っていうか、近頃は自転車で走れば走るほど
体重が増えていく感じがしないでもない。

しかもウエストが細くなった分
下っ腹が目立つようになってしまった...

うう...

体重が増えていく原因として、良い方に解釈すれば
筋肉がついてきたからって事なんだろう。
筋肉の方が脂肪よりも質量が3倍だそうだし。

でもそれより先に下っ腹をどうにかせねば。

普段着やワイシャツにパンツ姿の場合はまだごまかせるけど
こんな体型じゃジャージとレーパンが似合わないんだよ!!

だいたい自転車に乗っていても下っ腹なんて動かないもんな。
いずれは下っ腹の脂肪も燃焼されるかもしれないけど
他は後回しでいいから、まずは下っ腹だ。


って事で、急遽「下っ腹引っ込めプロジェクト」敢行中。

とりあえず自転車は今までどおりで良いとして
スポーツボートをやるにしても
気がつくと上体と下半身ばかり鍛えてるから
常に下っ腹に意識を持っていく事を心がける。
それ以外にも腹筋を集中的に鍛える事を日課とする。

さっそく昨晩、スポーツボートを30分やって、その後に腹筋。
そして今朝は1時間ほどサイクリング。

そうそうすぐには効果が出ないだろうけど
しばらくは暇を見つけては効果がありそうなことを続けていこう。

2005-08-19

狂ってる...

うう、調子が悪い...

盆明けで久々の出勤が理由なのか、前日に走った物見山のダメージが大きいのか...

多分、どっちも。

猛暑ポタのおかげで暑さには強くなったけれど、逆にエアコンにやられた感じ。
そもそもクールビズとか言ってんだから、もっと温度を上げてくれ!!
何てことは、かつての私の口からは間違っても出てこなかった言葉。
なまじ夏の暑さに体を慣らすと、かえって普段の仕事に支障をきたすっていうのはどうなんだ?

という事で、とにかく体はだるいわ、腹は下すわ、加えて物見山のダメージで全身筋肉痛だわで、もう最悪...

まあ、あと1日出勤すればまた週末で休みだから、何とか1日頑張って週末に体力を回復したいんだけど、中途半端に仕事して中途半端に休むっていうのも、かえって生活のリズムが狂いそうだ...

2005-08-18

物見山の帰りに見つけた異国情緒

本題に入る前に...

北海道に住んでいる会社の同期が
何と「札幌〜旭川」を完走したって
掲示板に書き込みがありました。

距離にして161km。
まさしく「センチュリーライド」
うう、オレも負けてられないなあ。


で、本題。

昨日、物見山ヒルクライムに無謀にもチャレンジした私。

多分、会社の課長もこのお盆休みに物見山へ
横浜から自走して来たと思うし(これも凄い!!)
先の同期が160kmを走ることも聞いていたから
私も走んなきゃってコトで走ってきた次第です。

そちらの様子は本編に公開しました。


そんなバテバテ状態の道すがら
見慣れない建物を見つけました。

聖天宮

聖天宮(せいてんきゅう)

中国・台湾の宗教「道教」のお宮だそうです。

せっかくなので立ち寄ってきました。

聖天宮・前殿

写真は本殿以外ならOKとの事でしたので
前殿も撮影してきました。
屋根の鮮やかな装飾が見事です。
この前殿の前に立つと、不謹慎かもしれないけれど気分はジャッキー・チェン。
日本の神社・仏閣とはかなり異なった雰囲気に異国情緒満点です。

この聖天宮、拝観料は無料だけど、施設維持費としてお賽銭200円以上を納めて下さい。
物見山方面へ抜けるローディの方も、ちょっと寄り道してみたらいいですよ。
なにかご利益があるかもしれませんしね。


2005-08-17

自転車の聖地へ

今日は、荒川から比企自転車道を経て
東松山市のこども動物自然公園までやってきました!

ここは、地元サイクリストのメッカ「物見山」の麓。

という訳で...

せっかくなので、初の「山岳コース」に
チャレンジしてきます!

詳細はまた明日!

nec_0178.jpg

2005-08-16

新種の梨

白岡にあるJAの直売所へ梨を買いに行った。

直売所

今の時期の梨といえば『幸水』
甘くて酸味が少なくみずみずしい梨の定番だけど
その幸水の季節も間もなく終わる。
過ぎ行く夏を惜しむ訳じゃないけど
最後にもう一回幸水を食べておこうと思って。

幸水の後は『豊水』が出てきて
9月の終わり頃に『新高』っていうのが
近頃の梨の出荷パターンって感じだけど
私が子供の頃、梨といえば『長十郎』だった。

あの硬くて酸味が強い梨。

幸水などは噛むと“シャリッ”として
口の中に甘くてジューシーな果汁が広がるけど
長十郎は“ガリッ”とかじると
酸っぱさが口の中に広がったもの。

だから、逆に幸水のありがたみを実感してるからか
未だに今の時期は幸水を食べまくってるのかも。

そんな梨大好き人間の私だけど
直売所に置いてあったチラシに聞きなれない品種を見つけた。

『彩玉』

「さいたま」じゃなくって「さいぎょく」っていうらしいです。

新高と幸水をかけ合わせた中から
大玉でおいしい系統を選抜したもので
今年から本格的な出荷がされるそうです。
出荷の時期は幸水が終わってから豊水が始まるまでの
8月下旬から9月上旬。

今年はちょっと楽しみが増えそうです。

2005-08-15

猛暑ポタ...

前日に完成させたMTB“絶対オンロード仕様”を駆って
お盆休み一発目のツーリング?は
同じくこの日のため?にいろいろ揃えてきたIWAWA氏を伴って
緑のヘルシーロード西縁から、走れるところまで北上するという
聞く人が聞けば「おお、気合入ってるなあ」って思ってしまうが
彼を良く知ってる人にとっては「どうせその辺で帰ってくるんだろ?」
といった、微妙な計画。

ツーリングかポタリングかは
久々に長距離を走る彼次第と思われたが...


菖蒲町までで折り返してきました(笑)

菖蒲町にて


いや、こんな日に走っちゃダメだって(笑)
こんな日に無理したら、トラウマになっちゃうし。

その時、気温は何度までいったのかは知らなかったけど
(熊谷で34℃だったらしいが...)
たかだか45kmほど走っただけなのにペットボトル何本飲んだんだ?
走ってる分には“空冷”だからまだマシだけど(暑いのには変わりないけど)
それでも照り返しで足元は生暖かいわ
強烈な日差しは走っていようが関係ないから
日焼け止めを塗っていたのに、たった半日で“土方焼け”。
しかも、帰りにはパンクまでしやがるし(苦)

でも、こういう猛暑の中で走ってる途中で木陰に差し掛かったり
更にそんな時に用水路側から風なんか吹いてくると...
「おお、なんて涼しいんだ」

かえって途中でコンビニに寄ったりしたとき等は
「うわっ、寒い〜」

普段エアコンの効いた部屋ばかりで生活しているから
気がつかなかったというか、忘れていたというか
こんな猛暑の日にでも、戸外で涼しさを実感できるもの。
かえってエアコンは冷えすぎだ。


という事で「こんな日に走っちゃダメだって」とは書いたものの
猛暑の日にカラダを動かして思いっきり汗をかくことは気分がいい。
さすがに今日は天気も微妙だから家で休んでいるけど
お盆休みは水曜日まである。
もう一回、猛暑の中を走ってこようと思う。


最後に...

自称「ツールみたいでしょ」っていうIWAWA氏激走の様子(笑)

IWAWA氏

こんな和風な畑の中のコース、ツールにはなかったような...

走行データは...

走行時間:2時間55分49秒
平均時速:15.3km/h
最高速度:43.7km/h
走行距離:45.10km

2005-08-14

遂に完成!!

MTB最後のツーリングに向けて
昨日一日かけてパーツを組んでいたが
無事に完成!!

結局、チェーンも新しく交換したし
ディレーラーの調整とかもしたから
昨晩の大雨も朝にはすっかりやんでいたので
タイヤの具合を確かめる意味もかねて
早朝にテストランをしてきました。


で、これが最終型の雄姿です!!

MTB最終型

あえてノーコメント...

呆れて下さい(笑)

乗り味は、メチャメチャハード。
ハードテールとはいえ、フロントサスが付いているMTBなのに
こんなにも路面状況がダイレクトに伝わるものなのか。
正直、乗るのが怖い。パンクしそうで(怖)

多分、ロードレーサーはもっとハードなんだろうけど
いきなりロードに乗ることを考えたら
今のうちにこれぐらいハードなバイクに慣れていたほうがいいんだろう。

って事で、テストランでとりあえず無事チェックが済み
これから、IWAWA氏を伴ってツーリングに行ってきます。

いや、ポタリングかも(笑)

2005-08-13

MTB最終進化系

多分、お盆休みは自転車の事しか書かないかもしれない(笑)

と、先に言い訳しておいて...


日中はそれほど暑くもなく
当初の予報に反して絶好の自転車日和だった今日のこと。

せっかくの自転車日和を潰してまで行なっていた事は
明日以降に走る予定のサイクリングのために
「MTB最終進化系」を推し進めていました。

 洗車して
 タイヤとチューブを交換して
 サドルを変えて...

ちなみに、今回新たにチョイスしたタイヤはこれ。
新しいタイヤはロード用

パナレーサー ストラディアス・エリートライト
バリバリのロード用タイヤ。

「もうすぐ来るロードレーサーの乗り味に少しでも慣れておきたい」
という、都合のいい勝手な言い訳が選んだ理由。
パンクリスクは以前より高くなったかもしれないけど
それも、今度来るロードレーサーで泣きを見ないように
今のうちに走り方を慣れさせる為にはやむをえない

でも、それ以上に軽い走りに期待だ!!


と、そこへ昨日書いたIWAWA氏
半ば自慢気味に"クロスロード"に乗ってやってきた。

自慢のタイヤは、ロード用って訳じゃないけど
実際に見てみるとかなり細い。

「くそ、俺のほうが細いと思ったのに!!」


彼が帰った後、やる予定もなかった
グリップ交換と、バーエンドを取り付けた。

洗車したら思いのほかきれいになったので
既にボロボロだったグリップがみすぼらしかったのと
せっかくグリップを付け替えるんなら
バーエンドもつけちゃえって事でね。
ツーリング時に姿勢を変えられるからラクになるし
普段使いでも、スーパーやコンビニの買物袋を引っ掛けられるっていう
本来の使い方以外の効能も期待してって事で...


現在、外は大雨。
大雨洪水警報こそ解除されたけど
雷注意報が引き続き継続中。

そんな中、注油と最終調整をほぼ終えて
何とかカタチになりました。


本当ならスプロケットとチェーンホイールまで交換すれば
文句なしなんだけど、予算の都合で今回はカット。
でも、ただ洗車しただけなのに「えっ、こんなにきれいになるの?」。
逆にいえば、だいぶくたびれた感じがしたのは
フレームやホイールは単に汚れていただけって事なんだね。
何だか、最後のポタリングの後は
街中・通勤・買い物専用にするのはもったいなくなってきた。

そのうち、スプロケットとチェーンリングもちゃんと交換して
もう少し大事に乗ろうかな。
ロードでポタって訳にも行かないから(SPD-SLシューズだし)
ご近所ポタリングはMTBっていう風に使い分けようかな。


で、その最終進化系の姿は、明日ご披露する予定です。

あくまでも天気次第だけど...


追記

こちらにMTB進化の歴史をまとめました。
興味のある方はご覧下さい。

2005-08-12

彼のクロスロード

今日は、地元の仲間のIWAWA氏のバイクについて。

以前にもblogに書いたことがあるけど
ロードレーサーに強い憧れを持つ彼は
愛車のクロスバイクを何とかロードに近づけようと
「フロントフォークとタイヤ&ホイールを交換する」
と言っていた。

さすがにフォークは諦めたけど
以前からリムが曲がっていた後輪のホイール交換を機に
細身のタイヤに交換したそうです。

そんな彼から、今日メールで写真が送られてきました。

もしかしたら、以前に書いた記事を読んで
「その後どうなったんだ?」って
思っている方も居られるかも知れませんし
せっかくなので、紹介いたします。

IWAWA氏のクロスロード

IWAWA氏曰く「クロスバイク・ロードレーサーだ!!」

見た人が「フラットバーロードじゃないし、MTBじゃないし、何だこのバイクは?」
って思うような仕様でしょ。

って事らしいです。

いい難いので「クロスロード」と縮めさせていただきます。
決して「交差点」って意味じゃありません(笑)


「あまり変わってないよ〜」と思われるかもしれませんので
かつての仕様と比べてみると...

かつての仕様

おお、確かにタイヤが細くなってるなあ。

ロードレーサーじゃないけれど
かなり尖がった「街乗り仕様」って感じにはなったかも。

チューブも仏式バルブのものに交換したから
高圧で注入したり細かな空気圧調整したりとか
ロードならではの楽しみが出来るようになったのは確か。

バイクだけでなく、ジャージを買ったりメットを買ったりと
すっかり「その気」になってきてるので
このバイクをメンテしていくうちに
いよいよ本物のロードレーサーを買いたくなってくるかも。


これは俺も負けてられないな。

って事で、ロードレーサーが届く前にMTBの有終の美を飾るべく
こちらも「街乗りMTB最終進化系」に只今改造中です。
(って大げさだなあ)

こちらの記事は明日書くけど
途中経過を見る段階では「かなりキテル」!!
既にアーバンMTBの粋を超えてる気がするぞ。


最後に、IWAWA氏へ

「ねえ、年末にはコルナゴに乗ってるんでしょ?」

2005-08-11

最後を飾るべく!!

明日一日仕事をすれば、いよいよお盆休みに突入だ。

お盆休みだから、何をするって事はないんだけど
とりあえず、サイクリング(笑)

今度こそ、多分最後のMTBポタリング。
(普段使いはこれからもだけど...)

って事で、有終の美を飾るべく
そして普段使いとして更なるパフォーマンスアップを目指して
ちょっと改造を検討。

とはいっても、タイヤ・チューブの交換と
破れたシートを交換する程度だけど
「どうせ交換するんだったら...」
って事で、いろいろ検討を重ねて
リアル&バーチャル店舗を回って
一通りパーツの調達が済んだ。
(ネット購入分は明日到着だけど)

どうせ晴れの日のオンロードしか乗らないから
タイヤは街乗り専用って事で
今まで以上に細身のスリックタイヤをチョイス。
一方、シートは普段使いでもケツが痛くならないように
しっかり座れるものをチョイスした。

土曜日にキレイに洗車して、パーツを組めば
あとは最後のツーリングに出かけるのみ。

問題は炎天下で走れる体力があるかどうかだけ...

2005-08-10

無料のGISを見つけた!!

GISって知ってます?

GISとは「Geographic Information System」の略で
地理情報システムという風に訳されています。

要はデジタル化された地図上に
様々な統計データや地域属性を組み合わせて分析するしくみ。
身近なものといえば、カーナビがそうなのかな。

例えば「○○市△△丁××丁目の人口は何人」などの統計データを
表で見ただけだと、土地勘のない人には良くわからないけど
それを地図上に表記すれば
「駅前だから人口が多いんだ」とか
「山間部だから少ないんだ」とかが一目瞭然。

また、ある場所からの距離を表す場合
直線距離で何kmとかいっても
途中に大通があったり踏切があったり
川があれば橋まで迂回しなくちゃいけないから
実際の道程はもっと長くなるし
同じ道程でも到達時間とかは交通量でも変わってくる。
こういった情報を地図上に当てはめれば
より実際に近い距離計算・時間計算をしてくれる。
これはカーナビなんかがまさしくそう。

小売業をされている方などがこのGISを使えば
出店候補地を決める際に、商圏世帯数はどれぐらいだとか
商圏距離はどのくらいなのかとか、あらかじめシミュレーション出来るし
あるいはポイントカードの顧客情報を地図上に展開すれば
競合店とか地形によって地域毎の会員占拠率の違いが解かったりと
次の一手を進める際に強力なツールとなる。

そんな便利なGISだけど、あまり地図分析なんてしない方にとっては
GISなんて普段から用意しているもんじゃない。
せいぜいカーナビか、マピオンなどの地図サービスで事足りちゃう。

でも、たまに使いたい時があるんだよね。

で、何か"タダで"使えるGISなんてものはこの世に無いのか?
と、探してみたら...


あったよ。

統計GISプラザ

総務省統計局(マーケッターにとってはお馴染み?)が運営するこのサイトは
例のIT戦略の一環で進められているモノみたい。

ちょっと使った感じは、もちろん本格的なGISとは比較しちゃいけないけど
国勢調査の統計データを町丁目に落とし込んで分析とかも出来るから
(統計データをレイヤーで重ねたりは出来ないみたいだけど)
ちょっとした商圏分析をまとめたい時なんかには結構使えそうな感じ。
何しろ、政府自ら運営しているから"タダ"なのがいい。
(もちろん、税金がつぎ込まれているわけだが...)

まあ、仕事以外じゃ使わないと思うが。
できれば強力なレイヤー機能を装備して
もうちょっと感覚的に使えるといいのになあ。

ってそんなもんを政府が作ってしまったら
GISで商売してる人にとってはありがた迷惑なのか...
(リンク先にあるフリーのGISソフトを使えば出来そうな気もするけど)

2005-08-09

TOEICを受験します!!

私事ですが、この度第117回TOEIC公開テストを
受験することになりました(笑)

受験日は9月25日

ちなみに今までTOEIC対策の勉強はおろか
会社で実施している週に1回の英会話教室を受講するだけで
あとはせいぜいWWEのネイティブな英語を聞いているのみなので
とても人様に披露できるよな英語力など持ち合わせておりません。

じゃあ何で受けるんだって?

その週1回の英会話教室の一環で
「今現在どれぐらいの英語力があるか判断するため」
受験しなさい。

しかも実費で...

という事で、受験せざるを得なかったというのが実情...


なので、とても高スコアを目指そうなどと
大それた事は思っていないのですが
せめて仲間内で一番低いスコアにならないように
多少は勉強した方がいいのかなと。

そもそもTOEICを受ける人の中で
どれぐらい低いスコアの人がいるんだろ。
「どんなに悪くても100点は間違いなくとれる」とは
既に昨年同じような境遇中で受験した課長の言葉だけど
その言葉が逆にプレッシャーになるような...


とはいえ、私は根っからの前向き人間。
プレッシャーなんてある筈もなく
「こんなオレがどれぐらいのスコア取れんだろ」と
3連休の最終日を潰して受験料払ってまで受けるんだから
その分は楽しんでやろうという気分。

別に悪い点数だからって何かあるわけでもないし
(あくまでもウチの会社の場合はね)
悪けりゃあ、次に頑張ればいいことだし
次に受験する時の励みにもなるってもんだ。

ありえないけど
逆にいいスコアを出してしまったら次が怖いし...


とりあえず、今の実力を測るだけ。

次、頑張ろう!!


などと、受験する前から次を考えていいもんやら...

2005-08-08

蝉の抜け殻

コンタクトレンズを買いに行きがてら
この激暑の中、自転車を走らす私。
ただでさえ猛暑だっていうのに
アスファルトの照り返しに加えて
大通ではクルマの列が発する熱が加わりもの凄い暑さ。

そんな過酷なポタリングの途中
生研センター・農業機械化研究所脇の歩道で
たくさんの蝉の抜け殻を見つけた。

蝉の抜け殻

蝉の抜け殻なんて見るの何年ぶりだろ。

たくさんの木々が覆い茂っているここだけは
辺りから確実に5度は低いんじゃないかっていうぐらいに
蝉時雨と共に涼しい風が汗ばんだ体を癒してくれる。
さっきまでの熱風が嘘のようだ。


これでひとまず激暑順応は済んだのかな?
来週のお盆休みは、今度こそ最後のMTBポタ?
前回と違って相当暑いんだろうけど、頑張ろう!!

2005-08-07

自転車のインフラについて思うこと。

伊奈町の内宿駅近くで見つけた歩道です。

050807

広めの歩道の真ん中に線が引いてあって
歩行者と自転車を分けるようになっています。

この界隈は今も造成中の新しい街なので
こういった風に都市計画をしてくれることは
自転車乗りにとっても嬉しいことなんだけど
ちょっと惜しい気もする。

何で、歩行者と自転車を一緒にするかなあ。
志木市の一部では(慶応志木高校〜駅の脇にかかる陸橋あたりまで)
車道を狭めて、自転車専用道を作っていたけど
そっちの方が歩行者にとっても自転車にとってもよっぽど安全なのに。

まあ、でも自転車が走りやすいようにって考えた事は評価できる。
そもそも車椅子とか電動カートのお年寄りとかは
車道側に専用道があるよりも、歩道側にあった方が安心だろうし。
車道からは縁石で区切られてるから
クルマの路上駐車で道がふさがれることもない。

それに引き換え我がさいたま市あたりじゃ
人が歩くこともままならない道が多すぎる。
自転車通行可の歩道があると言っても道幅が狭いし
段差ばかりで自転車出すら走りにくいんだから
車椅子や電動カートなんて怖くて走れないだろう。
かと言って車道の路側帯は路上駐車の列が出来ているから
自転車で走るには結構気を使う。

政令指定都市となったのにこの現状では
都市計画が稚拙と言われても仕方がない。
市民としてはちょっと情けない気もする。
周辺自治体がこういう風に整備しているのにね。

自動車産業が日本経済の屋台骨を支えてきたから
自動車優先の都市計画で進められた過去があるんだろうけど
時代は変わった。

CO₂削減問題とかを真剣に考えるのなら
クールビズ云々の前に、まずはインフラ整備からだろ。
ガソリン高騰を期にクルマの使用を控えたいと思っても
さいたま市のこの現状じゃあね。

例えば宮原あたりから中山道を通って大宮駅あたりまで行くとすると
クルマやバスを使った場合、裏参道あたりから渋滞が激しくて前に進まないし
目的地へ着いてもクルマだと更に駐車場も探さなきゃいけないから
結果として、クルマよりもバスよりも自転車の方がよっぽど速い。
(大宮"駅"に行くなら電車が一番速いけど)
だけど自転車の場合、路側帯にはクルマの路上駐車の列が出来てるから
クルマを掻き分けて走らなきゃいけない。
もの凄く危険。
ほんのちょっと自転車のために道路幅を分けてくれれば
自転車も走りやすくなるのに。
それに路駐もできなくなるから、結果として道幅も広くなる。

まあ、趣味で自転車に乗るときは
安全なルートを探して走るからともかくとして
普段の移動の際には、CO₂削減よりも、ガソリン単価が多少高くても
身の安全の確保を最優先したいからどうしてもクルマになる。
でも上に書いたように自転車で安全に走れる道が多くなれば
普段の移動には自転車で済ませられる事が多いと思う。

という事で、さいたま市も真剣に
自転車のインフラのことを考えて欲しい。
交通量が少ない伊奈町はともかく志木市の駅前でやってるんだから
大宮駅だって出来ない事ないでしょ。

2005-08-06

今年も梨の季節がやってきた

果物界の夏の味覚の王様といえばスイカなのかも知れないけど
(スイカが果物かどうかは微妙だが)
個人的には梨の方が断然好きだ。

そして梨シーズンを飾るトップバッターにして
最強打者といえば「幸水」

幸せな水と書いて「幸水」

皮をむいた幸水を口にした瞬間
しゃりっとした食感と甘酸っぱくみずみずしい味覚が
口の中に広がる感覚。

まさしく幸せだぁ。

そんなひと時の幸福を求めて
昨年に続いて「梨のまち」騎西へやってきました。

梨直売所

今シーズン初めは「自転車で買いに行くぞ」とか言ってたけど
結局、クルマ...

今年は2週間前からお店が開いたらしいから
利根大堰まで行った帰りに買ってくれば良かったんだ...

今月20日ぐらいまでは幸水が採れるらしいから
もう一回チャレンジだな。


追伸

そんな直売所に書かれた看板です。

直売所の看板

2005-08-05

扇子って右利き用なんだ...

この猛暑の中、先日買った扇子が手放せない。

出先ではもちろんの事だけど
社内もクールビズで、ちょっと冷房温度が高めなので
外から帰ったら、しばらくは扇子がないと仕事にならない。
右手で字を書きながら、左手で扇子を扇ぐ。

その時に、ちょっと違和感を感じた...

「何で上手く扇げないんだろ」

さっきまでパッと開いていた扇子がどうも開ききっていない。
これでは扇ぎ効果半減だ。
何とか上手く開こうにも、どうも具合が良くない。

そこで、ようやく気がついた事...

「扇子って右利き用なんだ」

これは下の写真を見てもらうと良くわかる。

右手だと持ちやすい

右手で持つと、扇子の親骨(外側の骨)に
親指と小指をかけられるからパシッと開く事が出来るんだけど
左手で持つと、親骨が指にかからないので
中途半端にしか開く事が出来ないのです。
ちなみに「左利き用」の扇子もあるらしいです。

うう、知らなかった...
単純な感じがして結構奥が深いな。
扇子、あなどれないぞ!!


だからって事じゃないけど、社内では
扇子じゃなくって、うちわが活躍してます。

うちわは右利き用とか関係ないでしょ(笑)

2005-08-04

今日の1枚

会社帰りに昨日買ったCAMEDIA X-600
夕闇迫る街の風景を撮影してみた。

そんな1枚がこの写真

ビルの谷間


タイトルに「今日の1枚」ってあるけど
明日があるかどうかは未定。

でも、今までより気軽に持ち歩けるので
ネタが無いときに不定期に公開予定です。

2005-08-03

コンパクトなデジカメをGet!

結局買ってしまった(笑)

とにかくコンパクトで
光学3倍程度のズームがあって
できればムービーも撮れる安価なデジカメ。

オリンパス CAMEDIA X-600

CAMEDIA X-600

予算はちょっとオーバーしちゃったけど
使用目的が「自転車ツーリング」って事で
とにかくコンパクトなヤツが欲しかったからね。
もっとも、カシオのEXILIM CARDよりは大きいけど
これならサイクルジャージのポケットにも入るし。
(EXILM ZOOMと同程度の大きさかな)
5メガピクセルでこの値段なら文句なし。

まだちょっとしかいじってないけど
触った感じとしては、とにかく簡単の一言に尽きる!!
液晶モニタにいちいち説明が出てくるから
一応説明書は目を通したけど
これなら使いこなせない機能はないだろう。
(全部使うかどうかは別だけど)

一方、必要充分な撮影モードは揃っているけど
凝ったマニュアル撮影はちょっと無理
だけど、そんなもんはパワーショットに任せればいい。
2台目のデジカメとしては充分以上だ。
(以前使ってたサイバーショットを入れると3台目だけど)

って事で、無事ツーリングのデジカメ問題もこれで解決。
あとは肝心のロードバイクが納車されるのを待つだけです。

2005-08-02

中山道まつり

写真は、昨日・今日と大宮駅東口駅前で行なわれた
2005中山道まつりの様子です。

中山道まつり


たまたま会社帰りに買物で大宮駅に立ち寄ったら
平日だというのに、駅コンコース内もかなりの人だかり。
夏休みだから、中高生とかが大宮へ遊びに来てるんだろうな
程度に思っていたら...

お祭りだったのね。忘れていたよ(笑)

いくらなんでも、普通の平日に
大宮にこれだけ人が集まる筈がない(笑)

でも、駅前全部をふさいで
各地区ごとの神輿が練り歩く様は
ちょっと凄いかも。

普段の東口駅前を知ってるだけにね。

2005-08-01

今日から8月

何だか、1日(ついたち)が月曜日ってキリが良くって気分がいい。

今日から8月。

夏本番。

って事で、ちょっと雲が多いけど
早くも強い日差しが照りつける
朝の目黒川をi−shotです。

nec_0173.jpg

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »