« 猫だまし | トップページ | 縁起が悪い? »

2004-09-27

さいたま市は放火が多いらしい。

さいたま市内で2003年に発生した415件の火災のうち
約44%にあたる184件が放火(疑いを含む)だったそうだ。


火災の原因別のワースト5は次のとおり

放火           148件
たばこの火の不始末  50件
コンロ           39件
放火の疑い        36件
火遊び           21件


確かに、近頃ニュースを見ていると
「さいたま市で...」「埼玉県で...」
などと言う事件が多い気がする。


昔は、全国ネットのニュースで「大宮市で...」などと読まれたら
そりゃあもう翌日には大騒ぎになってたものだけど
最近は「また、さいたま市?」「また、埼玉?」
って感じる程に頻発している。

この火災原因の発表もそれを裏付けてると思う。

原因は色々考えられると思うけど、埼玉特有の原因としては
東京のベッドタウン化が激しいって事もあると思う。
事実、次のデータを見てみると、埼玉の特徴がよくわかる。


昼夜間人口比率(総人口に対する昼間人口)
  86.3%(全国最低)

核家族世帯の割合(対一般世帯数)
  65.46%(全国1位)

65歳以上の親族のいる世帯割合
  25.10%(全国46位・最低は神奈川)


都内へ通勤している人が多いから、昼間人口が少ない。
お祖父ちゃん、お祖母ちゃんと同居している世帯が少なく核家族が顕著。
しかも、その親は昼間は家にはいない。

見方変えれば、少年犯罪天国だな(苦)
お目付け役いないもん。やりたい放題だ。

別にコドモだけが悪いわけじゃないけどね。
ここのところ多いでしょ。埼玉は少年犯罪が。

空き巣も仕事しやすいだろうね。埼玉は。
昼間、人いないもん。


じゃあ、放火っていう点で考えてみると...

ドンキやコンビニなど、夜中でも営業している店も増えたから
街中は夜中にやたら出歩いている連中も多い。

一方、ちょっと街を離れれば住宅街。街灯も少なく人影はまばら。
更にちょっと離れれば、田んぼ畑ばっかり。

たばこやお酒の自販機は23時以降は買えなくなるけど
ドンキやコンビニなら何でも売ってるでしょ。
人が寝静まった夜中でも、何でも揃ってしまう世の中だ。

そりゃあ、放火だって増えるさ。野放しだもん。


と、まあ、怖くなるような事ばかり書いたけど、残念ながら事実だもんね。
一応、地元さいたまを応援しているようなページだけど
こういう面もあるって事を、改めて認識した次第です。

ありがたいことに、役所の方々もちょくちょく来られてるみたいなので
何とかいい方向へ改善できるよう頑張ってくださいね。

いくら観光地が無いからと言っても、ようやく交通のインフラが整ってきたんだから
住みたくない県とか住みにくい県とかのワースト1ぐらいは返上できるでしょ。

でも、今のままじゃダントツのワースト1はしょうがないよ。

« 猫だまし | トップページ | 縁起が悪い? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市は放火が多いらしい。:

« 猫だまし | トップページ | 縁起が悪い? »