« 諸刃の剣 | トップページ | 検索キーワードで遊ぼっ »

2004-05-26

L'Arc-en-Ciel

最近、なぜかラルク・アン・シエルにハマってる。

部屋でラルクの曲を聞くって事は全くない。もっぱらクルマの中だけだ。

初めは最新アルバム「SMILE」を繰り返し聞いていただけだったが、そのうち手持ちのCDを片っ端からカーナビのミュージックサーバーへ録音。その全ての曲をプレイリストへ登録し、後はランダム再生でラルク三昧のDrivin'

ちょっと前まではTommyだったのに、今はラルク。

正直、特別にTommyファンでもラルクファンというわけでもない。聞けば「あっ、コレ」って感じで多分大体の曲は知ってるとおもうけど、曲名はよくわからない。でもラルクを聞きまくってる。なぜラルク?と聞かれれば、多分、私のドライビングと波長が合うとしか言いようがない。

ドライバーにとってクルマの中の選曲ってとても重要だと思う。1人で運転してる時、2人でドライブ、みんなで遊びに行く時などでも当然聞く曲って違ってくるし、ドライブのシチュエーションによって選曲を変えるなんて人も多いと思う。それだけでなくても、例えばその時の道路状況や、目に見える景色、あるいはその時の体調などで、聞きたい曲って変わってくると思うんだ。それは自宅で聞いてる時もそうなんだけど「クルマを運転する」っていう行為に直結している分、かける曲の選曲ってすごく重要だと思う。助手席任せの選曲もいいんだけど、「ココは譲れない」って時ってあるよね。私の場合は、晴れた峠のワインディングロードとか、眠くなるドライブ帰りの高速とかは、絶対に選曲を譲れないシチュエーションかも。下手に選曲を任せると事故こそ起こさないけど、すごく疲れると思うし。

で、ラルクをかけまくってる私のドライビングはと言うと、これはもう、錆付いた箇所にCRC5−56を吹き付けたかのように、長時間の運転で疲れたときでも瞬時の的確な判断と、巧みなアクセル&ブレーキ操作、滑らかなステアリング捌きなどをもたらしてくれる。異常なまでに研ぎ澄まされた路面感覚とスピード感。クルマと一体になるってこういうときだと思うけど、それを可能にする為の、まさしく潤滑油の役割を担うのが、今の私にとってはラルクだ。

やべえ、久々に峠を走りたくなってきた。って、今のクルマはオートマだから、そう飛ばせそうにないけど...

« 諸刃の剣 | トップページ | 検索キーワードで遊ぼっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33843/655766

この記事へのトラックバック一覧です: L'Arc-en-Ciel:

« 諸刃の剣 | トップページ | 検索キーワードで遊ぼっ »