« 見込み違い? | トップページ | OAKLEY »

2005-01-24

ICカード栄枯衰勢

先日、ICカード式の公衆電話を廃止して
2006年3月末まで磁気カード式に一本化すると発表された。

変造テレカ対策として99年3月に導入されたICカード式だけど
携帯の普及で公衆電話の利用自体が少なくなったため
ICカード式の普及が進まなかったとの事。
たった7年間の命だったって事になる。

そういえばオレ、ICカード式の公衆電話って使ったことないや。
たまに公衆電話を使う時でもテレカすら使っていない。
っていうか、テレカなんて常に携帯していないもん。
変造テレカを売ってる外人も最近とんと見かけなくなったし
ましてやICカードなんて、と思うとしょうがない気がする。

ICカードって、いつの間にか普及している感もあるけど
こうやって消えていくものもあるんだね。

ICカードっていえば
いつのまにか、JALのマイレージバンクもICカードになっていた。
ほとんどANAばかり利用しているので気がつかなかったけれど
そういわれれば、先日の北海道出張の時
新千歳空港のお土産やさん(当然、ANA FESTA以外)のカウンターには
EdyのリーダライタといっしょにJAL ICのリーダライタも置かれていたっけ。

1000マイル(もしくは500円)で交換できるって事なので
マイルの残高を確認したら900マイルちょっとだった(泣)

まあいいや。

でも、みんなフェリカなんだね。
そういえば、新事務所のセキュリティカードもフェリカだ。
フェリカって国際標準規格じゃないのにね。
非接触型ICカードには、TypeA、TypeB、TypeCがあって
このうち国際標準規格は、TypeAとTypeB。

TypeAの代表格が、廃止が決定となったICテレカで
TypeBの代表格が、誰も持っていない住民基本台帳カード。
フェリカはTypeC...

まあ、そんなもんだな。

気がついたら使えないって事になってなければ
AでもBでも何でもいいや。
便利になってくれさえすればね。

もっとも、誰も持ってないから問題ないか。

« 見込み違い? | トップページ | OAKLEY »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/2685083

この記事へのトラックバック一覧です: ICカード栄枯衰勢:

« 見込み違い? | トップページ | OAKLEY »