« 荒川サイクリング番外編 | トップページ | 桜が咲いた!! »

2005-04-05

女性専用車両がはじまった

050405

今日はこのネタ、多いんだろうな。

昨日から、埼京線・りんかい線上り(川越⇒新木場間)の平日朝の通勤時間帯、具体的に言うと、新宿駅を7:30〜9:40に発着する全列車35本(通勤快速10本含む)に女性専用車両が設けられた。
今までは深夜時間帯だけだったけど、実際に痴漢の被害にあうのは朝の通勤時間帯が多いみたいだから、今回のサービスが始まったようです。

当初は、女性専用車両ができることで他の車両の混雑具合が酷くなる事を懸念していたみたいだけど、結局は女性を痴漢の被害から守る事を最重視したって事かな。実際に痴漢にあわなくても大柄な男性陣に囲まれて通勤する女性の立場を考えたら、男の立場から見ても妥当なサービスだと私は思います。

「女性専用車両を作るんだったら、男性専用も作れ!!男女差別だ!!」なんていうヤロウもいるんだろうけど、私はイヤだ。そんな車両作って誰が好き好んで乗るか!!

って、決してやましい考えからではなく、ヤロウだって嫌な事が多いもん。

コ綺麗な男性ばかりならまだいいけど、汗っかきとか脂性とかは生理現象だからしょうがないけど、それ以前に「お前、風呂入ってないだろ!!」って感じのオッサン多いもん。目の前にフケの浮いた頭を突きつけられて1時間近く満員電車に乗るなんてイヤだもん。

もっとも汚いのは論外で、入口付近は混んでいる一方で奥が空いてるのにもかかわらず新聞広げて詰めようとしないオヤジとか、出口付近でかたくなにその場を動こうとしないオヤジとか、ヤロウなら確信犯で力任せに押し込めるけど(ああ、物騒...)女性は無理だもんね。

ヤロウでもイヤなんだから、女性は絶対に耐えられないよ。だから、女性専用車両はいいんじゃないかな。


でもどうせなら、女性専用だけでなく、こんな車両も作って欲しいよ。

・深夜時間帯のシラフ専用車両
 (酔っ払いは、うざいさし臭いし、下手したら吐くし)

・年代別車両
 (チビッコとその保護者限定とか、お年寄り専用とか)

・乗車駅ごとに乗車できる車両が決まってる
 (始発じゃなくても座れる!!)

・降車駅ごとに乗車できる車両が決まってる
 (この人いつ降りるんだ?って心配要らず)

・暑がり専用の強冷房車
 (真冬でもラッシュ時は暑いって方専用)

・絶対に座れない人は、割引料金で乗れる
 (そもそも同じ料金っていうのがおかしい)


なんでも「専用」にすれば良いってもんじゃなく、こういった立場の弱い方に配慮する車両だったら、いいと思うんだけどな。だから「男性専用!!」っていうのは、ちょっと違うと思います。

そもそも航空会社とかは年間の利用の多い人が受けられる特別サービスがあるけど、鉄道って、新幹線ですらそんな制度ないもんね。せめてマイレージとかはやってもいいんじゃないか。マイルがたまったらグリーン券と交換できるとか、特急券と交換できるとか、通勤電車でも特別シートで通勤できるとか、定期代が安くなるとか、マイルで切符や定期が買えるとか。

どうですか?各鉄道会社さん。ちょっと検討してみては?

« 荒川サイクリング番外編 | トップページ | 桜が咲いた!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに仰っている通りです。
ただ折角専用車両作ったのだから
一般車に女性が居るってのもどうかと思います。
ただでさえ以前より混雑の酷くなってる車両に
女性が居たら複雑な気分になります。
この際,偶数号車は男性,奇数号車は女性と
分けたら良いかと思います。
カップルは・・・。

はじめてコメントをつけさせていただきます。
本当に埼京線は痴漢馬鹿の巣なんで、
(現在は使ってませんが、過去に体験済み)
こういう決め事はすばらしいと思います。

速度センサレスさんのおっしゃることも、
もっともだとは思いますが・・・。
朝、ダッシュで飛び乗ると、どうしても。
ははは。


速度センサレスさん、ばんぶぅさん、こんにちは。

一番乗り難い先頭車両だけが女性専用だから、ばんぶぅさんの気持ちもわかります。女性車両がもっと増えればいいんでしょうけどね。

でも本当に痴漢が多いんですね。埼京線って。
男だと気づきませんからね。

この影響だと思うけど、埼京線は、昨日・今日と2日連続で“混雑のため”電車遅れ。
そのあおりで湘南新宿ラインも遅れるから、不本意ながら2日連続の遅刻...

いっそ15両編成ぐらいにすれば全て解決すると思うんだけどなあ。15両編成の湘南新宿ラインは埼京線ほど混んでないしね。
ホームの延長工事が必要だけど、これ以上本数増やせないなら、これしかないでしょ。


そういえば!埼京線は15両運転を見込んでホームを延長するための場所が確保してあります。
車両の運転席にある『ドア開閉確認用のモニター』も15両分あります。

何で男性のことを『ヤロウ』って呼ぶの?

女性達は『男のくさい臭いが無くて快適』なんて言ってるんですけどね。
皆さん心が広いですね。

女性だったら『アマ』なんでしょうね。

同姓の私でも『臭っせえなあ』っていうヤツ多いですからね。
女性だったら尚更でしょう。

駅のトイレで手を洗わないオヤジとか
目の前に突きつけられた頭がフケだらけとか
世の中にそういう『ヤロウ』が多いのも、情けないけど事実。
「誰にも迷惑かけてないだろ」って反論するのかもしれないけど
少なくとも通勤電車など混雑した公共の場では大迷惑。
女性だったら耐えられないでしょう。

心が広いんじゃなく、より立場の弱い方をを守ってあげるのは
人として当然だと思います。

って今の時代、そんな風に思うヤツが少ないから
物理的に隔離するしかないんだろうけど。

こんな時代って、ちょっと情けないですね。

>同姓の私でも『臭っせえなあ』っていうヤツ多いですからね。

まぁこの辺の考えは理解できない訳じゃないですけどね。私も日常的に電車を利用している立場として、そういうのも日常的にあるわけですし。

で、疑問なんですけど、この女性専用車両って、男性の匂いから逃れるためのものなのでしょうか。私は、女性が痴漢から逃れるための車両だと理解しているのですが。

ただ残念なのは、今回のJR東日本の例をとっても、「痴漢対策」としてのアピールが全くされていないのが問題じゃないかと思うんです。さっきプレスリリースをみてきても、痴漢対策であると書かれていませんし。これで男性に理解と協力を求めるのは、少々酷な話じゃないかと思います。

「そんなのちょっと考えればわかるじゃないか」とも仰るかもしれませんが、現代において、常識は人の数と同じだけ存在しているものですから、変な女性優遇サービスというイメージを払拭させるためにも、JR東日本の更なる説明の徹底をお願いしたいです。決して女性専用車両を否定するわけではありませんので。

で、匂いの話ですが、電車に乗っていると、自分の服にも匂いが付いてしまうんじゃないかと思うほどきつい香水を付けているご婦人方に出くわすことがしばしばあります。それでなくても、痴漢に間違われないように、毎日気を遣わなければなりませんので、男性専用車両を希望するわけではありませんが、あれば有効に使うかなぁと自分は思います。

この件に関しては、皆さんかなり関心が高いようですね。
今までも終電近くの電車には女性専用があったけど、ここへ来ていろんな意見が出るって事は、要は「朝の通勤時間帯になんで女性だけが!!」って事だと思うのです。
他の車両はもの凄く混んでいるのに、女性専用は空いているのも現実ですし。

直接的な理由は「痴漢対策」なのかもしれません。当然、男性の誰もが痴漢って訳じゃありませんから「何で疑われなきゃいけないんだ!!」って事も加わって、ちょっと優遇しすぎじゃないかって思ってしまうのもしょうがないと思います。

でも、あの埼京線の混雑ぶりは異常です。例え痴漢じゃなくっても、男性と体を密着させられる空間に長い時間耐えられる女性って、どれくらいいるんでしょうか。

以前、私が埼京線の座席に座っていた時、あまりの混雑で目の前に立っていた女性の胸が、私の顔を押しつぶしてきた事があります。何とか横を向き、出来るだけ窓側に顔を倒すのですが、焼け石に水。私に悪気は全くないのですが、何だか「悪い事してるなあ」って気分になりましたし、女性もバツが悪そうな顔をしていました。

やはり私が座っていた時の事。目の前に小柄な女子高生が立っていました。その後、急に車内が混雑し、その女子高生は押されるように、座っている私の足を挟むような体勢になりました。ちょっと表現が良くないですが、まさしく“あの”体勢です。
座ってる私もさすがにこの体勢は照れるのですが、どうしようもありません。その女子高生だって我慢ならなかったと思います。

今回の女性専用車両は、先頭車両の1両のみ。新宿・渋谷で下車する人にとっては一番遠くの車両です。どうしても階段近くに乗りたい人は一番後ろの車両に乗りますから、もともと先頭車両はいくらかマシ程度の混雑でした。
それを女性専用とした位では、それ程極端な女性優遇とはいえないと思います。私が乗る時間帯の埼京線は、女性専用車両も2両目も、見た感じではそれ程混雑具合は変わりません。

残念ながら痴漢が多いのも事実ですし、女性専用車両は当面のサービスとしてはいいと思いますが、15両編成の湘南新宿ラインは埼京線ほど混んでいないように、埼京線も車両を増やすなどの対策すれば、こんな問題も起きないのではって思います。

尼崎の事故があったから、これ以上スピードを出せとか、本数を増やせとは言いません。でも車両は増やせるのではないでしょうか。ホーム延長ぐらいの投資はすぐにでもして欲しいですね。

としおさんが利用する時間帯は差が無いかもしれませんが私の私が利用する時間帯は大分空いてますよ。

痴漢対策だからと今更言うなら、はじめから「ヤロウの匂いがなんだ」って書かないで欲しかったです。

女性専用車両についていろんな意見があると思いますが、とにかく始まったサービスについては素直に歓迎したいと思います。

痴漢じゃなくても女性が生理的に受け付けないものがあるのなら、JRとしては当然のサービスだと思います。混雑で押されるにしても男性より体力が弱い女性が多いのですし、身長も女性の方が低い人が多いですから、男性以上に満員電車には我慢ならないでしょう。

女性専用車両だけが混雑の諸悪の根源ではないのですから、大目に見たいと思います。

うーん(汗)。

どうしていままで存在していなかった、女性専用車両を登場させないといけなかったのか。どうして女性専用車両が必要なのかを、いま一度考える必要があるかもしれないですね。としおさんの直前のご意見だと、その存在意義がつかめなくなってきますし。

もう一度書きますが、私は女性専用車両については反対ではありませんので、念のため。

埼京線は以前から終電近くの何本かに女性専用車両があったのですが、それが好評だったから朝にもって事なんでしょうね。

それにしても、この話題でこんなにコメントが多いって事は、皆さん
「頭ではわかってるんだけど...」って事なんでしょうね。

女性と男性を分けるっていうのは、一番簡単なのかもしれませんが、どうせ分けるんなら、性別で分けるのではなく、湘南新宿ラインのグリーン車みたいに「有料で」っていう方がしっくりくるのかもしれませんね。

女性専用車両

痴漢防止なのか、それとも、
肌の密着防止なのか、、、

どちらにしても、女性だけの問題では
ないのでは、と思っています。

そういう意味で痴漢防止であれば、
過去に痴漢を受けて、もう男の肌が触れるだけでも嫌!っていうような女性にとっては、
非常に嬉しいサービスだと思います。
逆にいうと、男性にとっては冤罪の心配が
少なくなりますし。

でも、肌の密着防止という意味では、
付近の車両が混雑するのはわかっていることだし、正直不平等間もあるのです。
電車が混むことで、それだけ遅延につながる可能性もあります。

結局、男女限らずに出来る防衛策は、
少し余裕をみて電車に乗って、
空いている車両を探すこと、、
ぐらいしかないんじゃないでしょうか・・・

 女性専用車両ができても、それほど冤罪の心配がなくなるという感じでもないですね。周囲にはけっこう女性が乗っていますし。専用車両のすぐ隣の位置は比較的安全ですが、それでもそれなりの人数の女性が乗っています。
 冤罪の可能性減というのは、専用車両の効果として挙げるほどのことでもないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/3565197

この記事へのトラックバック一覧です: 女性専用車両がはじまった:

» 鉄道会社のサービス(女性専用車両) [こころの風景]
 今回の脱線事故で利益優先の鉄道会社の体質が、問題にされている。    無理をしたダイヤのなかで、定時発車を守ろうとしたための事故ということだったが、  自分が電車に乗る範囲では、、  ちょっとした電車の遅れというのは、ほとんどの場合、客が引き金になっている。  →車椅子のお客さんがいて、乗り込みに時間がかかった  →一部の車両に人が集中して、最終的にぎゅうぎゅう押し込まないといけなくなった。  →誰かが吐いたので、社内清掃をした  などなど、  まぁ、仕方がない部分も... [続きを読む]

« 荒川サイクリング番外編 | トップページ | 桜が咲いた!! »