« 夜のステラタウン | トップページ | そろそろ携帯を買い換えたいんだけど... »

2004-06-01

歩きたばことポイ捨てをなくす条例

今日から、私の職場がある東京都中央区で中央区歩きたばことポイ捨てをなくす条例が施行される。

中央区といえば、銀座や日本橋といった日本でも有数の商業都市であると同時にオフィス街でもあり、昼夜問わず人通りが多い街だけど、一方では昔ながらの江戸風情が残る街並みでもあったりして、東京のど真ん中にある割には結構落ち着ける街だったりもする。

この手の条例は千代田区が走りだと思うけど、品川区に続いて中央区でもいよいよ施行かといった感じである。喫煙者にとってはちょっと耳の痛いコトかも。でも自らのマナーの悪さがこういった条例を生み出すことになったわけで、これはしょうがないことなのかもしれない。

まあ、中央区の条例の場合、この辺はちょっとあいまいな部分も多々ある感じがするんだけど。むやみやたらにダメとか決め付けていないところが太っ腹というか。まあ喫煙マナーの向上と屋外における分煙の推進が目的だから妥当だと思うが。

主な内容は
・公共の場での歩きたばこは一切禁止
・駅の出入口や主要交差点等の人が混雑する場所での喫煙が禁止
・罰則規定は特に無し

道路や公園での歩きたばこは禁止だけど、公園のベンチ等に座って吸ってる分にはOK。ポイ捨て禁止だから、灰皿のあるところか、なければ携帯灰皿を使ってね。まあ当然のマナーだよね。混んでるところでたばこなんて吸わないし。

でも、条例の第3条(区の責務)っていうのがどうも...

第3条 区長は、歩きたばこ及びポイ捨てをなくすために、次に掲げる施策を実施しなければならない。
一 歩きたばこ及びポイ捨てをなくすための広報及び啓蒙活動
二 歩きたばこ及びポイ捨てをなくすための指導及び助言
三 前2号に掲げるもののほか、区長が特に必要と認める施策

「区長及び区長が任命する者は」とかじゃなくって「区長は」って言い切っているけど、まさか区長自ら「歩きたばこをやめよう」と街頭で広報・啓蒙したり、歩きたばこをしてる人に対して「やめなさい!!」って言えってコトじゃないよね。もしそうだとしたら区長は大変だよ。もっと他にやらなきゃならないこと沢山あるだろうにね。

まあ、こういう条例は今後も増えると思うけど、ちょっと腑に落ちない点もある。

なんで外でたばこを吸えないのに、あんなに路面の自販機があるんだろ。コンビニとか店内の自販機はともかく、「路面の自販機は減らす方向で」とか附則に付け加えて欲しいよ。税収が減るからそんな事口が裂けても言わないだろうけど、「たばこは買ってね。でも吸うのは他でね。」って感じがしてイヤだ。そこで吸えない分、隣接する区のポイ捨てとか多くなってるのが現実じゃない?秋葉原から御徒町にかけて歩いてると、台東区に入った瞬間、みんなたばこに火をつけるもんね。

そもそも吸えない場所で、あんまりたばこを買う気ってしないんだけど。

いっそ無くしてみようよ。自販機。
財政破綻しそうになって「喫煙を奨励する条例」とか出来たりして。

ああ恐ろしい...

« 夜のステラタウン | トップページ | そろそろ携帯を買い換えたいんだけど... »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/688739

この記事へのトラックバック一覧です: 歩きたばことポイ捨てをなくす条例:

« 夜のステラタウン | トップページ | そろそろ携帯を買い換えたいんだけど... »