« 今年一番の暖かさ | トップページ | 悲願達成! »

2005-04-08

どうせ今日だけ...

昨日からココログの機能がアップして
リッチテキスト形式の記事が書けるようになった。
で、さっそくチャレンジしてみました。

どうせ、そのうち飽きると思うんだけど(笑)

FOMAのデコメールもほとんど使ってないし

ま、今日だけね。ネタもないし(笑)

で、唐突だけど...

ホンダから新しく発売されたエアウェーブってクルマのCMを見た。 

私事だけど、最近、クルマの名前に全くついていけなくなってしまった
昔はクルマ雑誌を買い込んで読みふけっていたのに。
次は何を買おうかと、カタログ集めてはよく比較検討したもんだけど
最近は何がどう違うのか良くわからなくなってしまった。
昔から長く続いていたクルマの名前が軒並み変わった事もあるんだろうけど
どうも昔ほどメーカー間の特徴がなくなってきてる気もする。
相変わらずミニバンが主流だし。 

ホンダといえば、以前、兄がCR−X(サイバーのSi)に乗っていたので
ちょくちょく借りて乗っていた。
クイックニュートラルなハンドリングは当時のFFとしては驚異的で
流して運転しようなんて事は許されないほどシビアなハンドリング
もたらすオン・ザ・レール感覚は最高だったけど
途中でギャップを拾おうもんなら、その体制のまま外側へ飛ぶ!!
軽い車体と引き換えに、ボディ剛性なんてあったもんじゃないから
壊れるんじゃないかってぐらいにミシミシ言いながらギャップを拾っては飛びまくる。
でも、とても楽しいクルマだった。

でも、今はこんなクルマなくなっちゃったよね。
みんな優等生なクルマで、非の打ち所なんてないんだけど
多少の欠点には目をつむっても、強烈な個性を持ったクルマって
乗っていくうちに愛着がわいてきたんだけどね。

“あばたもえくぼ”ってヤツね。

で、そのエアウェーブ。

クルマの事なんて良くわかんない。
名前のとおり開放感あふれるルーフが特徴なのかな。

エアウェーブのCMは
坂口憲二がルーフ越しにアパート2階のベランダに立つ美女に見とれていたら
隣のベランダに親父の“世界の荒鷲”坂口征二が仁王立ちしていてビックリというオチ。

おもわず大笑いしてしまった。

やっぱりクルマの特徴なんて理解してないや。

« 今年一番の暖かさ | トップページ | 悲願達成! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/3620807

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ今日だけ...:

« 今年一番の暖かさ | トップページ | 悲願達成! »