« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005-01-31

懐かしさが込み上げてくる「義経」

昨日に続いてテレビ番組ネタ。

今、何かと話題のNHKの看板番組の一つ、大河ドラマ。
今年はタッキーが主演の“義経”だ。

いよいよ五条大橋でマツケン演じる弁慶と対決と
序盤にして早くも最大の見せ場を迎えるわけだけど
このドラマ、見ていていつも感じるのは
妙な懐かしさ...

って言うのは
確か幼稚園の時にやった劇の演目が“牛若丸”だったから。

雪の中、小さい牛若を抱いて逃げていく常盤とか
鞍馬山での修行とか、そして五条大橋での弁慶との対決とか
本当に昔懐かしくなってくる。

時代背景として、魑魅魍魎のはびこる時代から
刀の時代へ移り変わる頃なので
いわゆる歴史物って言うよりかは、おとぎ話だと思うから
大河ドラマの題材としてはどうかと思うところはあるけど
私的には大いに“アリ”。

視聴率的には?だった昨年の“新撰組!”だけど
私的にはとても面白かったので
今年の義経にはちょっと不安があったんだけど
この胡散臭い時代背景をまじめな歴史物にせず
それこそおとぎ話に仕立て上げているので
この感じで行けば、今年も一年通して見てしまうかな。

大河ドラマって“うるさがた”がいろいろ言ってきて
変に小難しい内容になってしまうから
何とか今のまんまで行って欲しいね。

2005-01-30

仮面ライダー響鬼

日曜の朝、早起きした時に何気に楽しみにしているヒーロー物。
前にデカレンジャーについていろいろ書いたけど
そのデカレンジャーもいよいよ最終回。
そして、その後の時間に放映される仮面ライダーは
一足早く、今日から新シリーズが始まった。

仮面ライダー響鬼

響く鬼ってかいて“ひびき”って読む。

予告編を見る限りでは、今までの洋風?(トランプだし...)な敵とは
打って変わって和風テイスト満点な感じ。
ライダーの名前にも“鬼”がついているぐらいだし
ちょっと今までとは感じが違うのかなと、ちょっと期待。
夜更かししていたにもかかわらず早起きして新番組が始まるのを待った。

主人公が画面に映った。

えっ、細川くん?

思わず日本経済新聞のCMのセリフと同じリアクション。
日経新聞の細川くんが主人公のヒビキだ。

何で驚いたかっていうと
平成ライダーっていえば“イケメン”。
殆ど新人のようなイケメン若手俳優を起用するのが
平成ライダーシリーズだったのに
細川茂樹さんはイケメンじゃないとは言わないけど
実年齢は33歳だ。ヒビキの設定上も31歳となっている。
30代の仮面ライダーってもしかして初めて?
それに、まだそれ程メジャーじゃないのかもしれないけど
日経のテレビCMや駅のポスターで露出度は高いし
今年の大河ドラマ・義経では平重衡役で出演する
バリバリ活躍している俳優さんだ。
その細川さんを主人公に起用しているってだけで
今までの仮面ライダーとは違う感じでなかなか良い。

一之巻(第一話)を見ただけだからわかんないけど
今までのように主人公が物語の中で成長していくっていうよりも
主人公によって少年が成長していくって感じなのかな。
仮面ライダーを子供に見せる親にとっては
同世代のライダーの言葉や行動から、自分たちの代わりとして
いろいろとしつけする事が出来るようにって事なのかも。

主人公が細川くんだから、ビジネスマンやキャリアOLにはお馴染みだし
子供にとっては、大人のいう事をちゃんと聞きなさいって事なのかな。

でもそうすると、親も仮面ライダーを見習って
襟を正さないといけないのかもよ。
じゃないと、親の権威が暴落しちゃうんじゃない。

どっちにしろ、自分たちと同世代の仮面ライダーっていうのは
ちょっと興味アリアリです。

2005-01-29

撥水復活大作戦

とりあえず、スキーの計画が1つ具体化した。
6年の沈黙を破ってようやくゲレンデに帰ることが出来る。
急な仕事は絶対に入れないようにしないと。

で、スキー道具を一式揃えたのはいいものの
スキーウェアまでお金をかける余裕がなくなってしまった。

昔の“いかにもスキーウェアです”って感じのデザインだったら
無理をしてでも買い換えたんだろうけど
直近(といっても6年前だけど...)に着ていたウェアは
今着ていても問題なさそうなデザインなので
とりあえず、今シーズンはこれで我慢する事に。
もっとも同じウェアを着ている人に会う事も少ないだろうから
“人とかぶる”っていうのが嫌な天邪鬼な私にとっては
かえってその方が都合がいい。

でも撥水って生きてんのかな。

試しに霧吹きをかけてみる。

思いっきり、しみ込む、しみ込む〜(泣)

とりあえず市販の撥水スプレーでもいいんだけど
せっかくだから思いっきり強力な防水・撥水剤ってないのか
いろいろ調べてみたら、いい物を見つけた。


NIKWAX

通常売ってる撥水スプレーと違って洗濯機に入れて撥水加工するタイプ。
パタゴニアとかのアウトドアメーカーも推奨しているらしいから安心だ。

で、早速購入。

NIKWAX

写真左から

・ニクワックス Loft テックウォッシュ 1Lボトル
 洗濯かすを残さない専用洗剤。洗濯かすが残ると
 そこから水分が浸透してくるそうだから
 これで最初にしっかり洗う。
 300mlのものもあるけど、どうせだから1Lを購入。

・ニクワックス TXダイレクトウォッシュイン 1Lボトル
 ゴアテックスなどの透湿防水素材を
 洗濯機で洗うだけで撥水・防水を回復させる優れもの。
 これもどうせだからと1Lを購入。

・ニクワックス TXダイレクトスプレー
 こっちは霧吹きタイプ。
 一般の撥水スプレーと違って透湿性を損なわないから
 ゴアなどのァ湿増水素材でも性能を損なわない。

で、早速撥水加工をしてみたところ
水道の蛇口から流れる水を直接水をかけても
水をはじく、はじく!!

効き目のもちの程は、実際に使ってみないとわかんないけど
何とか撥水性が復活して大満足。

こんなもんがあるなんて知らなかった。
これがあれば、昔、山登りの時に着ていたゴアのレインウェアも
もっと、ずっと撥水性をキープ出来ただろうに。

と、これでようやくスキーの準備が全て整った。
あとはスキーに行くだけだ。

よし、もっと予定を入れてやる!!

2005-01-28

八重洲の思い出

久々に、東京・八重洲へやってきた。

東京駅・八重洲口

丸の内や日本橋はここ最近、高層ビルがどんどん建設され
街並みがガラっと変わった感じがするけど
八重洲はいい意味で昔と変わらないね。

八重洲の思い出といえば
女の子2人を連れて茅場町にある事務所を訪れた帰り道のこと。
ふと通りがかった甘味処で女の子2人が私の顔を覗き込んだ。

(あんみつが食べた〜い)

って顔に書いてある。
彼女たちも、私が甘党だって良く知っていての行動。
2人を見て「嫌だ」と言えない私...

今もこの頃とあんまり変わってないな...

2005-01-27

強い寒波が来るそうです。

本日16時に気象庁が発表した気象情報によると
日本付近は30日からこの冬一番の寒気が入り
2月3日頃にかけて続く見込みとか。
西日本と中心に5度以上低い気温となるところもあるようです。

昨日の朝方は雪が舞っていて「寒いな〜」と思っていたら
今日は一転して過ごしやすい気候。
明日もいい天気らしいけど
こうやって気温の寒暖差が日替わりで激しいと
体調を崩しやすいから気をつけないと。

会社でも周りで風邪を引き始めて人がちらほら。
私はって言うと、昨日あたりから濃い鼻水が止まらない。
もっとも鼻かぜから風邪を引くタイプじゃないので
それ程、気にはしていないけど用心に越した事はない。

出勤後のうがいと手洗いは欠かせないし
帰りはグリーン車を多用して風邪をうつされるのを防いでいる。
って、単にグリーン車に乗りたいだけか。

とにかく、来週の寒波には気をつけないと。

2005-01-26

神保町

会社帰りに神保町へ寄って、スキーストックを買ってきた。

神保町

神保町って言えば、昔から古本街として知られているけど
私的には、学生街でスキーと登山用品店が並ぶ街。

あいにく、この近くの大学に通っていた訳じゃないけど
ワンゲルに入部して初めての合宿に際して
先輩に連れられて登山用具一式を揃えたのは神保町。

その後、先輩に騙されて部の学連担当に任ぜられ
知っている仲間が誰も居ないのに学連の執行役員になり
毎月の会合に足を運んだのも神保町。

学連では最初は所在無げだったけれども
他校の厳しい先輩達に可愛がられ、鍛えられ(笑)
上級生になると、しょうもない後輩達に振り回されつつも
何とか楽しい学生生活を送れることになったのも
今となってはいい思い出。

もうずいぶんと前の事になるし
普段はそんな事なんてすっかり忘れているけど
ここへ足を運ぶと、その当時の事を昨日の事のように思い出す。

当時の行きつけの居酒屋の前に行ってみた。
大したつまみは出ないけど、ビールを市場価格で出すなど
学生の財布に優しい店だったのに残念ながら看板が変わっていた。
昔と変わらない街並みだけど、確実に時代は流れているんだと実感。

ちょっと残念な意味でね。
その分、自分も年齢を重ねているって事だから。

2005-01-25

OAKLEY

買っちゃったよ。

OAKLEY

OAKLEY HALF JACKET


いわゆる『宮里藍モデル』ってヤツか。
相変わらずというか(笑)

でも藍ちゃんのとはフレームもレンズもカラーが違うから
ちょっと雰囲気は違うかな。

POLICEベッカムモデルよりも
かけた感じは、なかなかサマになっているのは
単にレンズのカラーが濃いからかも。

これで自転車もスキーも万全だ!!

2005-01-24

ICカード栄枯衰勢

先日、ICカード式の公衆電話を廃止して
2006年3月末まで磁気カード式に一本化すると発表された。

変造テレカ対策として99年3月に導入されたICカード式だけど
携帯の普及で公衆電話の利用自体が少なくなったため
ICカード式の普及が進まなかったとの事。
たった7年間の命だったって事になる。

そういえばオレ、ICカード式の公衆電話って使ったことないや。
たまに公衆電話を使う時でもテレカすら使っていない。
っていうか、テレカなんて常に携帯していないもん。
変造テレカを売ってる外人も最近とんと見かけなくなったし
ましてやICカードなんて、と思うとしょうがない気がする。

ICカードって、いつの間にか普及している感もあるけど
こうやって消えていくものもあるんだね。

ICカードっていえば
いつのまにか、JALのマイレージバンクもICカードになっていた。
ほとんどANAばかり利用しているので気がつかなかったけれど
そういわれれば、先日の北海道出張の時
新千歳空港のお土産やさん(当然、ANA FESTA以外)のカウンターには
EdyのリーダライタといっしょにJAL ICのリーダライタも置かれていたっけ。

1000マイル(もしくは500円)で交換できるって事なので
マイルの残高を確認したら900マイルちょっとだった(泣)

まあいいや。

でも、みんなフェリカなんだね。
そういえば、新事務所のセキュリティカードもフェリカだ。
フェリカって国際標準規格じゃないのにね。
非接触型ICカードには、TypeA、TypeB、TypeCがあって
このうち国際標準規格は、TypeAとTypeB。

TypeAの代表格が、廃止が決定となったICテレカで
TypeBの代表格が、誰も持っていない住民基本台帳カード。
フェリカはTypeC...

まあ、そんなもんだな。

気がついたら使えないって事になってなければ
AでもBでも何でもいいや。
便利になってくれさえすればね。

もっとも、誰も持ってないから問題ないか。

2005-01-23

見込み違い?

日が暮れた頃あたりから曇天空から雪が舞って来た。

雪はすぐに止んだけど
あれだけ暖かかった初冬が嘘のように
最近は朝晩の冷え込みは厳しく、降雪の日も多い。

始めは暖冬だと聞いて誰も疑わなかったのにね。
昨年以上に寒さが厳しいと思うのは私だけ?

昨年末に買い込んだスーツは冬物とはいえちょっと薄手。
先日の北海道出張ではタイツを履いて凌いだけれど
痩せる事を見込んでジャストサイズ(笑)なので
実はタイツを履けるスーツは一番薄手の1着だけ。
来月も北海道出張を控える状況で、さすがにそれはきついだろうと
若干厚手で手頃な価格のスーツはないものかとヨーカドーへ行ってみた。

「いらっしゃいませ」
「これよりも厚手の生地のスーツはありませんか」
「最近はみな生地が薄くなってきてるんです」
「...」

ぜったい嘘だ。

今年は暖冬だと思ったバイヤーが
厚手のスーツの仕入れを抑えたんだろう。
もっとも12月に入っても夏日を記録するほどだったし
冬物が全く売れなかったので早々とバーゲンを行なったお店も多い。
いくら天下のヨーカドーといえども
ここ最近の冷え込みは予想不可能だったのだろう。

もっとも、もっと痩せれば済む事なんだけど...


おまけ・今日の一枚 (って、明日は多分ないと思う...)

写真はステラタウンのシンボル、ステラツリーのイルミネーションです。

ステラツリー

2005-01-22

キャリーケースを買ってきた

最近は旅行だけでなく、ビジネスマンの出張などでも
キャスターつきのキャリーケースを持っている人を結構見かける。
駅でも空港でもコロコロ転がしている様を見かけると
実際のところはわかんないけど、旅慣れしている様に見えるもの。

前々から欲しいなとは思いつつも
山登りをしていたから、普通の人よりはかなり肩が強いので
A4ノートパソコンにプロジェクターを持って出張に行った時でさえ
両手に荷物を抱えて新幹線に乗り込んだ程。

そんなに持って出張した事なんて、その時の1回限りだけどね。
仮にそんな悲惨な目にあったとしても
今はB5ノートにモバイル用プロジェクターを使ってるから
まだいいんだけど...うっ、こんなの嫌だ。
でも、キャリーケースだったら No problem!!

ま、理由はどうあれ、あって困るものでもない。
で、何か手頃なものがないかなと
何気にお店でキャリーケースを見てみることに。

小さいのから大きいのまで数多くの種類があるけど
お値段は意外とお手頃なのね。
安いのだと2,000円ぐらいからあるけど
耐久性に問題はないのかな。

まあ、そこまでじゃなくても
機内に持ち込める大きさのものは、5〜6,000円程度か。
でもこれぐらいの大きさだと普通のカバンの方が軽くていい。
転がすから重さなんて関係ないのかもしれないけど
いちいち転がさなくちゃいけないのも何だ。

機内に持ち込めなくてもいいから
ちょっと大きめのものをいろいろ探していて
買ってきたのはコレ。

キャリーケース

イトーヨーカ堂オリジナルのキャリーケース「Travel Expert」

う〜ん、名前からして、旅慣れしている感満点だ(笑)
IYオリジナルだからってバカに出来ない程しっかりした作り。
遠目から見れば、某サムソだって言っても騙されるヤツもいるだろう(笑)
少なくとも、とても諭吉1枚で英世1枚以上のおつりがくるとは思われないだろう。

当然、機内に持ち込めない(泣)大きさだけど
これぐらいの大きさなら、転がす価値は大。
試しに先日買ったスキーブーツを入れてみたら余裕で入ったしね。
写真はスキーブーツがブーツケースごと入ってる状態だけど
まだ2/5ぐらい余裕がある。しかも更にマチが広がる収納力。
その時は5個目のキャスターがスライドするから安定感も損なわない。
しかも強力消臭・抗菌仕様ときた。
やるな、ヨーカードーPB。

このカバンもそうだけど、IYのみならずイオンのトップバリュとか
最近のプライベートブランドってメーカーものより安くて質がいいものが結構ある。
昨夏に買ったIYのPBブランドの機能性インナーは、猛暑でもサラサラ感抜群だったし
トップバリュのオレンジオイルが配合された食器用洗剤ジェルタイプなんて
ガンコな油汚れの食器でも、数滴たらしてしばらくつけ置きすると
水で洗い流すだけで殆どの油汚れが落ちちゃう程。
その辺のメーカーモノよりよっぽど落ちる。しかも安い!!

ブランド受難の時代が到来かな。

2005-01-21

上州の山並み

昨秋に開業した、上越線・高崎問屋町駅からの眺めです。

雪をいただいた上州の山々がとてもきれいです。

nec_0046.jpg

2005-01-20

久々の激痛...

昨日の夜中、いきなり左足の太ももがつって飛び起きた。

前にも同じような事を書いたけど
やっぱり夜中に起こされる原因としては最悪だろう。
気持ちよく熟睡していたのに、いきなりの激痛。
このまま足の筋肉がズタボロになってしまうのではないかと思える程
何かに引っ張られるように足に激痛が走る。
何とか直そうと、筋繊維や腱がブチキレそうな感覚を抱きつつ
無理に足を曲げると今度は逆側の筋肉に激痛が走る。
じゃあ足を伸ばしてみる。最初につったところに激痛...

最悪だ...

朝になっても一向に快方へ向かわない。
念のためにバナナと牛乳と塩をかけたゆで卵を食べてみるものの
とてもラッシュの電車に乗れる状態じゃないので
情けないけど、午前中を半休した(苦)

こむらがえりの原因は良くわかんないと前に書いた。
でも、今回は多少の心当たりはある。

原因の殆どはコレだろう(笑)

ショップを何軒も歩いて見てまわったし
ショップで久々にスキーブーツを履いたときに「やばいな」って思ったし
板とブーツを担いで帰宅したし
そして昨晩は冷え込んだし...

会社の医務室に行って、看護師さんに
「こむらがえりに効く薬ってありますか」と念のために聴いてみた。
恐らく、今までそんなバカな事を聴いてくる社員はいる筈もないだろう。
寒かったのが原因じゃないかってっ事だけど、処置に関しては
あまり長引くようだったら整形外科で見てもらったほうがいい
程度の答えしかもらえなかった。

当然といえば当然か。オレもそう思ったもん。

2005-01-19

とうとう買っちゃった。

とうとう買っちゃった。スキー板とブーツを!!

とうとう買っちゃったよ

板はFISCHER S-MOVE 9.9 Railflex
ブーツはNORDICA BEAST 12

図らずも、板とブーツのカラーが統一されてしまった(笑)
昔はあえてカラーを統一させなかったんだけど
大人になった今、やっぱりちょっとは落ち着きがあった方がいいんだろう(笑)

久々なので、バリバリの競技用とか基礎用とかはちょっと遠慮して
快適なエンジョイスキー仕様をchoice。
だけど、中上級レベルの技術は必要なんだろうな。
ま、何とかなるでしょ。

ちなみにFISCHERの板はこれが2台目。
選んだ理由は、昔履いていたデモ用の板が変な癖がなくてとても使いやすく
そのおかげで一気に滑りが上達した事もあって私的にはいい印象があったから。
ブーツをNORDICAに決定した瞬間、板はFISCHERにしようと決めた。

じゃあ何でブーツはNORDICAなのかって言うと
今まで、ブーツはSALOMONしか履いたことがなく、前回は板もSALOMONだったので
今回も板&ブーツを全てSALOMONで統一しようとしていたんだけど
肝心のブーツが全く足に合わなかったからSALOMONを断念。
一方、NORDICAは足入れもラクで快適そのもの。
昔から、日本人はNORDICAだって言うけど、やっぱり合うね。
そういえば、FISCHERについてるビンディングはTYROLIA製。これも初めて使うな。
そもそも板と金具がセットになっているのも昔とは違っていて驚きだ。

買ったはいいけど、とりあえずすぐに使う予定はなかったから
後で金具取付してもらって週末にでも取りに来ようと思っていたら
「ビンディングは15分ほどで付きますよ」と店員さん。
昔、バイト先で金具取付をしていたから、確かに15分もあれば付くのはわかるけど
一瞬、「えっ、そんな事言っちゃっていいの?」と思ったけど
良く考えたら、今のビンディングはレールに取り付けるだけなんだね。
しかもお客さんの目の前で取付しているし。

昔は、ゲージをブーツに合わせて、ドリルで穴を開けて、ネジ止めしてたから
マージンを含めて「30分」とか言ってたもの。
たまに思いっきりドリルを突き抜けさせてしまったり、ネジ穴をなめてしまったなんて
失敗もあったし(お〜怖っ)
上級者用はまず失敗はないんだけど、特に初心者用はウレタン成型でヤワだから
力任せに取付すると、そういう事態に陥る事が年に数回...
(もちろんそんな板、お客様には渡さないけど)
こんな事からも道具の進歩を痛感する。
安全性も間違いなく向上しているな。取付ミス、しようがないもん(笑)

ストックはまだ買ってないけど、とにかくこれで道具も揃った。

さ、スキーに行く計画を立てないと...

2005-01-18

片足の鳩

先週末の寒さとは打って変わって今日は小春日和のいい天気。

ちょっと時間が空いたので
たまたま通りかかった別所沼公園のベンチに腰掛けていると
左足がない鳩が飛んできた。
歩きにくそうにしながらも沼の畔を歩く様には
ちょつと心を打たれました。

さ、俺も頑張らないと!nec_0045.jpg

Scopeを使ってみた

携帯向けの世界最小ブラウザ「Scope」のパブリックプレビュー版を
早速ダウンロードしてみた。

このScope、iモードと何が違うかっていうと
PC向けコンテンツが閲覧可能なフルブラウザって事。
iモードの場合、iモードコンテンツじゃないと見られないけど
(FOMAは何とか読み込もうとするけど、movaはダメでしょ)
Scopeなら、全世界中のインターネットの情報を
携帯端末で閲覧できるっていうんだから、これは試してみたくなる。

こんな時、インターネットに接続出来ればなあって思ったことない?

例えばネットで探した情報を元に、どこかのお店へ出かけるとする。
初めから、そのお店へ行くのが目的の場合は
ちゃんとプリントアウトして行くからまだいいんだけど
たまたま近くに行ったついでに「あ、この近くにあるんだっけな」って思い出して
そのお店を探そうとした時に困る事がある。
iモード用のサイトを立ち上げてくれていれば問題ないんだけど
PC向けのページはあっても、iモード向けのページって作ってないところも多い。
そんな時、PCのページが見られたらなあって思うことがある。

そんな悩みを解決してくれそうなのが、このScope。

FOMAとはいえ、昨今のブロードバンドと比べれば通信速度は遅いので
読み込みにじれったさは感じるけど
PCのように、ちゃんとしたレイアウトで表示されない事もあるけど
出先で情報を得るって意味ではそれでも充分だ。
パブリックプレビュー版だから、まだ動作が不安定な感じはするけど
(サイズの大きいページは読み込めなかったりとか、文字化けするとか)
正式版がリリースされた暁には、PDAなんてもう必要ないかも。

ちょっとこれからに期待してしまいます。

2005-01-17

道具を揃えないと

今年こそスキーに行くぞと、心に決めたけど
心に決めただけじゃダメ。実行に移さねば。
いざ行くとなった時に道具が揃っていなければ、行きたくても行けないし。

実は昨年がこのパターン。

泊まりでスキーに誘われたんだけど
古いスキーは引越のときに処分してしまっていたし
新しいスキーを買おうにも、それまでにボーナスは使い果たしてしまっていた。
じゃあレンタルって手もあったんだろうけどねえ。
自分に合わない道具で滑っても面白くないしねえ。

って事で、スタッドレスは買ったから、今度は道具を揃える気マンマンで
最近のスキーマテリアル研究(特に値段!!)も兼ねて
近所のスキーショップを片っ端から見てまわった。

昔、バイトでスキーショップの店員をしていた頃
競合店の価格調査とかで、他のショップをちょくちょく見てまわっていたけど
スキーショップをハシゴするのは久しぶりだ。
こんな事をするだけでも昔を思い出してきて、モチベーションは上がってくる。
でも今頃でも、選べるほど種類あるのか不安...

私がバイトしていた頃は、スキー全盛期だったので、1月頃には
上級モデルのスキーは極端に長いか極端に短いもの
ブーツも上級モデルは極端に大きいか極端に小さいものしか無かったもの。
本当に欲しいモデルは遅くとも12月上旬までには揃えてなければいけなかった。
まあ、昔みたいな体力も技術もないから、上級モデルを揃えるつもりはないけど
あんまりヤワだと、大きなガタイ(というか体重)に耐えられないしね。
ま、そこそこのものは欲しい、と。

で、今日回ってみて
こっちの店には、いいなと思っていた候補のスキーが何種類かある
あっちの店には、まあいいかなと思っていたブーツがある
ってトコかな。

それよりも、知らない間につぶれた店が多いのに驚き。
こんなところからも最近のウインタースポーツ人気の停滞を実感する。
その分、今の時期でも種類が揃っているのは、買う方としては嬉しいが。

今週、会社帰りに都内のショップも見て回って
何とか来週には準備万端と行きたい所。

とは言っても、肝心の都合をつけるのが一番難しいのかも。
いざとなったら、金曜日に雪国出張をバシバシ入れてやるっ!!

2005-01-16

スタッドレスタイヤを買った!!

昨日から今日にかけて大雪になるとの予想だった関東地方。
今は冷たい雨が激しく降る我がさいたま市では
夕方から夜にかけて限りなく雪に近いみぞれとなっていました。

昨日までの北海道と比べれば何てことないんだけどね。
あれだけ暖冬といわれていて、実際に12月中旬までは暖かかったのに
今となっては昨年より寒い感じ。

東京・千葉・神奈川・埼玉と、首都圏を形成する都県の中でも
埼玉県だけは、他の都県と若干気候が違う気がします。
一番大きいのは、海が無い=内陸にある事が原因かもしれないけど
夏はもの凄く暑くて、湿気も多いために毎夕雷雨に見舞われるし
冬は乾燥した北風が冷たく、昼夜の寒暖差が激しいです。
今の時期は夜露が朝方には凍っていて、日が出る前は道もそれなりに滑ります。
昨日みたいな雪の予報の時は、都内でうっすら積もった程度でも
さいたま市あたりでは間違いなく10cmは積もっています。
昨年の大晦日の大雪の時も、私は元旦早々雪かきをした程なのに
横浜在住の上司は、問題なく夜中に車で初詣に出かけたってぐらいに違います。

だから、昨日も都内や神奈川は単に雨だったんだろうね。
さいたま市はうっすらシャーベット状の雪が積もっていたのに...

もっとも、積もるのは年に数回程度だからいいんだけど
年末に降った雪も日陰ではまだ残ってるところもあるし
ちょっと内陸を走ると、しっかりと積もっているところもあるから
年に数回といっても馬鹿には出来ないのが埼玉県って所。
今日も気がついたら積もっていたなんて事になってそう...


って事が直接の原因じゃないけど新しいスタッドレスタイヤを購入。

今の車を買ったときに一緒に買ったブリザックMZ-01は
今年で7シーズン目を迎えるので、さすがにやばいだろう、と。
昨年も滑っていたし。

ということで、北海道から帰ってきてからら早速
みぞれが降りしきる中、近所のタイヤ専門店へ。

スタッドレスタイヤで一番人気があるのはブリザックだろう。
とにかく、いろんな人が「一番効く」と言っているし、実際にMZ-01は効いた。
前に長野市に住んでいた時、地元のタイヤ店で
「往生地の坂を登るのはブリザックだけ」なんて話も聞いたぐらいだから
やっぱりブリザックが最強なんだろう。

私が最初に履いたスタッドレスはヨコハマのガーデックス。
雪上でも普通に走れる事で単純に感動したけど
その後に履いたブリザックの効き目に絶句。
その後、ずっと歴代のブリザックを履いていた。

だから、今回もブリザックにしようと思っていたけど
人気があるからだろうが、店頭在庫がない。
しょうがないので、ミシュランのX−ICEにした。

しょうがないって言うのはちょっと語弊があるかな。

ドライ性能や高速走行はピカイチとの事だったから選んだんだけど
実際、履き替えた後に一番実感する、スタッドレス特有の腰砕け感がない。
かなりウェットな路面だったにもかかわらず、グリップはしっかりしている。
これなら高速でのレーンチェンジも安心だろう。

肝心の雪上性能はわかんないけど、まずは気に入った。
スタッドレスタイヤにドライ性能っていうのも何だけど
殆ど雪道を走ることがない関東の人間にとってはドライ性能ってとても重要。
いくら雪道が安定していたとしても、日々の運転で気を使うのは愚の骨頂だし。

ネット上の書き込みを見ると、雪上性能には?マークがつく書き込みが多いけど
良いって書き込みもそれなりにあるし、ここのページでは結構いい評価になってる。
もっとも書いてる人の利用地域や利用目的が良くわかんないし
そもそもクルマも違えば、ドラテク(上手い下手より運転スタイル)も違うから
こういった声はあんまり参考にならないかな。
実際に自分で雪道を走んないと何とも言えないや。
まあ、今どきのスタッドレスタイヤなんだから問題ないでしょ。
昔は、スタッドレスって言ったらミシュランだったしね。
そもそも雪道で無理な運転をする気はないしな。

先の上司や都内在住の方などは「スタッドレスなんていらないだろ」とか言ってるけど
先にも書いたけど、埼玉では一旦積もるとしばらく雪が残るので
ドライ重視だけど、降ったら降ったでちゃんと走れるX−ICEは
埼玉近辺だと一番使い勝手がいいスタッドレスかもれない。

とにかく、足元は固めた。
あとは大雪でも何でも降ってくれ。

それと、今年こそ道具を揃えてスキーに行くぞ!!

2005-01-15

無事、着陸。

羽田空港は雨。

大雪じゃなくって一安心だけど、小さい傘しか持ってないや。

結構、雨足が強そうだけど大丈夫か?

nec_0044.jpg

新千歳空港はいい天気

これから大雪の予報が出ている関東へ帰ります。

写真は、来た時とは打って変わっていい天気の新千歳空港です。

で、ちゃんと羽田へ着陸出来るんだろうな。
こんな心配を戻る時に経験するとは思わなかったよ。

nec_0043.jpg

2005-01-14

夜の札幌駅

今回の北海道出張も無事に終えた。

写真は夜の札幌駅です。

明日の朝には関東へ戻るんだけども
純粋に仕事だけだったのでちょっと名残惜しい気もする。

今回初めてモブログでリアルタイムにアップデートをしたんだけど
どんな感じにアップされてるのか確認していないので
ちょっと不安。
まあ、大丈夫だろうけど。
そんな事よりも、明日は関東が大雪らしい。
ちゃんと羽田に降りられるんだろうな。
明日は大阪からモブログとか書いてない事を祈るよ。

nec_0042.jpg

10ウン年ぶり

10ウン年ぶりに、旭川へやって来た。

と言っても、もう札幌へ戻るけど。

いずれにしても、これで今回の仕事も一段落。

毎回思うけど、北海道へは仕事じゃなくって遊びで来たいよ。

nec_0041.jpg

札幌の朝

おはようございます。

街、凍ってます。

さすがに、地元のクルマでも何台も滑っているので
今日は凍っている方なのかと思ったら
今日は、乾いているからマシな方だそうだ。
朝は、多少滑るのはしょうがないみたい。

って簡単に言ってるけど
関東の人間だと、ちょっと腰が引けてしまいます。

nec_0039.jpg

2005-01-13

駅前通りのイルミネーション

最初はどうなるかと思った天候も、思ったよりかは荒れなかったので一安心。

仕事を終えて、ホテルまでの道程を歩いているうちに
やんでいたと思っていた雪が急に降りだしてきた。
そんな中、駅前通りのホワイトイルミネーションが綺麗だったので
iショットです。

nec_0038.jpg

危なかった...

新千歳空港の滑走路が積雪の為
前の便が東京へ引き返したり、旭川へ向かう中
約一時間遅れで無事着陸。
冬の北海道では覚悟の上だけど、ホント危なかったよ。

nec_0036.jpg

2005-01-12

出張に備えてモブログのテスト

明日から、2泊3日で北海道へ出張だ。

今回はモバイル環境がないので、毎日のblogをどうやってアップしようか悩んでいたら
携帯などのメールから投稿出来る「モブログ」があるのを忘れていた。

っていうことで、事前にテスト。

まあ、明日からのblogに期待ってコトで、今日は勘弁ね。

ところで、ここのところ関東でもこんなに寒いのに
北海道の寒さに耐えられるのか不安...

2005-01-11

今年こそ!!

今日もグリーン車に乗って帰宅した。
やべえ。病み付きになりそう(笑)

と、言うのは置いといて...

年末あたりから急に冬らしくなってきた。
先週末には日本海側では一気に雪が積もったらしい。
いよいよウインタースポーツ本番だ。

学生の頃は山登りをしていた傍ら
スキーショップの店員のバイトをしていたこともあって
冬といえばスキー三昧の日々だった。

学校の規則で部活動としての冬山は禁止されていたので
(私が生まれる前に冬山で2重遭難を起こしたから、それ以来禁止になった)
山登りストのクセに、雪山といえば"ゲレンデ"(笑)
個人で雪山に上る分には問題ないんだけど"ゲレンデ"(爆)
当然、雪山(春山ね)も経験しているんだけど
やっぱり冬といえばスキーだった。

インターネットなんてなかった時代、新聞の積雪情報を日々チェック。
そして平日は泊まりでスキーに行き、週末はスキーショップでバイト。
たまに日帰りスキーを週に何回か行って、週末はバイト。
そんなだから、スキーの技術の程はともかく
雪焼けした顔で接客するから説得力はあった(笑)
お客さんがはけてから、店長に断って自分の板のチューンナップをして
また翌日からスキー場へ向かう...

そんな感じだったのも今は昔。
もちろん仕事をするようになってからも、週末はスキーだったんだけど
それも20世紀まで。

今世紀に入ってから、まだ一度もゲレンデに行ってない(泣)

毎年、冬になると、北海道や長野方面への出張が続くのにね。
間近に見えるスキー場に思いを馳せつつも、泣く泣くお仕事。
そして、明後日からは北海道出張だ...

くそっ、今年こそ都合をつけてスキーに行ってやる!!
いっそ、北海道へ行ったついでにスキーをするって手もあるけど
(どうせ帰ってくるのは土曜日だし)
さすがにスーツを着てスキー場っていうのはどうか...

私がスキーから離れていたうちに、マテリアルがまるっきり変貌しているので
すぐに昔のように滑れる自信はないんだけど
雪国出張のおかげで雪の感覚だけは常に研ぎ澄まされているので(笑)
何とかなるだろ。
まあ、初めは滑れなくても、徐々に滑れるようになるまで
転んで雪まみれになるのも、それはそれで楽しいもの。

よし、昔の仲間でも誘って1回行くか。

その前に、道具揃えないといけないや。


2005-01-10

小橋建太=ウルトラマン説

プロレスリング・ノア中継を見た。

いつもはビデオに録画して見ているけど、今日は休日なのでオンタイム。
この日のカードは1.8日本武道館のメインイベント・GHCヘビー級選手権試合
"絶対王者"小橋建太 VS "世界一性格の悪い男"パンクラス・鈴木みのる
くしくも同じS63年デビューの二人だけど、同じなのはそれぐらいで
育ちも、性格も、試合スタイルも、何もかもが全く異なる二人の対決は
戦前からどんな試合になるのか想像もつかなかった。

序盤は「凄いチョップに凄いラリアット、当たればね」と挑発していたみのるが
小橋のチョップを避けまくる。最初の1発が当たっただけで大盛り上がり。
小橋も珍しくヘッドロックを長い時間仕掛けるものの
1発の技の重みで形勢逆転するのはさすが。
ノアではあまり見られないみのるの攻撃に目が行くものの
いろんな仕掛けで攻める挑戦者VS苦しい顔で受けまくる小橋って展開は
小橋のGHC戦のいつものパターンかも。

いつものハーフネルソンスープレックスの連発は
みのるの右腕破壊の影響かバックドロップに変わったけれど、基本的には
チョップ・ハーフネルソン(この日はバックドロップだけど)・ラリアットだけで
試合を組み立てる小橋を見ているうちに
実は小橋の試合って、ウルトラマンが怪獣と戦うのと同じだと思えてきた。

中盤から相手の攻撃を苦しい顔で受けまくった後は
カラータイマーの点滅よろしく鬼の形相でハーフネルソン連発。
最後はスペシウム光線は出せる筈もないけど同じく必殺の豪腕ラリアット。
稀に必殺のスペシウム光線=ラリアットが効かない相手には
奥の手のムーンサルト・プレスを解禁し
最大の強敵には地球上で最も危険な最終兵器・バーニングハンマーを放つ。

こんなにも小橋が人気があるのは、画面からでも伝わる人の良さだけでなく
判り易い試合の組み立てから、最後は必殺技で完全に相手の息の根を止めるから。
プロレス界広しといえども、ここまでヒーロー的な戦い方をするレスラーっていないもん。

昨今の格闘技ブームの中、小橋はプロレスファンにとって絶対的な拠り所だろう。
小さい子供からお年寄りまで、家族みんなで見ていても
小橋の試合は安心して見られるから、こういう試合こそ、大晦日にやって欲しいよ。
例えば「水戸黄門」は、勧善懲悪モノで、ワンパターンのストーリー
最後にお決まりの印籠で一件落着だけど、小橋の試合もこれに近いでしょ。
子供たちは「小橋=ウルトラマン」として、お年寄りは「小橋=水戸黄門」として
試合を見ることが出来る。だから絶対に受けると思うんだけどね。
反面、なかなか波乱が起き難いってのもあるけど、だからこそ"絶対王者"な訳だし。
そもそも、首絞めて、相手を殴って、流血してって試合見て
年越するのはどうかと思うよ。
少なくとも家族団らんの場で見るものじゃないでしょ。

一昨年、猪木祭りで失敗したからか、昨年は細木数子を放映した日テレさん。
今年は小橋で紅白にぶつけるっていうのはどうでしょ。
今年一年かけて小橋のヒーロー像を小さい子供からお年寄りに向けて
もっとアピールしていけば、K−1や男祭りなんて怖くないと思うんだけどね。

2005-01-09

寒さ対策

今週13日〜14日は北海道出張だ。
昨年に続いて今年もなので、厳冬の北海道といっても慣れたものだけど
やっぱり関東と同じ感覚で行くとめちゃめちゃ寒い目に会いそう。

と言うことで、寒さに備えてアウターを探しにイオン与野SCのエディーバウアーへ。
アウターは昨年10月にコクーンのGAPでカーコートを買ったけど
起毛のコートだと雪がついてびしょ濡れになってしまうのは経験済み。
いくら北海道の雪が粉雪だといっても、そのまま室内へ入れば同じ事。
だから希望としてはナイロン地で中綿入りのもの。
あまりビジネス然としたものだと普段着られないし
かと言って昨年北海度へ着ていったN3Bのように
あまりカジュアル過ぎると普段の仕事に着ていけないので
店内をいろいろ物色していて買ったのはコレ
ついでにコーデュロイパンツとソックスと購入して、締めて29,900円。

「あと100円買うとボーナスポイントの300ポイントがつくのですが...」

そうだった...

ポイントカードマニアとしては迂闊だった。
いや、ボーナスポイントは意識していた。単に暗算を間違えただけ(笑)

で、ハンカチを1枚買って、晴れて3万円の大台を超えた。ほっ。
しかも早くも年間購入額が5万円を超えたっぽいぞ。これで次年度は4%還元だ。


ところで...

最近、コーデュロイのことを"コール天"って言う人いないね。
別珍はそのままなのにね。

ちなみにコーデュロイの由来は
仏語のCorderoi(王様のウネ)から転じた英語だそうです。
ちなみに別珍はベルベティーン(velveteen)からつけられて
大正の初めに別珍足袋と登録商標に用いたのが始まりとか。

2005-01-08

駐車場からの景色

イオン与野SCの屋上駐車場から見た奥武蔵・秩父の山並みです。

奥武蔵・秩父の山並み

イオン与野SCの屋上駐車場から東側を見ると大宮のソニックシティに
スーパーアリーナや高層ビルが立ち並ぶ新都心の大パノラマが広がり
西側には首都高速ごしに奥武蔵と秩父の山並みが見えるかなりのビュースポット。
景色ばっかり見ていたら肝心の買物をするのを忘れてしまった(笑)

今から買い足しにでも行ってくるか。

2005-01-07

グリーン車に乗ってきた。

050107

今日はダイヤ改正後、初めて湘南新宿ラインのグリーン車に乗って帰宅した。

今年から事務所が移転したため、通勤には湘南新宿ラインを使うようになった。ダイヤ改正前から期待していた湘南新宿ラインの大増発の恩恵をようやく受けられるようになったので、モノは試しとグリーン車に乗ってみる事に。

何で今更かと言うと、ダイヤ改正後、高崎線にもグリーン車は連結されていたけど、上り下りそれぞれ4本ずつしか連結されていなかったので、ほとんど乗る機会はなかったのです。
(宇都宮線は上り41本、下り40本もあるのにね。差別だ。)
でも湘南新宿ラインは全列車グリーン車を連結。そりゃあ試しに乗ってみたくもなる。

まずは、事前に券売機で目的地までのSuicaグリーン券を購入。車内で買うより250円もお得。そして電車を待ってグリーン車へ乗車。座席上にあるカードリーダにSuicaをタッチすると、空席の赤ランプが着席の緑ランプに変わる。Suicaグリーン券での乗車の一連の流れはこんな感じ。

やっぱりグリーン車は快適。時間帯によっては一般車両も空いてはいるんだけど、特に2階席からの眺めは見慣れた車窓も違って見える。

疲れた時や荷物の多い時などはどんどん利用していきたいと思うよ。

2005-01-06

ネット配信

お正月休みの事。

何気にフレッツスクエアへアクセスすると、あしたのジョーを配信していた。
懐かしいなあ、ほんのちょっと見てみようかな。
と思っているうちに夢中になって見続け
気がつくと力石が死んでいた...

結局、最後まで見てしまったよ。

子供の頃楽しみにしていたのは夕方5時半に再放送していたアニメ。
特に、梶原一騎原作のあしたのジョー、巨人の星、タイガーマスク等は
倫理的な面を考えると今の時代じゃ絶対に作れないんだろうな。
全国ネットのTVでも最近はなかなか放映してくれないので
ブロードバンドとネット配信っていいなと、今更ながら実感。

我々世代にとって
あしたのジョーとか、タイガーマスクとか、ガンダム(1st)とか
話題に上ると話が止まらなくなってしまう。
案の定、仕事帰りに立ち寄った理髪店で同年代の理容師さんと
この話で盛り上がってしまった。

フレッツでは2月24日まで無料配信中だから
しばらくは、あしたのジョーがマイブームになりそう。
次は2を見たいな。
何やら最近再放送していたみたいだけど...

2005-01-05

新天地

朝日に照らされる目黒川

今日から仕事始め。

そして今日から新しい事務所へ出勤だ。

事務所が新しくなったからといって、組織が変わるわけでも、仕事内容が変わるわけでもない。もちろん真新しいビルで仕事が出来るって事だけでも頑張るぞという気にはなるんだけど、それ以上に今まで通い慣れた通勤経路が変わるから、乗る電車が変わってくる。だからほんの少しだけど、朝、家を出る時間が変わってくる。今までと朝の時間の使い方がちょっと変わるだけだが、ほんのちょっとの違和感が心地よい。そんな事でも今年も頑張るぞという気にもなってくる。

すぐに慣れてしまうんだろうけど、こういう区切りって大事にしたい。ちょっと面倒な決まり事も慣れきった仕事を気分一新させてくれるための手助けだと思えば気持ちも変わってくる。

さあ、今年一年どれだけやれるんだろ。

ま、とにかく頑張ろう。

2005-01-04

吉見観音 安楽寺

既に今年の初詣は済ましてしまっていたけど
この日やってきたのは比企郡吉身町にある「安楽寺」

吉見観音の参道

「吉見観音」の名で知られており
板東三十三観音霊場の第11番札所でもある安楽寺は
約1200年前、坂上田村麻呂が奥州征伐の折、ここで戦勝祈願したという
とても歴史の古い由緒あるお寺です。

本堂

源範頼が建立した三重の塔や本堂は北条氏との戦いで消失。
写真の本堂は、その後1661年に再建されたものです。
いずれにしても貴重な建物には変わりありません。

三重塔

県内に残る三重塔の中では最も古い吉見観音の三重塔。
これも再建されたのは江戸時代初期です。

2005-01-03

遠くの山並み

昨日の事。

朝から天気が良かったので、今年最初のポタリングへ出かけた。

開平橋から見える上州の山並みがきれいだったので紹介します。
(日光連山の間違いでした。こちらを確認してね)

開平橋からの眺め
クリックすると別窓で大きな写真になります。

向かって右に見えるのが赤城山だと思うんだけど、どうだろ。
(男体山の間違いです)

この時期になると、遠くの山がとても近く見えるのっていうのは
気温とか湿度とか、何かしらの関係があるんだろうね。


肝心の走行データだけど...

帰ってきてジャケットと一緒にサイクルコンピュータを洗ってしまった(T_T)
だから、どれくらい走ったか正確な数値はわかりません。
大体20km弱の距離を1時間ぐらいかけて走った筈。

サイクルコンピュータは今現在
何とか乾かして液晶画面がつくところまでは確認したけど
ちゃんと作動するかどうかは未確認。
これでちゃんと動作してくれれば奇跡的かな。


追伸
その後、サイクルコンピュータは問題なく動作しました。
思いっきり洗濯機で洗ったんだけどね。
ちょっと凄いな。

2005-01-02

初詣

今年の初詣は、近所にある加茂神社へ行ってきました。

賀茂神社

加茂神社っていうと、普通は京都にある上賀茂神社と下鴨神社の事だと思うので、検索エンジンで来られる方のために、いろんなキーワードを埋め込んで説明すると、さいたま市北区(旧大宮市)宮原町にある加茂神社は旧中仙道沿いに位置し、「宮原駅入口」バス停から東武バス上尾車庫行きに乗って2つ目、「加茂神社前」バス停を下車してすぐのところにあります。

創立はいつ頃かは不明ですが、近くの地名でもある加茂宮はこの神社が由来みたいです。名前のとおり京都の上賀茂神社を勧請したものと伝えられ別雷命(わけいかづちのみこと)を祀り五穀豊穣を祈願していました。
江戸時代の参勤交代の時代に加賀藩の堀丹波守が中仙道を往来の際にその妻女が産気づき、加茂神社で祈願したところ産気がおさまり国許へ戻ってから無事に男の子を産んだことから生産・安産の守護としても信仰されてます。
その後、明治41年頃に付近数社を合祀、翌42年に村社に指定されたおり倉稲魂命(うがのみたまのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、菅原道真公(すがわらのみちざねこう)も祀るようになったので、とても多くの御利益のある神社となりました。

などと、とてもありがたい神社なのですが、毎年元旦にだるま市を催しているので昨年もらっただるまを納めつつ、お札とだるまをもらいに今年もやってきた次第です。

加茂神社の由緒については、下の写真をクリックすると別ウィンドウで開くので見てね。
賀茂神社の由緒

さあ、これで今年一年無事に過ごせるかな。

2005-01-01

謹賀新年

明けましておめでとうございます
新年明けまして
おめでとうございます。


初めて来られた方
「初めまして!!」

いつも来ていただいている方
何回目かの方へ
「今年も当サイトへお越しいただき
ありがとうございます。」

暖冬といわれる今冬だけど、まさか新年を雪景色で迎えるとは思いませんでした。
昨日の午前中にスダッドレスに履き替えようかどうか悩んだものの、こんなに積もるとは思ってみませんでしたので愛車は夏タイヤのまま。
さいたま市の状況は、バイパスなどの大通りはともかく路地は10cmぐらい積もってる状況です。
でも、バイパスも今晩は凍ってしまうんじゃないかな。
初日の出 or 初詣の方は気をつけてね。
私のクルマはちょっと車庫から出せそうもないので
今日は家でおとなしく正月を迎える公算大です。
無論、自転車なんて乗れません(笑)

 追伸
 朝から天気がいいので雪かきしました。
 道路も雪が融けてきてるし、これでクルマも自転車も大丈夫っぽい。ほっ。


さてさて...

さいたま界隈の街かど情報って言っておきながら
基本的には何のテーマもない当サイトですが
今年も普通の人があまり注目しそうもないところに
あえてスポットを当ててネタにしていきたいと思います。

一年の間で大きなトピックでもあれば
そっち方面に徐々にシフトする可能性もありますので
一年が終わる頃にはどんなサイトになっているか保証致しませんが
"肩肘張らずにお気楽に"をモットーに
いい意味で適当に運営していきたいと思いますので
今年もお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »