« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004-10-31

来月はいい天気が続くといいね。

10月最後の週末は雨でした。

また雨だよ...

ここのところ忙しかったから
雨とはいえ、貴重な週末を
家でくすぶってる訳にもいかない。
でも気分が乗らないね。

本当に今月は雨が多かった。
秋晴れなんて殆ど拝めなかったけど
来月はどうだろ。

と、思ってたら
今日の日中は何とか雨が止んでくれたので
買物ついでにMTBで走ることに。
なんだかんだで1時間ちょっと。
10月も最後なのになぜか20度ぐらいまで気温が上がった。
おかげで思いっきり汗をかいた。
いい運動になった。

さ、来月は天気のいい日が続く事を祈りつつ
今月のblogはこれで終わり。


一応、今回の走行データは

走行時間:1時間09分01秒
平均時速:19.8km/h
最高速度:計測エラー
走行距離:22.81km

2004-10-30

FSPとは? その2

FSP(フリークエント・ショッパー・プログラム)が注目された背景は
昨日書きましたが(あくまで日付上ですが...)
今日はその実施方法と、昨日書けなかったとっておきのネタを紹介します。


FSPなんて聞きなれない言葉ですが
実は身近のお店でも結構実施されてます。

まず、お客さんが上得意さんなのかどうかを知る仕組みが必要です。

一般的にはポイントカードが使われます。

ポイントカードを使って買物されたお客さんの購買データは
お店の顧客管理サーバに蓄積されます。
結果として、どのお客さんが上得意さんなのかがわかります。
昨日書いた7:3の法則(パレートの法則)もこれによってわかります。

それによって例えば
上得意さんがいつ来てもお買い得品を買っていただけるように
カード会員さんは「いつ来てもこの値段でお買物できます」とか
あるいは「いつもご来店ありがとうございます」とプレゼントするとか
いっぱい買ってくれた人はポイントサービスするとか
様々な手法を用いて還元していくというのが
FSPの基本の運用方法です。

応用としては、いろいろな手法がありますが
長くなるので、今回はやめておきます。
いずれ披露する機会があるかもしれませんので
その時までとっておきます。

ただ一つ言える事は、基本だけやっていれば
上得意さんによってもたらされる売上の7割は確保できるかもしれませんが
それ以外のお客さんは「全然得じゃないのね」って事で
もしかしたら、売上前年比70%となってしまうかもしれません。
ここがFSPの落とし穴で
「FSPなんてダメだ」というスーパーの経営者やコンサルもいます。

そりゃあ確かに極端な運用をすると、こういうことになりますね。


そこで、お待たせのとっておきのネタを披露。


あるスーパーで、お肉をよく買ってくれるお客さんに
高級和牛のすき焼き用肉をプレゼントしました。
(ここまでは、多くのお店でも実施してると思います)

数日後、その中の一人の奥さんに「どうでしたか」と聞きました。

「お肉を戴いてうれしかったんだけどね...」

 お肉を貰ったその日、その奥さんの家庭の夕食は「すき焼き」。
 この家庭は、旦那さんと奥さんと、高校生の男の兄弟2人の4人家族。
 貰ったお肉だけでは、食べ盛りの兄弟の腹の足しにはならないので
 一緒に安いすき焼き用のお肉を買い足しました。

 貰ったお肉は旦那さん用、安いお肉は息子用。

 だったのですが、さすがに高級和牛と安物の見た目の違いは
 高校生の男の子といえども目に見えて明らかです。
 「オレ達にも食わせろ!!」と
 あっという間に、高級和牛は息子達の胃袋に納まってしまいました。

そこで奥さんの一言
「うちは質より量が欲しいわ...」


これを初めに聞いた時は失礼ながら笑い転げてしまいました。
それ以降、FSPの話をする時には必ずネタとして使わさせていただいてます。

だからって、このお客さんには「安い肉をたくさんあげなさい」
ってことじゃありません。
もちろん、この奥さんは喜んでくれているのですが
もしかしたらもっと喜んでもらえる方法があったかもしれません。

でも、一番大事なのは、こういうお客さんの声を
お店の方がちゃんと聞いているということだと思います。

だからお店がこの奥さんに次のプレゼントした時は
このとき聞いた事を踏まえてプレゼントしました。
この奥さんは、今まで以上にこのお店のファンになってくれました。

実はこの奥さんのエピソードは他にもたくさんあります。
また他のお客さんももっと面白いエピソードがたくさんあります。
いろんなお客さんのエピソードがたくさんあるということは
常にお店がお客さんの声を聞いていると言う事です。


これが実はFSPの最も大事な事の一つだと思います。


先の「ダメだ」と言っていた経営者やコンサルは
残念ながら、こういうことが出来ていないのだと思います。
それは、商圏・地域性・品揃え・お店の規模などが違いますから
同じレベルで比較できません。
でも、「ダメだ」という経営者やコンサルがいる一方
このお店のように、ファン作りが出来ているお店もたくさんあるって事です。

もちろん、このお店はこれだけで成功しているわけじゃありません。
上得意さんだけを相手にして、それ以外のお客さんを無視していたら
それこそ売上が70%になってしまうかもしれません。
だから上得意さん以外もいろいろと得になるような運用も行なってます。
あくまでもその中の1つを披露させていただいたに過ぎません。

幸運にもこういうお店と数多くお付き合いさせていただいているので
「FSPはダメだ」とか言う声を聞くと
「ダメなのはあんたの方じゃないの?」と思ってしまうのです。


「FSPとは」って検索ワードでここへ来られる方も多いのですが
多少は参考になればと思い書かせていただきました。

単にネタがなかっただけなんだけどね(笑)

2004-10-29

FSPとは? その1

忙しかった1週間がようやく終わった...

今週は日付に追われてblogを書く有様だったので
内容を考えてから書くって余裕が全くありませんでした。
別に毎日書かなくてもいいんだけど
スタート以来ずっと日付だけは毎日書いてることになってるので
ここで止めるのも忍びないのです。

いい加減、つぶやきみないなblogばかりじゃ飽きられるので
専門分野のFSP(フリークエント・ショッパー・プログラム)の
数ある運用事例の中からとっておきのネタを披露します。

日付変更ギリギリで更新してるので
恐らく2日に渡っての披露になると思います。
って事で、今日は「序段」って事で。


FSPって何の事だかわかんない方に簡単に説明すると...

一般的な食品スーパーの売上構成を見ると
買上額の多いお客さん上位3割で売上の7割を占めます。
なぜか殆どのお店が3:7になります。
(非食品の専門店とかは、2:8とより上位の割合が大きいです。)

今までスーパーの販促はチラシ・特売中心でした。

本来なら、いつも買物に来てくれる上得意さんに
特売の商品を買ってもらいたいのですが
チラシが入ったときにしか買物に来ないで
特売商品だけ買って帰るお客さんがいます。

こういうお客さんの事を
“バーゲンハンター” “チェリーピッカー”
などと業界では言いますが
言い方を変えれば“賢い主婦”って事です。

お店がそういう売り方をしているのだから
そんないわれを受ける覚えはありません。
「お客さんは常に正しい」とよく聞きますが
この場合でも、全くそのとおりだと思います。

とは言え、いつも来ているお客さんが
開店直後に特売品だけを買っているかと言ったら
“NO”です。

もちろん、朝来て特売品を買っているでしょうが
いつも来ているお客さんは
「今日は特売だったので得したわ」
という感じだと思います。

お勤めされている上得意さんだったらどうでしょう。
チラシを見ていても、買いに行く時間帯には特売商品は売り切れ。
だから始めから特売商品なんて買えないと思ってるかもしれません。

いつも来ているお客さんの月間の買上額は
お店によってまちまちですが5〜6万は買物されてます。
これは一般世帯の家計消費支出に占める食費の殆どです。
という事は、このお店で食費の殆どをまかなってるって事です。

一方、特売しか買わないお客さんの中には
月間の買上額が実は1,000円にも満たないお客さんもいます。

食費の殆どをまかなってる大事なお客さんにお買い得品を提供できずに
1ヶ月1,000円程度しか買ってくれないお客さんが特売品を買っていく。

ちょっとおかしいとお思いでしょうが、これが一般のスーパーの現状です。

いつも来ている大事なお客さんにもっと還元したい。

そこで、注目されたのが米国で生まれた「FSP」という仕掛けです。


うう、もう日付が変わりそうなので続きは明日!!

2004-10-28

変温動物...

カーコートを買った途端、急に寒くなったので
さっそく昨日は、そのコートを着て通勤した。

つい数日前までは
マフラーするほど寒くないだろ
などと言ってたくせにね(笑)

ここ数日で、急に冷え込んだからね。
状況は刻一刻と変化しているって事。

さすがに、ちょっと暑いかなとも思ったけど、大正解だった。
もちろん通勤電車の中では脱いでいたけど
外に出ると朝晩は肌寒かったからね。


周りの人を見ると、女性は既に冬支度だけど
男性はまだスーツだけで通勤している人が殆ど。
夏物のスーツをまだ着てる人もいる程。
でも朝晩はさすがにちょっと寒いんだろう。
ポケットに両手を突っ込んで背中を丸めている人が多い。
そろそろ何か羽織ったほうがいいと思うよ。

でもこの方々の何割かは
今年の猛暑でもスーツ上下を着ていたと思う。

って事は、暑さも寒さも鈍感、もしくは我慢強いのかも。


一方、女の子はまだまだ暑い頃からマフラー族がいた。
昨日、今日あたりに冷え込むと違和感ないけど
ちょっと前までは「そんなに寒くないだろ」と思えた。

って事は、寒さには弱いけど暑さには鈍感なんだろう。


こうも、男性と女性って、暑さ・寒さに対して感じ方が違うとはね。


私はって言うと
暑さにはめっぽう弱く、寒さにはめっぽう強いものの
昨日・一昨日あたりからは、さすがにスーツだけじゃ朝晩は肌寒いよ。

って事は、暑さ寒さにめちゃめちゃ敏感だって事になるな。

まるで変温動物だ...

2004-10-27

案の定、調子が悪い...

今日、消化器検診があった。

昨日の21時から絶食して挑んだ検診は
それ自体はものの数分で終わったものの
その後がいけない。

原因はバリウム...

今まで受けた消化器検診では胃カメラばかり飲んでいた。
これはこれで、検診中はもの凄く苦しくて涙目になるものの
終わってしばらくすると麻酔が切れるから問題ない。

昨年の検診で初めてバリウムを飲んだ。
粉末の発泡剤を少しの水で流し込んだあと
大きいコップに調合されたバリウムを飲む。
ちょっと固めの飲むヨーグルトみたいなものだから
飲むまではまだいい。

問題はその後。

ハーフパイプ状の検診台に横になると
遊園地のアトラクションよろしく台が動き出す。
頭が下になり、足が上になり
半身になって呼吸を止めてレントゲン撮影。
台の上で仰向けになり、うつ伏せになり
ただでさえバリウムと発泡剤で腹が膨れて気持ち悪い中
更に気持ち悪くなってくる。

そして検診が終わった後が最悪。

下剤を渡されるけど、そうたやすくバリウムなんて出ないもん。
ただでさえ腹が膨らんでるのに
バリウムが出やすいようにと、ひたすら水を飲まないといけないし。
何回もトイレを往復するから、仕事も手につかない。
でも、スッキリしない。
気持ち悪い...

ちょっと品のないblogになってしまったけど
体調が悪いのでお許しを...

2004-10-26

カーコートを買ってきた!

明日は消化器検診のため、只今絶食中。
今日は早めの夕食を摂るため残業も程ほどに退社した。


   ところで「退社」って言葉を耳にするけど違和感を感じていた。
   「今日は○○は退社しました」とか。

   退社の意味って「会社を辞める」って意味で
   「今日は帰っちゃったよ」って意味で使うか普通?

   と思ってたけど、大辞林によると
   「一日の仕事を終えて会社をひきあげること。」って意味もあるようだ。

   じゃあ、遠慮なく使う事にしよう。


とは言っても、家についてから夕食となると
食事摂取限界時間(なんて言葉じゃないけど)の21時に限りなく近づいてしまう。
どこか帰りに寄って食べてこようと、やってきましたコクーン新都心。

コクーン新都心

せっかくだから、何か羽織る物も物色してこよう。
でもコクーンでメンズをいろいろ見ようとしたら、GAPしかない。
いや、GAPで全然いいんだけど。
っていうかGAP目当てでコクーンに寄るんだし。
店が広いからアイテムも多いし。それにリーズナブルだし。
そもそもいろんなショップがあると目移りしすぎて
食事摂取限界時間までに夕食を済ますことが出来なくなるし(笑)

で、さっそくGAPで黒のカーコート(ショートコート?ハーフコート?)をGET!
品番は違うけど、ほとんどコレと一緒です
これなら冬のMTB通勤でも着られるし、カジュアルにも着こなせる。
当初の目的どおり、着回しが出来そうだ。

その後、飲食ゾーンで食事を済ませて帰宅したのは21時。

これから12時間ちょっとは絶食だ。
今晩はさっさと寝た方が賢明かな。

2004-10-25

早くも冬の足音が...

今日は比較的暖かな気候だったけど、明日はどうやら冷え込むらしい。
天気予報でも「山間部で雪が...」などと言う言葉を聞くようになった。

被災にあわれた地区の方には不謹慎かもしれないけど
何だか「雪が...」って聞くだけでわくわくする。


夏と冬どっちが好き?
と聞かれれば、間違いなく冬と答える私。

単に暑がりだから、夏が苦手って意味じゃなく
何かと冬の方がイベントが多い気がするから。


今日、通勤の定期券を1か月分だけ継続購入した。
有効期限は11月30日。
次の定期券を購入するときは師走になっている。
何だか1年がとても短く感じるのは、歳をとったせいなのかも。


などと、情緒的なひとりゴトな理由は
ここのところ猛烈に忙しくて、ネタがなくなってるから。

やばいな。コレは。

2004-10-24

季節の変わり目は着る物に困るよ。

何か急に寒くなってきた。

9月30日に30度を記録していたのに、今や最低気温は10度そこそこ。
9月中は半袖のワイシャツを着ていたのに、そろそろコートが欲しいぐらい。

むしろ、今の気温が平年並みなのかもしれないけど
今年は9月まで残暑と言うにはあまりにも暑い日が多かった一方で
10月に入って遅れてきた秋雨前線と台風の影響で雨ばかり。
本来なら秋晴れが続く1年で一番いい時期なのにね。

だから「急に寒くなったなあ」って言うのが実感です。

で、これだけ急に寒くなると着る物に困りモノ。
今年は春も春らしい季節が短かったので
ちょっと羽織るようなジャケットとかを買っていない。
長袖のシャツ程度で過ごせる気候なら問題ないけど
それはそれで何か中途半端な感じで嫌だ。

そんな事を季節の変わり目にいつも思っているうちに
急に寒くなったりするので今年も我慢するかな。
この分だと、どうせ半月もすればコートの季節だろう。

街を見ると、早くもマフラーで顔が陥没しているコとか多くなった。
さすがにそこまで寒くないだろ。
この間、札幌へ行ったときでもこんな格好のコいなかったもん。
ダウンジャケットを着た観光客はいたけど。

本人はオシャレと思ってるかもしれないけど
それは絶対にオシャレとは一線を画していると思う。
これからもっと寒くなったらどんな服着るんだろうねと
人事ながら心配する。

そもそもこういうコを最初に目撃したのは1ヶ月前ぐらい。
まだ30度近くまで気温があった頃からマフラーをしていた。
そう考えると、単に“暑い”とか“寒い”とか感じないだけなのか。

それとも、着る服に困って厚着してるだけなのかも。
私はやや薄着寄りな格好だけど
やや厚着寄りだとこうなるのかもな。

そう考えると、オレも一緒か。

しょうがない。給料貰ったら、何か買ってこよう。
春も着れるように着回しが利きそうなものをね。

って、どんなものがいいんだ?

ううぅ、悩ましいな。

そうこうしているうちに、コートの季節か...

2004-10-23

こんなに大きい地震は初めてだ

ただ今、休日出勤中。

先程、18時前にとても大きな地震が発生した。
どうやら震源地は新潟県中越らしい。

都内のビルでも、1分以上立っていられないほどの揺れ。
かと言って、座っていても気持ち悪い...

私はちょうどFAXを送信中で立っていた。
「ああ、立ち眩みがした...」と思ったら
立ち眩みじゃなく地震。
「ガッシ〜ャン」と
ビルの防災扉も閉まってしまった。

ようやく落ち着いたと思ったら、また大きな揺れ。

そして3回目の大きな揺れが
今、ようやく収まった。


とりあえず速報なので追加情報は後ほど書きます。


18:34頃、また大きな揺れ。
揺れだけなら、今回で1番大きいかも。
ちゃんと家へ帰れるだろうか心配だ。

18:43頃、ビルのエレベータが止まってしまったとの館内放送。
荷物用は動いてるようだから一安心だけど
この分だと、最悪階段って事もありそうだ。
っていうか、階段の方が無難かも。

2004-10-22

北海道から帰ってきました。

21・22日と北海道へ行って来ました。

北海道にあるお城といえば松前城だけですから
今回はお城には立ち寄ってません(笑)

トカゲ襲来後の影響で機材が間に合わず欠航が相次いだ21日の航空便。
私が搭乗する便の前後も欠航となっていたけど
予約便は問題なく飛んで一安心。

札幌へついてみると、木々が早くも色づいていたのでi-shotで撮影しました。

大通公園

これだけ紅葉しているから、さぞ札幌は寒いんだろうと思うでしょうが
関東よりはさすがにちょっと寒いけど、まだまだ上着が必要な気候でもないかな。
朝晩はちょっと羽織るものがあるといいかなって感じでした。

帰りの航空便は予約せずにオープン券を持っていたけど、これが大失敗。
羽田行きは最終便を除いて全て満席。
2時頃からキャンセル待ちをしていて、結局乗れたのは5時のAIR DO便。
数年前はブロンズ会員だったのでキャンセル待ちもすぐに乗れたけど
一般客に成り下がった今は3時間も待つ羽目に。
昨年も今年も、年間30回は乗ってないからね。
(ANAブロンズ会員の条件は年間30回搭乗。もしくは30,000プラチナポイント)
しょうがないけど、これがFFP(フリークエント・フライヤーズ・プログラム)ってヤツの現実です。

札幌へは何回も行ってるけど、天候や何かのイベントの影響以外でこんなこと初めて。
ここの所、週末はいつもこんな感じらしいので
週末に札幌から東京へ向かう予定の一般の方はご注意した方がいいです。

2004-10-21

デカレンジャー考察 その5

超大型の台風23号が近づいてきている。
アジア名はトカゲ。だけど、このトカゲは普通のトカゲじゃなく
世界最大のコモドオオトカゲ並だ。

早朝から北海道へ行かねばならないんだが、ちゃんと飛行機は飛ぶんだろうか。
当初の予報よりもスピードが上がってるっぽいから
何とか飛びそうな気もするんだけど...


でも、相変わらずのデカレンジャー考察(笑)
今日はいよいよラスト。怒涛のグッズ販売戦略について書いていきます。


ヒーロー物のグッズと言ってまず始めに思い浮かべるものは変身セットだろう。
私の世代の方なら皆、仮面ライダーの変身ベルトは持っていたんじゃないかな。
私もクリスマスプレゼントで仮面ライダーの変身ベルトを買ってもらい
毎日のようにベルトを回しては塀の上から飛び降りて
結果、生傷が絶えなかった記憶がある。

この変身セット。昔は主人公のモノが一つだけ売っていたんだけど
最近のヒーロー物は、何人ものヒーローが出てくるので
当然、人数分の変身セットがあります。
しかも回を追うごとにバージョンアップしていきます。

仮面ライダー剣(ブレイド)を例に説明すると...
(わかりやすく説明するために正しい名称は使ってません)

トランプのカードをモチーフにしていますからライダーは4人います。
A(エース)のカードをベルトにセットすることで変身します。
敵を倒すとカードに封印します。敵はそれぞれカードの番号と関連しています。
倒した敵を封印したカードをポーカーの役のように組み合わせる事で攻撃が出来ます。
絵札の敵、特にK(キング)は強いのですが
封印すると、ライダーがバージョンアップ出来るようになりました。
主人公のライダーは、更に13枚のカードを全て使って
もっと強く変身できるようになりました。
変身するたびに格好が変わっていきます。武器も変わっていきます。
「おお、今週はこんな姿になっちゃったよ」と番組を終えるや否や
その姿をしたライダーがさっそくグッズのCMに出てきます。

で、まとめてみると...

4人×3形態にバージョンアップ?=12種類の変身セット!?

昔は、たった1個だった仮面ライダーの変身セットが
何と、今現在でも12種類も出てくる可能性があります。
(まだ全員が3形態になってませんので不確かですが...)
親としては、たまったものじゃありませんね。
でも、その親もハマってるんだからしょうがありませんね。


でも、これまたデカレンジャーにかかると足元にも及びません。

5人の変身アイテムは“SPライセンス”と言う警察手帳みたいなもの。
これは5人とも同じものを使ってます。
でもそれぞれ個性的な5人が使う武器は当然違います。
乗ってるマシン(パトカーに該当します)も違います。
マシンが合体すると巨大ロボ「デカレンジャーロボ」になります。

更に昨日説明したように、ボスも変身します。
ボスは偉いので、ライセンスも“マスターライセンス”と言うものを持ってます。
武器も5人とは当然違います。ボスはマシンこそ乗りませんが
今度は本部そのものが超巨大ロボット「デカベースロボ」になりました。

その上、宇宙警察本部特別指定凶悪犯罪対策捜査官(略して“特キョウ”)の
1人がメンバーに加わりました。
変身セットは当然違います。乗ってるマシン(白バイに該当します)も違います。
そのマシン単体でロボット「デカバイクロボ」に変形します。

5人のメンバーの巨大ロボットが、特キョウのバイクに乗って戦いました。
次の週は、なんと合体して「スーパーデカレンジャーロボ」になりました。

5人のメンバーは、強敵に対抗するために特訓し
SWATモードで戦えるようになりました。当然、装備は今までと違います。
扱えるマシンも飛行機になりました。当然5種類です。
そして当然、また合体して「デカウイングロボ」になりました。

デカウイングロボは変形して、巨大なキャノン砲になります。
前述の3つの巨大ロボットが担いで攻撃します。


で、これら新しいメンバーが加わったり、新しいロボットが出てきたりした後は
当然のように、そのグッズのCMが放送終了後に流れます。

よって、これらのグッズ類は店頭でお求めになれます(笑)
その他の関連グッズを含めると、家中デカレンジャーまみれにする事も可能な程。
デカレンジャーグッズは果たして何種類あるんでしょね。

子供は当然、次から次へと出てくるマシンが欲しくなるでしょう。
本当なら、親はそんなものは見せたくないのでしょうが
自分が率先して見てしまいますから、子供に見せないわけにはいきません。
1・2個なら「今度の誕生日に買ってあげる」で逃げられるでしょうが
こうもいろいろ出てくると、今度の誕生日まで引っ張りきれないでしょう。
今どきの子供は6つの財布を持っているといいますから
(両親と、それぞれの祖父母の計6名)
1人当たり年2回買ってあげればいい事です。

「しょうがないなあ」で1個
「これで最後だからね」でもう1個
×6名
=12個

デカレンジャーのグッズの種類の多さに圧倒されていたけど
偶然にも仮面ライダー剣も、4人×3形態で12個だ。

う〜ん、仮面ライダーもあなどれないな...


って事で、デカレンジャー考察はひとまず終了です。


さ、明日は朝が早いからそろそろ寝るとしようか。

2004-10-20

デカレンジャー考察 その4

ここまで引っ張ってしまった以上、安易にまとめるのも何ですので
とことんまで考察していきます(笑)


昨日考察したとおり、まずはイケメンでお母さんを
続いて、お色気&癒しでお父さんを取り込んでいったデカレンジャー。

昨日あれだけ書いておきながら言うのもなんですが
そもそも、今どきのお父さん世代はヒーロー物を見て育った世代なので
根本的にヒーロー物は大好きです。
ですので、お色気&癒しで取り込んでいったというよりも
欠かさず見る習慣を植え付けていったという方が妥当だと思います。


前置きはこれぐらいにしておいて
今日は、デカレンジャーの組織について考察してみたいと思います。

昨日、「1.・・・」ってタイトル付けしたけど、「2.・・・」とはなりません(笑)


昔からスーパー戦隊シリーズのメンバーは
色ごとにキャラクター設定が決まっていました。
以下は多分に私の主観ですが

 レッド=主人公・平均的なキャラ
 ブルー=キザ・クール
 グリーン=おとなしい
 イエロー=デブ・食いしん坊・お笑い
 ピンク=女の子

シリーズによって多少の違いはあるものの
大体こんな感じだったと思います。

では、デカレンジャーはどうかというと

 レッド=主人公・熱血バカ
 ブルー=クール
 グリーン=癒し系
 イエロー=知的美女(だけど天然)
 ピンク=元気印の女の子

うう、そんなに変わっていないなあ。
一番違うのはイエローかも。

5人組ということで、試しにSMAPを当てはめてみると

 レッド=木村拓哉
 ブルー=稲垣五郎
 グリーン=草なぎ剛
 イエロー=香取慎吾?
 ピンク=中居正広???

うう、ちょっと違うけど結構いい感じに当てはまってる気もする。
さすがにデカレンジャーを強引にSMAPに仕立てようとしたけど無理がある...

まあ、5人組って言うのは、いろんなキャラクターを集めた場合
一番まとまりがある人数なのかも。

まあ、そんな個性的なメンバーをまとめるボスの存在が実はミソです。

若い連中を自由に伸び伸び個性を発揮させる場を作りつつも
肝心のところでは、自らが変身して敵と戦う姿は
現代社会では既に絶滅してしまった理想のリーダー像そのものです。

そのボスを演じているのは何と着ぐるみです!!
初めて見たときこそ違和感があったのですが、ここが実はミソなんです!!

変に俳優を使ってしまうと、その俳優さんのイメージが強すぎるので
視聴者が理想とするリーダー像に置き換えて見ることが出来なくなってしまいます。
ある程度、視聴者の頭の中で自分なりの解釈を付け加える余裕が必要なんです。
その場合、顔があいまいなままって言う事はとても重要です。
これは一時代を築いたギャルゲー(例えばときめきメモリアルなど)と同じ理論。
何であれだけギャルゲーにはまった人がいたかというと
それぞれのキャラクターを、自分の思い出の中の憧れの女の子に置き換えて
自分の思い出の中で遊ぶ事が出来たからだと思います。

だから、デカレンジャーのボスが着ぐるみということは
自分の理想の上司、あるいは理想の父親に置き換えて見ることが出来るという点で
実はとても重要な事だったんです。

親がハマる理由は、実はこんなところにもあったんだと実感します。
当然、子供にも率先して見させることでしょう。

これが計算づくだとしたら、デカレンジャー、さすがです。


と、こんな感じで親を懐柔することに成功したデカレンジャー。
こうなったら、後はグッズを売って売って売りまくるだけ!!
その商魂はかなりえげつないものです。

って事で、明日はいよいよ完結編。
デカレンジャーのグッズ商売のもの凄さを考察してみたいと思います。

2004-10-19

デカレンジャー考察 その3

こんなに引っ張るつもりがなかったデカレンジャー考察。
いい加減に今日でまとめてみたいと思いますが、どうだろ(笑)


早速、デカレンジャーの巧みなマーケティング戦略について
1つ1つ紐解いていってみたいと思います。


1.「将を射んと欲すればまず馬を射よ」なんてまどろっこしい事はしない!!

この場合将とは、チャンネル権・財布の紐を握っている親のこと。
子供向け番組だから子供だけを相手にすればいいなんてことはなく
親も一緒に、更に言えば親が率先して「番組を見たい」と思わせるような
直接的な仕掛けが重要です。
そこでこれまでも、一連のイケメン若手俳優を率先して配役してくことで
お母さん達をファンに仕立て上げていきました。
私の知っているお母さんも「ガオレンジャーの○○クンがかっこいい」とか言って
子供をダシにして“後楽園で僕と握手”していました。

でも、これではお父さんがおいてけぼりですね。
私もオトコなので、この仕掛けには全く反応致しません(笑)
そこでデカレンジャーはメンバーの女の子を2人にしました。

1人はお風呂が大好きな元気印の女の子。
第1話から子供向け番組にはタブー視されていた入浴シーンです!!
オトコはわかりやすいから、これでハートをがっちりつかんだはずです。
これで子供が起きてこなくても、お父さんが率先してチャンネルを回すようになります。

もう一人は、クールで落ち着いた雰囲気の中にもおとぼけが見え隠れする癒し系。
最初は入浴シーンといった直球で次の週も見てもらおうとしたけど
何事も直球は効果は絶大だけど長続きはしないものです。
そこで癒し系が重要になってきます。しかもちょっと意外性があるとなお良いです。
クールで落ち着いた感じですから、最初はちょっと気難しい感じなのかなと思わせつつも、実は天然のおとぼけキャラっていう女の子は、どのオフィスでも人気No.1でしょう。

そんな女の子たちが、様々な苦難に立ち向かって頑張る姿にお父さんはメロメロです。
しかも女の子が活躍する週のエンディングテーマは
他の週と異なり女の子が歌っています。
これで女の子の活躍する週のレア度がかなりアップします。
見逃したりしたら大変です。入浴シーンも拝めません。

何やら来週は、あの石野真子さんが変身しそうな勢いです。
レア度シリーズ最高値です!!
アイドル時代の真子さんを知っているちょっと年齢の高い
お父さん世代には見逃せません。

って事で「将を射んと欲すれば将を射よ」です。

完璧です。


うう、まだ1しか考察できていない...
ごめんなさい。今日で終わりに出来ません。
って事で、まだまだこのお話は続きます。

2004-10-18

デカレンジャー考察 その2

予告どおり、昨日の続きで特捜戦隊デカレンジャーについて書きます。

昨日も書いたけど、スーパー戦隊シリーズのマーケティング戦略は
4半世紀を経て、このデカレンジャーで一つの完成形を成したと思います。

スーパー戦隊シリーズに限らず、ヒーロー物の番組のメインターゲットは
言うまでもなく子供です。
子供が見るための番組には、キャラクターグッズが切っても切れない関係で
子供が「ヒーローになりたい」「ヒーローごっこをしたい」といった夢をかなえるため
言い方を変えれば、どうやって、子供が「欲しい、欲しい」「買って、買って」と
親にねだってキャラクターグッズを買ってもらうかといった戦略があることは明らかです。

それに対して昔の親は「我慢しなさい」「この間○○を買ったでしょ」と子供をたしなめ
「今度のクリスマス(もしくは誕生日)に買ってあげる」という感じで
こういったキャラクターグッズは、せいぜい年に1・2個買ってもらうものでした。

メーカーとしては、本音はもっとグッズを買ってもらいたい筈で
昔はどうしていたかというと、同時期にいろんなヒーローが乱立していました。
仮面ライダーやゴレンジャー、あるいはウルトラマンなどのメジャーヒーローだけでなく
そりゃあもうたくさんのヒーロー物の番組が、再放送を含め毎日放映されていました。
学校から帰ってテレビをつければ、アニメを含めてゴールデンタイムまで
子供向け番組が延々と放映されいた筈です。
ウルトラマンなんて、その日放映したダイジェスト版「ウルトラファイト」まで放映してました。
まるでプロ野球のニュースか、大相撲ダイジェストのノリです。
巨人の星や、あしたのジョー、タイガーマスクなんて何回見たことでしょう。
オーロラ3人娘の曲が、日テレ系の中井正広のブラックバラエティで流れてくると
条件反射のようにテレビを見てしまうのは、我々世代の原始体験のせいだと思います(笑)

話がちょっと反れましたが、テレビ番組だけでなく
ミクロマンのようなメーカーオリジナルのヒーローもありました。
とにかくヒーロー乱立時代でした。
下手な鉄砲数撃ちゃあ当たるじゃないけど、これだけヒーロー物があれば
どれかしら買ってもらえるというわけです。
事実、私もそんなに買ってもらった記憶はないのですが
そうは言っても、いろんなヒーロー物を持っていました。

で、現在はどうなのかというと、純粋なヒーロー物といえば
(現役を退いて何十年も経ってるから確かではありませんが)
スーパー戦隊シリーズと、仮面ライダーシリーズ、ウルトラマンシリーズの
メジャーヒーローが残っているだけです。
(ガンダムシリーズはターゲットがもっと上と思いますので省きます)
かつての様に、ヒーローが乱立しているわけではありません。

と言う事は、おのずと1番組に対する比重が大きくなってくることは明らかです。
"広く浅く"の時代から、"狭くディープに"なってきています。
何が何でも、そのヒーローのファンになってもらわなければなりません。
更に、どうすれば親(特に母親)の財布の紐がゆるくなるかが
グッズを買ってもらうことでは重要です。
だから、親も率先してファンになってもらわなければなりません。
かつてのように、親は全くヒーローの事を知らないと言う訳にはいきません。
その結果、オダギリジョーさんが主演した仮面ライダークウガから
"イケメンライダー"シリーズが生まれてきたのだと思います。
実際、子供がおいてけぼりになるぐらい、大人がハマったものです。
でも、現在放映している仮面ライダー剣(ブレイド)と較べると
グッズ販売と言う点では、まだまだツメが甘かったのかなとも思います。
っていうか、今の仮面ライダーシリーズは
子供よりも大人をターゲットにしているのかもしれません。
グッズ以外は。

だから、そのブレイドよりも、私はデカレンジャーの方が
マーケティング戦略が巧みだと思います。


まだまだこの話は続きそうなので今日はこの辺でやめておきます。
こんなに沢山書くつもりなかったんだけどなあ(笑)

2004-10-17

デカレンジャー考察 その1

特捜戦隊デカレンジャーが何気に毎週日曜朝の楽しみになっています。

小さいお子さんのいる家庭はご存知だと思いますが
デカレンジャーをよく知らない世代の方に簡単に説明すると
お父さん世代が子供の頃に夢中になった秘密戦隊ゴレンジャーからの流れをくむ
スーパー戦隊シリーズの最新作です。

ストーリーとしては基本的には1話完結の勧善懲悪モノの王道だけど
かつての刑事ドラマをモチーフにしたストーリー展開は
子供のみならず幅広い年代の視聴にも耐えうる作品だと私は思います。
久々にオリジナルメンバーが5人に戻った事、ピンクが復活した事
女の子の隊員が2人になった事などに加えて
かつてアイドルだった石野真子さんが出演しているところも
幅広い年代を意識したものだと思います。

って言うか、4半世紀を経て完成形にたどり着いた
スーパー戦隊シリーズの巧みなマーケティング戦略が垣間見えます(笑)

これについては後ほど語るとして
この際だから、スーパー戦隊シリーズを全て紹介すると

秘密戦隊ゴレンジャー
ジャッカー電撃隊
バトルフィーバーJ
電子戦隊デンジマン
太陽戦隊サンバルカン
大戦隊ゴーグルファイブ
科学戦隊ダイナマン
超電子バイオマン
電撃戦隊チェンジマン
超新星フラッシュマン
光戦隊マスクマン
超獣戦隊ライブマン
高速戦隊ターボレンジャー
地球戦隊ファイブマン
鳥人戦隊ジェットマン
恐竜戦隊ジュウレンジャー
五星戦隊ダイレンジャー
忍者戦隊カクレンジャー
超力戦隊オーレンジャー
激走戦隊カーレンジャー
電磁戦隊メガレンジャー
星獣戦隊ギンガマン
救急戦隊ゴーゴーファイブ
未来戦隊タイムレンジャー
百獣戦隊ガオレンジャー
忍風戦隊ハリケンジャー
爆竜戦隊アバレンジャー
特捜戦隊デカレンジャー

ふぅ...
全部で28作品か...

私が毎週欠かさず見ていた記憶があるのはゴーグルファイブぐらいまでかな。
チェンジマンぐらいまでは覚えてるけど、それ以降は名前を見ても全くわからない。
まあこういうのって、年代によって見ていた作品が違うから
たまに話がかみ合わない事があって、歳の差を感じる原因にもなります。
よく自慢ばかりしているヤツを"デンジマン"とかいって揶揄してたけど
そんな事言っても、今の若者や子供には全く理解されないし...

あぁ、まだ前段なのに長文になってしまった(笑)
これで巧みなマーケティング戦略について書くとあまりにも長いblogになってしまうので
この続きは、また明日書きます(笑)

2004-10-16

増上寺と東京タワー

夕刻の増上寺大殿と東京タワーです。

増上寺大殿と東京タワー

増上寺が開かれたのは1393年。
1590年、家康公が関東を治めるようになってまもなく
徳川家の菩提寺として選ばれ
ここ芝へ移転したのは1598年の事。
すぐ脇は、今は皇居となっている江戸城址。

関東地方って畿内のように歴史を感じる場所ってあんまりないけど
この周辺だけは、何気に道を歩いていると
そこかしこで葵の御紋を目にしますので
なんだかんだ言っても江戸幕府の栄枯盛衰を感じてしまいます。
(大殿は昭和49年に再建されたものだけど)

写真には写ってないけど、この大殿の後ろには
何かと話題の六本木ヒルズがそびえています。

清正公、政宗公と続いて、締めは家康公。
今週は戦国武将の足跡を辿った一週間でした。

2004-10-15

青葉城(仙台城)址

先日の熊本城に続いて今日は青葉城(仙台城)址へやってきました。
いわずと知れた"独眼竜"伊達政宗公の居城です。

一週間の間に、北と南の名城に訪れる機会なんてそうそうない。
これは何とか時間のやりくりをして青葉城址へ行かねばと
午前中の仕事を終えた後、帰りの新幹線の発車時刻までの約1時間
昼食もとらずに「ちょっとそこまで」感覚で立ち寄ったのが間違いだった...

全然「ちょっとそこまで」じゃない(泣)

地図からは全く読み取れなかったけど
まさか、あんな山の上にあるなんて思っても見なかった...
やっぱり「めっちゃ疲れる〜」だった...

今回の顛末は、後ほど街かどスペシャルで紹介するとして
青葉城址っていったら、やっぱコレでしょ。

政宗公騎馬像

政宗公騎馬像です。


追伸

帰りに護国神社でお守りを貰った。
熊本城の加藤神社で貰ったお守りとともにN900iSにぶら下げた。
清正公、政宗公が守ってくれるなんて、信長の野望だったら最強布陣だ。
と、夕方、会社に戻って女の子に見せたら「喧嘩しないかな」と言われた。

大丈夫だろっっ

清正公と政宗公の仲が悪かったって史実は無いよね?
正宗も朝鮮出兵に出陣してるし(でも名護屋までか)
関ヶ原ではお互い家康側だったし(お互い参戦してなかったけど)
誰か詳しく知ってる方がいたら教えてください。

2004-10-14

ワカバウォーク

東武東上線・若葉駅

地元の方はともかく、それ以外の方で
"若葉"って聞いて
すぐに場所を思い浮かべる事ができる人って
どれぐらいいるんだろ。

川越駅から4つ目、坂戸駅の1つ手前にある若葉駅。
関越道・鶴ヶ島ICに程近く建設中の圏央道と交差する若葉駅周辺は
街というよりも工業団地って印象があるんだけど
近隣に大学キャンパスが数多くあるから
結構若い子たちも住んでいる場所です。

でもさすがに着ぐるみ族を目にしたときは
「若葉、変わったな」と思ったけど...

そんな若葉駅前にこの夏オープンしたショッピングモールが
ワカバウォーク

あの食品SM・ヤオコーが設置・運営するワカバウォークは
当然、ヤオコーをキーテナントとして
ファッション、アクセサリ、雑貨などのショップとシネコンを含めた
57の専門店からなるショッピングモールです。

最近、なんだかSCウォッチャー化している私は
「おいおい若葉なんかに作ってどうすんだよ」
と思いつつも、行ってきた周りの者が
(流通業界の者ではなく、地元の普通の人が)
口を揃えて「若葉のヤオコーが凄い!!」と言ってたので
遅ればせながら行って来ました。

ワカバウォーク

おお、凄い...
垢抜けていて、確かに若葉っぽくない(笑)

コクーンの北館のような丸い広場を中心にショップが並んでる。
コクーンの方が後からオープンしたからこっちがオリジナルか。
それとも最近はこういう造りが多いのか
どっちにしても明るく開放的なモール。
コクーンやステラタウンよりも小振りなので
普段の買物のしやすさっていう点ではこっちが上かも。

ショップは土地柄かおなじみの店が殆どだけど
こういう器に入るとまた印象が変わってくるね。

ヤオコーは、制服を着た高校生や大学生っぽい若いお客さんも多く
そのせいか、ただでさえ充実してる惣菜がハンパなく充実。
当然、奥さん方も大満足だろうね。

ヤオコーだから、当然食品に関しては文句なし。
しかも、いろんなショップが並んでいてシネコンまである。
ショップはおなじみの店が多いって先に書いたけど
この場合、"おなじみ"とは"サイフが助かる"と同義なので
(いいものを安くっていう事ね)
特に、遊びたい盛りの一人暮らしの学生さんには
こんなモールが近くにできて嬉しいだろうね。

学生の頃、この近くに住んでいた仲間が何人か居たっけ。
こんなモールが出来たなんてことを知ったら悔しがるだろうな。


そういえば思い出した。

その中の一人が、若葉駅前で自転車のカゴに
学連の会計を積んでいた通帳を入れっぱなしにしたまま駐輪してたら
案の定、盗まれた。その額、50万ほど。
「若葉は物騒なところだよな〜」とかとぼけていたけど
カゴに入れっぱなしにするのが悪い。
すぐに通帳をストップしたから被害はなかったものの
委員会の委員長だった私は冷や汗モン。

彼は、会計の計算を3度させると3度とも違う数字だった。
心配になった私が後輩の女の子と別々に計算し直すと
一発で同じ数字になるのに。
しかも彼がはじき出した数字とは違う...

そんな事もあって、その後の会計はその女の子に任せた。
半分は、単にお気に入りの子を腹心にしたかっただけなんだが(笑)

彼の名誉のため、この事はこの10ウン年間ずっと黙っていたんだけど
もう完全に時効だからいいや。

その後、彼は地元に帰って銀行員になりました。
これも冗談のような事実です。

2004-10-13

初めての阿蘇

11、12日と熊本へやってきました。

11日の熊本城に続いて12日は阿蘇へ。
とは言っても、今日は仕事をするため。

で、写真は阿蘇へ行く途中の休憩所で撮影した風景です。

俵山トンネル付近の風景

阿蘇って殆ど事前の知識がなかったのでこんなにも広いところとは驚き。
外輪山の中が普通に町になっているというのも知らなかったので
「阿蘇ってどこですか?」「この辺一帯が阿蘇ですよ」と
馬鹿な事を聞いてしまった。

山の中の街って言うと、谷間にあるイメージしかなかったので
ちょっと意外でした。

2004-10-12

熊本城・宇土櫓

掲示板にも投稿しているように、11日に熊本城へやってきました。

城内くまなく写真を撮りまくってきたので詳しいレポートは
ホームページの街かどスペシャルで改めて紹介するとして
今回、城内で一番気に入った宇土櫓を少し紹介します。

まあ、i-shotとはいえ天守閣の写真は掲示板にアップしてるので
おんなじ様な写真ばかりアップしてもしょうがないでしょ。

宇土櫓と天守閣

宇土櫓は、第三の天守とも云われる三層五階の櫓。
西南戦争の戦禍を逃れた数少ない貴重な建物で
重要文化財にも指定されています。
写真奥にも見える大小天守閣は昭和35年に再建されたものだけど
それに対して宇土櫓は当時の木造建築のまま残ってます。

だから、宇土櫓の中はこんな感じのまま。

宇土櫓の中の一室

とても趣のある部屋に感涙モノ。
窓から射し込む自然の光がこんなにもきれいに感じることって
普段はあんまりないでしょ。

なのに「どこかの居酒屋みたいだ」と、一瞬思ってしまった。

ああ、こんな俗物まみれの想像力はいやだ〜。


それと、お城見学をされる方にこれだけは言っておきたい。

「めっちゃ疲れるよ(笑)」

まずは門から本丸までは石段を登るわけだが
整備されているとはいえ段差は大きいし
苦労してようやく本丸へ出たとしても
そこから更に天守閣や櫓を登るわけだから
もうほとんど登山と一緒。

そもそもお城ってそういうモンだから
これは熊本城に限ったことじゃないと思います。

ご年配の観光客も多いけど、結構きついと思うよ。
(すぐに本丸へ入れる入場門もあるけどね)

だから体力のあるうちにお城見学することをお勧めします(笑)

まあ、これでかなり痩せたと思うんだが(笑)

2004-10-11

今こそ「ステラタウン」だ!!

ここのblogやホームページに来られる方の検索ワードを見ていると
依然として「コクーン新都心」「イオン与野」が多いです。

「コクーン新都心」は先月のオープンをピークに徐々に減ってきているけど
それに変わって「イオン与野」が増えてきているといった状況です。

オープン前のSCのいろんな情報に枯渇している方々が多いようですが
(その筋の方だと思うんですよ。ログを見る限りでは。)

あえて一言...


「ステラタウン」もう忘れてるでしょ。


もちろん、ご近所の方に言ってる訳じゃありません(笑)

コクーン新都心もとてもいいSCだけど
やっぱりさいたま市北区民としては、地元のステラタウンを一押しせねば。

あくまでも北区民としてだけど、今のところ

コクーン=見るSC
ステラタウン=買うSC

なのです。

って事で、いつものようにステラタウンへやってきました。

ステラモール・ペローぺ広場

前日の夜(9日19時ごろ)に来たときは「えらい空いてるな」と思ったら
台風の影響でステラモールの方は早々と店じまいしてしまっていた。
だから気を取り直して出直してきたこの日。

実感したのは「コクーンよりも買い物しやすい」って事。

コクーンもオープンしか見てないから比較しようがないんだけど
鰻の寝床のように奥へ長いコクーンよりも
四方へ上下へ内外へショップが並ぶステラモールの方が
好き勝手にモール内を歩けるから気分がいいのは事実。

ショップは好みがあるから比較しようがないけど
ヤロウの私はステラモールの方が利用価値が高いショップが多い。
だからなのか、単に地元だからなのか分かんないけど
ステラタウンの方が落ち着くんだよね。

ってこれぐらい押してステラタウンが繁盛すれば
結果として多少は住民税が下がる、って事はないかな(笑)
そもそも住民税の計算って区単位なのか市単位なのか知らないや。

2004-10-10

やっぱ新日はダメだった...

昨晩、久しぶりにテレビで「ワールドプロレスリング」を見た。

この日は新日10.9両国大会を即日放映。

武藤・西村組VS棚橋・中邑組の新旧三銃士対決から始まって
天龍VS柴田の遺恨清算喧嘩マッチ
藤田和之VS佐々木健介のIWGPヘビー級選手権と
1時間のスペシャル番組だ。

まずは新旧三銃士対決
2年半前に新日を離脱し全日へ移籍した天才・武藤敬司と
全日にも参戦している昭和のプロレスを実践する西村修が
棚橋弘至・中邑真輔の新世代レスラーを迎え撃つ構図は
武藤の頭一つ抜けた存在感に他の選手が飲まれることなくうまくスイング。
武藤VS棚橋のグラウンドの取り合い、武藤VS中邑の微妙なすかし合いに
西村放つの昭和の香りが絶妙にブレンドされ
最後は西村の逆さ押さえ込みを切り返した棚橋の電光石火(首固め)
格闘技に影響を受けたであろう打撃とチョークばかりの試合が多い中で
プロレスは「3カウントルール」なんだと改めて実感したんじゃないかな。
新日は。

続いて遺恨清算の喧嘩マッチ
お互いパンチの打ち合いから予想通りの感情剥き出しの喧嘩マッチ
最後はビール瓶を握った天龍を挑発する柴田が
お望み通りにビール瓶を頭に受けて天龍の反則負け。
後味が悪いのは2人のせいじゃないよ。
もともと普通のプロレスルールでやる事に無理がある。
次はノーDQ戦でもやらなきゃダメでしょ。

最後はIWGP戦
戦前はやる気の無さげな藤田に対してあきれる健介といった構図も
試合になればかみ合うと思っていた。
が、ダメだったね。
最後は下から胴締めスリーパーをかけていた藤田の両肩が
マットについて3カウント負け。
確かに藤田は強いのかもしれないけど、相変わらずプロレスは下手だった。
藤田は何やらレフェリーにあきれていたようだけど
プロレスのリングは「3カウントルール」
首絞めて勝ちたければプロレスのリングに立つ必要も無い。
かわいそうなのは健介。こんな試合したくなかった筈。
とは言ってもレフェリーが非難されるのはおかしい。
藤田がプロレスルールをよく理解しないまま(無視したまま?)
試合をしていたのが問題。
試合序盤でも同じような場面があったけどちゃんとカウント2で返していたんだから
「知らなかった」なんて言わせない。確信犯だろ。
そんなもん、デビューしたての新人だってわかってる筈。

そもそもプロレスで大成しなかったから格闘技転向した人間が
取れるようなタイトルだったって事。IWGPは。
前回の棚橋戦に勝った後、新ベルトを封印した藤田は
その時点でプロレスなんてやる気無かったんだからしょうがない。
棚橋がベルトを取れていれば良かったんだろうけど
プロレスをやる気の無い藤田からプロレスでベルトを取るだけの力量を
まだ棚橋に期待しちゃいけないと思う。
本来は、永田・天山クラスが藤田からとらなきゃいけないのにね。
健介が取ったら真っ先に天山が名乗り出たようだけど
名乗り出るタイミングが違うでしょ。
そもそもボブ・サップがK-1のリングで藤田にボコされて返上したIWGPは
その時点でプロレスのタイトルじゃなかったんだよ。

最後に2年前に退団した長州がリングに上がって来たところを放送
(本当は第5試合が終わったところらしいね)
決して乱入じゃなかった所がミソ。
長州もそこをついて「出て行った人間が新日マットの『ど真ん中』にいるぞ」と
マイクアピールしたのはさすが。
それを聞いてようやく永田がリングインも圧倒的な長州コール。
健介ですら最初はブーイングだったのにね。
それだけ現状の新日をファンは嘆いているんだろう。
2人の揉み合いの後、最後になってようやく天山他の選手がやってくる。
それを見て長州の「遅い」の一言。やっぱり長州だ。

この日のTV中継も新世代以外で試合を放送されたのは西村だけ。
その西村も他団体へ参戦した方が評価が高いレスラーだし
あとの選手は外敵とは言っても、天龍以外はみんな新日で育ったレスラー。
プロレスをしたくない藤田はともかく
プロレス好きな武藤・健介・長州が相次いで離脱した原因を
もう一回ちゃんと考え直さないでそれらの選手を参戦させるだけじゃ
プロレスの盟主を名乗る資格は新日にはない。

WWEの日本公演が毎回超満員になっていて
ハッスルは小川のおかげで今や流行語対象候補。
更に三沢のNOAHや、武藤の全日があれだけファンに支持されている事を
新日スタッフも所属レスラー全員もよ〜く考えた方がいい。
格闘技を見たい人は、純粋にPRIDEやK-1を見るよ。
オレもPRIDEやK-1を見るけど、プロレスを見る目で見ないもん。

せっかく棚橋・中邑などの新世代がいい試合をしているのにね。
彼らをつぶしたら、それこそ新日は存在する価値が無いよ。

いい加減、猪木の呪縛から離れてくれよ。

猪木自体も往年にプロレスが出来なくなった以降は
「魔性のチョークスリーパー」とか言ってプロレスやらなくなったし
そこから新日のプロレスそのものが崩壊していったのも事実。
猪木信者が猪木離れしていったのもこの時から。
更に猪木の刺客たる藤田は、今回見てわかったように
プロレスする気もないし、そもそもプロレス出来ないから。

プロレス好きの人間として黙ってられなかったので
ちょっと長くなってしまい申し訳ございません。

2004-10-09

最強「マーゴン」襲来!!

9つ目にして、遂に今年初めて関東へ上陸した台風22号。

16時ごろ伊豆半島から上陸後、関東南部を通過して
今現在は千葉市付近を北東へ進んでいるようです。

神奈川や都心は何か凄い事になっているようだけど
我がさいたま市は、台風の進路の北側になるので
風雨は凄いものの、それ程でもなかったかも。
暴風域は台風の南東だったみたいだし。
首都圏の鉄道も軒並み運休してるようだけど
予告どおり、自宅でゆっくりしていたし。

あまりにもすることがなかったので早めの夕食。
なんて書いているうちにだいぶ小降りになってきた。
もうすぐ雨は止みそうだ。

さて、そろそろ外へ出かける事にしようか。

って、もしかしたら外は凄い事になってたりして...

2004-10-08

また週末は...

雨だよ...

しかも台風。

今年は台風の当たり年だけど、幸いにして関東地方へは上陸しなかった。
だから、ちょっと風が強く、ちょっと雨が強いぐらい。

でも今度の台風22号は東日本を目指して北上中。
しかも東日本に上陸する恐れのある台風としては
史上最大級の勢力を保っている。
瞬間最大風速は50mを超える恐れもあるそうだから
たとえ直撃を逃れたとしても、今度ばかりは被害は大きいだろう。
今のところ風こそ大した事ないけど、既に雨足は凄くなってきてるし。

予報では明後日には北へ抜けそうだから
明日は一日家で大人しくしていた方が無難だな。

2004-10-07

スピードパスウォッチって何だ?

昨日の日経MJの記事の中で、ちょっと気になるモノを見つけた。

非接触型ICチップ内蔵・スピードパス機能搭載G-SHOCK

エクソンモービルグループのセルフ給油所で展開する
電子決済支払いシステム「スピードパス」機能をG-SHOCKに搭載
給油ポンプのリーダー部にこのG-SHOCKをかざすと
JCBクレジットカードで決済される仕組み。

元々スピードパス自体はキーホルダータイプのものが
あったようだけど、それをG-SHOCKに内蔵したのがミソ。
これが高速料金の決済なんかにも普及してくれば
クルマはともかくバイクの人はメリットがあるかも。
いちいち財布やカードを取り出すのにグローブをはずさなくてもいいからね。

でも、個人的にはフェリカのようなチャージ式の方が魅力なんだけどな。


追伸

6日23時40分頃に発生した地震は、久々に凄かったね。
横揺れがとても長く、棚に並べてある食器は倒れこそしないものの
ガチャガチャ鳴ってちょっとビックリ。

震源地は茨城県南部で震源の深さは60km、地震の規模はマグニチュード5.8
つくば市や、埼玉県宮代町で震度5弱
我がさいたま市は、中央区で震度4、浦和区で震度3だそうだ。

2004-10-06

ようやく秋晴れ!!

ようやく晴れた。しかも抜けるような青空だ。

やっぱり10月は晴れなきゃダメでしょ。

上野駅

って、晴れの日の写真はいつも上野駅だな(笑)

電車を降りて「おっ、今日は天気がいいな」と思うと
ついi-shotを撮ってしまうもので(笑)

とは言え、金曜日からはまた雨の予報。
台風もまた来てるし、つかの間の晴れ間って所かな。

ここのところ、ネタが全然続かなくて済みません(笑)

来週以降、南へ北へ向かう予定ですので
そこでしこたまネタを集めてきます。

その為にも台風は何とか早く過ぎて欲しいのだけど...


追伸

先日、めざましテレビのめざまし調査隊の方から
オモシロ看板についての問い合わせのメールを頂いた。
今朝「おっ、遂にやるか?」と思ったら残念。違うネタだった。
ボードキャプターのネタが使われる日は来るのか?

ちょっと注目していてね。

2004-10-05

新大橋

3日続けての雨模様。
どうやら明日まで続く模様。

関東甲信越地方の3日からの総雨量は
3〜400ミリに達するとの予想。

そんな天気の中、一瞬だけ雨がやんだ。

ライトアップされた新大橋と
隅田川の水面に映るイルミネーションが綺麗だったので
デジカメで撮影してきました。

ライトアップされた新大橋

いつもはi-shotなんだけどね。
デジカメで撮影した写真の方が
水面に映る灯りが段違いに綺麗だったもので。

2004-10-04

甘酒横丁

今日も一日雨だった。

普通"秋の長雨"といえば9月って感じだし
10月といえば"秋晴れ"だ。

なのに雨。

今更だけど、やっぱり今年の天気はおかしい。


こう雨ばっかり降ってると、ネタか浮かばないから困る(笑)
ってコトで、i-shotで撮りだめしておいた街かどを紹介。


東京メトロ日比谷線の人形町駅から明治座へ向かって延びる甘酒横丁

甘酒横丁

甘酒横丁って言う名前の由来は
明治の初めに「尾張屋」という甘酒屋があったからとの事。
三味線屋さんや呉服店などの昔ながらの店や老舗の店が
今でも軒を連ねる横丁です。

2004-10-03

週末は天気が悪い...

朝から雨だ...

なんだか、週末となると天気の悪い日が多い気がする。

平日だったら天気が良かろうが悪かろうが、その日の予定が変わるわけじゃないけど
休みの日は天候でで予定が変わることが多いから、そう思うんだろう。

と思ったけど、実際はどうなの?って事で調べて見た。


Yahoo!天気情報−過去の天気−

埼玉・熊谷地方の7月以降の天気を調べてみると...

熊谷地方の天気

げっ!!
8月以降は、やっぱり休みの方が天気悪いじゃん。


2004-10-02

久しぶり!!荒川河川敷をまじめに走ってきた!!

ここのところ、もっぱらblogのネタ探しのために走っていた感があったけど
そもそもカラダを絞るのが当初の目的。
1年かけて10kg減量すると言って早2ヶ月。
2〜2.5kgぐらいは減量できてるから、順調といえば順調だし
急激な減量はリバウンドするとは言うものの
どうもチマチマしていて気分が良くない。

せめて、毎週30kmぐらいは走る事を心がけよう。

って事で、今日はネタ探しはひとまず置いといて
荒川河川敷をただただひたすら走ってきた。

県央ふれあいんぐロード

コースは
自宅出発〜開平橋付近〜県央ふれあいんぐロード〜樋詰橋を渡る〜
荒川自転車道〜入間大橋〜上江橋〜一般道を経て自宅へ。

詳しい位置関係と、どんな所か知りたい方は
こちらのレポートを参考にしてね。


途中、樋詰橋を渡った付近を走っていたときの事。
土手に沈んでいく夕日がススキの穂を金色に染めているを見かけた。
何か、ナウシカの黄金の草原っぽかったのでi-shot。

黄金の草原?


今回の走行データは

走行時間:1時間28分03秒
平均時速:20.2km/h
最高速度:37.4km/h
走行距離:29.71km

久しぶりに平均時速が20km/hを超えたよ。
一般道が2/5ぐらいだから結構いいペースだと思う。
短時間だしコレぐらいのペースで走んないとやっぱダメだな。

2004-10-01

夜の丸の内

日本橋で飲んだ後、酔いを覚ます意味もかねて丸の内方面まで歩いてみた。


写真は、先月オープンした丸の内オアゾ

041001_01.jpg

丸ビルに続く、新しい丸の内のランドマークだ。


そのオアゾ前から撮影した丸ビル。

041001_02.jpg

さすがにi-shotだと夜景を撮影するのはきついね。
シャッタースピードが遅すぎて写真がぶれまくってるよ。
って、単に紹興酒の飲み過ぎのせいかも(笑)

と思ってレンズを見たら、マクロモードになっていた。

やっぱり紹興酒のせいだ...

今度、ちゃんと撮ってこよう。


追伸

前にN900iS撮影したオアゾ。
昼間でピントが合えばこれぐらいちゃんと撮影できるのにね。

オアゾ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »