« マツケンサンバ | トップページ | 北海道で見つけたコネタ »

2004-09-05

見沼代用水西縁を走ってきた

昨日の大雨は、今朝にはすっかりやんでいたけど相変わらずの曇天模様。
とはいえ路面さえ乾けば自転車に乗るのには絶好の天気か。

でも湿気が多い上に気温が上がらないのでお昼を過ぎても路面は乾かず。

う〜ん、今日は無理っぽいかな。

泥除け取っ払ってるから、路面が濡れてると嫌なんだよね。
どうせ飛ばすから、滑って転んで大怪我してもシャレになんないしね。

などと、家で燻っていたら、ようやく夕方近くになって路面が乾いてきたので
体を慣らす意味もかねて、近所を走り回ってきた。

いつもなら荒川河川敷へ向かうところなんだけど
今日は気分を変えて、見沼代用水西縁沿いの道をぶらぶら走ってきた。
(新たなネタを探すためといった方があってるかも)

見沼代用水西縁

一応、見沼代用水については小学校の頃に教わった程度の知識はある。

徳川八代将軍・吉宗(決して暴れん坊じゃなかったと思うよ。オレは)に招かれ
旗本となった井沢弥惣兵衛が享保12年(1727年)に開削した農業用水路。
見沼代用水という名前の由来は
それまでの水源だった見沼溜井という溜め池の代わりに開削したから。

その頃に、徒歩遠足と称してこの辺一帯を歩いてきた事もあるし
当然、大人になった今でもちょくちょく車で通り過ぎるところなんだけど
こうやって自転車で走るのって高校生のとき以来かも。

河川敷コースのように、延々と道が続いてる訳じゃないので
ところどころ、用水路を見失う事もしばしば。

このまま上流まで走っていけば、東縁と合流して
最終的には利根大堰まで続いているこの見沼代用水。
一回、ゴール目指して走ってみるかな。

逆に下流へ進むっていうのもいいかも。
国内最古の閘門式運河・見沼通船堀もあるし。
 
 
今回の走行データは

走行時間:1時間16分32秒
平均時速:16.0km/h
最高速度:38.7km/h
走行距離:20.46km

まあ久々だし、夕方からだし、こんなもんでしょ。

« マツケンサンバ | トップページ | 北海道で見つけたコネタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/1363594

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼代用水西縁を走ってきた:

« マツケンサンバ | トップページ | 北海道で見つけたコネタ »