« 違和感 | トップページ | 栄枯盛衰 そして今... »

2005-05-11

道を示す者?

わかっていた事だけど、もの凄く忙しい...
しかもカラダがもの凄くしんどい...

完全にGWの後遺症。
あれだけ休みが長ければ、仕事は山積状態だ。
その一方で、休みに慣れきっていたカラダが
未だに仕事に慣れないでいる。

多分、今週いっぱいはダメだろうな。

いわゆる5月病とは全く違うけど
これもれっきとした5月の風物詩だと思う。

5月病というのは、希望に満ちて入学した新大学生が
GW明けあたりから学生生活の目的を失って落ち込む状態らしいけど
大学生だけじゃなく、新入社員とかもそうなんだろう。
難関を突破してせっかく就職できたのに
「俺がやりたかったのはこんな事じゃない」とか
「本当にこれでいいのだろうか」とか思うんだろうな。
っていうか、誰でも一度は思ったと思う。

まあ、「本当にやりたいこと」なんてなかなかすぐに見つかんないし
やっていく中で、ベターな選択をしていくモンだと思う。

実はこんな事を書くのは、来週早々に新人研修の講師を半日行なうから。
テーマは、いつものFSPとかポイントカードとかの事。

課長宛に「誰か出してくれ」と講師の依頼があったときに
何かと理由をつけて、強引に講師を引き受けた私。
それは、先に書いたとおり
「ベターな選択を見つける手助け」をしてあげたいからってのもあるけど
今の自分の実力がどんなもんかを計りたいってこともある。

当然、テーマについて話すんだけど、そんな事はどうでもいい。
半日程度で理解できるほど簡単じゃないもん。
それよりも「こんな事があるなんて知らなかった」って事と同時に
「でもこれなら今の俺でも頑張っていけそうだ」っていう道筋を
示してあげたいだけ。
自分が落ち込み、それを乗り越えて自信となった経験を踏まえて
ヒントをそこかしこにちりばめてあげたいだけ。

とは言っても人生論や経験論を語られたら、俺が聞き手だったとしても寝る。
天邪鬼だから、そんなバカな大人ぶったことは話すつもりはサラサラない。
講義で寝るのは受講する側が悪いんじゃなく
講師側が悪いんだってことはさんざん経験した。
初めてのことを聞く相手を対象に、どれだけ興味をひきつけられるかは
プレゼンテーターの実力が如実に現れる。
何も知らない新人の彼らがもの凄く興味を持ってもらえる内容ならば
どんなところでプレゼンしても大丈夫だろう。

って事で、思考回路が未だに不調な中で
今出来る限りの中では会心のプレゼン資料を完成させた。

内容はblogに書いた事を導入部とした。っていうかほとんど一緒。
それなら初めての人でもわかりやすいだろうし。
こういうとき、1年近くもくだらない事を毎日書いてきた事が役に立つ。
ネタだけなら豊富にあるからね(笑)
ネタだから、多分5分に1回はオチがあると思うけど。

ってこれで会社が望む教育になるんだろうか。

いや多分大丈夫だろう。何やってもいいって言ってたし。
彼らが興味を持ってそれに向かって仕事をし
彼らから「としおさんに相談しよう」って事で応援依頼があったときに
頑張って応援してあげて結果を出せば、それはオレの評価にもつながるし。

だから興味さえ持ってくれればオレは満足です。

5月病になんてさせないよ。
オレがお飯の食い上げになっちゃうからね。

« 違和感 | トップページ | 栄枯盛衰 そして今... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/4085897

この記事へのトラックバック一覧です: 道を示す者?:

« 違和感 | トップページ | 栄枯盛衰 そして今... »