« 八重桜 | トップページ | ローマは一日にして成らず? »

2005-04-20

番組改変期ってつまんないよね。

先日走ってきた見沼通船堀の記事をこちらへアップしました。

サイクリングのページはいつも荒川河川敷の記事だったので
いつもよりちょっと気合を入れて書き上げました。
サイクリングというよりも、見沼散策っていった感じに仕上がってますので
ご近所プチ散策に興味のある方はちょっと覗いてみてください。


さすがに見沼通船堀だけで何日も引っ張る訳にも行かないので
ここから本題。

と、言っても本編の更新でパワーを使い果たしているので
簡単に(笑)


4月と10月といえば、一般的には期の区切り。
テレビ番組に目を向けると、新番組がスタートするのも4月と10月が多い。

いわゆる、番組改編期。

番組改変期といえば、昔から各局がこぞって「特番」と称した
2時間もの(もしくはそれ以上の)の番組を数多く放映するけど
昔は、前の番組が終わるのも一斉に終わったから
特番も新番組が始まるまでの1週間ほどの間に放映しきっていた気がする。

ところが最近は番組によって、終わる週、始まる週を意識的に切り替えているのか
もうすぐGWだって言うのにまだ特番を放映し続けるありさま。

新入生だって新社員だって、そろそろ馴染んできた頃でしょ。
もういい加減に新しい期に気持ちを切り替えていなきゃいけないのに
テレビの向こうは未だに番組改変期。
特番とは名ばかりの、本当ならせいぜい1時間番組のクオリティーなのに
ムダ話と、同じことの繰り返しで時間を引っ張る。
予算がないのか、能力がないのか
こんな有様がここ何年も続いて久しい。

もともと「何が何でも見逃しちゃいけない」って性格じゃないけど
時計代わりに、カレンダー代わりにテレビをつけている感じだから
こうも特番ばかりやられると、調子が狂う。
っていうかテレビつける気にもならない。

フジテレビとライブドアの問題は、何だか良くわかんない決着となったけど
(過程はともかく、結果にはもともと興味がなかったからいいんだけど)
いずれにしても、新しい血が入んないとダメなんだろうね。

もっとも、ゴールデンタイムといわれる時間帯には
まだ会社から帰宅していない我々のような人間は
テレビ局のメインターゲットに成り得ないから
どうでもいいんだろうな。

« 八重桜 | トップページ | ローマは一日にして成らず? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/3775153

この記事へのトラックバック一覧です: 番組改変期ってつまんないよね。:

« 八重桜 | トップページ | ローマは一日にして成らず? »