« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005-05-31

雨具って...

なんか「いよいよ梅雨入りか?」って思ってしまうような天気。

にわか雨じゃなくって、こんなに雨足の強い雨が一日中降ったのって
なんか久しぶりな感じがする。
だからこれも久しぶりに、折り畳みじゃない傘で通勤した。


駅まで傘をさして歩いている時、ふと思ったことがある。

「このハイテク時代にもかかわらず、傘って根本的に変わってないな」

時代劇に出てくる雨具と言えば、番傘、笠、蓑ってところか。
現代の雨具は、洋傘、合羽。
素材の進歩こそあれ、根本的には変わっていない。
現代は、クルマや電車に乗れば雨の日は濡れずに移動できるから
進歩といえば進歩だけど
昔だって、牛車・馬車・籠・人力車には屋根がついてるから一緒かも。

「遙か昔から、雨具は雨具としての完成形を成していた」
と、考えるのがもっともだけど
なんかこう、もっと画期的な雨具とかが開発されたら
バカ売れしそうな気がする。
例えばSFやアニメのバリアみたいなものとか開発されたら
雨の日が劇的に変わると思うんだけど...

などとバカなことを考えている傍から、スーツの肩や足元が濡れて
パンツの折り目が消えてくる...

雨具にそうそう期待も出来ない以上
せめて水溜りが出来ないようにきちんと道路を整備して欲しいよ。
脇を通り過ぎるクルマに水を跳ねられるわ
それを避けようとしてうかつにハマるわで
月曜日からブルーになるよ...

雨用バリア

欲しいな...

2005-05-30

ゴルゴ13の食玩

たまたま見たテレビ番組で紹介していたので
コンビニで買ってきました。

050530_01

フルタ ゴルゴ13フィギュアコレクション
いわゆる食玩です。

食玩って、始めに市場に出始めた時は
物珍しさから、ちょくちょく買ってみたけど
そのうち全く手を出さなくなって久しい。

でも、こんなマニアックな食玩を見つけてしまったら
とりあえず、1個は買わねば。
っていうか、ほとんどの食玩が万人向けというよりも
一部のマニア層に向けてのモノばっかりだから
手を出さなかったのも、ゴルゴ13に思わず手が伸びたのも
メーカーの戦略のどっぷりハマってる証拠なのかも。

050530_02

これは「疾走」
ジャングルをナイフ片手に走る姿、特に顔なんか凄くリアル(笑)


これ以外にも白いスーツでM16を構えてる姿を再現した「狙撃」とか
白いビキニパンツ姿で片手にたばこを持ち窓越しに立つ「ホテルにて」とか
よくもまあこんなもんを商品化したよっていう
全6種+シークレットのラインナップ。

恐らく全部は揃えないけど、また今度買ってみようかなと
久々に思ってしまった。

2005-05-29

丸山公園のポピー

今日は夕方からご近所ポタ。

ホントは昼間から走るつもりだったけど
曇天空のクセして強い日差しに萎えたから(笑)

今年も暑くなるのかな。

今年の梅雨は梅雨らしい日々が続くらしいから
夕方からとはいえ、今のうちに走っておかないと
そのうち本当に日中走るのが厳しくなってしまう。

とりあえず、何の目的もないので荒川河川敷へ。

丸山公園裏を通り過ぎると、ポピーが満開。
とりあえず一休みです。

050529_01


050529_02

「ご自由にお摘み下さい。」
って書いてあるから、みんな花を摘んでいるけど
期間は「5月30日(月)〜」って書いてあるんですけど(笑)
まあ、もう夕方だからいいのかな。

秋はコスモスが咲いていたから
種を蒔きなおすんだろうね。
だったら摘んでいってねって事なんだろうね。

でも自転車だから摘んで帰れないや(泣)


その後、太郎右衛門橋まで走って帰りは街中をチンタラ走って
何だかんだで30km弱。

ま、夕方からだからこんなもんか。

走らないよりマシだからいいや。


今回の走行データは

走行時間:1時間20分13秒
平均時速:20.2km/h
最高速度:33.2km/h
走行距離:27.09km

2005-05-28

満腹でも痩せる?レシピ

最近、ちょっとマンネリ気味だ。

blogのネタを見てみても、新しい話題が出てきてないでしょ。

しょうがないんだよ。

当面の課題は減量だから。
健康診断も控えてるし、夏物のスーツも買わなきゃいけない。
別に健康診断に向けて痩せることもないし
今のままの体型でスーツを買ってもいいんだけど
以前にも書いたけど、試される瞬間だから。
年に何回かある試される瞬間に向けてカラダを鍛えないと
何となく流されてそのままになっちゃうからね。
スーツだって、どうせ痩せるんだったら
痩せてから買ったほうがいいし。
去年の夏物みたいにブカブカで1シーズン過ごしたくないもん。

でも、こんなネタ書いていてもしょうがないので
減量に向けて開発したレシピを紹介します。
(開発って大げさだなあ...)

その名も『野菜キノコ』!!

材料(だいたい2食分)

キャベツ   1/2個
玉ねぎ   1玉
もやし   1袋
ぶなしめじ   1株
えのきだけ   1株
まいたけ   1株
エリンギ   1パック

これらを中華鍋で炒めるだけ。
味付けは塩コショウ程度。
キノコ類はお好みで何でもいいんだけど
肉厚で歯ごたえがあるほうが
「肉を食ってる」って感じがして満腹になる。
多分カロリーは相当少ないはずだけど
さすがに量がハンパないので2食ぐらいに分けて食べる。


最初はこんな感じで食べてたけど
味が淡白すぎてさすがに飽きた。
そしていろいろ改良を加えてたどり着いたのがこれ


『チャンチャン焼きもどき』!!

材料(だいたい2〜3食分)

鮭の切り身   2切れ
キャベツ   1/2個
玉ねぎ   1玉
もやし   1/2袋
ブナシメジ   1株
エノキダケ   1株
味噌   適量
みりん   適量
日本酒   適量
砂糖   大さじ2程度
バター  適量

と、こんなもんか。

作り方は簡単。

ホットプレートに野菜・キノコ類をいれて蓋をする。
すると、野菜類から出た水分で茹で野菜状態になるから
そこにブツ切りした鮭の切り身を放り込んで更に煮る。
この間に、味噌・みりん・鮭・砂糖でタレを作る。
いい頃合になったらバターを加えて
あらかじめ作っておいたタレを加えて
しばらくしたら出来上がり。

最初はチャンチャン焼きを作るつもりだったんだけど
ほとんど鍋状態なので、「もどき」
まあ、名前は何でもいい。
ホットプレートを使うから手間要らずで簡単なのがいい。
焦げないから油も使わなくて済むのもいい。


これらのミソは、野菜・キノコで満腹になる事。
低カロリーで、しかも食物繊維がたくさん摂れる。
食べる時は、1食でキャベツ半分に玉ねぎ1個は食べるから
汚い話だけど、これらを食べた翌日の便はハンパな量じゃない。
ってただ単に食い過ぎなだけかもしれないけど
快食快便は健康の証拠。

ちなみに量は、基礎代謝量が2,000kcalもある私が基準で「○食分」だから
普通の人は多分こんなに食べられないと思います。
っていうか食わないと思います(笑)
それぐらい量が多いですが、キャベツとかは火を通すとカサがなくなるしね。
満腹にはなるけど、腹がもたれる事はないしね。

いっそ、1食の量をこの半分にすればもっと痩せるのかもしれないけど
多分、リバウンドもするだろうしね。
いっぱい食べて、それ以上出せばいいんだから気にしない。

女性はわかんないけど、男性の減量は意外と簡単だったのかも。
満腹になるほど食べても痩せてくからね。

ようやくたどり着いたこのレシピで
今年は完璧だろう。

多分...

2005-05-27

今どきのB5モバイルPCって凄いな。

先日のこと。

新しく届いた会社のB5モバイルPCのセットアップを行なっていた。

今どきのPCだからか、B5モバイルとはいえ
DVDスーパーマルチドライブはついてるしHDDは60GBもある。
今どきのモバイルだから当然、無線LANはついてるし
あまり使わないだろうBluetoothとモデムまでついてるから
手持ちの携帯やPHSを加えると、どんな環境でも通信できる。
その分、ちょっと重くなってる気もするけど
何だかモバイルだけで使うのがもったいない程。

とりあえず、メモリを追加して
会社のドメインに入るようにセットアップをするものの
何故か上手くいかない。
裏マニュアルを読んで、レジストリをちょっといじったり
lmhostsに必要な記述をしたりと、いろいろやってもダメ。
pingを打ってもぜんぜん帰ってこない...

何がおかしいんだろ。
久々だから、何か設定し忘れてるのかも。

と、もう一度設定をよ〜く見直すと
IPアドレスが間違ってるのを発見...

ケアレスミス...

やっぱ疲れてるのか...


無事、設定を終えて、いろいろいじってみる。
普段使ってるA4ノートの方がCPUのクロック数が高いはずなのに
圧倒的にB5モバイルのほうが早い。
メモリも同じだけ積んでるのに何でだ?
特に起動後ドメインに入るまでの時間が圧倒的に違う。
B5はあっという間なのに、A4は数分もかかる...

っていうか、何でA4はドメインに入るのにこんなに時間がかかるんだ?
ユーザーはどちらも同じ設定なのに...

根本的にA4の設定がおかしいのか、なんか変なプログラムが邪魔してるのか...

もう、原因を探す気力もないよ。
っていうか、オレの知識じゃどうせわかんないし
オレの技術じゃ、逆におかしくしてしまうかもしれないし...


こんな事やっているうちに、あっという間に時間が過ぎていく。
PCが仕事の効率を大幅に向上させたのは言うまでもないけど
一方で、こんな事をいちいち設定しなくちゃいけないから
どこかで、丸一日潰す覚悟で挑まなきゃいけない。
立ち上がった後でも、普段は便利な分、何かあったときのダメージも大きい。
もっとも業者に頼めば早いんだけど、そこまでじゃないって事も多い。

おかげでPCのトラブルには強くなったよ。
こんな人って、多いんだろうな。

余計な知識とまでは思わないけど
PCを使ってなかったら、習得しなかった裏知識。
一方で、知らない人の方が何故か仕事がはかどる現実。

何故って?

知ってるヤツに頼めばいいからね(笑)

世の中、そんなもんだよ。

2005-05-26

今日は手短に(笑)

先日のこと

会社近くの河川敷に放置されていた自転車に
片っ端から警告の札がくくられていた。

そこで思い出したのが、ちょっと前にテレビで放映していた事。

確か豊島区だったと思うけど
(池袋駅の放置問題でいろいろ話題になったらね)
撤去した自転車を引き取りにくる人があまりいないらしい。
理由は簡単。
引き取るのに5,000円払わなきゃいけないらしく
5,000円払うぐらいなら、新しい自転車を買うよって事。

そりゃあそうだな。

安い自転車が悪いのか、高い罰金が悪いのか。
恐らく、どっちもなんだろうね。

いっそ安い輸入車に対してセーフガードでも発動すればいいんじゃないか?
その一方で駐輪場を整備する事は必須だけど。
高い自転車なら、さすがに放置はしないだろうからね。
海外では自治体などが自転車購入の奨励金をくれるところもあるみたいで
だから安い自転車なんか買わなくてもいいみたい。

日本も京都議定書に批准したんだから、地球温暖化対策のためにも
衆議院をノーネクタイにするだけでなく、自転車購入資金をくれないかな。

そしたら、すぐにでも買い換えるよ(笑)

2005-05-25

他山の石

本日午前5時27分頃発生した横浜駅の信号機トラブルのせいで
朝のラッシュ時に東海道線・横須賀線に加えて
私の通勤の足である湘南新宿ラインも運休。
結果的には4時間に渡り不通となり157本の運休
17万5000人に影響したとの事。

こういう記事を読むだけでも、大変なトラブルだってわかるけど
実際はそんなもんじゃないでしょ。
事実その影響で、上野行きの高崎線・宇都宮線も遅れまくってるし
ただでさえ駅のホームがあふれているのに
普段は15両編成なのに入線してくるのは10両編成だったりして
既に激混みの車両に何とか乗車できるのはたったの数人。
何本か見送って何とか激混みの上野行き高崎線に乗って
山手線で会社のある大崎駅ま向かおうとするものの
(埼京線なんて普段から混んでるから、こんな日は絶対使えないもん)
上野駅に着いてみればホームへ登るのに100mぐらいの列が出来てる。

うう...

こうなったら振り替え輸送だ。
日比谷線で五反田か、銀座線で渋谷まで出ようと
改札前で遅延証明書を配っていた駅員に
「上野経由で来たのですが振り替え輸送はやってませんか?」と、尋ねると
「山手線が動いているから振り替え輸送はありません」と、駅員。
「えっ?こんなに混んでるのに、これに乗れっていうの?」
といってる私の目の先では、振り替え輸送券配ってるじゃん。

その後、ころっと態度が変わった駅員は、振り替え券を2枚くれたからいいけど
あまりにも杓子定規じゃないか?

尼崎の列車事故以来、多少遅れてもしょうがないって雰囲気は
乗客にもあるのかもしれないけど
多少の遅れが、次に乗る車両の混雑を招き
乗降車に時間がかかるから更に遅れて更に混雑する。
最近は定時運行が悪の元凶のようにいわれてるけど
一番安全なのは定時運行だって元鉄道関係者の方が
テレビで言ってるのを聞き、まさしくその通りだと思ったもの。

湘南新宿ラインのように、多くの路線に乗り入れてる電車は
遙か遠くで起きた事故やトラブルにも影響されるし
逆に湘南新宿ラインが遅れれば
それこそ影響を受ける路線は益々多くなる。
首都圏の大動脈はほんとに脆いと、こんな時に実感する。

ここのところ、ちょっとした遅れは毎日だから
ダイヤに無理があるのもわかるけど
それにしても信号トラブルって多くない?
事故じゃないからまだいいけど、混雑が事故を招く事もあるんだし
その一方で、目の前に出来ている行列を全く気にもかけずに
杓子定規な対応しか出来ない駅員をみるにつけ
東と西の違いこそあるけど
やっぱり体質って変わんないのかなって思ってしまう。

尼崎の事故から1ヶ月
JR東日本は他山の石として欲しいものです。

2005-05-24

そろそろ新しい自転車が欲しいんだけど...

もうすぐ賞与だ!!

昨年の夏のボーナスの使い道は
デジカメを買い換えて携帯を買い換えて
ヨン様メガネを買って
夏物の服を買い込んで
ポイント10倍デーにスーツを買って
ついでにスポーツボートも買って
ほとんど衝動買いに近かったけれど
ほとんどのものが1年経った今も愛用しているんだから
まあ、いい買い物だったんだろう。

でも...

なんか小物ばっかり買っているうちに
全部使い切っちゃった感じなんだよね〜。
やっぱり年に2回のボーナスは
1つでいいから男らしくドカ〜ンと大きいものを買いたいもの。
一昨年買ったロレックスのようにインドア派のアイテムもいいんだけど
(一昨年は同時に値上がりした株も売ったから金持ちだったんだよ)
昨冬は予定が決まる前にスキー&スタッドレスを買って
意地で北海道スキーの予定を作ったように
今夏もやっぱりアクティブな使い方をしてカラダを鍛えないと。

テーマは「高い金出して買えばやるだろ」

アイテムはもちろん、新しい自転車だ。
さっそく、レースにも出てる会社の上司に相談した。

「そろそろ新しい自転車が欲しいんですけど...」と私が尋ねるや否や
「ロードレーサーを買え!!」と、即答。

どうせ買うんならロードレーサーが欲しいけどねぇ。
体型的に、う〜ん...

と、一瞬頭に過ぎるものの「高い金出して買えばやるだろ」

そうだ。そうしよう。

その上司も、自転車に乗るようになってからかなり痩せたそうで
(太ってた頃を知らないけど、周りの人がみんな言ってるからね)
昨年からは「戦闘力アップのため」禁煙までした。
めざす方向性としてはとても参考になる。

って事で、その後いろいろとアドバイスしてもらった。

「これならレースに出られる」とか
何故かそっち方面のアドバイスだったけど
まあ、なるようになれだ。

とにかく、しばらくはどんなマシンがいいか
いろいろと検討してみよう。

この検討するっていうのも、楽しみの一つだからね。

よし、今年はロードレーサーを買うぞ!!

とは言え、どれだけ貰えるかが肝心だけど...
もうしばらくMTBを乗り続けるようにならないことを祈るよ。

2005-05-23

今年も安泰(^o^)

今日は会社で年に1回の献血の日。

昨年も書いたけど、献血とは
「自分じゃ気をつけているつもりでも、実際のところど〜なのよ」
と、試される踏み絵と心得ている。

健康な血液じゃないと、即アウト!!
自分の体を使ったくじ引きみたいなものだ。

まあ、昨年は楽勝で関門突したものの
「肉断ちだ!!」などと、事前の体調管理を誤まり
その後、ちょっとダウン...

で、来月の健康診断も見越して今年は事前準備も完璧だ(と思う...)

そもそも、自転車を毎週のように乗っているんだから運動は問題ないだろう。
しかもここ最近は調子がいい。
おかげで昨年から比べて幾分かカラダもしぼれてきている。

更に肝心の食生活もだいぶ改善された。
肉なんてここ1ヶ月、週に1回口にする程度。
食事は野菜と魚中心だ。

朝食は納豆・卵・めかぶを基本に、たまに雑魚か焼き魚を一品添える。
昼食こそ外食だけど、やっぱり魚。肉メニューとしても鶏しか口にしない。
夜食も焼き魚か刺身。魚がない日は野菜炒めをたらふく食う。

野菜も納豆も以前はあんまり好きじゃなかったけれど
スーパーで野菜を買わないのがみっともなく感じてから野菜を買うようになり
せっかく買ったんだから食べる方法を考えなきゃって工夫しているうちに
味覚が変わったのか、野菜中心でも大丈夫になった。
今じゃ野菜炒め1食でキャベツ半分に玉ねぎ1玉は食べてる(笑)
今度は緑黄色野菜に慣れないと。

納豆もそのままだと未だにちょっと抵抗があるから
卵やめかぶやらと一緒に食べてる。ついでに海苔もつけて。
以前の朝食は目玉焼き中心だったからだいぶ健康的な朝食だろう。

おやつはバナナ&牛乳。デザートはグレープフルーツ。
だから最近、チョコ以外のお菓子ってほとんど口にしてない。

飲み物では、コーヒーだけはしっかり飲むけど、お茶もよく飲む。
会社の給茶機で1日10杯は飲んでる感じ。
もともと家で晩酌する方じゃないから、こっちは問題ないだろう。

と、こんな感じで数週間。
そもそも生まれてからこんなに野菜・魚中心だったのって初めてかも。
かといって、別に我慢してるわけじゃないから問題ない。
野菜もキャベツ半分に玉ねぎ1玉も食えば腹一杯になるし。
今更、昔のように肉中心のメニューに戻しても
恐らくカラダが受け付けないだろう。

まあ、こんな食事をしていれば、血液は健康そのものの筈。
一応「数年前は脂肪肝って言われたんですけど」
と、ちょっと弱気に答えるものの、内心は自信満々?
万が一、その自信が打ち砕かれたらどうしよと不安がよぎるものの
今年も余裕で関門突破。晴れて400ml献血へ挑む事に!!

献血って人それぞれによって抜ける速度が違うらしい。
血管が太かったりすると、細い人よりも早く抜けるようで
若い看護士さんと楽しく話でもしながら献血しようと思っていたら
あっという間に400ml取り終えてしまった(笑)

向かいで女の子が献血していたけど、その半分ぐらいの時間。
隣で献血していた男性は私並みのガタイだったから
やっぱり私と同じぐらいで終わっていた。
と言う事は、男性の方が献血は早いんだと思うけど、どうなんだろ。

今年の戦利品はこれ。

050523

今年は「走る献血車付ボールペン」がなかったから、キティちゃんストラップ。
日頃の精進が報われた証としてありがたく貰っておくよ。

さ、あとは検査結果がどうなっているかだな。
昨年のように白血球が多いなんて事ないよね。

2005-05-22

ちょっとカラダを慣らさなきゃ

GW明け以来、久々に走ろうと思ったものの
ちょっと天気が微妙だな。

先週の日曜日も何だか降ったりやんだりだったし
こんな感じで「微妙だな」なんて思っているうちに梅雨入りして
家でくすぶる週末が続く...

まあ、天気の良かった土曜日に走んなかったのが悪いんだけど
思いのほか、雨の降り出しも遅そうな感じだし
カラダも鈍るし、ネタもないし(笑)
健康診断がもうすぐだから
少しでもカラダをしぼんなきゃいけないし
カラダを慣らすつもりで、無理しない程度に走ってこようか。


という事で、お気楽モードで緑のヘルシーロード西縁へ
瓦葺から東縁に入って、見沼方面へ向かった。

050522

写真はロジャース大宮店のちょうど裏あたり
混んでいるバイパスと駐車場を横目に快適なサイクリングは
俗世を見下ろす天井人の気分?

始めから見沼あたりで戻ってくるつもりだったけど
この辺りから雨がパラついてきた。
何とか本降りになる前に戻らなきゃ。

途中、降ったりやんだりの中
比較的田舎道を選んでの帰り道。
緑のヘルシーロードを走ってるときは気づかなかったけど
一般道を走ってると
「げっ、こんな所まで走ってきてたの?」
と、改めて気づく。

「今、ザーッっときたら完全にアウトだな」
と不安になるものの何とか雨が本降りになる前に無事到着。


中2週間ぐらいあいていたからか
お気楽モードとはいえ、それなりに疲れた。

やっぱり、継続しなきゃな。


今回の走行データは

走行時間:1時間36分15秒
平均時速:19.6km/h
最高速度:34.7km/h
走行距離:31.43km

お気楽のわりには、それなりに頑張ったな。

2005-05-21

901iSの開発が発表されたんだね。

17日にドコモからFOMA901iSシリーズの開発が発表になった。

主な特徴は

1.全機種「おサイフケータイ」対応 セキュリティも充実
2.PDF対応ビューア搭載
3.テレビ電話切り替え機能
4.FOMAプラスエリア
5.自動時刻補正機能
6.メニューアイコン一括設定機能
7.フルブラウザ搭載

など。


この中で個人的に注目なのは
PDF対応ビューアとフルブラウザ搭載。

フルブラウザはN901iSだけみたいだけど
Nは自動時刻補正機能はないのね。
Nユーザーだから、一番気になるのはやっぱりN901iS。
フルブラウザ搭載は嬉しいね。
買い増ししたくもなるけど
残念な事にパケホーダイには対応してないのね。

PDFってネット上に氾濫してるけど
前にも書いたとおり、本当に必要?って思うんだけど
氾濫している以上、携帯でも見れるのはいい事。
フルブラウザ搭載されるんだからなおの事。
って事で、ちょっと触手が動かされる。
でも、フルブラウザからはPDFビューワ使えないなんてことないよね。
こういう事って、よくありがちだからなあ。


とりあえず、今必要な機能は一通り揃った感じだけど
相変わらずNのカメラ性能はアップしてないのね。
フルブラウザはいいんだけど
こうなってくると、今度は浮気でもしたくなる。
SH901iSは「AQUOSで培った高画質液晶」っていうのに惹かれるし
カメラ機能がメチャメチャ凄い。
316万画素に、動画手ぶれ補正に、スポットAFだもんね。


でも、今回も当然見送りだろうよ。
外装交換して新品同様になったばかりだし。
地上波デジタル放送対応になる頃まで
何とか今のN900iS持たせたいね。
それまではおサイフケータイもなしでいいよ。

2005-05-20

哀愁の立ち姿、2つ。

今、立ち姿で話題といえば
ピアノマンとレッサーパンダの風太だろう。

この1人と1頭(匹か?微妙だな)の事は説明するまでもないと思うけど
念のために簡単に書くと

ピアノマンとは...

先月、英国の海岸で、ずぶ濡れのタキシード姿でさまよっていたところを
保護された記憶喪失と思われる男性は言葉を全く発せず
英語が通じないとみた看護士が紙と鉛筆を渡すとグランドピアノの絵を描き
ピアノの前に連れて行くと、取り付かれたようにピアノを弾き続けた...

ノーネクタイのスーツ姿で、何かの書類を抱えて立つ金髪の彼の写真は
この一連の騒動を、一層謎めいたものにしている感じがして
なぜか見るものを惹きつける。


一方の、レッサーパンダの風太は...

千葉市動物公園で飼育中の風太は
体長約60cm、2歳のオスのレッサーパンダ。
1月頃から後ろ足で直立し、時には10秒以上も立つらしい。
この立ち姿、テレビで見るたびに微笑ましいっていうよりも
なぜが爆笑してしまう程にわかりやすいんだけど
新聞で公開された写真にはなぜか哀愁すら感じてしまう。


ピアノマンに関しては、相変わらず詳しいことはわからないようだけど
いろんな情報が錯綜している様が、日々ニュースで伝えられている。

風太に関しても、実は広島の動物園にいる祖父のロンロン(10歳)も
風太ほどじゃないにしろ立つ事もニュースで伝えられている。

双方とも既に、インパクトのあった第一報から先の話に進んでいるが
ここ最近、ホント嫌なニュースが続いていたから
こういうニュースが話題になると、ちょっとほっとする。

もっとも、ピアノマンには悪いと思うけど...

GWに話題になったコククジラは
最後は網に引っかかって死んじゃったなんて
ちょっと悲しい最後だったけど
風太はそんなことにならないだろうから大丈夫だろう。

そしてピアノマンにも明るい結末が来る事を望むよ。

2005-05-19

幸先がいい?

ここのところしばらく続いていたちょっと異常な寒さ。
昨日は昨日で春の嵐のようなもの凄い風だったけど
今日は朝からいい天気。

っていうか、寒さに慣れた頃だったから
ちょっと暑い...

朝から日差しが強かった事もあって
今シーズン初めて夏物のスーツで出勤した。

おっ、ちょっとブカブカだ。

っていうか、今着ている冬物のスーツは
あえて細身のものばかり揃えたから
余計にブカブカに感じる。

ここ1〜2年、衣替えの度に感じる優越感。
でも、まだまだしぼり甲斐のある体型である事は否めないが...

来週は献血、そして来月に入れば健康診断と
またまた試されるイベントが目白押しだけど
とりあえず幸先がいい。

とりあえず、もうちょっと頑張って
今年の夏物スーツはもう1サイズ下げようか。

って思うのは簡単だけど、どうなんだろ。
そもそも、いつになったら理想の体型に戻るんだろうね。

2005-05-18

昔はゲーマーだったんだよ。

アタリショックって知ってます?

1977年に米・アタリ社から発売されたゲーム機
アタリVCS(Video Computer System)

それまでのTVゲームといえば、テレビテニスとかブロック崩しとか
違うゲームをしたければ違うゲーム機を買わなくちゃいけなかったけど
このアタリVCSはカートリッジを交換すれば別のゲームで遊べるという
今となっては当たり前だけど、当時としては画期的なゲーム機だった。

当時、まだ幼かった私にとってはテレビテニスですら夢のゲーム機。
ゲームウォッチですら憧れの機種。
遠足で腕時計の持参が認められたときに
「バナナはおやつに入りますか?」なんてベタな質問じゃなくって
「ゲームウォッチは時計ですか?」って本当に聞いていた。

その後何年か経って父親がバッタ屋で見つけてきた
テレビテニスを毎日のように遊んでいた頃
子供向けのTVアニメを見ているときに
アタリVCSのCMを見た記憶があるけど
小さい子供にはその画期的具合が良くわかんなかった。

しばらくして、憧れの機種はファミリーコンピュータに変わる。
だけど、この頃から天邪鬼な私はMSXにハマる(笑)
で、大学受験を控えた高3の冬、ファミコンをようやく手にし
最後の試験が終わった帰り道にディスクシステムを買った。
買ったソフトは、プロレスとリンクの冒険。
ディスクシステムはお店でソフトの書き換えが出来たんだよね。
そんなの今の若い人、知らないでしょ。

ドラクエの復活の呪文とかも知らないよな。
オレはノートに必ず2回書き写していたもん(笑)
ドラクエ2が生んだもの凄い社会現象も懐かしいけど
実は、そのファミコンが出る前に
冒頭の「アタリショック」が起こっていた事なんて事は
当時は全く知らなかった。
「そういえば最近見ないけど」って感じだったんだけど...


ファミコンが発売になった1983年の前の年。
それまで米国で1500万台も普及していたアタリVCSは
ハードの仕様が公開されていた為にサードパーティの粗悪ソフトが横行。
出せば売れる状況から一転、既にユーザー離れを引き起こしていたものの
それを読めなかったメーカーや販売店が
82年のクリスマス商戦で軒並み大打撃を受け
米国のTVゲーム市場を一気に崩壊させた。

これが、世にいう「アタリショック」の概要。
本当のところは解かんないけどね。


私といえば、スーパーファミコンまでは
発売後何年か経ってから手にするって感じだったけど
バーチャやりたさにセガサターンは半年後に買った。
でもPSはやっぱり何年か経ってから買った。
その頃、ほとんどのサードパーティは発売日こそずれるものの
PS用、SS用のソフトを出していたから
どっちか持っていればとりあえず満足だったから。

やがて我が家でもPSが主導権を握る。
ドリキャスも買ったけどあんまり面白いタイトルが出ない。
PS2が出るものの、しばらくはPSで充分。
っていうか、SSが一番好きだったのに...
こつこつヒットを重ねるPSに対して
大振りで一発逆転を狙うSSのソフトはクソゲーも多いけど
ツボにハマると、とんでもないバケモノソフトが出たからね。

でも、段々と熱が冷めてくる。
数年前にPS2を買って今に至るけど
PS2のソフトなんて4本しか買ってないし
みんな売っちゃったから1本も持っていない。


今年のE3では、マイクロソフト社の「Xbox 360」を皮切りに
ソニーの「PS3」、任天堂の「レボリューション」と
来年発売される次世代機が軒並み発表された。
またもやゲーム戦争勃発か?と煽りまくっている状況だ。

でも今、そんなにゲームって売れてるの?
今売れてるタイトルを見てみると
ドラクエ、FF、みんゴル...
PS2ですらオーバースペックなような気がする。
そしてポケモンでしょ。

処理速度とか、リアルな映像とかいっても
ここまで来れば技術者のマスターベーション。
一部のマニア以外は誰も要求してないような気がする。
とは言え、メーカーとしては新しいハードを出さなきゃ
更に市場は縮小しちゃうって事なんだろうけど
少ないパイを3社で取り合ってる状況だもん。
何だが、23年前のアタリショックが再び訪れる前触れにも思える。
事実、おもちゃ業界は合併、合併、また合併だし。

そもそも「絵はきれいだけど...」ってタイトルはPS、SSの頃にもあったけど
今はハードの能力がありすぎるから
ゲームの面白さよりも、そっちが重要視されがちでしょ。
だからみんな離れていってるんじゃないの?
まさしくアタリショックの前触れって気がするんだけど...

来年、良い年を迎えられるのはどのハードなんだろ。
NEWハードの中じゃ「ゲームボーイミクロ」が無難な気がするよ。

2005-05-17

スカルプケア始めます

突然、スカルプケアにハマりだした。

とは言っても、取り立てて頭髪方面に深刻な悩みはない。
だから、今までスカルプケアなんて全然意識していなかった。

確かに若い頃から比べればいくらかは衰えた。
多少は白髪も増えたけど、気になれば染めればいい。
そんなことよりもクセ毛のほうが気になるから
床屋で貰った育毛スプレーも気が向いた時に使う程度。
そりゃあ昔に比べれば多少は育毛も意識はするけど
「男のスカルプケア=育毛」って発想にはならなかった。
店で売ってる商品も育毛をうたったものばかりだけど
それらを店で見てもほとんど触手を動かされなかった。


じゃ、なんでハマりだしたのか?

いや、ただ何となく。気持ちがいいっていうからね。


始めようと思い、さっそく店に行って物色した。
だけど何故か美容部員のお姉さんがいる店に足を踏み入れた(笑)
メンズの商品も扱っていたから別におかしくはないんだけど
自分じゃ「絶対に浮いてるな」とちょっと及び腰。
でも、いろいろ相談に乗ってくれたしマッサージの方法とか使い方とか
親切丁寧に教えてくれたので一安心。
更に資生堂の花椿clubのポイントカードまで作った(笑)
ポイントカードマニアっぷり発揮しまくりだけど
男で持ってるヤツってどれぐらいいるんだ?


スカルプケアをしたからってクセ毛が治る事はないんだろうけど
やらないよりは髪にもいいんだろう。
別に白髪や育毛がメインじゃないけど
それらがいくらか良くなれば儲けモノ。

マメにスカルプケアする事でどんな感じになるのかわかんないけど
何かしらの劇的な変化が見えたときは、またここで書きます。

2005-05-16

blog開設1周年です。

昨年の5月16日に開設したblogも
今日で1年が経ちました。

1周年です(笑)

大したネタもない中で、よくもまあ毎日記事をアップしたと
自分でも感心してしまいます(笑)
最初は毎日書くつもりなんて毛頭もなかったんだけどね。
6日目ぐらいでネタ尽きてたし(笑)

でもまあその時々に思っていたことなんかをいろいろと書いているうちに
狙ったわけじゃないけど、いろんなキーワードが書かれるから
検索エンジンにやたらとひっかかるようになったのか
昨年の今頃から比べるとアクセス件数が大幅に増えました。

書いている今現在で、累計59185件
1日あたり平均162.60件ものアクセス件数は
ひとえに訪れていただいた皆さんのおかげです。

昨年は近所に何件ものショッピングセンターがオープンしたので
その記事をやたらネタにしたけど
(未だにその記事のアクセス件数は多いんだけど)
さすがにもうそんなにオープンもしないしね。
今年はどんなネタを記事にしようかな。
無理して苦しい記事を書くんだったら
いっそ不定期更新にでもしようかな(笑)
1年も毎日書いていたんだからいいでしょ。

と、まあ、不定期は今のところ考えないで
出来る限りフレッシュなネタを書いていきたいと思いますので
これからもよろしくお願いします。

2005-05-15

温泉がオープンする?

ステラタウンの南側で、温泉の掘削工事をしてました。

050515

櫓にはやまとの湯って書いてあります。
HPを見てみると、やまとの湯って全国にあるみたい。
昨今はどこを掘っても温泉が出るみたいだけど
これだけあるのにまだオープンするって事は
やっぱり日本人は温泉好きなんだなあって思います。

21日からは、ステラタウン西側・北区役所向かいで
ポップサーカスの公演が始まるなど
今まで住宅展示場しかなかったステラタウン周辺が
ちょっと賑やかになってきたかな。

2005-05-14

復活?

今週も走ろうかと思っていたけど
今日は1日、家で養生していた。

って別に具合が悪いわけじゃないんだけど
どうも疲れが抜けなくって...

だからblogのネタ的にはプアな1週間で
申し訳ございませんでした。

今週はGW明けで仕事がたまっていたから
何だかんだで毎日遅くまで仕事していたからね。
普段なら別になんてことないんだけど
やっぱりGWで慣れきった生活リズムを
取り戻せていなかったのが大きかった。

って別にGW中にダレきっていたわけじゃないけど
運動して早めに夕食とってゆっくりお風呂に入って早めに寝るっていう
とても理想的な1週間にカラダが慣れきってしまっただけ。
だから夜遅くに帰宅してロクな夕食も出来ず、風呂もカラスの行水。
そして遅くに寝て早くに起きるっていう一週間がホントつらかった。

こんな毎日じゃ健康的な生活が送れる筈もないんだけど
今を生きる者としてはしょうがないけど上手く付き合っていくしかない。
だから休める時には思いっきり休もうと...

ってことで今日1日ゆっくりしてたら疲れも抜けた。

よし、明日からがんばろう。

blogのネタを(笑)

2005-05-13

13年ぶりの寒さだそうです。

寒い〜〜

なんでこんなに寒いんだ?

あんなにGWは暑かったのに
GWが明けてからは季節が逆戻りした感じ。
そして今日は何でこんなに寒いんだ?
東京は3月下旬から4月上旬並っていうけれど
1ヶ月前ってこんなに寒かったっけ?
っていうぐらい寒く感じる。
夜になって10度を割ったみたいだけど
5月中旬以降に10度を割ったのは13年ぶりらしい。

冬物、しまっちゃったんだよな...

とはいえ、まだ今年の夏物は買ってないから
長袖のシャツとかは出してあるんだけど
こんだけ寒いと上着を引っ張り出してきた方が良さそうかも。

しばらくこの寒さは続くらしいけど
どうせそのうちまた急に暑くなるんだろう。
GW明けでタダでさえ調子悪いのにこの寒暖差。
ホント、カラダに堪えるよ。

気をつけないと。

2005-05-12

栄枯盛衰 そして今...

先日のこと。

ホビーオフ(中古品買取販売のハードオフの中で主にホビーを取り扱うお店)で
ショーケースに並んでいる中古ホビーを眺めていた。


以前は良くやっていたサバイバルゲームも最近はちょっとご無沙汰。
いや、別にいつでもスタンバイOKなんだけど
でも、当時よりだいぶ痩せちゃったから
BDU(バトルドレスユニフォーム・迷彩服のこと)は買い換えなきゃいけないけど
どうも痩せちゃったのはオレぐらいで他の仲間は出不精っていうかデブっていうか
みんな腰が重くなってねえ。オレはカラダが軽くなったのに〜。

当然、今でも道具は一揃えある。っていうか2〜3揃えぐらいある。
だから、その時に買ったハンドガンの中には使っていないものが多かった。
使ってない理由は、思ったほどの戦闘力がないっていうか
最初に買った東京マルイのグロッグ26の使い勝手のよさに
他のハンドガンは2〜3回使った程度で、単なるインテリアと化していた。
ま、いざという時でも電動ガン1挺とハンドガン1挺あればいいんだし。


なので、そんなに持っていてもしょうがないし
だったら売っちゃえば小遣いにもなるだろうと
手持ちのハンドガンを何挺か買い取ってもらいにホビーオフへ。
買い取り査定中の時間、店の中に並んだホビーを見てまわっていたのです。

そこで、目にしたなつかしの「がんばれ!!ロボコン」の超合金。
ロボコンは2,000円程度だったのに
ガンツ先生とロボパーは12,000円もするぞ。
何で?

って理由はすぐにわかった。

バンダイ製のロボコンに対して、ガンツ先生とロボパーはポピー製。
やっぱりポピー製っていうだけで値段が上がるんだろう。
子供の頃、超合金っていえばポピーってイメージだったけど
時代が変わればレアモノなんだね。

で、時代は変わり...

先日のバンダイとナムコの合併に続いて
本日、タカラとトミーの合併が明らかになった。

合併後もそれぞれのブランドが残るのかどうかわかんないけど
いずれ、これらのブランドのホビーがレアものになる日がくるのかな。

2005-05-11

道を示す者?

わかっていた事だけど、もの凄く忙しい...
しかもカラダがもの凄くしんどい...

完全にGWの後遺症。
あれだけ休みが長ければ、仕事は山積状態だ。
その一方で、休みに慣れきっていたカラダが
未だに仕事に慣れないでいる。

多分、今週いっぱいはダメだろうな。

いわゆる5月病とは全く違うけど
これもれっきとした5月の風物詩だと思う。

5月病というのは、希望に満ちて入学した新大学生が
GW明けあたりから学生生活の目的を失って落ち込む状態らしいけど
大学生だけじゃなく、新入社員とかもそうなんだろう。
難関を突破してせっかく就職できたのに
「俺がやりたかったのはこんな事じゃない」とか
「本当にこれでいいのだろうか」とか思うんだろうな。
っていうか、誰でも一度は思ったと思う。

まあ、「本当にやりたいこと」なんてなかなかすぐに見つかんないし
やっていく中で、ベターな選択をしていくモンだと思う。

実はこんな事を書くのは、来週早々に新人研修の講師を半日行なうから。
テーマは、いつものFSPとかポイントカードとかの事。

課長宛に「誰か出してくれ」と講師の依頼があったときに
何かと理由をつけて、強引に講師を引き受けた私。
それは、先に書いたとおり
「ベターな選択を見つける手助け」をしてあげたいからってのもあるけど
今の自分の実力がどんなもんかを計りたいってこともある。

当然、テーマについて話すんだけど、そんな事はどうでもいい。
半日程度で理解できるほど簡単じゃないもん。
それよりも「こんな事があるなんて知らなかった」って事と同時に
「でもこれなら今の俺でも頑張っていけそうだ」っていう道筋を
示してあげたいだけ。
自分が落ち込み、それを乗り越えて自信となった経験を踏まえて
ヒントをそこかしこにちりばめてあげたいだけ。

とは言っても人生論や経験論を語られたら、俺が聞き手だったとしても寝る。
天邪鬼だから、そんなバカな大人ぶったことは話すつもりはサラサラない。
講義で寝るのは受講する側が悪いんじゃなく
講師側が悪いんだってことはさんざん経験した。
初めてのことを聞く相手を対象に、どれだけ興味をひきつけられるかは
プレゼンテーターの実力が如実に現れる。
何も知らない新人の彼らがもの凄く興味を持ってもらえる内容ならば
どんなところでプレゼンしても大丈夫だろう。

って事で、思考回路が未だに不調な中で
今出来る限りの中では会心のプレゼン資料を完成させた。

内容はblogに書いた事を導入部とした。っていうかほとんど一緒。
それなら初めての人でもわかりやすいだろうし。
こういうとき、1年近くもくだらない事を毎日書いてきた事が役に立つ。
ネタだけなら豊富にあるからね(笑)
ネタだから、多分5分に1回はオチがあると思うけど。

ってこれで会社が望む教育になるんだろうか。

いや多分大丈夫だろう。何やってもいいって言ってたし。
彼らが興味を持ってそれに向かって仕事をし
彼らから「としおさんに相談しよう」って事で応援依頼があったときに
頑張って応援してあげて結果を出せば、それはオレの評価にもつながるし。

だから興味さえ持ってくれればオレは満足です。

5月病になんてさせないよ。
オレがお飯の食い上げになっちゃうからね。

2005-05-10

違和感

尼崎でのJR西日本・福知山線脱線事故から2週間。
JR史上最悪の事故となった事もあって
2週間経った今でも連日連夜トップニュースだ。

当初8mと発表された伊丹駅のオーバーランは
その後40mに訂正されたけど実は70mだったとか
一つ手前の川西池田駅でもオーバーランしていたとか
脱線したカーブ手前の速度超過は実は126km/hだったとか
まだまだ本当の原因はわからないものの
段々と事故の実態が明らかになりつつある一方で
JR西日本側が当初発表していたことが実は全部嘘で
本当はもっと重大であったことが明らかになってきた。

こういった重大事故の時、後になって「実は...」っていうのは
情けなくなるけど、いつもの事だ。
そういう体制だからこそ、事故を起こすのかもしれないけど
利用者の立場としてみれば、そんな事は最初から判るはずもなく
こうやって段々と明るみになるにつれ、怒りが段々とこみ上げてくる。

そして、事故直後の宴会やら何やら...

もう、呆れて何も言えない。

けど、ここにちょっと違和感を感じる。

もうマスコミによる単なるあら捜し状態。
事故後の宴会やらボーリングやら確かに普通じゃ到底考えられない
あまりにも非常識なJR西日本の企業体質が問われるのは当然だけど
その後、続々と明らかになってきた宴会やら何やらを
ここぞとばかりに鬼の首を取った如くのバッシングは
単なるあら捜し以外でも何物でもない。
ここまでくると正直、マスコミに対しても閉口してくる。
そんなことよりも事故原因を追究してくれ。

ちょっと前のJRの会見上で、担当者が言い訳をいろいろ言ってる中
「あんたじゃなくて社長を出せ!!」と罵声が聞こえた。
会見場に取材に来ていたマスコミだ。
JR西日本に対する遺族や被害者の怒りは当然だけど
マスコミの人間がなんでそんなに偉そうにしてるんだ?

いろんな業界で不祥事が発覚した時にも
マスコミはこぞってバッシングするけど
マスコミの不祥事ってニュースにならないのは何で?
もしマスコミの人間が本当に不祥事など一切ない聖人君子だとしたら
そのバッシングはごもっともだけど絶対にそんな事ないでしょ。
自分たちの不祥事はどうせもみ消してるんじゃないの?

そう思えてくるから、違和感を感じる。

こうやって連日連夜のバッシングの悪影響だろうが
全国で置石のいたずらが頻発してるし
女性の車掌が乗客から乱暴を受けたとの報道もある。
これは完全にマスコミが煽りまくったのが原因でしょ。
こういう時って愉快犯が必ず出てくるなんていつもの事。
解かってるでしょ。

一方で被害者や遺族に対する無神経な取材もどうかと思う。

JR西日本の企業体質が問われるのは当然。
その事実を聞いて怒りを覚えるのも当然。
JR西日本に対してもっと誠意のある対応を求めるのも当然。
だけど、一つ一つの事柄をいちいちトップニュースで取り上げて
いちいちバッシングするマスコミの姿勢には疑問。

我々はそんなことを知りたいんじゃないよ。
そしてそんな事をしていても、だれも浮かばれないよ。

2005-05-09

本屋の謎

何で本屋で雑誌を買おうと思っていってみると
立ち読みで表紙が折れ曲がったヤツしか置いてないんだろ。

週刊誌とかは入荷数も多いから、まだいいんだけど
趣味の月刊誌、特に毎月買ってるわけじゃないヤツ。
発売から何日か経って「あ、買ってこよ」と思って行ってみると
だいたい、表紙が折れ曲がったヤツ1冊だけしか置いていない。

前々から思うんだけど、本屋って売る気あるのか?
っていうか、本屋って本を売る商売じゃなくって本を並べる商売の事でしょ。
どうせ売れ残ったら返本するからいいやってのが本音じゃないかな。

立ち読み禁止って張り紙があっても、別に立ち読みをとがめる訳でもなく
その一方、雑誌を買いたいと思って本屋へ来ている客は
立ち読みしている客の背中越しから手を伸ばして
ようやくお目当ての雑誌を手にする始末。
なんで買おうと思っている本来の客が
買う気もない客(と呼べるのか?)に気を使わなきゃいけないんだ?

別に立ち読み全てを否定するつもりはないんだ。
情報誌や趣味の本などを買う場合
同じような内容の本や雑誌の中で
どれが一番見やすいか、自分が知りたい情報が載ってるか
などを確認したうえで買いたいもん。

確かに立ち読み客が1人もいないようなお店では買いたくないのも事実。
でも、立ち読みされまくった本は買いたくない。
だから、そのお目当ての本を探してその後何軒か回る羽目になる。

だからって訳じゃないけど、週刊誌はキオスクで買うことが多いし
(キオスクなら立ち読みできないからね)
新書などは本屋で探すの面倒だからアマゾンとかで買うことが多い。
活字離れとか言うけど、こういう側面があるから
本屋で本を買いたくないって人も多いと思うんだけど、どうだろ。

2005-05-08

ソーシャル・ネットワーキングから来られる方へ

ここ何日か「ソーシャル・ネットワーキングサイト」からの
アクセスが多いんです。

ソーシャル・ネットワーキングとは何ぞや?って方へ。

私も良く知りません。
良く知ったもの同士、またはその人から紹介された方だけが
利用できるコミュニティらしいです。
今まであったコミュニティなどとどう違うのかが良くわかりませんが
恐らく自分から「入りたいです!!」っていっても入れてくんない
といった感じなんでしょう。
blogのコメントやトラックバックとは基本的な発想が正反対なので
私は興味すら覚えないのですが、まあ、ネットの使い方は人それぞれです。
見知った者以外の人間がたまたま通りがかったら
「あっちいっててよっ!!ここは部外者以外は立入禁止なのよっ!!」
っていうのもわかるんだけどね。

でもね...

そういった井戸端会議から、自分の噂をしているのが聞こえてきたから
「今、私の事、何かいっていませんでした?」と、尋ねても
「あんたなんか関係ないでしょっ!!」と言われている様なものですから
正直なところ、あんまり気分が良くありません。

とりあえず、当該するソーシャル・ネットワーキングサイトへ
問い合わせいたしましたが、恐らく”なしのつぶて”でしょう。
なので、ソーシャル・ネットワーキングからのアクセスは
全て拒否みたいな設定を設置しようかどうか悩み中です。

まあ、あんまり「拒否」とかはしたくないので
メンバーの方がこの記事を読まれていたら
「こんな事で紹介しましたよ」とか、ぜひ足跡を残していってください。

街かど伝言板

2005-05-07

吉見を下見

最近、クルマで走っていても
なんだか良さげな田舎の風景を見つけると
ついつい立ち寄ってしまう(笑)

理由はもちろん、自転車で走るための下見。


050507_01

吉見百穴です。

もう何度となくクルマで前を通り過ぎているから
いちいち気にもとめていなかったんだけど
実は入園した事はほんの数回(笑)

大正12年に国の史跡に指定された代表的な横穴墓群として有名だけど
終戦直前には中島飛行機の大宮工場(現ステラタウン)の
エンジン製造部門を移転する目的で大規模な地下軍事工場が作られた
ということを知ったのは高校の時。
子供の頃、なんで丘の上の方にある穴に比べて下の穴が大きいのか
なんで鉄柵で奥まで入って行けないのか理由がわかんなかったんだけど
この時、全てに納得がいった。

そして忘れてはいけないのがヒカリゴケ。
っていうか、すっかり忘れていたのを北の果てで気がついたんだけど。

と、今日見てきたような書きっぷりだけど、実は今回も入園していません。
いつの日か、自転車で走ってきた時のためにとっておくよ(笑)


050507_02

吉見百穴近くにある大沼(百穴湖)です。

ここもすぐ脇の道を何度となくクルマで通り過ぎているんだけど
ちょっと小高いところにあるから、今まで全く気がつかなかった。
カーナビに表示されていたから何気に立ち寄ったんだけど
期待していなかった分、こんな所があったんだとちょっと感激。
バードウォッチングが有名みたい。

吉見は八丁湖を始めとして、意外と湖沼が多い事に気がついた。
吉見百穴の脇には松山城址があるし(またお城かよ!!)
まだ走っていない川島こども動物公園自転車道(比企自転車道)も
市野川大橋からクルマで見た感じだと菜の花がきれいだったし
ちょっと吉見までひとっ走りしてこようかなって気になってきたよ。

遺跡、お城、湖、花

走る理由は充分だな。

2005-05-06

連休の谷間で調子が狂う

世間じゃまだGWの方もいるんだろうけど、今日から出勤。
思っていたよりも、朝の通勤電車は混んでいたから
世間でいうほど10連休の会社って少なかったのかな。

とは言え、明日は土曜日だからまた休み。
わかっていた事だけど、何だか調子が狂う。

しかも、あれだけ暑かった連休から一転して
今日は昼から冷たい雨が降り続いている。
これまた調子が狂う原因の一つ。

GW中は別に意識しなくても、朝はいつもどおりの時間に起きていた。
たまの連休ぐらいは思いっきり寝坊したかったけど
結果としては良かったんだろう。
今朝起きるのがつらいって事はなかった。
逆に、夜中の4時頃に目が覚める始末。

などと言っていたら、会社の上司も皆そうだったようだ。

やっぱり、調子が狂ってるな。

さ、週末はゆっくり体調を戻して
来週から頑張ろう!!

2005-05-05

結局、浮間公園まで走った昨日。

昨日の事。

GW期間中3回目のサイクリングは荒川河川敷を南下してきました。

既に彩湖まで走ってきた事はモブログで書いたし
彩湖までのコースは、何度か本編で紹介してるので
その辺の紹介は簡単に。

結果を先に書くと
「浮間公園まで走ってきました!!」

イェーイ!!

笹目橋まではなんとか...とか言ってたけどね。
南風も強かったけれどせっかくの五月晴れだしね。


で、その顛末を書くと...


相変わらずスタートは午後1時過ぎだ。
まとまった距離を走ろうとするには遅めのスタートだけど
近頃は6時を過ぎても明るいから問題ないだろ。

南下(下流へ向かう)コースのスタート地点は上江橋。
そこまでは、バイパス沿いの側道を進む。
そして上江橋から荒川自転車道を進み
秋ヶ瀬公園内を通過して彩湖へ入るコースはいつもと一緒。

2日は北の風が強かったけれど
この日は南からの風が強い。
っていうか、この時期の荒川河川敷は南風が普通だから
南下コースを取ったんだけど、それにしても結構しんどい。
まあ、帰りがラクになるのは2日と一緒だからいいや。


050505_01

写真は彩湖の西岸。
整備されたコースは道幅も広く、なんたって湖畔を渡る風が心地よい。
荒川河川敷の中でも、最も気分良く走れるコースの一つだと思います。


050505_02

彩湖の中央に架かる管理橋を渡って東岸へ。
幸魂大橋をバックに撮影。
GWだから彩湖東岸はバーベキューやら何やらで賑やかでした。
それ以上に途中通過した秋ヶ瀬公園が激混みだったけど。


モブログでは「せめて笹目橋までは!!」とか書いたけど
あっけなく通過したので、更に先を目指す。
せっかくここまできたんだから、目指すは浮間公園!!

050505_03

この辺の風景は、普段の通勤時に車窓から見える景色と一緒。
(車窓から見えるのは下流側からだけど)
「一度はこの辺を走りたいなあ」と思っていたから
この風景を見てちょっと嬉しくなりました。


050505_04

戸田橋を渡って遂に東京都へ入ってきた!!
自転車で東京都まで来たのは初めて。
ここまでくれば浮間公園は目の前だ。


050505_05

遂に浮間公園までやってきた。
ここまで自宅から約30km。走行時間は1時間半ってとこか。
浮間ヶ池の池畔の風車が印象的なこの公園までは
埼京線(この公園は浮間舟渡駅前にあります)や
車では何回か来た事があるけど
こうやって自分の体力だけで来られるとは思っても見なかった。
これはちょっと自信になるな。


とは言っても、既に午後4時近い。
あんまりゆっくりもしていられないので、一服して帰路につく事に。
帰り道は荒川の対岸(東京側)を進んでいく。

050505_06

写真は荒川戸田橋緑地。
こちら側のコースは、秋ヶ瀬橋までずっと公園脇を走っていける。
(朝霞水門の所だけは上に登んなきゃいけないけど)
戸田橋や笹目橋といった交通量が激しい箇所も
橋の下を進んでいくから快適そのもの。
荒川河川敷コースはたぶんこっちがメインコースなんだろうけど
彩湖の湖畔コースも捨てがたい。


050505_07

秋ヶ瀬橋を渡って、再び川岸コースへ。
写真は秋ヶ瀬取水堰。
いつも秋ヶ瀬公園内を通り過ぎているから
こういうのもなんか新鮮だ。


ここから羽根倉橋までは川岸の公園脇を走っていけるけど
途中、クルマの速度抑止のための段差が続いてるから
自転車で乗り越えるのは結構しんどい。
うまく路肩の際を走ってやりくりするけど
段差のところにわざわざ路肩駐車してるクルマがあったりして
かなり気を使う箇所です。


その後、羽根倉橋を渡って
いつもの荒川自転車道を北上して上江橋まで。
そこからバイパス沿いの道を経て帰ってきた。


今回の走行データは

走行時間:2時間54分45秒
平均時速:21.6km/h
最高速度:42.0km/h
走行距離:62.91km

と、このGWに走った中では一番の距離を走ったな。
っていうか、今までで一番の距離を走ったのかも。
平均時速も20km/hオーバーをキープできてるから
相変わらず絶好調なんだけど
さすがに26インチタイヤのMTBでこれだけ走ると走り応えがある。

いつも荒川河川敷といえば田舎道の上流コースばかりだったけれど
下流コースは「都会のオアシスを走る」といった雰囲気がいい(笑)
いつになるかわかんないけど、いつかは葛西臨海公園まで走りたい。
芝川から緑のヘルシーロードを抜けての一周コースもいい。
始めはお手軽ポタリングばかりだったか良かったけれど
そうなると、やっぱりそろそろNEWバイクが欲しいな。

夏のボーナス、期待できんのかな。
俺なりには頑張ったんだけどな。

2005-05-04

彩湖へやってきました!

彩湖へやってきました!

絶好の五月晴れの中、今日は彩湖までやってきました。

ここまで自宅から約20km、時間にして1時間弱か。
ちょっと南風が強いけど、せめて笹目橋までは行ってこよう!

またまた詳しくは後ほど!

2005-05-03

どこからかけてんの?

最近は、自宅の固定電話には殆ど出ない事にしている。

理由は簡単。ウザいから。

身内や友人からの電話は当然だけど出る。
メモリダイヤルに登録してあれば、ちゃんと名前が表示されるから。
メモリ登録してない相手からの電話の場合でも
ネーム・ディスプレイを契約してあるから
ちゃんとした会社などからの電話の場合は名前が表示される。

出ない電話は、それ以外の場合。
仮に緊急もしくは重要な電話で不在だった場合には
ちゃんと留守電にメッセージを残してくれるから問題ない。
そもそも、緊急じゃなくっても携帯に直接かけてくることが殆どだし。
だから、いちいち固定電話なんて出てウザい勧誘や振込み詐欺に会うぐらいなら
出ない事のデメリットよりもメリットの方が大きいだろう。

ナンバー・ディスプレイに表示される市外局番とか見ていると
「どこだよ、そこは!!」
「そんなところに知り合いなんていないよ」
って所からかかってくることが結構ある。
稀に「表示圏外」って表示される事があるけど
これこそ国際電話経由でかけてきている電話だから
ヤバい電話な可能性が高い。

相変わらず振り込め詐欺とかが多いみたいだけど
一番確実なのは「電話に出ない」事だと思う。
そうはいかない場合でも、ナンバー・ディスプレイとかネーム・ディスプレイとかの
サービスを受けていれば、相手がどこからかけてきているのか予想がつくから
受話器をとる前に、怪しい電話には出ないなどの選択が出来ると思う。
商売をされている方はちょっと無理かもしれないけど
携帯でのやり取りがメインの場合なら、この方法が一番じゃないかな。

2005-05-02

向かい風と追い風の中で...

週間天気予報では、今日は雨の筈だったのに
昨日の夕方から降り始めた雨は夜中のうちにやんでいた。

じゃあ走るか。

その前に、近所のホームセンターで安く売っていたタイヤチューブを購入。
パンクした時の予備として。
田舎道ばかり走ってるから、自転車店なんてそうそうないので
万が一の時は自分でパンク修理するしかないんだけど
修理する際にはどうせタイヤからチューブを取り出すんだから
チューブごと取り替えた方が早いんじゃないか?
その方が間違いないし
帰ってきてからゆっくりパンク修理すればいいんだから。

って事で。安いからいいんだ。
次はチェーンカッターだな(笑)


と、買物中に風がめっちゃ強いことに気づく。
その後調べてみたら「北の風、風力7m」とネットには出ていた。

どこへ向かうか。
行きは向かい風、帰りは追い風に乗ってラクチンって言うのがいい。

彩湖方面、できれば浮間公園あたりまで走りたいけど
荒川を南下するから、行きはいいけど帰りはつらい。

騎西町の玉敷神社でフジを見るのもいいけど
緑のヘルシーロードを走るんなら一度は利根大堰まで走りたい。
玉敷神社までなら何とかなりそうだけど
さすがにその先まではこの向かい風の中を走るのはちょっと厳しい。

じゃあ荒川を北上しよう。

吉見のさくら堤公園までは、先月に2週続けて走ってるから
せめてその先までは走ろうと思うが、もうお昼近いので
買物帰りにコンビニで昼食を購入し、自宅でお昼を取ってからスタートした。


行きのコースは荒川自転車道ではなく県央ふれあいんぐロード。
土手上のコースだと風の影響が強そうだから
少しでも風の影響を受けないように、との理由。

それでも強い向かい風の中、とにかく進む。

河川敷ではいつものとおり、ヒバリのさえずりが聞こえてくるけど
さすがにこの風じゃ天高く飛ぶことはままならないみたいだ。

050502_00


連休でみんな旅行に出かけてしまったのか
逆に暦上は連休の中日で平日だからかわかんないけど
いつもよりも河川敷は人出が少ない気がする。

っていうか、こんな日にわざわざ走るヤツが物好きなだけか。
ヒバリも流される程の強い風だし。

まあいい。
幾分前傾姿勢をとって、風に向かって突き進む。


太郎右衛門橋を越えて、北本市に入ったあたりで
県央ふれあいんぐロードがいきなり途切れてしまった。

050502_01

しょうがない。ここから北本の桜堤までは一般道を進み
桜堤を過ぎたところから、河川敷の中の農道を北上。
新井橋を越えたから、とりあえずノルマ達成。


御成橋の手前あたりの畑の中に数多くのこいのぼりが泳いでいた。

050502_02

これだけこいのぼりが泳いでいると壮観だ。
風が強いから、泳ぎが見事。

進む方向は...口の方向(T_T)


御成橋を越えて、糠田橋までやってきた。
さすがにこの風の中、大芦橋までは無理。橋を渡って吉見方面へ向かう。
でも、ここまでの平均時速は19.8km/hだから、かなり頑張ったよ。

一応、吉見総合運動公園をバックに証拠の写真。

050502_03


荒川自転車道へ出た。ここからは追い風の中、快適なサイクリング。
あっという間に、吉見のさくら堤を通過。
これだったら大芦橋まで行っても良かったかも(笑)

調子の乗ってどんどん進む。時速30km/h近くで流していくから
サイクルコンピュータの平均時速はどんどん上がっていく。
いいぞ、いいぞ!!


ホンダエアポートについた。
先程から、埼玉県防災航空隊のヘリコプター
「あらかわ1」「あらかわ2」がサイレンを鳴らしながら
低高度を併走して飛んでいる。圧巻だ。

050502_05

そして1機づつ、救難救助訓練を始め出した。
ロープを下ろして地上から隊員を引き上げる。凄い...

050502_04

写真は救助し終えたところ。残念ながら間に合わなかったよ。

5月3日〜5日まで、ホンダエアポートでは
第2回さいたま・エアポート・フェスティバルが開催されるから
その練習なんだろうけど、とにかく圧巻。
その様子を見ていたおじさんが思わず拍手をしていたけど
ホント、拍手したくなるほどだった。

この「あらかわ号」、他のヘリと違ってちょっとカッコいいなと思って調べてみたら
ユーロコプター社製のAS365型機だそうだ。
ホンダエアポートには「あらかわ1」「あらかわ2」の他に
真っ白な機体に赤く「HONDA」とだけ記された機体が1機あります。
ヘリマニアじゃなくっても一見の価値ありです!!


と、最後は何の記事かわかんなくなっちゃったけど
この悪条件の中頑張って走ってきた。

今回の走行データは

走行時間:2時間21分51秒
平均時速:22.0km/h
最高速度:40.5km/h
走行距離:52.13km

おお、50km以上走って、平均時速が22.0km/h!!
風がなかったらもっと良くなったのかも。
でも帰りはラクチンだったからこの記録なのか。
いずれにしろ、あいかわらずトップギアが死んでる中でよく頑張ったよ。

この調子で行けば、そうそう遠くない未来に
着られなくなっていた10年前のスーツが着られるようになるかな?

2005-05-01

激走故に...

昨日走った緑のヘルシーロードの記事をHPに公開しました。
記事はこちら

と、前置きはこれぐらいにして

実はMTBがちょっと調子が悪い。
トップギアでペダルを強く踏み込むとチェーン飛びが起こる。

チェーンを新しく交換したからまだ馴染んでいないのか。
そもそもチェーンが切れる前もチェーン飛びが起きていたから
スプロケットが悪いのか。
吉見のさくら堤まで走ったとき、MTBを何回か倒してしまった拍子に
ディレーラーをぶつけてしまったのか。

確かに、丸4年も乗ってるからかなりへたってはきてるんだけどね。
乗る人間がそもそもこんな体型だし
最初の頃はムダに力任せにこいでたし。
4年も乗っていれば、どこかしらはおかしくなってくるんだろう。

という事で、朝から入念にメンテナンス。
オイルを落として、注油し直したものの
トップギアだけは改善なし。
もっとも、トップギアなんてそんなに使わないからいいんだけど
きちんとメンテしてもらったほうがいいのかな。

やっぱりそろそろ新しいのが欲しくなってくる。
もともと今のMTBは乗り潰すつもりだからいいんだけど
何とか夏のボーナスまではもって欲しい!!

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »