« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005-04-30

緑のヘルシーロード リベンジなる!

前回走ったときは、途中でチェーンが切れた
やむなく引き返してきた緑のヘルシーロード。

7連休のGWは天候にも恵まれ絶好のポタ日和。
どのコースをどこまで走ろうかといろいろ思案していたときに
街中の家々の軒先に咲く藤の花が目に飛び込んできた。

藤の花っていえば
菖蒲町には樹齢300年の県指定天然記念物『菖蒲のフジ』がある。
ちょうど今頃は見頃だろう。
リベンジもあるし、ちょうどいいや。

って事で、菖蒲のフジが咲いている菖蒲神社まで
緑のヘルシーロードを北上して走ってきました。

050430

とりあえず、前回のリベンジは達成だな。
藤の花も見れたしとりあえず満足だ。

このコース、前回チェーンが切れた先から見所満載!!
前回は桜が目当てだったからいいんだけど
前回の悔しさから思いのほかデジカメで写真を撮りまくってしまった(笑)

って事で、また本編で詳報をアップします!!

※5/1詳報をこちらにアップしました


今回の走行データは

走行時間:2時間02分48秒
平均時速:20.2km/h
最高速度:34.8km/h
走行距離:41.46km

2005-04-29

GW初日。

GW初日。
昨日あんな事書いた手前、有意義に過ごさねば(笑)

目覚ましもセットしていないのに、いつもどおりの時間に起床。
『5時55分、5時55分!!』って
めざましテレビの「めざましくん」が言うのもちゃんと聞いた。

カラダはまだ平日モードだ。


昨日、いきなり7月並みまで気温が上がった。
今年も暑かった。明日も暑いんだろう。
今年も昨年みたいに、これからずっと秋が過ぎても暑いかも。

タンスの中を覗いてみると、いまだ冬物が大半だ...
こんなに急に暑くなると着る物に困る。

って事で朝から、しまってあった夏物を取り出す。
もう着ないだろう冬物を片っ端からしまう。
コートはクリーニングに出さなきゃいけないけど、とりあえず天日干し。
ウインドパーカはニクワックスで撥水加工をして陰干し。

そんなこんなで1日が過ぎる。

ムダだったのか、有意義だったのか。
悩ましいな。

2005-04-28

GWの決意

明日からいよいよGWに突入だ。

世間では10連休なんて会社もあるみたいだけど
私は7連休。
5月2日は出社って人もいるんだろうから
7連休でも充分に大型連休だと思うよ。

この7連休が終わった時に
「長かった」と思うのか、「あっという間だった」と思うのかは
GWの過ごし方が大きく影響するんだろう。
まあ「長かった」って思うことはないと思うけど
ダラダラ過ごしても7日間だし
いろんなところへ行ったり、いろんな事をしても7日間。
どうせ過ごすなら有意義に7日間を使いたい。

例えば対脂肪燃焼強化ウィークと称して
いつも以上に限界までMTBを乗りまくって
GW明けに出社した時に
「どうしたんだ?」って思われるように頑張るとか
習い始めの英会話を予習復習に実践練習を集中的に行なうとか
どこにも出かけずに何の予定のない日でもダラダラ過ごさないで
何かしらのテーマを持って過ごそうと思う。

GW明けに胸を張って仕事に取り組めるように
充電に加えて新しいオプションを追加できるように
この貴重な1週間を頑張ろう!!

2005-04-27

館林へ行って来た。

050427_01

今日は上州・館林市へ行って来ました。

かつて同じ東毛地区の太田市に2年半住んでいたから
「館林市へ行って来た」なんて大げさに書くことでもないんだけど
実は東武伊勢崎線に乗って館林までやってきたのは初めて。

なので、館林駅ってこんなにモダンな駅舎だったって知しませんでした。
この駅舎は1937(昭和12)年に竣工されたものだそうです。

駅の近くには、1900(明治33)年に竣工された
日清製粉・製粉記念館(旧館林製粉株式会社事務所棟)や
1853(嘉永6)年(ペリー来航の年だね)に建てられた
旧正田醤油本社の正田記念館などもあるから
旧舘好きな方には、ちょっと魅力のある街なのかも知れませんね。

そんな旧舘以上に館林といって有名なのは「つつじ」
ちょうど今頃が見所だから
つつじが丘公園へ出かける観光客で駅前は賑わっていましたが
駅の案内によるとまだ4分咲きだそうです。
GWの頃はちょうどいい頃かも。でも混むんだろうな。


050427_02

そして館林といって忘れてならないのが「分福茶釜」
市内の茂林寺がその舞台だけど、駅前にもこんな石像が建っていました。


このGWに、つつじを見に館林まで行かれる方も多いと思いますので
館林観光ガイドのリンクを張っておきます。

都心からだと伊勢崎線で一本だし、ちょっとした小旅行にオススメですよ。

2005-04-26

やりきれない...

昨日発生したJR福知山線の脱線事故。
テレビでは昨日からずっと現場の悲惨な状況を伝えている。

出勤途中、学校へ登校途中、遠足、旅行など
それぞれの方がいろんな目的でたまたま乗車した電車が
一瞬のうちに大事故に巻き込まれた。
そんなニュースを見ていると、本当にやりきれなくなる。

毎日の通勤で鉄道を使っている者にとっては
決してテレビの向こうの話ではない。
今日も常磐線でトレーラーと衝突事故があったように
自分が乗る電車は事故を起こさないなんて保証はどこにもないけど
自己防衛の方法がほとんど皆無っていうのが
やりきれないと思う理由。

そう考えると、車両点検で40分も遅れた今晩の埼京線は
事故を未然に防いでくれたのかと思えるけれど
そもそも、大小さまざまな事故や遅れが毎日のように発生するのは
偶然じゃなくって必然。多分どこかに問題があるんだろう。

今回の事故は、もちろんJRの責任が大きいとは思う。
オーバーランはもちろんJRのミスだけど
1分半の"遅れ"を許さない世の中の風潮が
遅れを取り戻そうとオーバースピードにつながったのかも知れない。
JRの発表だから眉唾モノだけど、言い分だけ聞いてると
同情の余地はないけど、何かしらの必然があったのかとも思う。

私もそうだけど、朝の出勤時に電車が1〜2分でも遅れればイライラするし
「遅れたんだからもっと飛ばせよ」なんて思うこともある。
思うだけでなく食って掛かる乗客もよく見かけるし。
そう考えると、そういった重圧の中で
あの過密ダイヤを運行するJRの職員は本当に大変だと思う。

もっとも、今書いた事は今回の事故に対しては全く当てはまらない。
ただ、今回の事故以外を除けば多少の遅れはやむ終えないというか
安全面を考えるとかえってその方が望ましいのかもしれない。

インフラ整備が利用者の増大に追いついていないのは明らかなんだけど
都心の土地価格などを考えるとインフラ整備もままならないだろうし
かと言って鉄道の利用を控える事も出来ない。
痴漢防止のため、女性専用車両を設けるなど
サービス面での改善は確かに見られるんだけど
そういった事の以前の問題として
鉄道の根本的な問題が潜んでいる事が今回の事故で再認識させられた。

明日から気をつけないとと思ってみても
自分では何を気をつければいいのか解からない。
先頭車両に乗るのは遠慮した方がいいのかと思えるけれど
以前の事故では後方車両が脱線した事もあった。

やっぱり、やりきれない。

でも、毎日のように遅れる埼京線(へ乗り入れる湘南新宿ラインも)は
何とかしてくれって言うのが本音。

2005-04-25

ようやく来たか?

遂に減量期に入ったかも。

2年前の今頃に2ヶ月で10kg減量に成功したときは
週に何回か夜な夜な1時間ほど近所を自転車で走ったのと
食べる量を減らしただけでスンナリ落ちてしまった気がするが
そこからが大変。
微増・微減を繰り返すものの、なかなか体重が落ちなかった。

そりゃあそうだ。
有り余る脂肪を減らすのは簡単だけど
幾分少なくなったところから更に落とすんだからかなり大変。
もっともあまり無理してリバウンドしても嫌だから
カラダを鍛えつつ、無理なく自然に落ちる時までずっと我慢していた。

それがここへ来てようやく落ち始めた。

これまで微減時にはもうちょと体重が少ない時もあったけど
その時と明らかにカラダの具合が違う。
なにせウエストがかなり落ちてきた。
5つ開いてる内の真ん中に合わせていたベルトの穴。
一時期、一つ太めにずれた時もあったけど
それが何と遂に一番きつめでも問題ないぐらいになった。
革のベルトだから伸びた事も考慮しなくちゃいけないけれど
それにしても、先月までは真ん中だったから
これはかなり落ちてきている証拠。

と、ウエストは確かに細くなってきてはいるけど
実のところ、体重はまだ落ち始め。
ここで気を抜けばまた元に戻ってしまうかもしれない。
でも多分、今回はこのまま行きそうな気がする。

2年前のペースで落ちてくれればいいけどさすがに無理だろう。
当面は週に0.5kgペースでも落ちていけばいい。
何とか夏のボーナスまでにそれなりにカラダが絞れれば
念願のNew自転車を買ってもいいかも。

ま、こんな事書いておいて後で恥をかかないようにしないとな。

2005-04-24

復活のN900iSがフルアーマーになった!!

先週の木曜日にドコモショップから
外装交換に出していたN900iSが直ってきたと
電話があったので、昨日取りに行ってきた。

「こちらですね」

と、窓口のキレイな女性から手渡されたN900iSは、まさしく「新品」!!
赤い表側のカバーに、シルバーの内側カバー、端子のゴムカバーに
バッテリーのリアカバーまで交換と
目に付くところは全て交換したんだから、まさしく新品。
ちょっと渋くなっていたカーソルや折りたたみのヒンジまで
新品同様の動きに戻っている。

修理代3,800円に、リアカバー400円。消費税が入って締めて4,410円で
見た目が新品になって帰ってきたんだから嬉しくなってくる。

050424_01

どうよ。この輝きを(笑)
って、外装が新品なんだから当たり前だ。


で、せっかく外装がキレイになって帰ってきたんだから
もう落とさないように、たとえ落としても大丈夫なようにと
先週のうちに頼んでおいたまもるくんなる携帯電話カバーも
ちょうど届いたのでさっそく試着。

050424_02

どうよ。
例えるならフルアーマーガンダムってところか(笑)
赤いから、イージスがジャスティス、もしくはセイバーになったってところか。
可変(折りたたみ)するし(笑)
(1st世代だけでなく、SEEDやDESTINYも一応フォローしておかないと)

イメージとしては、昔のロボットアニメなどに良くあった
強敵にボロボロになった機体を強化して(もしくは新機体に乗り換えて)
復活したヒーローみたいな感じ?

でもそんなに見た目の印象が変わってない。
ま、そこがいいんだけど。あんまりゴツイと美しくないし。
買ったまもるくんは、つや消しの弾力モデルだから
持った感じも滑りにくそうでなかなかGood!
これなら落としにくいかな。

とにかく、今度は大事に使わないとね。

2005-04-23

サイバーテロかと思った...

午後からPCの調子がおかしくなった。

最近、ムービーをエンコードしたりしていると
急にパフォーマンスが落ちることがあった。
昨日、iTunesをインストールし
手持ちのCDをエンコードしているときも同じ事が起きた。

  その時にタスクマネジャーを開くとCPU使用率が100%となり
  プロセスで何が原因か確認すると
  アプリが悪いのではなくSystemが100%使っている。
  再起動をしても完全にシャットダウンしないから手で強制終了しても
  起動後は状態が変わらず。
  強制終了後、電源ケーブルを抜いてしばらくしてから再起動すると
  普通に使えるようになる。

今回も同じような症状。
「またか」と思い、上記のような手順を踏んで再起動を試みるもダメ。
よくよく注意してみるとウイルスバスターが初期化中のままフリーズしている。
せっかく外装交換の修理に出していたN900iSが戻ってきたから
バックアップデータを戻そうとしたのに。クソっ。

そんな時、知人のIWAWA氏から
「アイコンをクリックしても動かないんだよ」って電話があった。

再起動すりゃあいいだろ。
いちいちそんな事で電話してくんな!!
オレはそれどころじゃないんだ!!

と、適当にあしらったけれど
「キミも調子悪いの?大量ウイルスでも発生したのかな」
などと、パニック好きな彼は嫌な予想をしていた。
多分違うだろう。

再起動してもダメって言う彼には
「ケーブルも抜け」って言って電話を切った後
しばらくすれば改善するかなと思いながら
PCをそのままにしてテレビを見ていたときに
あるニュースを見て「これか」と解かった。

JR東日本、大阪市営地下鉄などでコンピュータトラブルが発生。
原因はウイルスバスターの最新パターンファイルの不具合で
CPU使用率が100%になる現象が起きている。

IWAWA氏が言うようなウイルスじゃなかったけれど
こういう事って、今までそんなに経験していなかったけれど
ネット社会で、しかもある1社のソフトを使っているユーザーが多い中で
起こるべくして起きた事故なんだろう。

ウイルスバスターとは別のウイルス検索ソフトをインストールしている
昔のPCを起動して
トレンドマイクロ社のホームページ上公開されている原因と対応方法を見ながら
何とか復旧できたけど
メーカーの対応はこれで充分なのか?

CPU使用率が100%になれば、ネットに繋ぎたくても繋ぎづらいから
ホームページ上を見ろって言ってもダメだし
電話サポートもしているんだろうけど
そもそもウイルスバスターが原因だなんて気づく人がどれぐらいいるんだ?
私は、たまたまニュースを見ていて気づき
別のPCからHPに繋いで対応方法を確認したけれど
誰もが別のPCを持っている訳でもないし
ニュースにしたって、各局がトップニュースで伝えるどころか
取り上げないニュース番組が殆ど。
明日の新聞には出てるのかもしれないけど
せめてニュース速報で何度も流すぐらいの事をしてもいい筈。
それぐらい今回の影響度は大きいと思う。

でも、サイバーテロじゃなくって本当に良かった。

2005-04-22

光陰矢の如し

050422

仕事を終えて、帰りの電車をホームで待っていたときにふと思った。

「あ、明日は土曜日だ。」

何だか1週間がとてつもなく早く感じる。
この間、日曜日に自転車に乗ったと思ったら、もう週末だ。

歳をとると日が経つのが早く感じるって言うけど
今期になってその思いが顕著。

来週は木曜日まで出勤するとGWだし
GWが明ければ、何だかんだであっという間に5月が過ぎて...

って、ホント日が経つのが早い。
何だかこんなんでいいのか、ちょっと不安になってくる。
日々が充実しているからそう感じるんならいいんだけど
どうだろ。

ま、前向きに考えた方がいい。


ところで...

今月に入ってから、湘南新宿ラインはかなり混んでいる感じがする。
今までは電車が遅れる事なんてあんまりなかったのに、今週は遅れまくった。
理由は、同じ区間を走る埼京線が「混雑のため...」

昔「ときめきメモリアル」って一世を風靡した
コナミの恋愛シュミレーションゲームがあった。
そこに出てくる女の子キャラがデートに遅れた言い訳で
「電車がモロ混みで...」
なんて苦しい言い訳をする場面があったんだけど
21世紀の今の時代、それは正当な言い訳に昇華している。

って、どうでもいいか。

池袋駅で、先発の埼京線が混雑のために遅れていると
その埼京線の発車を待ってから湘南新宿ラインが出発するから
駅で2〜3分待たされる。その分遅れる。
でも不思議なのは、いつもは新宿行きの埼京線を待っているのに
時には新木場行きの埼京線を待つ事もある。
って事は埼京線はもっと遅れているんだろうけど
そのあおりを食って湘南新宿ラインも遅れる。
やっと出発したと思っても
先に進むにつれ、前の電車がホームに残ってたりすると更に遅れる。
結果、5〜10分遅れる事もしばしば。

いい加減に埼京線を諦めて湘南新宿ラインへ流れた人が多いのか
それとも4月だから、まだまじめに出勤する人が多いからか
なぜか今月になって湘南新宿ラインが混んでいる。

直接の原因は女性専用車両なのかもしれないけど
GWが過ぎれば落ち着くのかな。

って何でGWが明けると電車がいくらか空くんだ?

自主的に時差出勤するする人や、会社に馴染めず辞めた人
研修は都内だったけど、5月から地元に配属になった人
ってのが考えられるけど、どうなんだろ。

とにかくもうちょっと空いてくれる事を期待するけど
空いたのが慣れた頃には、また4月を向かえて
今と同じように「何か混んでるな」って思うんだろう。

やっぱり日が経つのが早いな。

2005-04-21

ローマは一日にして成らず?

一昨日から、googlebotが本編のページをくまなく回ってくれている。

今までも時々やってきてはいたけど
数日間に渡っていろんなページをくまなく回っているのは
知っている限り初めてかも。

googlebotって何のことか解かんない方に簡単に説明すると

検索エンジンのGoogleがWebページを収集するために動かしている
プログラムのことで、クローラーとも言います。
このgooglebotがやってくるおかげで
Googleでキーワード検索を行なった時にページがヒットする訳ですから
サイト運営者にとってはありがたいことであります。

最近はあまり騒がれないのかもしれないけど
ちょっと前まではいかにして検索エンジン上位に表示されるかを工夫
(SEO 〜 Sarch Engine Optimization 〜 検索エンジン最適化)
する事をひたすら追求したり、それを商売にされている方もいたけど
特にSEO対策なんてやっていない、こんな私のようなサイトでも
googlebotがいろんなページを見ていってくれている訳ですし
事実、未だにGoogleで「としお」と検索すると
一番上にこのblogがヒットする訳ですから
もし未だにSEO対策に大金をつぎ込んでいる方がおられましたら
(特に商売をされている方が多いのかな)
ちょっと考え方を改めた方がいいかもしれません。

これだけgooglebotがやってきた理由を考えると
多分ですが、このblogを大したネタも役立つ情報もない中で
1年近くも何とか毎日書いてきた事が一番大きいんじゃないかな。
何だかんだ毎日書いていれば、ページは毎日更新されるし
その時々の時事ネタや流行のキーワードなども自然に入ってくるし
blogの特徴で書いた傍からPINGサーバに更新状況が通知されるから
結果、書いた途端にいろんな所からリンクされる事になるし
googlebotはいろんなリンクを辿ってやってくるようですし
頻繁に更新していると、よりやってくるそうですから
こうやって大したネタがなくてもBlogを毎日書いている事が
結果としてSEOには一番なんじゃないかなって思います。

ローマは一日にして成らず
石の上にも三年

先達の言葉は、このネット時代にも生きてるんだ。

って、この程度でローマを語る資格はないけど...

2005-04-20

番組改変期ってつまんないよね。

先日走ってきた見沼通船堀の記事をこちらへアップしました。

サイクリングのページはいつも荒川河川敷の記事だったので
いつもよりちょっと気合を入れて書き上げました。
サイクリングというよりも、見沼散策っていった感じに仕上がってますので
ご近所プチ散策に興味のある方はちょっと覗いてみてください。


さすがに見沼通船堀だけで何日も引っ張る訳にも行かないので
ここから本題。

と、言っても本編の更新でパワーを使い果たしているので
簡単に(笑)


4月と10月といえば、一般的には期の区切り。
テレビ番組に目を向けると、新番組がスタートするのも4月と10月が多い。

いわゆる、番組改編期。

番組改変期といえば、昔から各局がこぞって「特番」と称した
2時間もの(もしくはそれ以上の)の番組を数多く放映するけど
昔は、前の番組が終わるのも一斉に終わったから
特番も新番組が始まるまでの1週間ほどの間に放映しきっていた気がする。

ところが最近は番組によって、終わる週、始まる週を意識的に切り替えているのか
もうすぐGWだって言うのにまだ特番を放映し続けるありさま。

新入生だって新社員だって、そろそろ馴染んできた頃でしょ。
もういい加減に新しい期に気持ちを切り替えていなきゃいけないのに
テレビの向こうは未だに番組改変期。
特番とは名ばかりの、本当ならせいぜい1時間番組のクオリティーなのに
ムダ話と、同じことの繰り返しで時間を引っ張る。
予算がないのか、能力がないのか
こんな有様がここ何年も続いて久しい。

もともと「何が何でも見逃しちゃいけない」って性格じゃないけど
時計代わりに、カレンダー代わりにテレビをつけている感じだから
こうも特番ばかりやられると、調子が狂う。
っていうかテレビつける気にもならない。

フジテレビとライブドアの問題は、何だか良くわかんない決着となったけど
(過程はともかく、結果にはもともと興味がなかったからいいんだけど)
いずれにしても、新しい血が入んないとダメなんだろうね。

もっとも、ゴールデンタイムといわれる時間帯には
まだ会社から帰宅していない我々のような人間は
テレビ局のメインターゲットに成り得ないから
どうでもいいんだろうな。

2005-04-19

八重桜

ソメイヨシノはもう終わってしまったけれども
今度は八重桜が目黒川沿いを彩っていました。

050419_01

テレビで言ってたけれど
桜の開花は、花びらの数が多くなるほど開花が遅くなるから
花びらが5枚で一重咲きのソメイヨシノが終わった後に
八重桜が満開になるんだそうです。

“ぼてっ”とした感じで咲く八重桜は
よく飾りなどで見かける舞玉みたいで
儚い感じのソメイヨシノとはずいぶんと雰囲気が違います。

050419_02

花も何だかお花紙で折った花のよう。

うぅ...風流がないなあ。

2005-04-18

見沼通船堀 番外編

すっかり暖かくなった昨日。
今シーズン初の半袖で見沼通船堀まで走ってきました。

相変わらずモブログで現地から速報をアップしましたが
詳報は鋭意執筆中です。

※4/20 ようやく詳報をアップしました

アップしたらこちらでお知らせしますが
詳報もまだなのに番外編っていうのもなんですが
とりあえずお約束って事で。
(ネタを2日に分けて書いてるだけとも言うが)

050418_01

写真は下流から見た東縁第二の関。

詳報で多分説明しますが
通船堀とは見沼代用水と芝川の水位が異なるため
船の行き来をするために芝川の東西に作った運河。
特徴としては上下2ヵ所の関を利用した
国内最古の閘門上の運河って事で
あのパナマ運河と同じ仕組みの運河が
江戸時代に作られたっていうのが驚きです。

写真の第二の関は、上流(見沼代用水東縁)側にあって
その下流の第一の関と共に水位を調整して
芝川から見沼代用水の東縁・西縁へ船を通していたそうです。


050418_02

関の感じはこんな感じになってます。


と、ここまでは詳報でも説明すると思うので
番外編としてのエピソードを書くと
実は、ここまで走ってこようと思ったのは
2日前に仕事中にこの辺りを車で走ったから。
地元の方は良く知ってると思うけど
見沼の辺りは、大宮から川口方面へ抜ける絶好の抜け道。

「あ〜、この辺を走ったら気分いいだろうなあ」

ちょっと遠い気もするけど、思い立ったが吉日。
地図で下調べすると、吉見まで行くのとさほど距離も変わらない感じなので
思い切ってチャレンジしてみました。

行きは見沼代用水東縁を南下、帰りは西縁を北上。
東縁は緑のヘルシーロードがずっと続いてるから
走りやすいかなって思っていたけど
見沼区を抜けるまでは、ご近所の裏口(勝手口)をひたすら走る感じ。
クルマは来ないから走りやすいんだけど
散歩やサイクリング以外にも、普通に買い物帰りの方とかが歩いていて
妙な生活観を感じながらのサイクリングでした。

普段見慣れた景色なんだけど
クルマで通り過ぎる時には気がつかなかった感覚。
実は今回、一番印象に残ったのはこの点でした。

こんな事を感じられるのもサイクリングの楽しみなのかも。


今回の走行データは

走行時間:2時間23分44秒
平均時速:19.7km/h
最高速度:35.7km/h
走行距離:47.40km

普通に40kmぐらい走れるようになった。
ってこれぐらい走んないと一向に痩せないし...

2005-04-17

見沼通船堀までやってきた!

見沼通船堀までやってきた!

今日は、見沼代用水東縁沿いに通っている
緑のヘルシーロードを南下。
東浦和にある「見沼通船堀」まで走ってきました!

今回も詳しくは後ほど!

2005-04-16

N900iSを復活させるぞ!!

今日、ドコモショップへ行ってN900iSの外装交換を頼んできた。

買ってから7ヶ月。

最初に落っことした時は、色を塗って補修したりしたけど
さすがに7ヶ月も使ってると、補修してもしょうがないほど
塗装がはげて来ていた。
今までの携帯はこんなにはげなかったのにね。

使い方が悪いのかもしれないけど
同じ時期に購入した他の人の別の機種などは
塗装がはげるなんて事はないし
N900iSの前に使っていて、今もデュアルネットワークで使ってる
N504iSなんて、裏面のカドの塗装が擦れている程度。

一方、N900iを使ってる人も、同じように塗装がはげてきてたから
このフォルムと下地の塗装の相性が良くないんだろうね。

もっとも、塗装がはげている程度じゃ我慢して使っていればいいんだけど
卓上フォルダを固定する爪も折れてしまったおかげで
充電には卓上フォルダが使えないし
(って卓上フォルダを使うから折れるし塗装もはげるんだけど...)
そのせいで、リアカバーカバーもすぐに外れてしまうから
これはいい機会だと、外装を全部取り替えることにした。

って事で、しばらくはデュアルネットワークでN504iSを使用中。
だから当面はモブログで高解像度の写真が投稿できないや。

まあいいや。

2005-04-15

新声優人のドラえもんを見た。

帰宅後、たまたまテレビをつけたら
今日から新声優陣に変わったドラえもんがやっていた。

いつもはこんなに帰宅する事はないんだけど
たまたま地元で仕事だったから、運が良かったのかな。

初めは「どんなもんなんだろ」って感じだったけど
1時間スペシャルだったのが良かったのか
終わる頃にはそれ程、違和感を感じなかった。
って、ドラえもんなんて見るの何年ぶりだろ。
子供の頃に見ていたドラえもんとは別モンとして見てたから
すぐに慣れちゃったのかも。

もっとも、メインの視聴層はチビッコ達。
「昔のドラえもんってこんな声だったんだ」と
逆に違和感を感じる子供たちが増えていくんだから
とにかく、今までのドラえもんをあんまり意識しないで
新しいドラえもんを作り上げていって欲しいなと思います。

2005-04-14

hanafruのFrukaを食べてみた。

昨日、ecute大宮へ立ち寄って、前々から気になっていた
hanafruのFrukaを買ってきた。

050414

ecuteのオープン当初は若いコばかりでちょっと躊躇したけど
だいぶ人出が落ち着いたからね。
今日は堂々と買う事が出来たよ(笑)

店頭の白いショーケースに並べられたFrukaは
バックライトに照らされて見ているだけでもキレイ。
業界風に例えると「シズル感あふれるMD」ってトコか。

どれもおいしそうで、どれを選ぼうか迷ってしまうけど
欲張りな私は、メロン・パイン・イチゴが入ったSWEET MIXをチョイス。

Frukaを簡単に説明すると、フルーツのシロップ漬け。
だけど、シロップはそれ程甘くなく
フレッシュなフルーツの甘みを殺していない。
っていうか、むしろメロン・パイン・イチゴの甘みを
引き立てる程よい甘さがGood。

ってコトで、期待通りのおいしさでした。

若いコが群がるのも当然だね。

2005-04-13

信州へやってきた。

おやき

今日は仕事で信州へやってきました。

写真は、長野駅ホームのNEWDAYSで買った
『おやき』

やっぱり長野と言ったら“コレ”でしょ。

老舗のおやきも絶品だけど
コンビニでもおにぎりと一緒に並んでるぐらいだし
やっぱり長野と言ったら『おやき』。

おやきって言っても、その土地、その土地で
焼いたり、揚げたり、灰の中にほおりこんだりと
いろいろあるし
中の具も、あんこや野沢菜、しめじ等
これまたいろいろあるけどどれも『おやき』は『おやき』。

素朴な味が「長野へ来たんだな」って実感します。

2005-04-12

地べたから這いつくばるぞ!!

なんか先日のバージョンアップ以来、ココログの調子が悪いっぽい。

先週の土曜日も、吉見のさくら堤公園からモブログでアップしたけど
帰ってきてPCで見てみたら、写真がめっちゃ大きくなってたし
(当然、すぐに編集画面で直したけど)
今現在も、記事のフッターには関連カテゴリも固定リンクのURLも表示されていない。
(追記:この記事をアップしたら直っていたね)

何やら原因調査中って事だから、多少見難い所もあるかもしれないけど
今しばらくの間、我慢してください。


で、今日の本題。

先日も書いたけど、今年1年間
会社で主催しているビジネス英会話を受講する事にした。

で、昨日がその第1回目。

最初だから、簡単な質問をしたりされたりしながらだけど
正直、いっぱいいっぱいだった。っていうか完全に撃沈だ。

でもいいんだ。
地べたから這い上がってこそ身につくものってモンだ(笑)

だってこの歳になって、1から学ぶ事ってあまりないからね。
何でもそうだけど、最初は出来なくて当然。
出来ないから学ぶんであって、最初からこなせるようじゃ学んでもしょうがない。

って、中・高・大で英語を勉強してるから、ホントは1からじゃないんだけど
ネイティブな英会話を学ぶのは初めてだし。
だから優等生ぶるつもりもないし、出来ないから背伸びもしない。
ただし次の回には、今回出来なかった事が一つでも出来るようになればいい。

たった1日だけど、今日受講してみて思ったことは
今更ながら語学って理論じゃなくってコミュニケーションだって事。


分野は全く違うけど
大学生になって初めてスキーを履いた時の事を思い出した。
初日なんて、板を片足履いて、もう片方の板を履いた瞬間ぶっ倒れるし
何とか両足を履けたと思ったら、今度は思わぬ方向に滑り出すし
ゲレンデにたどり着くだけでホント泣きそうになったけど
そのうちちょっとコツをつかんできたら、みるみる楽しくなってきて
そのうち「趣味はスキーです!!」って言い切るぐらいまでになった。

普通、初体験が悲惨だとトラウマになりそうなもんだけど
文字どおり地べたから這いつくばってきた事自体が凄く楽しいと思えた。
そこには全く悲壮感なんてなく、ただただ悲惨な状況を楽しんでいた。
今年、久々に滑ったけど、頭じゃなくってカラダが滑りを覚えていたのも
初めに「楽しい」って思ったことが一番の理由だと思う。


だから、英会話も一緒。
とにかく今日は悲惨だったと思う(笑)

でもいいんだ。個人的にはとても「楽しかった」から。
来週は、今日わからなかった事、話せなかったことが
一つでも出来るようになればいいんだから。

2005-04-11

緑のヘルシーロードで桜を満喫の筈が...

天気が崩れるって予報だった日曜日だけど
予報は良い方に外れてくれた。

だって、せっかくの満開の桜が散っちゃうからね。

昨日は念願の吉見さくら堤公園を走ってきたけど
せっかく満開の桜が咲いていて、しかも天気がいい日曜日。

今日走んないで、いつ走るんだ?
今週を逃したら、また1年待たないと走れないよ。


って事で、午後から向かったのは見沼代用水脇を通る
緑のヘルシーロード

今までも何度か走ってはいるけど、今日は行けるところまで行ってやろう。
もっとも午後からのスタートだから、そんなには無理は出来ないけど。


って事で国道16号を西へ進み、見沼代用水の西縁と東縁が合流する
瓦葺分水工あたりから緑のヘルシーロードを北上する。

ペダルをこいでいる時、何回転か毎にチェーンがギアから外れる感じがするな。
昨日、MTBを立てかけておいた時に何度か倒してしまったのが原因か。
そういえば、以前にもこんなことがあったな。
その時はチェーンのコマを一つ取り替えたんだっけ。

まあ、大丈夫だろう。


で、やってきました。瓦葺分水工。
ここは綾瀬川の下を用水路が通っている事は前にも書いたとおり。
(瓦葺伏越って言います)

050411_01

さっそく桜並木が目に入ってきた。
用水路では水鳥が水遊びをしている。
これだけいい天気だと、鳥も水浴びしたくなるんだろうな。


050411_02

桜並木は蓮田駅西口駅前へ向かう道に架かる
御前橋あたりまでずっと続いている。
ソメイヨシノ以外にも枝垂桜とかが咲いているから
花のコントラストがとてもキレイだけど花見客はそれ程多くない。
蓮田の桜の名所は元荒川だからか。
でも、ここの桜もとてもきれい。


050411_03

緑のヘルシーロードはところどころ一般道を横切るから
純粋なサイクリングロードというよりも
散策や、ジョギングなんかを楽しんでいる人が多いコース。
でも、用水路の対岸には車道が走ってるので
クルマが紛れ込んでくる心配がないから
こうやって自然を楽しみながら走るにはもってこいだ。

ここまで30分ぐらい走ったか。
自販機で飲料を買って、更に進む事に。
この先は何にもないからね。
飲み物買いたくても、中々見つけられないだろうし。


050411_04

しばらく走ると、住宅街から様相が変わって田園風景が広がる。
この辺まで来ると、散策の人も少なくなってくるから
一気にペースが上がる。

さすがに菖蒲町までは無理だろうけど
何とか柴山沼までは走りたい。

と、思ったその時!!

先程から気になっていたチェーンが切れた!!

「やべえところで切れたな...」

さっきまでの街中だったら、何とかなったかもしれないけど
こんな田園風景の真っ只中でどうやって戻れって言うんだ!!

とはいえ、切れたものはしょうがない。
切れたチェーンをバッグに入れて
とにかく街方面へMTBを手で押して歩く。

「いったい、どこまで来たんだ?」

と不安が過ぎりながら歩いていくと
伊奈町にある県民総合活動センターと
伊奈学園総合高校の校舎が見えてきた。
ってことは柴山沼まではもうすぐだったのか。
くそっ。

とりあえず、自分がどこにいるのかがわかって一安心。
最悪、ニューシャトルで家まで戻って
クルマでMTBをとりに来ればいい。
(って今書いていてそう思った。そうすりゃあ良かった...)

とにかく自転車屋を見つけないと。

でも、全然ない(泣)
そうそう自転車やなんてあるもんじゃないか。

  ・
  ・
  ・

そんなこんなで、距離にして6〜7km程か。
1時間程歩くと、ようやくセキチューが見えてきた。

ほっ、これで一安心。

切れたチェーンを直してもらった頃には既に真っ暗。
夜道は危ないし、今度何かあったらシャレにならないので
ゆっくりゆっくり帰宅の途に。

日頃のメンテナンスはそこそこしていたつもり。
パンクは何度か経験しているから
空気圧とかはきちんと見るようにしていたけれど
チェーンに関してはこれで2度目。
前は切れる前に直したけれど
今回みたいに何もないところで切れてしまったら
こんなにも悲惨になるって事を痛感した。

日頃のメンテナンスの重要性を実感すると共に
今後は遠くまで走るときには
多少の工具とか予備とか揃えた方がいいかな。
と、ちょっと反省した。


こんな事があったから、緑のヘルシーロードは
次回リベンジしてやる。
桜の季節は終わっちゃうだろうけど
花菖蒲が咲く頃に
菖蒲城址のあやめ園ぐらいまでは走ってやるぞ!!
じゃなきゃ、樹齢300年の藤の花か?

とりあえず、当面の目的地は菖蒲町だな。


今回の走行データは

走行時間:1時間10分16秒
平均時速:19.6km/h
最高速度:33.1km/h
走行距離:23.04km

これに、歩いた距離が加わるから
それなりにヘビーだったよ。今回は。

2005-04-10

桜のトンネル番外編

例によって、昨日のblogで速報をアップしていますが
先週出来なかった、満開の桜の中を走ってきました。

今回も、その様子は本編のこちらで紹介してます。
今回はムービーもアップしてますから
バーチャルで、桜のトンネルを堪能してください(笑)


いや、実のところ、調子に乗って片手でムービーを撮影して
今度は携帯でムービーを撮ってなんて事をしていたら
バカなことにポケットに入れたデジカメを落としてしまった...

「やっべ〜」と思いつつ、デジカメを見てみると
ボディのカドがちょっとへこんでしまったけれど
レンズとか中の部品とかは問題なさげ。
念のためいろいろ撮影してみたけど問題なさそうだったので一安心。

もしデジカメが壊れていたら
本編のムービー以降の写真は撮れませんでした。
もう、こんな横着な事をしないで
例えゆっくりでも走るときはしっかりとデジカメをしまわないとね。


そんな中で、本編で紹介した桜をバックに菜の花の写真の
別カットをこちらで紹介します。

050410

写真としては、こっちの方が好きなんだけど
本編の方は、なんかストーリーを感じる気がしてね。
自画自賛だけど(笑)


とにかく、悲願達成!!
想像以上に夢心地空間でした。


本日の走行データは

走行時間:2時間10分07秒
平均時速:20.2km/h
最高速度:38.1km/h
走行距離:43.90km

2005-04-09

悲願達成!

悲願達成!

念願のだった桜の下を走ってきた!

これも、詳しくは後ほど!

2005-04-08

どうせ今日だけ...

昨日からココログの機能がアップして
リッチテキスト形式の記事が書けるようになった。
で、さっそくチャレンジしてみました。

どうせ、そのうち飽きると思うんだけど(笑)

FOMAのデコメールもほとんど使ってないし

ま、今日だけね。ネタもないし(笑)

で、唐突だけど...

ホンダから新しく発売されたエアウェーブってクルマのCMを見た。 

私事だけど、最近、クルマの名前に全くついていけなくなってしまった
昔はクルマ雑誌を買い込んで読みふけっていたのに。
次は何を買おうかと、カタログ集めてはよく比較検討したもんだけど
最近は何がどう違うのか良くわからなくなってしまった。
昔から長く続いていたクルマの名前が軒並み変わった事もあるんだろうけど
どうも昔ほどメーカー間の特徴がなくなってきてる気もする。
相変わらずミニバンが主流だし。 

ホンダといえば、以前、兄がCR−X(サイバーのSi)に乗っていたので
ちょくちょく借りて乗っていた。
クイックニュートラルなハンドリングは当時のFFとしては驚異的で
流して運転しようなんて事は許されないほどシビアなハンドリング
もたらすオン・ザ・レール感覚は最高だったけど
途中でギャップを拾おうもんなら、その体制のまま外側へ飛ぶ!!
軽い車体と引き換えに、ボディ剛性なんてあったもんじゃないから
壊れるんじゃないかってぐらいにミシミシ言いながらギャップを拾っては飛びまくる。
でも、とても楽しいクルマだった。

でも、今はこんなクルマなくなっちゃったよね。
みんな優等生なクルマで、非の打ち所なんてないんだけど
多少の欠点には目をつむっても、強烈な個性を持ったクルマって
乗っていくうちに愛着がわいてきたんだけどね。

“あばたもえくぼ”ってヤツね。

で、そのエアウェーブ。

クルマの事なんて良くわかんない。
名前のとおり開放感あふれるルーフが特徴なのかな。

エアウェーブのCMは
坂口憲二がルーフ越しにアパート2階のベランダに立つ美女に見とれていたら
隣のベランダに親父の“世界の荒鷲”坂口征二が仁王立ちしていてビックリというオチ。

おもわず大笑いしてしまった。

やっぱりクルマの特徴なんて理解してないや。

2005-04-07

今年一番の暖かさ

昨日は今年一番の暖かさ。
軒並み25度以上の夏日を記録する中で
山梨県大月市ではなんと30.2度と
観測史上最も早い真夏日となったようです。

で、桜も一気に満開だ。

満開の夜桜

一昨日からスーツの上に羽織っていたウィンドパーカを脱いで
通勤するようになった。
一昨日の朝晩はちょっと肌寒いかなって思ったけど
昨日の晩はさすがに暖かかったね。

昨年はここから一気に暑くなっていった気がするんだけど
今年はどうなんだろ。
今ぐらいの気候がしばらく続いてくれるのが
一番いいんだけどな。

2005-04-06

桜が咲いた!!

先週、既に開花宣言が出ていたのにね。
ここ大崎の目黒川沿いの桜は、ちょっと開花が遅れていて
昼食時にデジカメ持って「いつ咲くか」と待ちわびていたんだけど...

桜が咲いた!!

ようやく咲いたよ。しかも既に5分咲きってところか。

恐らく週末に咲いたんだと思うんだけど
昨日は寒かったし、今朝もちょっと寒かったし
そんなに「咲いてるなあ」って気がしてなかったのに
今日のお昼に行ってみたら、こんなに花をつけていました。

で、デジカメで撮ったのが下の写真。

桜のアップ!!

午後からさっそくこの写真を会社のPCの壁紙にして
仕事してます(笑)

2005-04-05

女性専用車両がはじまった

050405

今日はこのネタ、多いんだろうな。

昨日から、埼京線・りんかい線上り(川越⇒新木場間)の平日朝の通勤時間帯、具体的に言うと、新宿駅を7:30〜9:40に発着する全列車35本(通勤快速10本含む)に女性専用車両が設けられた。
今までは深夜時間帯だけだったけど、実際に痴漢の被害にあうのは朝の通勤時間帯が多いみたいだから、今回のサービスが始まったようです。

当初は、女性専用車両ができることで他の車両の混雑具合が酷くなる事を懸念していたみたいだけど、結局は女性を痴漢の被害から守る事を最重視したって事かな。実際に痴漢にあわなくても大柄な男性陣に囲まれて通勤する女性の立場を考えたら、男の立場から見ても妥当なサービスだと私は思います。

「女性専用車両を作るんだったら、男性専用も作れ!!男女差別だ!!」なんていうヤロウもいるんだろうけど、私はイヤだ。そんな車両作って誰が好き好んで乗るか!!

って、決してやましい考えからではなく、ヤロウだって嫌な事が多いもん。

コ綺麗な男性ばかりならまだいいけど、汗っかきとか脂性とかは生理現象だからしょうがないけど、それ以前に「お前、風呂入ってないだろ!!」って感じのオッサン多いもん。目の前にフケの浮いた頭を突きつけられて1時間近く満員電車に乗るなんてイヤだもん。

もっとも汚いのは論外で、入口付近は混んでいる一方で奥が空いてるのにもかかわらず新聞広げて詰めようとしないオヤジとか、出口付近でかたくなにその場を動こうとしないオヤジとか、ヤロウなら確信犯で力任せに押し込めるけど(ああ、物騒...)女性は無理だもんね。

ヤロウでもイヤなんだから、女性は絶対に耐えられないよ。だから、女性専用車両はいいんじゃないかな。


でもどうせなら、女性専用だけでなく、こんな車両も作って欲しいよ。

・深夜時間帯のシラフ専用車両
 (酔っ払いは、うざいさし臭いし、下手したら吐くし)

・年代別車両
 (チビッコとその保護者限定とか、お年寄り専用とか)

・乗車駅ごとに乗車できる車両が決まってる
 (始発じゃなくても座れる!!)

・降車駅ごとに乗車できる車両が決まってる
 (この人いつ降りるんだ?って心配要らず)

・暑がり専用の強冷房車
 (真冬でもラッシュ時は暑いって方専用)

・絶対に座れない人は、割引料金で乗れる
 (そもそも同じ料金っていうのがおかしい)


なんでも「専用」にすれば良いってもんじゃなく、こういった立場の弱い方に配慮する車両だったら、いいと思うんだけどな。だから「男性専用!!」っていうのは、ちょっと違うと思います。

そもそも航空会社とかは年間の利用の多い人が受けられる特別サービスがあるけど、鉄道って、新幹線ですらそんな制度ないもんね。せめてマイレージとかはやってもいいんじゃないか。マイルがたまったらグリーン券と交換できるとか、特急券と交換できるとか、通勤電車でも特別シートで通勤できるとか、定期代が安くなるとか、マイルで切符や定期が買えるとか。

どうですか?各鉄道会社さん。ちょっと検討してみては?

2005-04-04

荒川サイクリング番外編

昨日のblogで速報をアップしてますが
「桜の中を走りたい」と思って
今週も荒川河川敷へ走ってきました。

その様子はblogで紹介しようと思ってたのですが
思いのほか、写真が多くなったので
こちらにアップしました。

って事で、今日のネタがなくなってしまった(笑)

なので、本編で使わなかった写真をアップしておきます。


菜の花がきれいです

まずは、本編で紹介した菜の花の別カット。

本編ではミツバチが飛んでる写真を使ったのですが
こっちの花のほうが花のつき方がいいんだよね。
でも形のいい花にはなぜかミツバチが飛んでこない。
写真なんてなかなか狙って撮れるもんじゃないと痛感しました。


ツェッペリンNT号の雄姿

続いて、ツェッペリンNT号の別カット。

本編では、今まさに着陸しようとするカットを使ったのですが
これも偶然の賜物。
対岸に、係留中のニッセンチョッピー号が見えたと思ったら
桶川駅上空付近からツェッペリンNT号が飛んできたから
思わずカメラを取り出し、何枚も写真に収めました。
「もし着陸したら飛行船が2隻並んだところが撮れるな」と思っていたら
対岸では係留用のポールをつけた車が動きだしたから
「これは着陸するぞ」とワクワクして、更に写真を撮りまくる(笑)
結果、今度は狙ったとおりに写真が撮れたので大満足でした。

桜の中を走る夢はお預けだったけど
それなりに今回は充実したサイクリングになったかな。

ま、来週に期待って事で。


今回の走行データは

走行時間:1時間58分41秒
平均時速:21.0km/h
最高速度:41.4km/h
走行距離:41.72km

2005-04-03

残念...

今日は吉見町の桜堤まで、MTBでやってきました。

が...

残念!

サクラはまだつぼみのまま。
あと、2〜3日ってところかな。

詳しくは後ほど!

200504031159000.jpg

2005-04-02

梨ワイン

以前、伊奈町のam/pmで見つけた
伊奈梨ワイン

伊奈梨ワイン

幸水梨を100%使用したこの梨ワインは
普通のワインよりも口当たりが良く
アルコールの苦手な方でも大丈夫。

でも、梨のワインなんて初めて飲んだけど
言われなければ「梨」ってわかんないもんだね。

ちょっと珍しいものだったので
今回紹介しました。

伊奈町へ行けば、まだお店で売ってるので
興味のある方は試してみてね。


2005-04-01

やりすぎだろ!!

今日の事。

会社からネットにアクセスしていた上司が気がついた。

「ブログにアクセスできない!!」

近日中にWEBメールへのアクセス制限をかけるとは聞いていたけど
まさかブログにまでアクセス制限をかけるとは。

ホントかなあと思い試しにここへアクセスしてみたら
問題なくアクセス出来た。
でも、なぜかアクセスできないページもある。

別の上司が、他のココログへアクセスしてみると
そっちは問題なくアクセスできるけど
時間をおくにつれ、段々とアクセスできないページが多くなっている。
今まさにアクセス制限の条件を追加している最中だ。

「どうやら、URLに“blog”って入ってるとダメみたい」と、別の上司。
そういえば、ここのバックナンバーは/blog/・・・・.htmlとなっている。

納得した。

“blog”というキーワードでアクセス制限をかけているんだ。
だからココログはアクセスできるけど
他のブログはURLに“blog”って入ってるものが多いから
アクセスできなくなっている。

その他、掲示板なんかも当然アクセス制限の対象だけど
これだけブログ全盛期の時代に
何でブログまでアクセス制限の対象にするかね〜。
会社の情報システム担当のセンスがわからないよ。

例えば、あるメーカーの商品について調べようとしたとする。
そのメーカーのページを見れば、当然いいことしか書いていないだろう。
「でも本当か?」と思って、一般ユーザーの生の声を探そうとしても
多くはアクセス制限の対象となるんだろう。
これじゃ業界の情報収集を目的にネットを使うことは出来ない。
これって会社にとっても大いなる損失じゃないのか?

確かに仕事以外でアクセスするのは良くないから
アクセス制限をかけるのは当然だ。
でもやりすぎだろ。

もっとも、これだけ露骨にアクセス制限をかけていれば
上層部にもすぐにわかるからね。
「何やってんだ〜」ってことで、そのうち条件が緩和されるだろう。

いっそ、URLを変えてやろうかとも思ったけど
せっかくGoogleにも引っかかるようになったんだから
しばらくは様子見。

もっとも、会社からわざわざ見ることはしないからいいけどね。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »