« みなとみらいへ行ってきた!! | トップページ | HDDサイバーナビのバージョンアップは今のところ見送りの予定 »

2004-08-28

鐘撞堂

今日は、昨年秋に永眠した祖母の一周忌法要のため
さいたま市から車を走らせること約1時間半。
茨城県結城郡八千代町にある天台宗の古刹、歓喜寺へやってきた。

鐘撞堂

写真は朱塗の鐘撞堂。

小さい頃は墓参りに来るたびに、この鐘撞堂に登って鐘を撞いていた。

撞木の縄を手にとって「いち、に〜の、さんっ!!」で鐘を撞くんだけど
力が弱かった小さい頃は、撞木の重さに体が持っていかれてうまく撞けない。
大きくなるにしたがって、うまく鐘を撞けるようになっていったが
そのうちに鐘撞堂に登る事も、お墓参り自体に来る事も少なくなっていった。


その頃から30年近く過ぎた今。

あの頃の自分たちと同じように
なかなかうまく鐘を撞けない姪たちを鐘撞堂の下から見ていると
隣にいた同い年の従姉妹がいみじくも言った。

「小さい頃はもっと大きいと思ってたけどね」

彼女も同じような事を思い出していたんだろう。


鐘を撞いていた子供時代。
そして30年近く経った今、この場所に来てその頃の事を思い出す。

そういうこと自体がここに眠る先祖様への供養なのかもしれないと、ふと思った。

« みなとみらいへ行ってきた!! | トップページ | HDDサイバーナビのバージョンアップは今のところ見送りの予定 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/1301331

この記事へのトラックバック一覧です: 鐘撞堂:

« みなとみらいへ行ってきた!! | トップページ | HDDサイバーナビのバージョンアップは今のところ見送りの予定 »