« マイレージで貰った!! | トップページ | 熊野神社古墳 »

2004-09-20

見沼代用水 瓦葺分水工と伏越

前回、見沼代用水西縁を走って以来
何だかむくむくと"見沼代用水熱"が湧き上がってきた。

って事で、今回は西縁と東縁が分岐する分水工まで走ってきた。

自宅を出てからおよそ30分ほど。国道16号・東大宮バイパスからちょっと脇に入った
上尾市瓦葺に分水工があった。

ここから西縁と東縁に分岐している


用水路の中を覗いてみると、既に西縁と東縁に分けられているが
この場所には水門らしきものはない。
しかもその上流側には綾瀬川が横たわっていて用水路自体がどこかへ消えてしまっている。

040920_02.jpg

ちなみにこの綾瀬川、だいぶ水質が改善されたので
近年こそ神奈川の鶴見川、大阪の大和川に譲るものの
長年、水質全国ワースト1(しかもぶっちぎり)というありがたくない称号を持っていた。

話を戻して...

よくよく回りを見渡すと、綾瀬川の対岸に用水路の水門が見えるぞ。

実はここは瓦葺伏越(かわらぶき ふせこし)と言って
見沼代用水は、この綾瀬川の下をくぐって流れているというではないか!!
綾瀬川と見沼代用水の立体交差だ!!
(うぅぅ、知ってたくせに、白々しい...)


って事で、綾瀬川を渡って上流側へやってきた。

040920_03.jpg

水門の上にあるプレートには"瓦葺伏越水門"と書かれており
それぞれ"東縁用水路""西縁用水路"といったプレートも見える。
って事は、この水門で西縁と東縁に分けられている事だ。


この水門から下流を見るとこんな感じ。

040920_04.jpg

ほら、綾瀬川が目の前を横たわってるでしょ。
見沼代用水は、この下を流れているなんて驚きだ。


こうやって見るとこの水門から、西縁(左側)と東縁(右側)に分かれているのが
良くわかります。

040920_05.jpg


ここら辺の道は東大宮バイパスと、県道栗橋線の渋滞を抜ける絶好の裏道なので
実は、何度となくクルマで走っていた道なんだけど
今までこんなものがあるなんて、全く気が付かなかったよ。
って言うか、気にもしていなかったよ。

小学校の頃、学校で習ってたんだけどね。

大人の目線ってイヤだね。我ながらつくづくそう思うよ。

今回の走行データは

走行時間:57分46秒
平均時速:16.8km/h
最高速度:42.2km/h
走行距離:16.19km

今回は、この分水工と伏越がメインだからね。記録はどうでもいいや。

« マイレージで貰った!! | トップページ | 熊野神社古墳 »

城郭・史跡」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/1477488

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼代用水 瓦葺分水工と伏越:

« マイレージで貰った!! | トップページ | 熊野神社古墳 »