« なんだかんだ言っても... | トップページ | 待望のイオン与野ショッピングセンターへ行ってきた!! »

2004-12-14

悲しい出来事

昨日発生した、さいたま市のドンキ2店舗の火災
2店舗とも第二産業道路近くに位置している事
火元のない売場からの出火である事から
連続放火の疑いが強いと見られている。

さいたま市は放火が多いらしいって前に書いたけど
連続放火だとしたら、同じ市民として情けなくなってくる。

ドンキといえば、あのジャングルのような店内。
あいにく、この2店舗へは行った事がないけど
近所の大宮店へはたまに行く事がある。
最近はますますジャングル化が進み
先月行った時には、以前と入口と出口が変わっていて
レジの場所も変わっていた。
店内から出ようと思ったら、以前の出口は閉鎖されていて
戸惑った覚えがある。

確かにあの売場の中から自分が欲しいものを見つける楽しみ
っていうのはドンキの魅力なんだけど
今回はそれが仇になった結果なのだろう。

でもそれ以上に今回の事件(でしょ。完全に)を発生させた原因は
そういうことをしかねないヤツ(奴ら?)が
平然とたむろ出来るような店舗作りにした事だ。

他の地区のお店はわかんないけど
大宮店は、正直なところ客層のガラが悪すぎる。
それもあって私はたまにしかドンキへは行かない。
行くにしても日中の空いている時間帯が殆ど。
私の印象としては、夜中に遊びたい連中の欲求を
全て賄ってるのがドンキという感じ。

誤解されては困るが、殆どのお客さんは
買物を楽しむ為に来店しているんだと思う。
私も学生の頃は夜中まで遊んだクチだ。
夜中まで営業している楽しい場所があれば
そこに人が集まるのは当然の理。
それに関しては何ら否定をするものではない。

でも、この物騒な現代で
ちょっとなに考えてるかわかんないような連中が
うろついているのも事実だろう。
電車のシートも燃やす連中がいるぐらいだから
他からは何やってるかわからないような店内で
火をつけるような連中が居ても何ら不思議ではない。

そういう連中から、他のお客さん、従業員を守る事が出来ないお店は
お店にとって何が一番大事なのかが欠けていたって事だろう。

実は特に最近、そういう連中がさいたま市には多すぎる。
テレビのニュースをつけると、事件といえばさいたま市ってぐらいに
物騒な事件がさいたま市内で頻発している。
さいたま市って場所柄を考えたら、もう少し
悪い事をし難い=悪い事を発見しやすい=買い易い=仕事し易い
売場にすべきだったのかもしれない。

今回亡くなられた店員さんは本当に気の毒だと思う。
テレビでは社長が涙ながらに謝罪している様子が放映されている。
もちろん、経営者としての責任は逃れられないだろうけど
一番悪いのは、(恐らく)放火したヤツ(奴ら)。
それを野放しにしている警察や行政の責任が
とても重いと個人的には思う。

« なんだかんだ言っても... | トップページ | 待望のイオン与野ショッピングセンターへ行ってきた!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい出来事:

» 近所であった大事件 [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
さいたま市内のドン・キホーテで連続して不審火が発生した事件をご存知ですか? 実は、私はそんなに離れていないところに住んでおり、 このお店にはよく買い物に訪れてい... [続きを読む]

« なんだかんだ言っても... | トップページ | 待望のイオン与野ショッピングセンターへ行ってきた!! »