« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005-06-30

あじさいの花が...

今日で今年も半分が過ぎた。
明日からはいよいよ後半戦だ。

と、別に意気込む事はないんだけど。


今日はネタがないので、つぶやきモードって事で(苦)

・・・

今年の梅雨だけど、東日本は平年以上の降雨量だけど
西日本はほとんど雨が降っていないらしい。

その東日本といえども各地で極端な集中豪雨に見舞われた。

幸い関東は集中豪雨に見舞われていないけれど
連日の猛暑に私は早くも夏バテ状態。

いくら暑くても一昨日のように
夕方になってにわか雨でも降ってくれれば
いくらか過ごしやすくなるからいいんだけど
昨日、今日みたいに午前中に雨が降って
午後から晴れるって日は最悪だ

「ああ、今日はいくらか過ごしやすいな」
なんて気を許していると
雨がやんだ午後から気温がぐんぐん上昇。
ただでさえジメジメしてるのに
追い討ちをかけるように暑くなるから
ちょっと動くだけで汗が噴出しバテてしまう。

降るんだったら降る、晴れるんだったら晴れると
はっきりして欲しいよ。

と、そんな事を思いながら道を歩いていたら
まだ梅雨だというのにあじさいの花が枯れていた...

やっぱり今年も異常なのか?
毎年異常とかいってるから
正常な梅雨って思い出せないや...


さ、後半戦も頑張ろう(笑)

2005-06-29

扇子

今日、何気にロフトに立ち寄ったら
扇子がたくさん並んでいた。

毎年夏になると、「欲しいな」と思いつつも
どうしても必要ってモノじゃないから
いちいち店に行って選ぶことなんてなく
結局は買わずじまい。

なので何かよさげなモノはないかと
展示されてる扇子を片っ端から手にとっては
開いたり閉じたりしてみた。

どうせ持つならデザインもさることながら
開きやすくて閉じた時に「パシッ」としたものがいい。
そうなると、骨の数が少なくて
閉じた先が細まっているもの
(「ため」っていうそうです)がいい。

って事で選んだ扇子がこれ。
扇子

正直、デザインはもっとカッコいいのがあったけど
何より布ではなく和紙の扇子だから
開くとき、閉じる時の音がいい。
それに布製だと骨の数が多くてたたんだ時に頼りないけど
和紙のこれは「バシッ」っとしている。
こういう扇子を探していたんだよ。

さっそく手に持って開いたり閉じたりしてみる。
事務所内でも意味もなく右手に扇子を持って
叩いたり物をさしたりと、まるで噺家(笑)

今年の夏はこの扇子で
ちょっと粋に過ごしたいな(笑)

2005-06-28

42年ぶりだそうです。

この時期になるといつも
「暑い暑い〜」って内容ばかり書いてる気がするけど


あ〜づ〜い〜〜〜


東京・大手町では36.2度と
6月の最高気温としては
1963年の35.7度を42年ぶりに更新だそうだ。

うう、暑い筈だよ。


まだカラダが猛暑に慣れていないから
早くもちょっとバテ気味。

って事で今日は書くネタが浮かばない...

ごめんね。

2005-06-27

今年はエアコンの効きが良い?

うう、暑いっ...

梅雨はどこへ行ったんだ?

今年は本当に雨が降らない。
昨年の梅雨は雨といえば台風だったから
どっちもどっちだけど
このままだと今年の夏は水不足が心配だ。

週末があれだけ暑かったから
今朝の通勤姿はノー上着が一気に増えた感じ。
こんな日にスーツの上着を着て通勤していた私は
何だか世間に申し訳が立たない気分になってくるけど
それ以上にエアコンの効きが良くなってる気がする。

人よりも暑がりな私だから
当然、好きで上着なんて着てるんじゃないけど
そんな私でも今年は電車のエアコンの効きが良く感じる。
ターミナル駅を過ぎてちょっとでも電車の車内が空くと
上着を羽織りたくなってくる。

これももしかしてクールビズ効果か?

周りの人が薄着になったから
カラダから発散される相対の熱量が少なくなって
結果としてエアコンの効きが良くなるって寸法。

多分、そうだろ。

昨年の今頃はこんな事言ってたけど
クールビズが導入されると、こんなにも実感するものなのか。
それとも単に気のせいなのか。

ウチの会社も晴れてチームマイナス6%に参加したようだけど
相変わらず、全社統一でクールビズとはなっていない。
1フロアでクールビズとそうでない部署があるから
エアコン温度は相変わらず低いまま。

「温度を1・2度上げたから暑いよ」と
クールビズな方々は言ってたけど
エアコン設定温度は24度なんですけど...
他のところでもせいぜい26度と本来の目的はどこへやら。
ウチの会社はどこでCO₂を6%削減するつもりなんだ?

もっとも、昨年まではみんなに黙って
22度とかに設定し直した事もあったから
確かに2度ほどは上がってる事にはなるんだが...

クールビズとは
スーツを着てても寒く感じる中で
仕事をする事じゃない筈なんだけど...

2005-06-26

ビデオが壊れた...

10年使ってるビデオデッキが遂に壊れた...

なんかちょっと動きがおかしいな
完全に巻取りしてくんないな等と思っていたけど
とうとうテープを出そうとすると
テープがヘッドに巻き付いて出てこないハメに...

買って早々にも同じような故障して
その時はちゃんと修理したけど
もうこれだけ使えば充分だ。
お役目が済んだって事だろう。

幸いにして、同時期に買ったもう1台は問題なく動いてるので
すぐにビデオを買い換えなきゃいけないって訳じゃないけど
いままで2台使っての予約に慣れていたからちょっと不便。

具体的に言うと
今晩の日テレのノア中継を1台のデッキで予約し
明日の日中に衛星放送で放映されるロウを
もう1台のデッキで予約していた。

2台使えば日曜の夜にそれぞれセットすれば良かったんだけど
1台しか動かないとなると
月曜の朝にテープを入れ替える作業が発生する事になる。

だからちょっと不便って事。

しかも明日の夜にはディスカバリーチャンネルで
ランス・アームストロングの番組も放映する。
幸いにして明後日の早朝にも再放送するから
明日の夜にテープを入れ替えて
無事録画し終えたあと
明後日の早朝には日中放映されるスマックダウンを撮るために
またテープを入れ替える...

うぅぅ...
書いていて訳わかんなくなってきた...

とりあえず録画予定表でも作って
テレビの脇にでも貼っておこう。
じゃないとテープの入れ替えを忘れそうだ。

録画予約なんてしてるの
ノア中継とWWEの2番組だけなのにぃぃぃ...
1台で賄うとなるとこんなにもややこしくなるのか...

くそ〜

そろそろ新しいのに買い換えなきゃいけないかな。
今更ビデオなんて買うつもりもなかったけど
ロードバイクを買うからHDDレコーダーなんて買えないもんな。

くそっ

2005-06-25

ロードバイクを注文した!!

今日、遂ににロードバイクを注文した。


何を注文したのかは、まだ内緒(笑)
別にもったいぶるつもりはないんだけど
とりあえずヒ・ミ・ツ(爆)

多分、納車されるのは1ヶ月先ぐらいだと思う。
その時までのお楽しみって事で(笑)


一応、ヒントらしい事といえば
今年はこのメーカーのバイクが売れていると
メーカーの営業さんも言ってたそうで
(まあそうだろうな。もうすぐ・・・なだけに。)
予約を入れたもののもしかしたら入手できない可能性も。
無事バイクが手に入ったとしても
希望した新色のモデルは手に入んないかもしんない。
いや、別にノーマルのカラーもカッコいいからいいんだけど
どうせなら今月新たに追加となった新色がいいと。
(○○○かぶれっていうか、単にミーハーなだけ)
そのモデルのメーカー出荷が来月末ぐらいだと。

注文ついでにビンディングペダルとシューズを合わせて
(ロード初心者のクセにいきなりビンディングなんて大丈夫か?)
サイクルコンピュータも、今MTBで使ってるものより高性能の
ケイデンス(1分間のクランク回転数=クルマでいえばタコメーターか?)と
今どのギアに入ってるかがわかるものをチョイスと
多分、それなりの方が乗ればレースに出てもメチャメチャ戦闘力が高い。
故に自分にとってはとてつもなく“もったいない仕様”。
これでジャージまで“あれ”にすれば
単なるミーハー中年コスプレライダーになるけど
さすがにそこまでする勇気がない。
っていうか自信がない...

10年以上前のスキーヤーならわかると思うけど
初心者がトンバかぶれでロシの4S+ラングを買うようなものだ。
でも自転車ならとりあえず、走ることも曲ることも出来る筈。
止まるのはビンディングが使いこなせるかどうか次第だが...
(当時のスキーは初心者には、曲らない止まらない...)

いいんだ、いいんだ。
「あんなの乗ってるのに息あがってるよ〜」とか
「あっ、危ない!!倒れそう〜」とか
後ろ指さされたっていいんだ。
それを糧にして乗りこなすんだから!!
この歳になって一から覚える事ってそんなにないから
転倒して怪我したり自転車を壊したりしなければ
「乗りこなせないよ〜」程度の失敗もまた楽しいってモンだ。


って事で、このバイクの納車は1ヶ月ぐらい先。
ちょうど梅雨も明ける頃だ。
(って今日は既に真夏の天候だけど...)


レースにも出てる課長からは「オレが鍛えてやる!!」と
バイクが納車された暁には
「奥武蔵グリーンラインを一緒に走るぞ!!白石峠まで行くぞ!!」と
しかも、そのためにわざわざ横浜から“自走”までしてくれるという
ありがたいお言葉を戴いている。
事実、今年のGWにそのコース(230kmぐらいらしい)を走ったそうだから
そんな課長なら問題ないんだろうけど
って事は当然、私もそこまで自走せねばならず
しかもMTBで走ってるといっても
いつも河川敷コースという“平地”しか走ってない訳で
いきなり“山岳コース”なんて大丈夫なのか?

「ロードは山を登るためのものだ!!」とは課長のお言葉。

うぅ、オレも早くそんなこと言ってみてぇぇ。

とりあえず、もうすぐ始まる最大のイベントで
偉大な英雄が乗るそのバイクと“もったいない仕様”は
シロウト目には見た目ほとんど同じだから
(もうわかるね。何だか)
TVを見て気分だけはその気になっておかないと。

って、まるで格闘技見たあとその気になってるヤツと一緒か。


早く1ヶ月経たないかな!!

2005-06-24

ダークチョコに凝っている?

エキュートのいかりで実施している
雨季雨季(ukiuki)スタンプラリーを集めようと
立ち寄っては500円単位で買物している今日この頃(笑)


買うのはもっぱらダークチョコだ。

他のものも買うには買うんだけど
カカオが76%とか85%とかのダークチョコを
とりあえず安いものから1種類ずつ試しに買っている。


もともとチョコ大好き人間なんだけど
さすがに甘いチョコばかり食べていると飽きてくるし
カラダにも良くなさそうだ。
一方、ダークチョコはカカオの割合が多いから文字通り甘くない。
ビターな感じが「大人のチョコ」って感じで
ちょっと病み付きになる。

しかもカカオポリフェノールは抗酸化作用があるとか
胃潰瘍や胃がんを抑制するとか
アレルギー疾患や炎症を抑えるとか
緊張を緩和してリラックスさせる効果があるとか。
その昔、カカオは不老長寿の薬として使われていたらしいから
チョコ、しかもカカオの割合が多いダークチョコを食べるのは
カラダにいいのかもしれない。


などは、別にどうでもいいんだけど
なんだかんだで、いつも食べているチョコを
ダークチョコに置き換えるだけで
結果としてカラダに良ければ一挙両得。

という事で、自宅のみならず
何気に会社の机の上にも無造作にダークチョコが置かれていて
給茶機のお茶を飲みながらダークチョコをつまむ毎日。
お茶にお茶菓子じゃないけれど
ビターなダークチョコが意外にお茶にもあって良い感じ。
これで仕事もはかどってるのか?

まあ、そんなのはどうでもいいんだけど(笑)
しばらくはダークチョコに凝りそうだよ。

2005-06-23

風流とは程遠い...

ここのところ、出張とか直行とかが多いので
朝の通勤電車に乗ってないのですが
相変わらず混んでるんでしょうね。


梅雨だというのに、あまりまとまった雨も降らず
かといって、朝だけ降ったり夜だけ降ったりと
駅まで自転車通勤してる私にとっては
「結局歩いていかなきゃいけないじゃん」って日が
何日も続いている今日この頃。
素直に泥除けつければいいんだけど...


今月末に定期券が期限切れになるから
改札を通るたびに有効期限を教えてくれる。
「まだ定期代が振り込まれてないんだよ」と
文句の一つも言いたいけど
そうも言われなきゃ買い忘れる公算が大きいので
勘弁してやろう。


梅雨だというのに梅雨らしい天気じゃないけど
雨が降ったりやんだりだから出かける時は傘が手放せない。
ちょっとの雨なら折りたたみ傘だけど
朝からかなり降っていた昨日は大き目のジャンプ傘で通勤した。
でも帰りはすっかり晴れ上がっていて手に持つ傘が邪魔になる。
梅雨らしい天気じゃないけど車内はジメジメしてるから
着ていた上着を抱えつつ傘を腕に引っ掛けて
つり革持って電車に乗る。
梅雨時だけでも腕がもう一本欲しい(笑)
でも腕が3本あると上着もシャツも特注しなきゃいけないからダメだ。

なんてこと考えるとキモイからやめておこう。


梅雨時には紫陽花の咲くお寺の境内とかを
和傘をさしながら風流に歩きたい。
でも現実は噴出す汗をハンドタオルで押さえつつ
朝に晩に、電車の中でおしくら饅頭だ。


ああ、早く夏にならないかな。


写真はイメージです。
大宮駅ホームにて
特に意味はありません。

2005-06-22

大宮公園

大宮公園

大宮公園です。

子供の頃、学校の写生大会や駅伝大会などの行事は
決まって会場は大宮公園の園内だった。
学校に集まって、みんなで行列を作って大宮公園まで来るんだけど
子供の足だから(今考えると多分)2時間近くもかけてここまで来るから
ほとんど遠足気分だった。

先日、ヤボ用があって久しぶりに園内を歩いてみた。

梅雨の晴れ間というには晴れ続きの日が多い今年だけど
そんな天気と相まって新緑がとても綺麗。
今更だけど、市内のど真ん中にこんないい所があったんだよな
と実感する。

近頃は桜の樹勢が衰えてきているらしく
今後数年にわたって適度に間引いたりして
樹勢回復を図るらしいって聞いたけど
もの凄い速度で開発が進むさいたま市の中で
ここだけは昔のままの姿を残して欲しいと
切に願います。

2005-06-21

モラージュ佐賀へやってきた

先週の熊本に続いて
今日は佐賀へやってきました。

予定よりも、だいぶ早く着いたので...

もとい

羽田→佐賀の便が、朝早くの便しかないから
やむなく早く着いたので
時間つぶしがてら、SCマニアな私は
2年前のオープン時に話題となった
モラージュ佐賀へやってきました!

詳しくはまた書くかもしれないけど

話題の割には...

と、言った感じ。

もっとも、佐賀の商圏とかわかんないから
何とも言えないけど
九州全土で相次ぐイオンの巨大SCに
対抗できんのかな。

って思うのは、マニアぼけかも知れないな。

200506211107000.jpg

2005-06-20

いよいよ本命のロードバイクだ!

着るものは一通り揃ったから
いよいよ本命のロードバイクの検討だ。


昨年夏に「来年はロードレーサーを買うぞ!!」と
漠然と思い描いていた目標に向かって
日々トレーニング&サイクリングに励んできた。
残念ながら体重は10kg減とまではいかなくとも
5kg程度は落とす事が出来た。
着るものはサイズダウンしているのだから
カラダが絞れてきたのは確かなんだろう。
おかげでサイクリングの走行距離も平均速度も
昨年から比べれば格段にアップした。

当然「ロードを買うぞ!!」って目標だけで
カラダをしぼった訳じゃないんだけど
(一番の理由は、とにかく見た目!!)
しかもまだまだカラダを絞んなきゃいけないんだけど
とりあえず一年間頑張ったんだし
更にカラダを絞るためのアイテムとしても
ロードを買ってもいい頃だろう。


とはいえ、ロードバイクの知識なんて殆どない。
草レースをしている会社の上司にいろいろ聞いて
ここ1ヶ月程、いろいろ検討してはいたけど
お店に行って実車を見ながらいろいろ聞いてくるのが一番だろうと
近くのお店へ出かけることにした。


行った先のお店では、社長さん始めスタッフの方々が
ロード初心者の私でもいろいろ親切に教えてくれたので
おかげさまで何種類かの候補を絞ることが出来た。
メーカー在庫や入荷数などを確認してもらうために
カラダを採寸し、店を後にした。


何を候補にしたかは内緒。
買った時のお楽しみって事で(笑)

会社の上司のアドバイスと社長さんのアドバイスは全く同じだった。
「どうせ買うんなら」やっぱりコレだけは譲れないんだろう。
買う前から何だけど、いろいろアドバイス頂いた方々に感謝m(__)m
でも一番の恩返しは満足して自転車ライフを過ごす事なんだろう。

それだけは大丈夫。ネタ探しがあるから(笑)
でも正直なところ
「こんなの買ったら恥ずかしい走り出来ないぞ!!」

でもいいんだ。

どうせ買うんなら、良いものがいい。
妥協で後悔するぐらいなら
良いものを買って後悔した方がいい。
良いものを買って後悔したらもっと頑張ればいいだけの事。
妥協で後悔は、ことわざどおり「後悔先に立たず」。


来月には、NEWバイクに乗って河川敷を走れるかな?
そのためにも最後の一絞りをしなきゃな。

2005-06-19

次は夏物カジュアルだ!

スーツは買ったから、次は夏物カジュアルだ!

と言うのも、季節の変わり目で着る服が無いから。

“無い”と言ったって、当たり前だけど全く着る服が無い訳じゃない。
あるにはあるが、どうも今シーズン“着たい”服がない。
手持ちのカジュアル過ぎる服じゃなくって
何かこう、もっと大人のカジュアルな服は無いもんか。

ちょっと着こなしを整えればクールビズにも対応できて
インナーやパンツの組み合わせを変えればカジュアルにもなる。
要は、もの凄く着まわしが利く夏物が欲しい。


さっそくイオン与野に入ってるエディー・バウアーへ。
冬〜初春にかけて着ていたアウター等は
上記のような絶妙な要求を満たしてくれたから
夏物もちょっと期待する。


とりあえず、一番選ぶのに手間取るパンツから。

ノープリーツでやや細身のパンツが欲しい。
タックの入ったチノパンは持ってるし
仮にクールビズになった時に
タックの入ったチノパンじゃ普通すぎて面白くない。
スマートに履きこなすにはノープリーツだ。

と決めつけて、いろいろと物色。
ノープリーツのチノがいいかなと思ってたら
ディスプレイに飾られていた5ポケッツが良さげ。
デニム地じゃないから、何しろ生地が軽いのがいい。

さっそくチノと5ポケッツの2着を試着してみると、どっちもいい。

う〜ん、悩ましいな。
でも、2つとも持っていれば、着こなしの幅が広がるな。

って事で、2本ともチョイス!
ボーナス直後は買物が大胆だ(笑)


次はシャツ。

こっちは選ぶのにそう手間はかからない。
2本のパンツが決まったから
良さげな組み合わせのものをチョイスすればいいんだけど
どれもこれも良さげだ(笑)
で、最初に決めた「着まわしの利く」「大人のカジュアル」を基準に
夏らしく麻混のシャツを2枚チョイスした。
パンツと同時購入で1,000円引き。ちょっとお得(嬉)


パンツとシャツが「大人カジュアル」だから
インナーはちょっと崩した感じがいいけど
今年はそれでも幾分控えめに。
明る過ぎず、暗過ぎずの2枚をチョイス。


ベルトがパンツ同時購入で500円引きって事だから1本チョイス。
パンツとシャツを2つ買うのに、なんでベルトだけ1つかっていうと
このベルト、バックルをちょっと引っ張って回すと
何とリバーシブルで使えるから。
これこそ「着まわしの利く」アイテムの極地かも。


その他諸々の小物を含めて「今、いくらですか?」と聞いてみた。
30,000円以上でボーナスポイントがつくからね(笑)
前回のように「29,900円です」って事にならないようにしないと。
もっとも、ネタとしては面白いんだけど
今回は、ちゃんと30,000円を超えていた。

って、3万も買うのか...
スーツよりも高いんじゃないか?

まあいいや。着まわしが利くから。


これで、年間5万円以上もクリアしたから
とりあえず来年度はポイント4%還元だ。

って結局は、着まわし云々よりも
ポイントカードによる囲い込み戦略に
まんまとハマってるだけなのかも。


まあいいや(笑)

2005-06-18

まずはスーツだ!

昨日はボーナス支給日だった。

世間の相場よりちょっと早いのかな。
なんか思ってたより少ない気もするけど
まだまだ景気が厳しいって事なんだろう。
いずれにしても、1年で最もリッチな日だ(笑)

今年は新しい自転車を買うって目的があるから
そうそう無駄遣いは出来ないんだけど
とりあえず、夏物のスーツを買わねばと
仕事帰りにコクーンにあるP.S.FAに立ち寄った。
さいたま界隈で安くてお洒落なスーツを買うなら
多分、ココしかない。

えっ、クールビズじゃなかったのかって?

相変わらずアナウンスはないからね。ウチの部署は。
もっとも、新しいスーツも欲しいからいいんだけど。

さっそく店員さんを捕まえていろいろ試着させてもらう。
こういうときはいつも、あらかじめどんなのがいいか全く考えていない。
先入観を持っちゃうと、結局「前にも同じ様なの買ったな」
って事になりそうだから。
以前はそれに加えて「サイズが合うか」って心配もあったけど
だいぶ痩せて、その辺は取り越し苦労で済んだ(笑)

接客してもらった店員さんと話していたら
なんと出身の高校が同じだった。
もちろん過ごした時期が違うから面識はないんだけど
なんか嬉しくなってしまい
スーツに合わせてシャツとネクタイも買ってしまった(笑)
まあ、どうせ必要だからいいんだけど。

シャツはともかく、ネクタイは何点かの候補の中から
もっとも冒険の大きなドット柄をチョイス。
組み合わせとしては正直なところ
ストライクゾーンをボール半個分外したような感じだけど
その分、組み合わせとしては面白い。
まあ、何事もチャレンジだ。
一緒に選んだ後輩のセンスを信じるよ。

2005-06-17

いかりのスタンプラリー

先週の金曜日から、来月の18日まで
エキュートのいかりでスタンプラリーを行なっている。

ちょうど梅雨の時期だから
「雨季雨季(ukiuki)スタンプラリー」

思いっきりオヤジギャグだけど
いかりの企画だと思うと
セレブな雰囲気が漂ってくるから不思議(笑)

期間中のお買上金額500円ごとに1個スタンプが貰え
スタンプの個数に応じてオリジナルグッズがもらえる。
20個でオリジナルミニバッグ(3色×先着1,000名)
30個でオリジナルカラーバッグ(3色×先着1,000名)
またはオリジナルスリムバッグ(先着1,000名)
60個でオリジナルショッピングカート(4色×先着20名)

どれも普段は手に入れられない限定品っぽいので
先着って事と相まって射幸心が煽られる。
会社の女性にこのことを話したら
限定って事でさっそくスタンプ集めてたもん。
多分そんな方、多いと思う。

先日立ち寄った時は、まだ実施してなかったから
「ああ、寄らなきゃ。スタンプ貰わなきゃ」と思いつつ1週間が過ぎ
ようやく今日立ち寄って、スタンプ3個を貰えた。

ショッピングカートまでは長い道のりだけど
ミニバッグなら手が届きそうか?
でも先着数があるからなあ。

もしGETできたら、またここで紹介します。

2005-06-16

嬉しい「残高ゼロ」

昨日の事。

SUICAの残高が、ピッタリ0円になった。

ちょっと嬉しい(笑)

何でかって言うと...

JRの駅構内を中心にSUICAを電子マネーとして使えるけれど
その事で、それまで発生する事の無かった
1円単位の残高がSUICAにたまってしまう。

別にたまってもいいんだけど
この「1円単位」の残高って、無くなりそうでなくならない。
チャージは最低1,000円単位だから
ちょっと残高が少なくなれば、1,000円をチャージしてって
いつまでたっても、1円単位はなくならないのが普通。

「これっていつまでたっても0円にならないな」

なんて、日頃思っていた。


それが昨日

帰りが遅くなったので、夕食代わりにコンビニで何か買って
グリーン車に乗って食べながらゆったりと帰ろうと思い
適当にパンと飲み物を買ってSUICAで会計すると
残高がなんとグリーン券分の750円ジャスト。

そしてグリーン券を買って、残高ゼロ。

おお

こんな些細な事だけど、ちょっといい気分。
難解なパズルを解いた気分とでも言おうか(笑)

さ、次はいつ0円に巡り合えるのかな。

2005-06-15

熊本へ行ってきました。

昨日、8ヶ月ぶりに熊本へ行ってきました。

長六橋

写真は白川に架かる長六橋

慶長6年(1601年)に出来たので、長六橋というそうですが
今の橋は平成2年に竣工したものだそうです。


熊本行きの飛行機での事

男性の客室乗務員の方が搭乗されてるのを初めて見た。
最初はちょっとビックリしたけれど
今どき男性の看護士さんとかもいるんだし
別におかしな事じゃないんだよね。

これから増えるのかな。

2005-06-13

クールビズでありがちなトホホ

ウワサじゃなくって本当だったらしい。

私の会社も昨日からクールビズが導入されたようだ。


ようだ...


と言ってる理由がトホホ。
って、これはウチの会社だけの問題じゃないんだろう。

多分、どこでもありがち...


実は先週のうちから、トップよりクールビズを導入する事が
管理職以上には通達されていたらしい。
っていうか、人づてでその通達文は目にしていたから
するとかしないとかと書いたんだけど
なぜか会社からの全社的な通達として
掲示板には公開されていない。

よってクールビズかどうかは、各部署の上長判断となる。
だから、昨日の事務所内はトホホのオンパレードだ。


ある部署の上長は「強制だ!!」と言ってると思えば
ある部署(って言うか私の部署もそう)は、その事には全く触れないどころか
クールビズを口に出すのもはばかれるような雰囲気を醸し出している。

「強制だ!!」と言われた方にしたって
出勤していきなりだから、とりあえずネクタイを外しましたといった
およそクールビズとかけ離れた格好。
週明けの朝から「残業ですか?」といった感じだから
これだったら、全く触れてくれない方がよっぽどいい。

よって肝心のエアコン温度は今までどおり低いまま。

あたりまえだよね。
あっちはノーネクタイだけど、こっちはネクタイを締めてるんだから。
国民的プロジェクトなのに、一上長判断っていうのもなんだよなあ。

まあ企業にとっては、クールビズが
本当に環境のことを考えているのかの踏み絵って事になるので
口だけ「環境を!!」とかいってる企業が白日のもとに晒される訳です。

もっともウチの会社もそうなんだろうけど
重要な取引先とか、親会社とか、所属する団体がクールビズを導入すれば
こっちも導入せざるを得ないっていうのが
多くの企業がクールビズを導入する真の理由なんだと思う。


環境は二の次。だから各上長判断。
いいのか?これで。


以前、ある食品会社がカジュアルフライデーを導入した時
真っ赤なシャツを着た社長が、何する訳でもなく社内をうろついていたら
翌週からみんなカジュアルな格好になったらしいって話を
その会社の方から聞いた事がある。
社長自らあえて「真っ赤なシャツを着て」っていうのが偉い。

クールビズもそうだと思う。
テレビで小泉さんがかりゆしウェアを着て出てきたのがいい例だけど
要はトップが自ら実践すれば下の者はついてくる。っていうかせざるを得ない。
ウチの社長は残念ながら真っ赤なシャツは着ていなかったと思う。
少なくとも、各フロアをうろつくような事はしていない。
この点で、この食品会社の社長との器の違いを痛感する。
社是に掲げてる「環境」の2文字は何なんだろうね。


一方、「強制だ!!」といわれた方たちは
今週末に服を買わなきゃと、頭を悩ませている。

「どんな服を着ればいいんだ?」

と、悩ませる理由の一つに「ドレスコード」がある。


うちの会社のドレスコードが特別に変なわけじゃないんだろうけど
着るものや着こなしに決まりがあるから好き勝手には出来ない。

例えば、ジーンズはダメ、Tシャツもダメは当然だけど
ポロシャツはいいけど、シャツの裾は出しちゃダメだから実質不可だろう。
裾入れたらまんまゴルフウェアだもん。
っていうか「クールビスはゴルフウェアでいいんだ」とかいってる上長も(笑)
女子のゴルフウェアは可愛いのもあるけど、男のゴルフウェアは却下でしょ。
裾を出しちゃいけないから、小泉さんが着ていたかりゆしウェアも当然却下。
あれこそ、裾を入れて着る勇気はオレにはない。

よって、我が社のドレスコードに沿ったクールビスは
一つ間違えると(って言うか多分大勢がそうなると思われるが)
まじめな中高生スタイルってところか。
要は「とりあえずネクタイ外しました」スタイル(笑)

いいところ、IT産業の方々に多く見られる
ダンガリーシャツ+チノパンの組み合わせっていうのが妥当なセンだろうな。
首からはIDカードをぶら下げてって、おお、まんまIT産業の人だよ。
まあいいんだけど、みんなそれをやられると、ちょっと芸が無いよね。


クールビズはお洒落に着こなさなきゃ、それこそ仕事に支障をきたす訳で
「スーツさえ着ていればいいや」といった方々が
「ノーネクタイといったらゴルフウェアでしょ」
といった発想でやられてしまっては
クールビスそのものが今年だけの笑いぐさに終わってしまう恐れが...

だめだよそれじゃ。CO₂を6%削減させるのが目的なんだから。
服装のセンスが無いから京都議定書を守れませんでしたじゃ
それこそ全世界から笑いものにされてしまうよ。


女性は普段から着こなしをいろいろ工夫してるのに
男性はスーツ頼りだったツケが回ってきているのが本当のところで
着こなしに自信が無いから(っていうか着こなせないから)
クールビズとか言いながらも結局は「やっぱりスーツが無難だよ」って事になって
最後は「スーツこそ男の普段着だ!!」
「男にとってはスーツは武器なんだ!!」
「ネクタイ外して仕事なんて言語道断だ!!」になるのです。


「スーツは男の普段着」はいいんだけど
少なくともクールビズじゃないからねえ。
そもそも武器に頼んなきゃ仕事が出来ないっていうのも情けない。


ドレスコードにしたって、まあ無きゃあ無いで収拾つかなくなるからね。
少なくとも、以前の確信犯的ビジネスカジュアル
思いっきりドレスコードに引っかかるんだろうし
(今考えると、どうみてもビジネス要素が無いもん)
こんな輩ばっかりの会社っていうものどうかと思うし。


まあ、シャツの裾をださなきゃ着こなせないっていうのも
ファッションセンスを疎かにしているって事にもなるんだろうから
ドレスコードを完璧にクリアした上での着こなしをしてやるよ。


うちの部署もクールビズになったらね(笑)


もちろん、新しいスーツも欲しいからスーツも買うけど。
この分なら思い切ったデザインでも今年は問題なさそうだし。

大きく書かれた注意表示

今日は、たばこの話。

たばこの包装にはもともと、たばこ事業法に基づく財務省令によって
健康注意文言を表示する事が義務付けられていたそうで
「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」
と、パッケージの横に書かれていました。

それが、H15年11月13日の省令改正によって
新たに8種類の文言から2種類を交代で表示すること等が
義務付けられたそうです。

ただし経過措置として、今月の30日までに出荷するたばこについては
従来どおりの文言でもいいそうですが
それ以降に出荷されるたばこには
パッケージの30%に注意表示が書かれます。

新製品などは、既に注意表示がされているものもあったみたいだけど
私が普段吸ってるマイルドセブン・ワン・100’sには
まだ警告表示はされていませんでした。


ところが昨日、コンビニで買って驚いた。
遂にその日が来たから。

注意表示1 注意表示2

表と裏に大きく書かれた注意表示。

もう1個のパッケージもこんな注意表示。

注意表示3 注意表示4

これが8種類ある注意文書の中の4種類って事なんだろう。


海外のたばこのパッケージには
体中に管か取り付けられた灰がん患者の写真が
印刷されたものがあるって新聞で読んだけど
JTのたばこはさすがにそこまでじゃない。
でも、たしかに今までの表示よりも抑止力は大きいだろうな。
最近じゃ、どこへ行っても喫煙者は肩身が狭いから
これを機に禁煙って人も多いんだろう。
なんかこんな事までされてるのにまだ喫煙してると
いい加減、馬鹿みたいに思えてくるし。

私もまあ、別にいつ禁煙してもいいんだけど
禁煙すると太るって聞くから、とりあえず痩せてからだな。
ダイエットと禁煙を同時にする程、精神力強くないもん。
とりあえず健康を害しない程度に、マナーを守って喫煙するよ。

2005-06-12

更なる激しさを求めて!!

普段、コンタクトレンズをしている時に愛用している目薬は
ロートCキューブクールチャージ
クールな清涼感で目の疲れをリフレッシュ。
クールさが病みつきになって
今や使うときは、点眼の域を超えて流し込むように使ってる(笑)
コンタクトを外している時に使うと目がしみる程のクールさだけど
(外してるのを忘れて流し込んだら目が開けられなかった...)
コンタクトをしている時はほとんどクールさを実感しなくなってしまった。

そんなコンタクト装着時におけるクール不感症の私。

先日、何気にドラッグストアの目薬コーナーを眺めていたら
こんなものを見つけた。

アイスチャージ

ロートCキューブアイスチャージ

パッケージの裏に書かれている清涼感レベル(なし+1〜5の6段階)は
あのクールチャージでさえ3なのに
このアイスチャージは清涼感MAXの5
「クール不感症」にとっては、まさしく「待ってました!!」
といえる目薬か。

でも、まだクールチャージを使い切っていないから
アイスチャージのクールさがどんなもんか試していない。
メガネとコンタクトを併用している私だけど
蒸し暑い夏場は、おのずとコンタクトの利用頻度が高くなるので
クールチャージもすぐに使い切るだろう。
使うときは流し込むから(笑)
そしたら、いよいよアイスチャージのおでましだ。
今からどれほどクールなのかちょっと楽しみだ。

2005-06-11

チーム・マイナス6%に参加しました。

関東地方は昨日、梅雨入りが発表された。

今日は朝から何とか雨は降らない感じ。
とはいえ梅雨の時期独特の湿気がまとわりつく感覚。

朝から仕事で大宮へ出かける用事があったので
空を見上げながら「バスで行こうか自転車で行こうか」
と、悩んでいるうちに時間がなくなったので
今年初めて半袖のワイシャツに袖を通し
スーツの上着をメッセンジャーバッグに放り込んで
自転車に乗って目的地へ向かった。

気温はそんなに高くないのに湿気がもの凄いから
ちょっと走っただけで汗だくになる。
信号待ちを利用して、途中の自販機で買ったドリンクで給水。
「時間がない」と気合を入れすぎたのか15分ちょっとで目的地に到着。


失敗した...
汗が止まんない。

しばらくタオルで顔を覆うものの、その後30分ぐらい汗が止まんない。
こんなに早く着くんだったら、もうちょっとゆっくり走ればよかったと
ちょっと後悔...

半袖を着ていて良かったよ。


昨日、こんな事書いたけど
やっぱり真夏にスーツは健全じゃない。
うちの会社は何とかならんのか。
などと思っていたら、何やら
チーム・マイナス6%に参加するとかしないとか。

おお、もしかしてウチの会社もクールビズ?

まだ公式に決まったかどうかもわかんないけど
もしそうだとすれば、ちょっと凄い。

今まで誰もがおかしいと思いつつ
「商習慣」を盾に誰もが実行しようとしなかった事だけど
今年はちょっと風向きが違ってきた。
おかげさまで昨年よりもだいぶ痩せたから
今年も夏物のスーツを何着か揃えなきゃって思っていたけど
1着は、ジャケットとパンツにしても良さそうだ。
いや、1着だと「着たきりスズメ」になっちゃうから
ジャケットも何着か揃えた方がいいのかな。

と、まだ未確認情報だから、決まってから考えればいいんだけど
チーム・マイナス6%は個人でも参加できるので
私は一足先に参加する事にしました。

私はチーム・マイナス6%です


とりあえず、クルマの利用はなるべく控えて
自転車生活を送ってるんだから
参加する資格はとりあえずあると思うんだけど
これを機会に、身の回りで出来る小さなことから
例えばシャワーをこまめに止めるとか
使ってない電気製品のコンセントを抜くとかから
CO₂削減を考えたいと思います。

エアコンだけは、今年の夏の暑さしだいだなあ(笑)

2005-06-10

クールじゃない。

今日から明日にかけて台風4号が接近する。
上陸こそ避けられそうだけど
いよいよ今シーズンも台風って言葉を聞く季節になった。

っていうか台風は、夏から秋にかけてだろ。
今の時期でもちょっと不自然な気がするけど
昨年の台風ラッシュに比べれば
まだいいのかもしれない。

その影響か、この数日は妙に蒸し蒸しする。
決して暑くはないんだけど湿気が多い感じ。
まあ、昨年から比べればまだいいんだけど。
まだスーツ&長袖のワイシャツで頑張れるから(笑)

世間じゃクール・ビズとか言ってるけど
そんな格好している人なんて見たことない。
カジュアルな格好しているのは
クール・ビズとか言われる前から
その格好だった人だろう。

クール・ビズが京都議定書を批准する為のものならば
地球温暖化を防止するっていう大儀があるのなら
あんなポーズのようなアピールだけじゃなく
クール・ビズを実施する企業の法人税を優遇するとか
すればいいと思う。

今、どこの企業もこぞってISO14001を取得しようとしてるけど
ISO14001とクール・ビズは全く別モンなんだろう。
「我が社は環境を云々...」言ってる社長とかが
猛暑の中でもスーツ着てネクタイしてっていうんじゃ
「本当にそう思ってんの?」と疑われるんじゃないか。

っていう雰囲気を作らなきゃダメだよ。

商習慣が...

なんて言ってるけど、国の立法機関があの格好なのに
それ以上のオフィシャルな場面ってあるのだろうか。

でも、実のところ会社のお偉いさんたちは
スーツを着ていても暑いと感じる感覚を既に失ってるんだろう。
それは長年の慣れもあるだろうし
年齢的に枯れてきてるからかもしれない。

ま、まだ今のところはいいんだけど。
夏本番になったら、ちょっとは増えるのかな。
でも自分トコの会社が採用しないんじゃ関係ないや。

2005-06-09

今日からまた頑張ろう!

健康診断が終わった。

やるべきことはやったから、後は結果を待つのみ。

って、別に健康診断如きに気合を入れる事はないんだけど
年に1回の試される場だから
昨年から何の進歩も見られなければ
この1年間なにやってたんだって事になるし
今年無理して頑張れば
それだけ来年乗り越えなければいけない壁が高くなる。

だから気合が入る。

結果が即わかるのは、身長・体重・視力(矯正)・聴力に血圧ぐらい。
身長は、なぜか毎年微増・微減を繰り返してるのは
測定が適当といえば適当だからだろう。
体重も服を着たままだから、適当といえば適当だけど
(わかっていた事だけど)昨年より4kgも落ちてたんだからまあいいや。
(本当は−5kgは行きたかったんだけどなあ。)

ここでホッとして、気を抜いてはいけないので
もう少し、あと5kgを夏までに落とす事を目標に
今日からまた頑張ろう。

2005-06-08

祝!W杯出場決定1番乗り!!

山積する仕事も全部明日以降に追いやって早々に家路に着く。

って人は多かったんだろう。今日は。

もちろん、W杯アジア最終予選・日本VS北朝鮮戦
FIFAの裁定によって異例の無観客試合の中
もしかしたら世界で一番最初にドイツ息の切符を手にするかもしれない
いや、間違いなくドイツ一番乗りはJAPANだ。
っていうか、一番乗り以外はありえないだろ。

帰宅すると程なくしてキックオフ。
無観客試合だというのに、なぜか日本の応援の声。
「凄いな、日本のサポーターは」と感心するものの
全くの応援の声が聞こえない試合っていうのも
見てみたかったと思うのは非国民か。
観客こそいないけれど
テレビの向こうで注目している数は史上最高だろうから。

選手のかけ声が響く様は
何だかサッカー部の練習試合のような雰囲気だけど
それでいて、世界最高峰の舞台出場をかけた世紀の一戦は
チャンスは作るものの決定的な場面がほとんどなく前半を0−0で終了。
この一戦でドイツ行きの目が完全に絶たれるかもしれない北朝鮮も必死だ。

後半入った大黒がいい動きをするも、なかなか試合が動かない。
一進一退と呼ぶにはちょっとなあと思い始めた後半28分
ゴール前のこぼれ球を柳沢が決めてようやく先取点。
一番乗りにググっと近づいてきたと言えば聞こえはいいが
もうちょっと緊迫感が伝わってくればと思うのは、やっぱり非国民か。
その直後の北朝鮮のダイレクトシュートのように
鬼気迫るプレーを日本選手にも期待したいんだけど
逆にいえば平常心でプレーできるスキルがあるって事なんだろう。
かつての“あやうい”感じで予選を戦ってきた頃が懐かしいけど
だったら、もっと早くに先取点を挙げていてもいいよなあ。
小野を怪我で欠き、中田英、中村、三都主を累積イエロー2枚で欠いた
いわゆる「飛車角抜き」のメンバーとはいえ戦力的にはさほど見劣りはしない。
でもなあ。なんかが足んない。
これでドイツに行っていいのか
と思っていると、後半44分に大黒が飛び出し、そして追加点。
やっぱり大黒はやってくれた。
大黒がいなかったら「こんなんでいいのか?」と思っていたかもしれない。
この追加点は、間違いなく本選にも活きてくるだろう。

そして試合終了のホイッスルがなった。
W杯3大会連続出場決定の瞬間だ。

よくやった、日本。

でも、これからが本番。
これからもっと戦力を上げなければいけないけれど
しばらくは画面のこちら側で応援していた我々共々
勝利の美酒に浸りたい。

来年、また仕事が全く手につかない1ヶ月を迎える事が出来る喜びを。

2005-06-07

餃子像

宇都宮駅東口に鎮座する謎オブジェ

050607

「餃子像」です(笑)

餃子の皮に包まれたビーナス像をモチーフに
大谷石を使って作られたそうです。

   ・
   ・
   ・

なんでビーナスが餃子の皮に包まれなきゃいかんのか?

謎だ...


宇都宮が餃子の街になってどれくらい経つんだろ。
もともと「餃子の消費量日本一」だったのが
いつの間にやら餃子の街へ。
餃子で町おこしを成功させた実績には脱帽だけど
この餃子像は、ギャグ?
それとも、マジ?

こんな「餃子の街」宇都宮に対抗する他の地方都市ってないのかな。
たとえあったとしても「餃子像」には勝てないかも(笑)
 
 
 
追伸

どうも街中至るところで謎のオブジェを見かけるので
謎オブジェなるカテゴリーを作りました(笑)

過去の謎オブジェも、こちらにまとめました。

日本全国謎だらけ。
いいのか、こんなんで。

2005-06-06

朝子塚古墳

群馬県太田市の国道354号沿いで見かけた朝子塚(ちょうしづか)古墳です。

050606_01

050606_02

朝子塚古墳は、墳丘の長さ123.5mも前方後円墳。
造られたのは4世紀末から5世紀初頭と推定されるそうです。


実は、太田市内には多くの古墳があるようで
内ケ島町(イオン太田SCの近く)にある天神山古墳は墳丘の長さ210mで
東日本最大、全国でも30位以内、近畿を除くと3位の
規模を誇る大前方後円墳もあるんだけど...

10年ほど前、太田市に2年半も住んでいたのに
正直、つい最近まで全く知りませんでした。
天神山古墳にしたって「ああ、あれがそうなんだ」と後で知った程。
いつか太田へ行ったときに見てこようかなと思っていたけど
どこにどんな古墳があるなんて予備知識は全くなし。
今回も「確かこの辺に古墳ってなかったっけ」
って適当にいって見て見つけたのが朝子塚古墳。

いつか、他の古墳も見てこよう。
自転車を買ったら、ここまで乗ってきて見てまわるのも手か。

でも、少なく見積もっても往復で150kmぐらいにはなるのか...

どうすっかな...

っていうか、いきなりこんなに走れる自信がないよ。

2005-06-05

ベイシア三昧

久しぶりの流通業ネタ(笑)


今日は、4月20日オープンした
ベイシアスーパーセンター寄居北店へ行って来た。

050605_01

場所は、国道254号と140号の交差点(こんなモノがあったのも今は昔...)
から254号をちょっと北へ向かったあたり。

スーパーセンターっていうのは
ワンフロアで衣食住全ての商品のお買い物が1回のお会計で済んじゃう
ワンストップショッピングができる欧米型のショッピングセンターで
世界最大の小売業、ウォルマート(米国)とかが有名。
国内でも最近多くなってきたみたいだけど、埼玉県内じゃあまり見かけない業態。
先日イオンに売却して話題になったカルフールぐらいか。
ちなみにカルフール(仏国)は世界第2位の小売業だけど
本国がちょっと厳しくなってきたから、日本から撤退したとか。
ウォルマートは、昨年オープンして話題となった
スーパーセンター1号店の西友沼津店っていうのがある。
ここはオープン期間中に行ったきりだから今はどうなってるかわかんないけど
西友自体、ウォルマート流からちょっとずつ以前の売り方に変わってきてるとも聞く。

一方、我がさいたま市だけでなく全国的に
24時間営業の巨大なイオンSCが出来まくって、しかも流行ってる状況を見ると
「スーパーセンターって日本じゃ厳しいのでは?」とも思えるけど
ベイシアの一番新しいスーパーセンターはそれらとどう違うのかがちょっと気になって
わざわざクルマで1時間半もかけて、寄居まで行った次第です。

050605_02

店内はスーパーセンターの名のとおり
食品・雑貨・化粧品・衣料品・玩具・家電・レジャー・インテリアが
ワンフロアで展開されている。
その他、フードコートや各テナントも入ってるから
ほんとに、ほとんどの買物がここ1ヶ所で済んじゃう感じ。
とは言っても、衣料品とかは生活衣料が中心だから
食品以外の目的で買物に行くにしても、衣料品に関しては
「オシャレな服を買うぞ!!」っていう目的で行くところじゃない。
もっともスーパーセンターの位置づけが
生活用品全般のEDLP(エブリデー・ロープライス)だと思うから
これでいいんだろう。

食品フロアは大量陳列が圧巻だけど
イオンみたいに、何気にこだわり商品とかがたくさんあるわけじゃない。
もちろん、あるにはあるけど、あまり目立たない感じ。
でも、普段の買物をするには、今まで見た外資のスーパーセンターより
ずっと買物しやすくて好印象。
大量陳列と大きなPOPで値段は安く感じるけど、最近はどこでも安いからなあ。

雑貨売場は、系列にカインズがあるからか手馴れた感じ。
一通りのアイテムはある感じだけど
こっちもめずらしい商品とかを期待しちゃダメかも。

と、重箱の隅をつつけば、突っ込みどころは多いけど
普段の買物をするには、ちょうどいいんだろう。
極端にマニアックなアイテムを望まなければ(笑)
やっぱりここで一揃え出来るっていう魅力は大きい。
ベイシアっていうお店の底力を感じるいいお店だけど
私の中の「スーパーセンターって...」を覆すまでは、まだ至っていない。
もちろん地域性とか、商圏内の世帯数とかがあるから
イオンみたいな馬鹿でかいSCをどこにでも作ればいいって訳じゃないけど
(とはいえ、イオンはどんな田舎でも24H営業のSCを出店してる気がするが...)
もうちょっとレジャー性とかがあると、買物も楽しくなると思うんだけどな。
でも「見てるだけ」客が多くて、混雑すれども儲からないって事になるのか。

う〜ん、わかんないな。


ついでって訳じゃないけど、昨年オープンしたベイシアの新業態
ベイシアマート尾島店にも立ち寄ってきた。

050605_03

生鮮こそ置いてないけど、食品・酒・雑貨・生活衣料とかが
300坪そこそこの店舗に並んでる。
飲料とかは箱のまんま積んであったり、レジは3台しかないなど
かなり店舗運営コストを抑えてるなあっていう印象。
行った時間帯が午後2時頃だからかあんまりお客さんが入っていないのは
国道を挟んだ斜向かいにベイシアがあるからか。

050605_04

050605_05

って事で、こっちのベイシアにも立ち寄ってみると、こっちはもの凄い混雑。
店内こそ寄居北店より狭いものの、食品以外も一通り揃ってるから
食品フロアはともかく、衣料品売場とかは迷路。
でも食品フロアは、適度に圧迫感があるからか買いやすい感じ。
どこに何がおいてあるか、初めてでも大体わかるからね。
広い店内で大量陳列だと、一つ間違えて目的以外の売場に行ったとき
「あっ、こっちじゃない」って、他を探すのに苦労するからね。


と、1日でベイシア3業態を見てまわった。
もちろん手ぶらで見るわけじゃないから、久々に大量に買物をした。
で、思ったことはやっぱり
「自分の家の近くにどんなお店があるか」って事だけだった。
どんなお店が出来ても、普段買物に行く場所じゃなければ
あんまり関係ないって事。
逆にいえば、近所にこんなお店が出てきても
私はそんなに行かないかもしれないし、行くかもしれない。
少なくとも「何が何でも!!」とまでは思わない。

それだけ、さいたま市が激戦って事なのか。
その恩恵を地域住民が受けているって事なのか。
人口が多い、世帯数が多いってだけで、店の数が多くなるだけでなく
手に入るアイテムがバラエティ豊かになる。
珍しい商品は手にする人も少ないから分母が多くなければ商売にならないだろう。
でも地方の人だって、そういった商品を望んでいる人は少なくない筈。
イオンはその点が上手い。
外資のスーパーセンターが厳しいのはやむを得ないのかな。
ローコスト経営だけを追求して、アイテムが面白くないもん。
ベイシアはローコスト経営っていっても
いろんな業態を地域に合わせて出店してるし
寄居北店は今までのスーパーセンターよりもいい感じ。
願わくば、もうちょっと面白いアイテムがあるといいけどな。

2005-06-04

謎の金属片は...

ここ数日話題となっていた、ガードレールの金属片。

ガードレールの継ぎ目やボルトに固く固定された鋭利な金属片は
当初発表された数よりかなり多く
今のところ全都道府県で1万4千ヶ所も発見された。

これが凶器になって自転車に乗った学生が足に大怪我をおったとか
特に、この騒動の発端となった事故は我が埼玉県で発生していたし
同じ自転車に乗るものとしては、他人事ではない。

原因は今のところ良くわからないようだが
クルマの事故の際に、ガードレールにぶつかったボディが
鋭利に引きちぎられたものというのが有力だ。
実際、ドアやボディが三角形に穴の開いた事故車は多いらしい。

っていうか、最初からそう考えるのが妥当。
3日放送の報道ステーションでもそのように結論づけていたけど

ちょっとまて。

2日の放送では、元警視庁のお偉いさんがインタビューで
全国で同時多発的に発生している事から
「ゲームやネット好きな若者が行なった愉快犯」
と決めつけていた筈。

その後、ネット社会は怖いだなんだとコメントをしていたのに
日付が変われば、ネット云々なんてコメントは全くなし。
せいぜい「当初はバイクに恨みを持つ集団の嫌がらせ」
程度のコメントはしていたけど
こういう発想を真っ先にするっていうのはどうだろ。
毎日毎日、来る日も来る日も、嫌なニュースばかり伝えてると
事件、しかも悲惨な事件が日常となってしまうから
普通の感覚がなくなってしまうんだろう。

一方、こんな危険なものを、今までほおっておいた
警察や国土交通省も怠慢だ。
遅ればせながら今回の騒動で一斉撤去が始まったけど
本当に今まで気がつかなかったんだろうか。
少なくとも事故の現場検証を行なっている時に
こういう金属片を見つけたことって無かったのかな?
歩行者や自転車などの交通弱者に対して
本当にクルマから保護する気があったならば
恐らくこんな騒動になる前に気がついていた筈。

日本の経済発展を支えたのは自動車産業だから
道路計画もクルマ中心で発展していったのは事実。
もちろんその恩恵は私も受けているけど
高齢化社会を迎えた今
更なる交通弱者に優しい道路計画を進めて欲しい。
こういう施策を打ち出しているのだから
年度末に無駄な道路工事をするぐらいなら
こっちに税金を使って欲しいものです。

2005-06-03

謎のオブジェ

田無駅前で見かけた謎のオブジェです。

050603

このオブジェ、平和のリンクと言うらしく
昭和20年4月12日に起きた大規模な空襲の惨禍を忘れないために
設置されたそうです。

と、意義はよくわかるんだけど
なんでこんなカタチなんだろ。
石の土台が過去を表し、その上のちょっと太いところが現代で
更に上の細いところが未来を表してるって書いてあったけど
そんなわざわざ書かなきゃわかんないデザインにすることないのにね。

通行客がこの輪をくぐっている様を見ていると
サーカスの火の輪くぐりを思い出してしまった。

空襲の惨禍を忘れないためのオブジェなのに
火の輪くぐりを想像させちゃまずいだろ。

まあ、こういうわけのわかんないオブジェって
注意してみると、ホントそこかしこにある。
例えばこれもそう。
こういうのを見かける度に
お役所って無駄遣い好きだよな〜って思ってしまう。

我がさいたま市は間違っても駅前に
意味なくでかいオブジェ作んないでね。

いくら大儀があったとしてもね。
市民として恥ずかしいから。

2005-06-02

ブログ市場を支えてる?

ここ最近、またココログが重くなってる。

その分、ブログ人口が増えてるって事なんだろう。

5月17日付の総務省の発表によると
05年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ335万人
そのうち、少なくとも月に1度はブログを更新している
アクティブブログ利用者は約95万人
ブロク閲覧者数は約1,651万人で
07年3月末にはそれぞれ約782万人、296万人、3,455万人に達する予測。
04年度のブログ市場は約6.8億円、関連市場を含めると約34億円と推測され
06年度にはそれぞれ140.6億、1,377億円に達すると予測。

だそうだ。

毎日更新しているユーザーは何人ぐらいなんだろ。
ココのブログは経済効果に対してどれぐらい貢献しているんだろ。
確かにココを読んでスポーツボートを買われた方も結構おられるみたいだし
(楽天のレポートを見る限りでは多分5名ぐらいだと思う)
単純計算で1ブログあたり約203円ってところと比較すると
スポーツボートだけでも8,500円×5台=42,500円だから
かなり経済効果に影響を与えているブログなのかもしれない(笑)

ちなみにアフェリエイトの報酬は楽天ポイントで売上の1%だから
スポーツボートの紹介で425ポイント(1P=1円換算)貰えた計算。

「何だそれっぽっちか」
「結構稼げるもんだな」

と、受け取り方はそれぞれだと思うけど
私としては「お買上ありがとうございます」といったところです。

単なる商品説明のアフェリエイトよりもブログのアフェリエイトは
いわゆる「口コミ」と一緒でユーザーのナマの声がわかるからね。
個人のブログで紹介されている記事が多い商品だと
「買って失敗した」っていうリスクが少なくなるからね。
これからもっと市場が伸びていくのもわかる気がする。

実際、昨日近所のドラッグストアへ寄ったら
「大人気!ナカノのワックス」とかPOP出てたもん。
ここでも何度か取り上げているナカノのワックスは
1,000円以上するから確かに普通のワックスより高いけど
そもそも1年前に買ったワックスを未だに使い切ってないんだから
コストなんて変わんないのと一緒。
昨年あたりじゃ店頭で探すのも一苦労だったけど
今や街中のドラッグストアで普通に取り扱っているのは
「オレのブログのおかげだ」と言うつもりはサラサラないけど
ネット上でかなり話題になってたって事も大きいんだろう。
もしかしたらその一端を担っているかもしれないと思うと
(Googleスコアで11,200件中30位ぐらいだから)
こんなブログでも多少は役立ってるのかな?

ブログのネタなんて毎日書いてるとそうそう続かないから(笑)
そうすると大抵「○○を買ったぞ!!」という
その辺の仲間内で交わされるような内容が多くなるから
06年度のブログ市場140億円っていうのは大げさじゃないんだろうな。

さ、今度は何を買おう。

やっぱり自転車か。
すると自転車人口が更に増えるのか。
「ロハス層」とか増えてるし。

って、こうやって「○○層」とか「○○族」とか
一括りにされるのって個人的には好きじゃないから
オレは「ロハス」を目指す事はないだろうけど
やってることは限りなく近いんだよな。

これも、ブログ市場の一翼を担うキーワードなのかも。

※ロハス(LOHAS)とは
  健康と環境を志向する新しいライフスタイル
  Lifestyles Of Health and Sustainabilityの略

2005-06-01

イケメンBlood

先日行なった献血の結果が返ってきた。

日頃の精進の甲斐もあって
始めから結果なんて全く心配していなかったけれど
昨年、こんなこともあったから
一応、ちゃんと確認しておかないと。


生化学検査の検査項目は...

ALT(GPT)・・・急性肝炎で最も上昇し、慢性肝炎の他に脂肪肝(肥満)などでも上昇
AST(GOT)・・・心筋梗塞や急性肝炎、アルコール性肝障害などで上昇する
γ−GTP・・・閉塞性黄疸、肝炎、アルコール性肝障害や長期飲酒者で上昇する
総蛋白 TP・・・血清中にある80種類以上の蛋白の総量
アルブミン ALB・・・血清蛋白の50%以上を占め、病気等で栄養が悪くなると減少する
アルブミン対グロブリン比 A/G・・・血清蛋白のアルブミンとグロブリンの比率
コレステロール CHOL・・・脂肪の多い食事を続けていると上昇する

結果は次のとおり...

ALT(GPT)・・・昨年25→今年13(標準値5〜45IU/ℓ)
AST(GOT)・・・昨年16→今年14(標準値11〜37IU/ℓ)
γ−GTP・・・昨年46→今年29(標準値10〜65IU/ℓ)
総蛋白 TP・・・昨年7.0 →今年6.7(標準値6.5〜8.2g/dℓ)
アルブミン ALB・・・昨年4.6→今年4.3(標準値3.9〜5.0g/dℓ)
アルブミン対グロブリン比 A/G・・・昨年1.9→今年1.8(標準値1.2〜2.0)
コレステロール CHOL・・・昨年155→今年155(標準値110〜250mg/dℓ)

昨年も標準値におさまってはいたんだけどね。
今年はコレステロールこそ昨年と同じ値だけど、それ以外は更にダウン。
って事は今年は更に改善しているのか?


問題の血球計数検査は...

赤血球数 RBC・・・昨年531→今年507(標準値・男性425〜570×10⁴/μℓ)
ヘモグロビン量 Hb・・・昨年17.7→今年16.3(標準値・男性13.3〜17.4g/dℓ)
ヘマトクリット値 Ht・・・昨年48.7→今年47.0(標準値・男性39.0〜50.4%)
平均赤血球容積 MCV・・・昨年91.7→今年92.7(標準値80.0〜100.0fℓ)
平均赤血球ヘモグロビン量 MCH・・・昨年33.3→今年32.1(標準値26.0〜34.0pg)
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC・・・昨年36.3→今年34.7(標準値32.0〜36.0%)
白血球数 WBC・・・昨年154→今年81(標準値35〜100×10²/μℓ)
血小板数 PLT・・・昨年31.9→今年28.2(標準値14.0〜38.0×10⁴/μℓ)

昨年は白血球が多いなんて言われたけど、今年は問題なし。
その他も微妙に標準値を外れているのもあったけど
今年は完璧に標準値におさまっている。

フッ、完璧だ。


とても3年前まで「脂肪肝です...」と宣告されたとは思えないほど。
生活改善の勝ち組として、いっそ本でも書こうかな。

タイトルは「せめて血液だけはイケメンになろう!!」

っていうのはどお?

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »